• ベストアンサー
  • 困ってます

オルタネーターって

 オルタネーターはエンジン始動時は 常時発電しているものですよね? バッテリーを大きいものに交換したらオルタネーターに負担がかかるとか バッテリーの寿命が近づくとオルタネーターに負担がかかるとかいう記述を見ますが そうであるなら オルタネーターはバッテリーの状況によりオン、オフしてることになりますよね? どうなんでしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2370
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>オルタネーターはエンジン始動時は 常時発電しているものですよね エンジンがかかっている時という意味でしたら、そのとおりです。発電量はバッテリーの電圧に応じて変化します。 >バッテリーを大きいものに交換したらオルタネーターに負担がかかるとか まず変わらないんじゃないでしょうか。もしかすると内部抵抗の関係で逆に減るかも知れません。まぁどちらにしろ極僅かなレベルです。 >バッテリーの寿命が近づくとオルタネーターに負担がかかる? バッテリーが寿命を迎えるパターンにもよります。どのバッテリーも同じ故障理由で交換に至る訳ではないのです。 IC式のオルタネーターはバッテリー電圧を監視し、電圧が下がればそれに応じてフィールド電流(オルタネーター内部の電磁石を磁化させる電流)を増やします。それによって発電量を増やしています。フィールド電流が増えれば、オルタネーターの回転抵抗が大きくなります。バッテリーが不良で、このフィールド電流が多くなるような傷み方をしている場合、オルタネーターの負担が増えることになります。 少しずれますが、例えば今乗ってみえるお車を、エンジン2000回転で保持して下さい。その状態でヘッドライト等電気負荷をかけて下さい。その時エンジン回転が多少低下するはずです。これがオルタネーターの負担(電気負荷)です。軽自動車はわかり易いですが、高級車等、排気量の大きな車ではわかり辛いかもしれません。 体感は別として、小排気量ほど燃費、出力に影響があるということでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。オルタネーター内部の電磁石を磁化させるんですね。それでベルトで駆動されてるオルタネーターが重くなったり軽くなったりして負荷が可変的にかかり電気を作るんですね 理解できました。ありがとうございます。 実はナノパルサーなるバッテリー延命装置をネットでみつけましてバッテリーが元気だとエンジンレスポンスもよくなるみたいなことが書いてありまして これはオルタネーターに関係があるのかなと思ったのですが もひとつオルタネーターの仕組がわからなかったもので・・・

関連するQ&A

  • オルタネーター

    軽トラックサンバーです バッテリー上がりですが 押し掛けでエンジン始動できてます 少し走行すればキーオフでもエンジンキーでセル回りエンジン始動出来ますが、丸一日とかになればエンジン始動出来なくまた押し掛けの繰り返しです。と、言う事はバッテリーが古い 三年のうちにライトつけっぱなしによる バッテリー上がりは2回してます と、言う事はオルタネーター 発電機は問題ないと言う事ですか?

  • オルタネーターが寿命?

    オルタネーターが寿命? 夜間走行時、パワーウインドーで窓を開けると、その間だけヘッドライトやメーターの照明が 若干暗くなります。 バッテリーの寿命?オルタネータの寿命? なお、エンジン始動は普通にできるのでバッテリーは極端には弱ってないと思うのですが・・・

  • オルタネーターについて

    三菱RVR 形式N11W エンジン4G93(ガソリン)に乗っています。先日、バッテリー上がりで止まり、新品バッテリーに交換しましたが、次の日始動する時にセルが回らなくなりました。  近くの電装屋さんに問い合わせた所、イグニッションONでメーター内のバッテリーマークが点灯していない場合、まずオルタネーターの故障でまちがいないと言われました。  症状からみてもオルタネーターとは思うのですが、この車1年前にオルタネーター取り替えたばかりなんです(リビルト)その前にも中古で2回程かえた覚えがあります。自分で交換しているのでそれ程負担はないのですが、この場合、オルタネーターではなく車側が悪いということもあるのでしょうか?  もし同じような経験をされた方がいましたらよろしくお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#42083
noname#42083

最近の省燃費車等で電気制御アクセルを搭載している車は、 充電制御が少しだけ異なります。 ハイブリットの様な充電制御で、おそらく電制アクセルのスロットルの信号を情報にして、加速時に充電を停止しエンジンの回転数のレスポンスを良くし、減速、停車時に充電をしています。 (スバルレガシィ) 急加速や、エアコン、ライト等の電装機器を使用すると通常の充電制御になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.6

オルタネーターは常に発電をしていて、それをどれだけバッテリーに供給するかを調整しています。 最近は全然見ませんが、追加メーターの一種に「アンメータ」というものがあります。これがオルタネーターからバッテリーへの電気供給量を表していたメーターです。「ボルトメータ」というものと併用して、バッテリーの状態なんかを確認していたものですね。 「アンメーター」が常に充電状態に振れている時はバッテリーが弱っているかどこかで電流が漏電している、みたいな感じでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 そういえば 友達の車にアンメーターが付いてました。 あれでバッテリーの状態もわかったんですね なんかいっつも動かないトボケたメーターだと思ってました。  

  • 回答No.4
  • nekoppe
  • ベストアンサー率26% (380/1450)

>エンジン始動時は 始動時ではなく、始動後の書き間違いですね >常時発電 始動に使った電気は即座に充電されてしまい、エンジンや補機類、エアコンやヘッドランプ等に必要な分だけ発電されます。 >バッテリーを大きいものに交換したらオルタネーターに負担 バッテリの減った分だけの充電ですので容量とは無関係です。大きな財布を携帯してもタクシー料金が増えるのではなく、距離で料金が決まるのと同じです。 >バッテリーの寿命が近づくとオルタネーターに負担がかかる バッテリが新品でも寿命でも負担には無関係です。 ※細かい事を言えば、大容量バッテリは自然放電量も多くなりますし、重量増で燃費も悪くなり、古バッテリは効率低下で負担になりますが、負担が掛かるか掛からないかと問われれば、負担は無いと言って良い位僅かなもので、燃費測定をしても影響を確認する事はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

 オルタネーターは電力の必要量に応じて負荷の大きさが変わりますので、それを負担と言っているのでしょう。つまり正しくは、それを回しているエンジンの負担です。オルタネーターに機械的に負担がかかるわけではありません。細かいことを言えば負荷が大きくなると言うことは回転軸にかかる負担が大きくなることになりますが、エアコンコンプレッサーのようにオルタネーター自体が機械的にオン/オフしているわけではありません。回路的に電力供給をコントロールしているだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れ申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

 自転車のダイナモとは違い、電気の必要量に応じて発電量をコントロールしています。  エンジンが2000回転も回っていれば、ほとんどフルパワーで発電できます。逆に電気をほとんど必要としない時は、過充電はバッテリーを痛めるので、エンジンの回転が高い時でも、発電量を抑えています。  発電量が多いとオルタネーターを痛めるかは別問題ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れ申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

>オルタネーターはバッテリーの状況によりオン、オフしてることになりますよね その通りです。発電機が常に回っていて(常時発電)、電子回路で整流及び制御しています。 なので、仰るとおりバッテリーが弱るとオルタの負担が増えますね。 バッテリーを大きくしてもあまり変らないです。バケツの水と一緒でオルタは常に一杯に充電します、 こぼれる水(使用する電流)分がオルタが整流して供給する電流分なので大きくしても変らないって事です。 多少はバッテリーの性能で変りますが、気にする事は無いと思います。 質問からは外れますが、 むしろバッテリー選びの際はCCA(クランキングアンペア)等の性能重視(カルシウムタイプ)した方が瞬発力が有って良いと個人的には思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れ申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。 

関連するQ&A

  • オルタネーターの寿命

    新車で購入し6年3ヶ月経過、走行距離は32,000キロです。 エンジンがかかったと思ったら停止。 2~3度エンジンをかけ直してみると、ビニールの焦げたような臭いがしました。 すぐに定期点検と車検を依頼しているディーラーに診てもらったところ 「オルタネーターが故障していて、発電電圧が14Vのところ11Vしかなく、バッテリーに上手く充電ができていない」と言われました。 バッテリーは1年半ぐらい前に新品に交換済みです。 オルタネーターの寿命が早すぎる気がします。 車に詳しい方、ご意見お聞かせください。

  • オルタネータって。

    雑誌やインターネットのクルマの書き込みなどで、 『電装品を多くするとオルタネータに負担が掛かる』などと書かれているのを見ます。 そこで質問です。 オルタネータは、エンジンの回転数に応じて一定量の発電をするものであって、 電装品が高い消費電力を使用したからと言って、 たとえば、 「ヘッドライトとフォグとカーステレオでとんでもない電力が必要だ!オルタネータ君、もっと発電したまえ!」となり、必要以上に発電させようとする。 『オルタネータに負担が掛かる』とは、いわゆるひとつの、そういうことですか?

  • バッテリー?オルタネーター?

    レガシィBG5純正カセットを、スズキ純正CD/MD/カセットに取り替えてから、液晶表示が点滅したり消えそうになるようになりました。始動時は大丈夫なのですが、しばらく走行した後、信号待ちなどで止まっている時に症状が出ます。エンジンが掛かりにくいこともありませんし、ヘッドライト、パネル等は暗くなったりする症状は出ていません。 これはバッテリー寿命でしょうか?それともオルタネーターでしょうか? レガシィBG5、1993年式、走行距離43000km、バッテリー交換は3年前、Vベルトは2年前に交換しています。

  • オルタネーターからの異音

    以前ご相談をして、パワステポンプが悪いと判断し交換をしてなんとかなっておりました。 ここにきて、音は違いますが、再発しました。 以前からの経過でパワステポンプ交換、ウォーターポンプ交換、ファンベルトテンショナー交換、オルタネーターのスリップリングが磨耗して、発電がわずかしかしていない為、中古品を求めベアリングを交換した上で交換してあります。 前回のSailor様からのご指摘を思い出しオルタネーターの端子を外しエンジンを始動した処、異音は無くなりました。レクチファイヤーかステーターコイルが悪いと、音が出るとの事ですが発電は14V出ております。とのように点検すれば良いのでしょうか?オルタネーターから出た部分の点検は不要なのでしょうか? どなたかご指導をお願い致します。車はH8年のJZS151です。

  • オルタネーターの不具合について

    プロの方、詳しい方よしくお願いします。 日産L型搭載の、55年製三菱ICオルタネーター60A、実走7万Kmですが発電しなくなりました。 具体的には、チャージランプが始動前IGオンで明るく点灯、始動後アイドルでうっすら点灯、回転を上げると明るく点灯します。 当方素人ですが、エンジン分解、キャリパ分解、クーラー等何でも自分で整備しますが、オルタネーターだけは触ったことありません。 分解、洗浄でさなんとかなる故障でしょうか?プロに依頼するしかないでしょうか。 ご教示よろしくお願いします。

  • エンストの原因判断。オルタネータ交換の難易度は?

    24時間程室内灯を消し忘れたため、エンジンがかからなくなっていました。(音はしますが) それで、給油所に電話してバッテリージャンプをしてもらいました。 一回目では、エンジンを切ると、かからなくなりましたが、 2回目は、エンジンを切っても、再始動しました。 25分程、エンジンを回して(アイドリング?)2、3キロ走って1時間程エンジンを止め、さらに500メートル走って2時間程エンジンを止めましたが、問題なく一発始動しました。 しかし、それから、一時間程走り下り坂をニュートラで流していましたら、ABSの表示などがちらつき始め、 これは、なんらかのエンジントラブルだと思い、給油所まで行こうとしましたが、途中でエンジンストップし、エンジンがかからなくなりました。(音はしますが) 近くの車検工場の方を呼んで、バッテリージャンプしてもらいましたが、 始動しても、エンジンを切ると、再始動できなくなりました。 応急処置として、バッテリーの安いのと取り替え、帰宅できました。 車検工場の方は、オルタネータの故障が有力だと言っていましたが、 数日かかったり、遠方のため、自分でなおそうかと思っています。 そこで、質問ですが、 1.以上の状態からして、エンストの原因は、オルタネータの故障でしょうか? 2.故障原因を判断するには、どうしたらよいでしょうか? (テスターは持っていますが、感電しない安全な使用方法が書いてあるサイトは、ないでしょうか?探しましたが、今のところ見つかりません。) 3.パソコンの分解修理や自動車のバッテリー交換ぐらいはやったことがありますが、その程度のスキルでオルタネータの交換はできるものでしょうか? (オルタネータを取り外してクリーニングして取り付けるだけでも治る可能性があると思うのですが) 4.オルタネータは、新古、中古などあるそうですが、中古でも問題ありませんか? 5.はずしたパッテリーは、パナソニックのいいやつですが、オルタネータを交換んしても、使えないのでしょうか? 以上、ご存知の範囲で御回答御質問いただければ幸いです。 修理工場に任せた方が良いなどの判断でもよろしくお願いします。

  • オルタネータ交換について

    昨日車で出かけようとエンジンをかけたのですがいつも耳にしない音を感じました。取りあえずヘッドライトを点灯させたら今度はいつもより若干暗い気がしました。 気にはなりつつそのまま運転をしていたらオーディオの灯りが消えメータパネルも暗くなり各計器ランプがついたり消えたりしてしまいパワーウインドもぎこちなく動作するようになってしまい、あわててガソリンスタンドに入りバッテリーをみてもらったらバッテリーがダメになてると言われ交換しました。(スタンドでエンジンを切ったあとは再始動できませんでした) 交換後は普通にエンジンはかかりましたが、今度は電圧が低いと言われ(12.5Vくらい)オルタネーターが故障しているらしいとのこと・・・ 実際このような症状でオルタネーターが故障しているのでしょうか? 故障の場合、修理代金はどのくらいかかるでしょうか? 車は平成8年の日産セドリックです。

  • オルタネーター発電しない

    S15 シルビアに乗ってます。 オルタネーターが発電していないようだったので、電圧計で測ったところカプラーの2つの配線(S端子、L端子?)、B端子いずれも0Vでした。(エンジン始動時も) (1)2つの端子に電気が来ていないため、発電されないということなのでしょうか? (2)(1)の場合、配線の断線を疑っているのですがそれぞれオルタネーターからどのような経路でどこに向かっている配線なのか教えていただきたいです。

  • オルタネータの故障?

    先日、愛車が走行中にバッテリーがあがってしましました。 走行中にバッテリーがあがったので、私はオルタネータが 故障したと思い、中古で購入したオルタネータと交換しました。 しかし、交換してしばらくは良かったのですが、 10分くらいで止まってしまいました。 1週間後再びエンジンをかけると止まらなくなりました。 今現在も止まることはありません。 電圧も14V出ていますし、少し低いですが バッテリーの比重も1.23~1.25くらいあります。 オルタネータ、バッテリー以外で走行中にバッテリーが あがる原因はありますか? また、オルタネータが故障した場合には、チャージランプ(警告)は 点灯しますか?

  • オルタネータについて詳しく教えていただけませんか。

    カテゴリがよくわからなかったのでこちらで質問させてください。 現在自家発電用にオルタネータを探しています. 動力とするエンジンはロビンエンジンのEX13で排気量は126ccになります. このエンジンを用いて発電したいと考えたときに, オルタネータはどのくらいのサイズのものを選ぶのがよいでしょうか. 出力として考えているのは、12Vで800W程度あればいいかなと考えて居ます。 また,そのサイズのオルタネータはどのようにして購入するのが良さそうでしょうか. 以上2点になりますが, 教えていただきたく思います.

専門家に質問してみよう