• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

リースとは

ここでもリースについての質問は多かったのですが、具体的な質問ばかりで、リースの根本が分からないので質問させていただきます・・・ リース会社は何をしているのでしょうか?わざわざリース会社が存在している意味が分かりません。 サプライヤーが例えばメーカーなら、ユーザーにリース会社が行うサービスをしてあげればいいだけでは リースという取引態様は分かりますが、リース会社がわざわざ存在してマージンを抜く存在意義が分かりません。 同じような契約をサプライヤーとユーザーの間で結べば、リースとは異なるものになるのでしょうか よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数342
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 メーカとリース会社はやる内容が全く違いますから、別会社にした方が効率が良い。メーカ系のリース会社、レンタル会社はありますね。  質問者さんの提案は、メーカに運送業もやったらとか、部品も全て作ったらと言っているのと同じだと思います。  リース会社がマージンを取るのは、それなりの仕事をしていることと、それなりのリスクを負っているからです。メーカがやっても同じもしくはそれ以上にコストが要るでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

himara-husさんご回答ありがとうございます。 そう言われれば、自分がなぜリースのみ特別必要ないのではないかと思っていたのか不思議に感じます。 小売・運輸、などと同じように、メーカーから消費者へ、その生産物が利用されるまでの周辺サービスの一つなわけですから、特別視するのも変ですね・・・・ ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 会社の存在意義、作る必要性はなんですか?

    会社の存在意義、作る必要性はなんですか? 昔の会社の存在意義は取引費用を減らすためのものであった。しかし、いまではインターネットで直接買えるようになったので取引費用の意義はなくなった。 会社の存在意義は信用、信頼か?しかし、いまでは1円で会社を登記出来る。 会社の存在意義、会社を作る必要はなんですか?

  • リースについて

     今さら人に聞くのも恥ずかしいのですが・・・ リースの仕組みがいまいちよくわかりません。  例えば、FAXやコピーなどのOA機器をメーカーがリース会社に売る→リース会社は買い取った物品をユーザーに貸し出す→客はリース会社に対して月々払う。 おおざっぱな流れは上のとおりであっているのでしょうか?  また、リースは「5年間リース」などのように期限が決まっていると思うのですが、リースを払い終えると物品は自分のものになる(ただで使える?)と思っておられる人がたまにいるのですが、これは合っているのでしょうか? それに、リースを払い終えた物品を他人に譲る事はできるのでしょうか?  リースを途中でやめたい(解約?)ときはどうしたらよいのでしょうか?それは可能なのでしょうか?  リースを払い終わったら、リース会社からなにかお知らせが来るのでしょうか?その時はどうすればいいのでしょう?   ごくたまにお客さまからリースについて質問があるのですが、そういうのに限って、「5~7、8年前にリースを組んで当時の営業担当者が転勤か退職でいない」というものばかりで困ってしまいます。リースに詳しい方、何卒お助け下さい。

  • 存在意義がなくなった会社はある?

    仮にテレポートができるようになれば、航空会社は存在意義を失うと思います。 過去にそのようなことが起きて存在意義がなくなった会社はありますか? また、存在意義がなくなった会社はどうなる傾向にあるのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

同じような契約をサプライヤーとユーザーの間で結んでも、リース契約として異なるところはありません。 メーカーがリース契約をやらない理由については、No.1のhimara-husさんがご回答なさっています。直観的には、メーカーが小売をやらないのと同様の理由だとお考えになっても良いでしょうネ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かにおっしゃるとおりです。 ただ何故リースだけ特別視していたのか?考えると、 身近でなく、まだ良く分かってないのが原因だろうと思います。 ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • PCリサイクル法(リースPCの場合)

    PCリサイクル法は、端的に言うと 「メーカーにPCのリサイクルを義務づける法律」だと思いますが そのPCがリース物件だった場合 リース会社やユーザ(企業)は何に気をつけたらいいのでしょうか? ユーザは、リース会社にPCを返却するだけであって リサイクルするかしないか、またその手続きは リース会社がすべて行うものなのでしょうか?

  • リース資産、リース債務計上額について質問です。

    リース資産、リース債務計上額について質問です。 【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかな場合】とは、実際問題どういう状況でしょうか? リース資産、リース債務計上額について質問です。 参考書には 【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかな場合】 (1)所有権移転ファイナンスリース取引 =貸手に購入価額等 (2)所有権移転外ファイナンスリース取引 =・貸手の購入価額 ・リース料総額の割引現在価値 →いずれか低い価額 【当該リース物件の貸手の購入価額等が明らかでない場合】 ・見積現金購入価額 ・リース料総額の割引現在価値 →いずれかひくい価額 とあります。 疑問(1) 『貸手の購入価額等が明らかでない場合』とは? これは、リース会社が、借手の代わりに当該リース物件を、いくらで買ったかが分からないってことですよね? しかし私の考えでは 1、メーカーと借手で交渉した結果、ある物件を100万で取引することにした 2、しかし借手も即金は難しいのでリースを組み利息10万を上乗せした110万をリース会社に払うこととなった 3、リース会社は借手とメーカーで交渉した100万をメーカーに払う のでリース会社の購入価格は、そのまま【借手とメーカーの交渉価額】と考えてはいけないですか?(もし、そうだとリース会社の購入価額が不明なんてことはありえない気が…) 疑問(2) 上記の疑問(1)に続く質問ですが、いくらリース会社が100万を代わりに払ってくれたとしても、そのリース物件による諸税や運賃やら色々かかると思います。それらの費用が3万かかった、とします。するとリース会社は103万負担しているのですから、その103万の上に利益(利息)を乗っけてきた総合計が、リース料総額(ここだと103万+利息10万)だと思います。 つまり、リース料総額(113万)から利息(10万)を差し引けば 逆算によりリース会社の仕入による諸々の費用すなわち当該リース物件の貸手の購入価額等の金額が判明してしまうと思うんですが、するとやはり、ここでも、リース会社の購入価額が不明なんて、ありえない気が… 疑問(3) 貸手の購入価額等、という表現が使われていますが、この『等』とはどういうことでしょうか? 私は勝手にリース会社がリース物件を仕入るのにかかった費用と認識していまして疑問(2)もその考えに基づいて書いています。 いくら、調べても答えが見えないという現状です。 できれば具体例を挙げていただき実際は、こうだからだ!などと、イメージがつければと思っています。 宜しくお願い致します。

  • リース取引について

    今年新入社員のものになります。 所有権移転リースと移転外のリースの違いと、購入選択権付リースについて教えていただきたく存じます。 4月からリース会社に勤めることになり、現在研修を受けつつ土日にリースについて勉強したのですがリースなのに所有権が移転する、移転しないで理解できない状態です。 基本、リースはリース期間満了後に関しても所有権はリース会社のものであると認識しております。なので所有権をあえて移転するリースがあるとリース会社にメリットがなくなってしまうと思います。 理由として期間満了後、更にユーザーさんが使用されたい場合は再リースを選んでもらうことにより、既に利益を回収できているリース会社からすると更なる収益が上がりとてもお得だと思うからです。 再リースを見込めるにも関わらず所有権移転するリースを行う場合とはどのような時なのでしょうか?やはり同物件で所有権移転外リースを行う場合と比べると金利面等高くするからなのでしょうか? 中には専門性が高く1度設置したら切り離しづらいようなリース物件に関しては所有権移転リースが使われるのがまだわかるのですが、あえて譲渡付でリースをする場合がいまいちわからないです。 また所有権移転リースとなると割賦取引と変わらないと思うのですが違いは何なのでしょうか?(リース会社・ユーザーさんのメリットやデメリット面および会計や税務処理面について) 購入選択権付リースについて、 (1)こちらも所有権移転リースという認識で合っておりますでしょうか? (2)購入選択権付リースに関しても売買処理になるのでしょうか? (3)満了後の購入価格は何を根拠に決めるのでしょうか? 長文の質問で申し訳ございませんが、リース知識について詳しい方がいらっしゃいましたやご教授のほどよろしくお願いいたします。

  • 【調剤薬局】って薬をもらうだけ?他に何かないの?

    初投稿になります。よろしくお願いします。 調剤薬局って結局の所、病院・クリニックで薬を貰えないから仕方なく行く所ですよね? 医薬分業とかは良く理解してますので、根本的な事を言う気はないのですがサービス・小売業 として、もっと国民のニーズが叶うようなサービスってやらないんですかね?? 私が普段行く薬局は2軒あり、どちらも良い薬剤師さんですが、正直処方せんを渡されるから行っているだけで、それ以外に存在意義を感じられません。 私が知らないだけかな?他に何か良いサービスってあるんですか?

  • リースで販売したい場合

    従来は個人向けの通信サービス(インターネットや電話サービス)の販売代理店として 事業を行っていましたが、今度法人向けの販路をスタートする事になりました。 そこで出てくるのが、個人の時には無かった複合機やパソコンの複数台購入という 金額のまとまった取引。 全員が一括で購入してくれればいいんですが、リースの要望もあるだろうと準備しようと 思うのですが、どうも見つかるのがリースを「利用する側」の情報ばかりで困っています。 「リースでモノを販売する側」として、お客に「ウチはリースも出来ますよ」と言える様に するには、リース会社とそういった契約をするんですかね。。 素人ですみませんがご指南よろしくお願いします。

  • DENMARKの戦略

    欧州各国特許庁の存在意義が問われてきている中(EPOの存在がおおきなり過ぎたため)、デンマーク特許庁はドメスティックなサービスに特化した戦略をとりはじめたと聴きました。 その戦略の具体的な中身を知りたいと思っています。 情報お待ちしています。

  • リース会社の審査対象を教えて欲しい!!!

    ある設備を導入するために、その設備をリースにしようと考えているのですが、実はその設備を製造しているメーカーの役員が、893絡みの人間なのですが、リースをする際にはリースをする会社だけではなく、リース対象になる設備のメーカーも審査対象になり、もし、そのメーカーの役員に893絡みの人間がいると、審査は通らないものでしょうか?心配しています. 簡単に言いますと、リースをする企業だけではなく、設備メーカーもリース会社の審査対象になるのか、というポイントです。もし、設備メーカーも審査対象になるのであれば、恐らく審査は通らないでしょう。なぜなら設備メーカーの役員の兄弟が893関係者だからです。金融機関の場合、企業の役員の3親等以内に893関係者が存在した場合、融資審査が通らないからです。それゆえ、問題点はリース会社がリースをする会社以外に、リース対象の設備のメーカーを審査するかどうかという事が知りたいのです。もし、リース会社に所属経験のある方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ助かります。設備メーカーを変更する必要が出てくるためです。 通報する

  • ホームヘルパー2級レポートの質問です。お願いします

    ホームヘルパーの存在意義はどのようなサービスを提供することか説明しなさい。

  • ある設備を導入するために、その設備をリースにしよう

    ある設備を導入するために、その設備をリースにしようと考えているのですが、実はその設備を製造しているメーカーの役員が、893絡みの人間なのですが、リースをする際にはリースをする会社だけではなく、リース対象になる設備のメーカーも審査対象になり、もし、そのメーカーの役員に893絡みの人間がいると、審査は通らないものでしょうか? 心配しています 簡単に言いますと、リースをする企業だけではなく、設備メーカーも審査対象になるのか、 というポイントです。もし、設備メーカーも審査対象になるのであれば、恐らく審査は通らないでしょう。なぜなら設備メーカーの役員の兄弟が893関係者だからです。金融機関の場合、企業の役員の3親等以内に893関係者が存在した場合、融資審査が通らないからです。それゆえ、問題点はリース会社がリースをする会社以外に、リース対象の設備のメーカーを審査するかどうかという事が知りたいのです。 もし、リース会社に所属経験のある方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければたすかります。 設備メーカーを変更する必要が出てくるためです。

  • リース会計

    リース資産にかかる利息について質問です。 計算例を見てみると、利息に関しては「利息法による」と記載されており、実務上も「ほとんどの場合はリース会社が計算したものを使用する」と先日参加したセミナーで聞いたのですが、具体的な算出は、貸手側や金融会社以外の企業では難しいのでしょうか? 具体的な算出の仕方、あるいは参考になるホームページなどがあれば教えていただきたいと思っています。