• ベストアンサー
  • 困ってます

クランプメータ測定方法について

  • 質問No.3405488
  • 閲覧数5744
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 86% (133/153)

交流・直流共に測定可能なクランプメータがありますが、直流測定の場合、「クランプメータに記載の矢印方向を電流の流れる向きに合わせる」とあります。もしこれが反対に取付けられていたらどうなるのでしょうか?できれば構造も含めて教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 58% (86/146)

>できれば構造も含めて教えていただければ幸いです。

直流クランプメータには永久磁石とホール素子が使用されています。
永久磁石で構成された磁場の中を電流が流れると、磁場の強さが変化するので、この変化量をホール素子で検出します。

[資料]
直流電流センサ・解説1のところを見てください。
http://www.akihabara.co.jp/ct/techinfo.html
中段よりやや下に、簡単な解説があります。
http://www.orixrentec.co.jp/tmsite/know/know_cur55.html
ちょっと難しいですが・・・
http://www.jemic.go.jp/gizyutu/c_5_002.pdf

なお、逆向きにに挿入した場合についてですが、メーカーは勿論精度保証はしていませんが、わたしの経験では、表示が±逆転する以外、測定値に大差はありませんでした。
お礼コメント
wolf0455

お礼率 86% (133/153)

資料を見るととてもわかりやすく説明してありました。
分かりやすいHPと説明をしていただき有難うございました。
投稿日時:2007/10/13 11:07

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (391/936)

電流トランスを利用して、磁束を電流に変換しています。
原理は・・・右ネジの法則を思い出してください。

ですので、反対に取り付けると針が逆にふれてしまいます。
逆向きに針がふれると最悪、測定器の精度が落ちます。
お礼コメント
wolf0455

お礼率 86% (133/153)

ご回答ありがとうございました。もう少し勉強してみます。
投稿日時:2007/10/13 11:08
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

メーターが逆に振れて読めないということでは。
原理的には自動判定も出きるはずですが
あえて電流方向を意識させるようにしてあるのでしょう。

構造は電線の周りに出来た磁束を鉄心(クランプ)に集めこれを電圧に変換しています。
補足コメント
wolf0455

お礼率 86% (133/153)

表示機の切り替えに±表示ができます。この場合は、矢印と逆方向に電流が流れるとマイナス側に触れるだけで値的には正しいのでしょうか?
投稿日時:2007/10/06 14:04
お礼コメント
wolf0455

お礼率 86% (133/153)

ご回答ありがとうございました。少し勉強不足でした。
投稿日時:2007/10/13 11:09
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ