• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

擁壁工事の適正価格について

自宅新築にあたり、隣地境界に擁壁工事をすることになり、見積もりを施工業者からもらったのですが、私は素人なので、その価格が適正なのか、アドバイスをいただけたらと思います。 丁張り、スミだし 30,000円 H=300 直壁 単価5,000円 H=800 L型擁壁 単価15,000円 転圧10,000円 運搬費・諸経費 35,000円 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数968
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sujika
  • ベストアンサー率24% (222/902)

こんにちは。 擁壁の高さ、cmですよね。 丁針、スミだしは、単価が無いが、そんな物でしょう。 プレキャスト擁壁なら、地方によって単価は違いますが、 その位のお値段で安いか妥当位だと思います。 転圧は、特に単価も無いので、 運搬費は、通常重機を運んで貰っても20,000円位なので、 諸経費に15,000円って事でしょうね。 自分は、妥当な値段だと思いますけど

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 大変参考になりました。 擁壁の高さはmmです。 境界として囲うだけなので、高さはそれほど高くありません。

関連するQ&A

  • 擁壁工事の適正価格をお教えください

    擁壁工事についてお伺い致します。  購入を検討している土地があります。 間口7.2mの南ダレの土地です 南側が3.3m程下がっています。 数社の住宅メーカーに見積もりを依頼したところ 400万円から600万以上と金額に大きな差が出ました。 一社からしか見積内訳書を貰っていないので工事内容に差が あるのかもしれませんが2m以上の擁壁工事の場合 行政機関に申請する義務があるとききました。 おおよそ工事内容は同じになるのではと思うのですが どうなのでしょうか? 一社からもらった見積内訳書にはL型擁壁工事とあります。 内訳は ・仮設工事 28万 ・土工事  35万 ・土留工事(L型擁壁工事)234万 ・仮土留工事 7万 ・申請費  43万 ・諸経費  28万     合計 410万円 です。  この見積もりは妥当な金額なのでしょうか? ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

  • 隣地境界線に沿ったRC擁壁について

    擁壁について良くわからないため教えてください。(宅地造成規制区域内です) 現況地盤は隣地と同レベルです。隣地より、2.3m掘り下げて駐車スペースにする予定なのですが、(駐車場の奥に擁壁を回し宅地とします。)隣地側は住宅が建っています。 駐車スペースを広く取りたいがため、擁壁を可能な限り隣地境界に寄せたいのです。(敷地は前面道路より2.3m高く、道路側が法面です) その場合、2.3mの崖を逆L型擁壁でささえることになると思うのですが、擁壁背面側の施工スペース確保が必要なため、やはり隣地境界線から一定距離開けるしか方法はないのでしょうか? その場合最低どの程度離れが必要でしょうか。 また、プレキャスト擁壁であれば、ある程度寄せられるかもと考え調べてみましたが、大臣認定を取得した擁壁としてはL型、逆T型擁壁はありましたが、逆L型擁壁は見つかりませんでした。逆L型の認定品はやはりないのでしょうか。ぜひご教示願います。

  • 擁壁の工事代金について

    家を建てたいと思う土地が見つかり、購入したいと思っているのですが、 その土地が角地で全体的に傾斜になっており、土地の前後ともに道路との高低差があります。そのため、高さ4mの擁壁工事が必要となり、見積もりをだしていただいているのですが、妥当な金額なのか、全く分からず、ここで質問させていただいています。前面道路に高さ4mのL型擁壁をし、後ろの道路からは1m(ブロック)さげます。 見積もりの明細ですが、 残材表層処分工事150,000円 片枠ブロック基礎工事38.4m 480,000円  片枠ブロック積工事38.4m1,536,000円 L型擁壁基礎工事16.3m 489,000円 L型擁壁打工事16.3m 1,141,000円 土工事 70m2 420,000円 整地工事 160m2 480,000円 階段工事 50,000円 重機回送 80,000円 運搬費 100,000円 仮設工事 50,000円 諸経費300,000円 値引きをいれて 合計で5,250,000円です。 妥当な金額なのでしょうか? 土地の形をうまく説明できないので、分かりにくいかもしれませんが、宜しくお願い致します。

  • 擁壁工事の必要性

     現在畑を宅地にして家を新築予定です。畑の一部を使ってということになりますので、隣地との境界に擁壁を作る必要があるといわれました。盛り土を道路面+10センチにすると、隣地の畑との高低差は40センチ程度です。基礎はベタ基礎で1mくらい土を入れ替えて固める(表層改良と思いますが)工法で建てたいと工務店に言われています。費用は230万(盛り土含む)。擁壁の距離は35m(東と南面のみ)です。  違うメーカーでは盛り土と、柱状改良(コンクリート流し込み)という見積もりで150万くらいでした。土地はサウディングした結果、1.75以下は固い地盤、水位若干有りとのこので、擁壁工事にした場合の水位と、不同沈下を心配しております。値段も高いし、市に開発許可という話になるとのことでおどろいています。先だって見積もりをしたメーカーではブロックで土留めその上に柵という考えだったと思うのですが、どちらが最善だと思われますでしょうか、意見をお聞かせ下さい。安くて最良の方法があればいいのですが。

  • 住宅外構における擁壁の施工誤差

    住宅の外構工事として 高さ1.5mから2mのプレキャストL型擁壁が施工してあるのですが、 工事後、天端部分の通りを計測したところ、誤差が生じており、調査したところ、擁壁全体がわずかに傾いて施工されていることがわかりました。 土圧等により変位したことではない事は確認できておりますが、公共工事でないためどこまでが誤差として許容されるか判断に困っています。 擁壁自体は、境界線等からはセットバックしており、この傾きにより境界を侵すような問題はありません。 現時点で、天端部分における本来の施工基準ラインからの差は約15mmです。 L型擁壁が、若干つんのめった形で施工されていたと表現したらよいでしょうか。 基準値の根拠があるので有れば、その出典も教えていただければ幸いです。

  • L型擁壁の工事費用について

    2軒で田・畑を埋めて住宅用地を確保しました。その敷地の東側には素堀の水路(市の土地)があります。ただし、水は流れていません。 住宅建設にあたり、市の敷地との境界及び法面だと使用しづらいので、L型擁壁を設置しようと計画しています。 L型擁壁設置の延長は25mです。2軒で費用分担するため、私が負担するのは25mのうちの15m分です。 業者から見積もりをとったところ、私の分、15m分で67万円と見積書の提出がありました。25m一緒に工事するからかなり安くなっていますとのことです。 私は素人なので、この費用が安いのかわかりませんので、アドバイスをお願いします。 また、施工規模:L=14m、H=1.2m、W=2.0のL、H、Wの意味も教えてください。 また、このての工事だと標準で何日ぐらいかかるのでしょうか。 条件 ○市道に面しており、作業はしやすいです。便利な場所です。水路は素ぼりで水はありません。 ○工事は25m一緒にします。そのうち私の負担は15m分です。 ○業者の見積もりには、施工規模:L=15m(根入れ共)、H=1.2m、W=2.0  L型プレキャストブロックとなっていました。

  • 自宅のフェンス施工の価格について

    自宅のフェンス施工の価格について 自宅のフェンス施工の価格の妥当性についてお聞かせください。 自宅の1辺ががけと言うか、斜面(下っている)に面しているため、 基礎となる部分をしっかりおこなってもらう予定です。 【見積内容】 重機回送費                 :1式        :15,000 丁張り墨出し                :1式        :6,000 L型擁壁(W150×B400×H550)       :16,000×10m    :160,000 L型擁壁(W150×B400×H450)       :13,000×12.3m  :159,900 ユニソンシャモティブブロック1段積み工事  :12,500×5.12m2  :64,000 三協スーパー速川フェンス H=800      :3,980×13枚   :51,740 フリー支柱                 :1,500×15本   :22,500 小口キャップ                :240×1組     :240 フェンス取付工事              :2,000×25.3m   :50,600 資材搬入諸経費               :1式        :25,000 端数を削って、税込み:¥582,000 です。 特にL型擁壁など、価格の妥当性が不明なので、ご意見お願いします。 また、こういう工事はどのくらい値引き交渉できるのでしょうか? あまり値引くと、手を抜かれる可能性など不安です。 ご意見、宜しくお願い致します

  • 擁壁 施工 重力式 L型

    1年前に新築1戸建てを購入しました。 2方向(南・西)が斜面の土地です。擁壁が2方向にあり全て重力式と説明を受けていましたが、南の一部が重力式の上にL型の擁壁が組んであることがわかりました。 重力式は、高さ1.5メートル、底辺(幅)90センチ その上に L型は、高さ2.1メートル、底辺(幅)2メートル となっています。 このような施工方法を見たことがないので、問題ないのかわからず困っております。施工業者は、「問題なく安全」と言っているのですが…。そもそも、重力式の上にL型を施工することは問題ないのでしょうか?素人目には、倒れそうで心配です。 よろしくお願いします。

  • ブロック積工事の費用は妥当でしょうか

    ブロック積工事の費用は妥当でしょうか 新しい分譲地を購入しまして、隣地との境界にフェンスを取り付けようと思っています。 家はまだ建築していませんが、土地の売主がいくらか費用を出してもらえるということで、先にブロック積み工事だけしようということになり、見積もりをいただきました。ブロックの施行は71.3m行うのですが、見積もりの内容が 化粧ブロック2~3段積(ベース共100x300D10@400)9,000円/m、 既存植栽撤去費用750円/m 丁張り・スミ出し5,000円/一式、 機材回送費用30,000円/一式、 諸経費48,000円 となっています。 売主さんの指名業者なので、ここ以外に見積もりを取ることができないので、適正費用か判断がつきにくいので、皆さんのご意見をお願いします。

  • 擁壁の傾斜の責任は?

     現在の宅地が裏の道路境界より4m程度高い状態です。  10年ほど前に、畑として整地された土地(公共事業で2.5m程度のL型の擁壁により整地)に裏の道路境界より1.5m程度控えて1.5m程の擁壁を作り盛土して最近家を建築しました。  私の宅地の駐車場には大型トラックを止めることもあってか、裏の2.5m程度の擁壁が傾いていて道路に壊れないか心配しています。  建築の際に確認申請においても問題が無かったようなので、施工業者の担当は、「基準どうりで施工に問題は無い」と言うのですが、私が作り直さないといけないものなのでしょうか?