• ベストアンサー
  • 困ってます

擁壁工事代金について

長方形の敷地(300坪)の半分にアパートが建っており残りは畑となっている土地と隣地の水田は約80Cmの段差があるためコンクリート柵板(コンクリートパイル留め--30年位前に設置)で区画されているのですが柵板のかなりの部分が傾いているため思い切って擁壁を作り替えようと考えています。区画の長さは54mありアパートと境界までの距離は3m位でこの部分がアパート入居者の居室への通路となっています。境界側より50Cm位の所に金網のフェンスが54mに亘って設置されています。隣地の水田所有者の協力を得て擁壁工事を行いたいと考えているのですがどのような工事が適しているか、またその場合どれ位の工事代金になるか教えて頂けないでしょうか。 なお、素人判断ですが工事期間中のアパート入居者の通路確保を考えるとプレキャストよりブロック積みの方が適しているのかなと考えています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数517
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

まずはっきりしておかなければならないのは擁壁も石積みも地滑りに関しては全く無力であり、ただ斜面がボロボロと崩れるのを防ぐだけの設備でしかないということです。ですから、構造としては安いブロック積みでよいということです。  では地滑りに対する対策なのですが、これはそんなに大したことをする必要はないのです。地滑りは斜面の中に水が溜まり、その水の浮力のために摩擦力が小さくなるために地面が円弧状の境界を作ってズルリと滑るのです。  従ってその対策は水が溜まらないように水抜きをということです。それには 1.石積みの裏に割栗石の層を設けること 2.斜面の表面から水抜き用のパイプを差し込むこと です。これはかなり専門知識のある土木技術者でさえ誤解していることがありますから注意して下さい。  またパイプは斜面の奧へ向かって下がるようにするのがコツです。これによって水圧の高い水を吸い出すことができるのです。水圧の低い水は放っておいてもいいのです。  工事代金はこれでうんと安くなる筈です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

水抜きは重要であることが良く理解できる専門的なアドバイスありがとうございました。見積内容を確認するときとか施工時に大いに参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 擁壁工事の必要性

     現在畑を宅地にして家を新築予定です。畑の一部を使ってということになりますので、隣地との境界に擁壁を作る必要があるといわれました。盛り土を道路面+10センチにすると、隣地の畑との高低差は40センチ程度です。基礎はベタ基礎で1mくらい土を入れ替えて固める(表層改良と思いますが)工法で建てたいと工務店に言われています。費用は230万(盛り土含む)。擁壁の距離は35m(東と南面のみ)です。  違うメーカーでは盛り土と、柱状改良(コンクリート流し込み)という見積もりで150万くらいでした。土地はサウディングした結果、1.75以下は固い地盤、水位若干有りとのこので、擁壁工事にした場合の水位と、不同沈下を心配しております。値段も高いし、市に開発許可という話になるとのことでおどろいています。先だって見積もりをしたメーカーではブロックで土留めその上に柵という考えだったと思うのですが、どちらが最善だと思われますでしょうか、意見をお聞かせ下さい。安くて最良の方法があればいいのですが。

  • 擁壁工事に伴う排水工事はどちらがおこなうのでしょうか?

    このたび、下の土地の人が家を建てることになり、上の土地の当方が法面が崩れる心配があると思い、擁壁工事をすることになったのですが、(ちなみに当方の土地は果物畑にしています)このあいだ、下の土地の人との話し合いで土地の境界線をまっすぐにして擁壁をすることで合意したのですが、それに伴う擁壁の法尻に排水溝を設置することについてもめています。排水溝は上の人が費用を出して設置するものなのでしょうか?また、設置する場合境界線のどちら側に設置したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 隣地との境界に擁壁をつくりたいのですが。

    隣地が畑で高低差が70cm位あります。(隣地が高い) 現在境界に石積みで土留めをしていますが、数十年前の施工であり所々崩れたり、石がせり出してきています。 石積みは当方の敷地内にあり、境界線は石積みの面から30cmほどのところになります。 畑の所有者は、境界線が石積みの面の内側である事は承知しています。 質問1 石積みが崩れそうなので、石積みを擁壁に作り替えようと思っていますが、境界線ぎりぎりで擁壁を設置しても良いのでしょうか。 質問2 費用負担を畑の所有者に求めることは可能でしょうか。その際に、法的な根拠はあるのでしょうか、あるいはあくまでもお願いの範囲での要求となるのでしょうか。 質問3 この状態のまま放置したとして、万一石積みが崩れた場合、復旧工事は誰の責任で行う事になるのでしょうか。 質問4 石積みの上は周辺の農地への通路として使用されています。その場合、通路として使用している方へも費用負担の要請は出来るのでしょうか。 以上ですが、よろしくお願い致します。

  • 土木工事狭いところでの擁壁工事

     お宮と道路の境界余裕が500mmしかないためL型擁壁1500×1000を入れる予定だったのが、その場所にNTT光ケーブルがあり工事不能との連絡があり困っています。  幅のいらない擁壁は無い物でしょうか。 建物←500→予定地(U字溝 歩道 道路 )       ←800→       ←400→光       ←1000   → L壁計画      ←基礎コンクリート→

  • 擁壁工事の適正価格について

    自宅新築にあたり、隣地境界に擁壁工事をすることになり、見積もりを施工業者からもらったのですが、私は素人なので、その価格が適正なのか、アドバイスをいただけたらと思います。 丁張り、スミだし 30,000円 H=300 直壁 単価5,000円 H=800 L型擁壁 単価15,000円 転圧10,000円 運搬費・諸経費 35,000円 よろしくお願いいたします。

  • 切土のり面の擁壁工事にかかる費用の負担

    先日、母が購入した土地(傾斜地、山林)の低い側の隣地境界付近に切り土によるのり面があります。切り土面の高さは4m、敷地境界はのり尻にあります。母は土地の状況をよく理解しないまま購入してしまいました。 隣地の所有者(現地に居住)は平成元年に土地を購入し入居しました。購入時には既に切り土してあったようです。入居時はのり面はきれいな切り土面だったそうです。 現在、のり面は14年を経過して崩落が進み、敷地境界は崩落した土砂に埋まり、のり肩は木の根があらわになってオーバーハングしています。今年までに数本の中高木が隣地側に倒壊し、落下しているそうです。現在までにけが人は出ていません。 この土地を利用するにあたり、現況ののり面を放置しておくわけにはいかず擁壁工事をしようと思います。しかし本来ならば、隣地の以前の所有者が切り土をしなければ発生しなかった工事です。 原因をさかのぼって、以前の所有者に費用を請求することができるでしょうか?

  • 擁壁設置で隣人とトラブル

    高低差の有る土地があり、隣のアパート駐車場(高い方)が土留めで1m高のCB擁壁を設置しています。家を建てる為に空地(低い方)を平らにする為に土地を削っています、隣駐車場との境界に1m高L型擁壁設置の工事をしていたら、隣人が「2段擁壁になるので境界から1.5mの距離をおいて擁壁を設置する必要がある。」と言っています。(隣人は境界から30cm位引いて擁壁を設置しています。)また、擁壁設置の為には度圧計算をした仕様書を見せる様にとも言っています。それが嫌なら1m分の代金は出すから2m高の擁壁を設置しろ、そうすると2m擁壁との間に土を入れ駐車場が広くなる。また、転落防止のブロック塀を擁壁上に設置するが、もし車の当て逃げ等で崩れたら、擁壁の持ち主のあなたが補修する必要があると言っています。 仮に2段擁壁になったとするなら1.5mの距離を置くのは法的に強制力があるのでしょうか? (建築項目に間違えて投降したので再度です。)

  • 敷地内に造った擁壁とフェンスの費用負担について

    隣地とは1.8m位の高低差があり(隣地が低い)擁壁とブロック塀が有ります。ここの所有者と境界確認をしたところ隣地側に擁壁の下の部分は3cmほどはみ出し、かつ傾いている事が判りました。しかも境界線と思っていた擁壁と塀はすべて敷地内にありました。隣地はその後売却され建築業者が建売住宅用に1m位の盛り土をしました。その後業者から擁壁と塀が越境していると言われ撤去し、新しくブロック積の擁壁とフェンスを敷地内に設置しました。塀の傾きは10年以上前から知っていたので直すつもりではいましたが、24年以上も前からある擁壁や塀の撤去費用や新設費用も全額負担するのはどうもしっくりしません。全額負担は当然なのでしょうか。

  • 隣地の境界柵設置に伴う通行路について

    隣地の持ち主が地積図を元に境界測量を実施し隣地内に柵を設置した結果、公道に接しない土地である自分の土地への通路が無くなり困惑しています。その通路は父の代に使用するようになり、通用路の一部が隣地の土地だということは聞かされていませんでしたので、対応策は何もしていませんでした。隣地の持ち主に確認した所、亡くなったお母さんが土地の境界杭を設置するように言っていたので、境界を明確にするために実施したとのことでした。柵については隣地との境界画定に問題があったとのことで土地問題の再燃を考えて設置したとのこと、通路部分についてはこちらに売却する気持ちはないといわれました。また、土地の画定経緯からも通行協力はしないとも言われました。 私の土地の周りは畑です。土地の一部に柑橘類を植えている状態ですが、このような状況ではどのような対応策がありますか。

  • 擁壁を隣地に埋められてしまったのですが

    はじめて質問します。2年前に地元不動産屋の仲介で土地を購入し、家を建てたのですが、奥に2m位低い旗竿の空き地が隣接し、その通路が我家の西側にあります。通路は道路よりスロープ状に下がっていて、不動産屋のアドバイスもあり、我家の敷地内に擁壁を建てました。ところが、家を建てて1年位で隣地が仲介の不動産屋に所有者が変わり、売り地にするのに低地の旗竿地では売れないと思ったのか、我家と同レベルまで盛土をしてせっかく建てた擁壁をわずか2年弱で土の中に埋められてしまいました。隣地側には壁等を建てて盛土をしていません。工事がある事の事前連絡は口頭でありましたが、盛土をして同レベルにする事は聞いていませんでした。それに、その工事をした所有者が家を仲介してくれた不動産屋とゆうのも頭にきています。しかし、この工事があったのは、1年近く前の話で、正月に親戚で集まった際話に上がって、埋められてしまった擁壁代を貰うべきだと言われ、そんな事が出来るのか気になって来たのですが。どなたかご存知の方、教えて頂けないでしょうか。