• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2つの[IT]に1つの「THAT] ?

NHKテレビ英会話講座より It's not so much the price as it is the quality that bothers me. 僕が気に入らないのは価格でなくて質です。 (質問) 文章に2つの[it]がありますが、2つとも[that bother s me]の仮主語と考えてよろしいでしょうか?文の構成について、判り易い説明をお願いいたします。以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数86
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

いわゆる強調構文 1. It is the price that bothers me.(私を悩ませているのは価格だ.) 2. It is the quality that bothers me.(私を悩ませているのは品質だ.) の2つの程度を比較して、  1<2 (私を悩ませているのは価格よりむしろ品質だ.) を、”not so much A as B” (「AよりむしろB」)の構文で表現したものだと思います。 (1) この構文では、例えば、次の(a)がよく知られているパターンですが、as以下で改めて代名詞主語以下を繰り返す(b)のパターンも時にみられるようです。 (a) This isn’t so much money a bribe as a tip. (b) This isn’t so much money a bribe as it is a tip. (この(b)は『ウィズダム英和辞典』(第2版)より) (2) 最近目にした英文にも、上の(1)の(b)パターンの次のものがありました。 This overly simple view of history was not so much history as it was an interpretation of history. (この単純すぎる歴史観は歴史というより歴史の解釈だった.)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。説明がすっきり纏められていて、大変理解しやすかったです。よく理解できました。今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。まづは御礼まで。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

英語塾を経営しておりますFrueigo19です。 仮主語というのはどうでしょうか。この文章は It....thatという形の変形としてとらえるのがよいで しょう。結果的に2番目のitが本当の主語です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。まづは御礼まで。

  • 回答No.2

言い忘れましたが, It is the price as the quality that bothers me. と it is the quality that bothers me を not so much A as B に組み込むとき, It is not so much the price as the quality that bothers me. の方がわかりやすいでしょう。 これだと,「私を悩ませているのは,価格でなく品質だ」 という感じです。 そうでなく, It is the price as the quality that bothers me. と it is the quality that bothers me という文レベルで not so much A as B に組み込んだのが ご質問の文でしょう。 「価格が私を悩ませているというよりも 品質が私を悩ませている」 (学校文法では, 「私を悩ませているのは価格だ」 のような訳し方が強調構文の模範訳とされ, まるでそう訳さないとだめだという風潮もあるのですが, そういうものでもありません) そして,共通部分である that bothers me は一回ですませています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも有難うございます。

  • 回答No.1

not so much A as B で 「A というよりもむしろ B」という意味になります。 It is the price that bothers me. は強調構文で, The price bothers me. という文において, 主語の the price を強調するために it is ~ that の~の部分に組み込んでいます。 「価格が私を悩ませている」 →「私を悩ませているのは価格だ」 it is the quality that bothers me も同じで, 「私を悩ませているのは品質だ」 価格が私を悩ませているというよりも, 品質の方が問題なのだ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもご回答有難うございます。よく理解できました。改めて強調構文であることの確認ができたことと、文を基本形に戻して、分析してみたりする、大切さのようなものも知りました。大変勉強になりました。今後ともよろしくお願いいたします。敬具

関連するQ&A

  • itとthat

    itとthat NHKラジオ英会話講座より A:This room seems drafty. B:I turned on the fan. A:Oh,that explains it. B:I'll turn it off if it bothers you. 質問:itとthatはそれぞれ次のような考えでいいでしょうか? (1)A:Oh,that explains it.のthat はI turned on the fan.を指している。 (2)A:Oh,that explains it.のitはThis room seems drafty.を指している。 (3)thatは直前の文(会話)を指す。 (4)I'll turn it off if it bothers you.のitは2つとも、the fanを指す。  it/thatに関する参考ご意見をいただけると幸いです。 以上

  • thatとit

    thatとit NHKラジオ英会話講座より I need to cheer up. Let's go shopping. That usually does it for me.(私、たいていそれで元気が出るの。) 質問: That usually does it for me.でお尋ねします。 thatとitはそれぞれ何を指しますか。it=shoppingだと思いますが、that=I need to cheer upでしょうか?itは全文に出てくる名詞のどれかを指し、thatは前文の名詞、名詞句、名詞節など、漠然と状況を指したり出来るのかな?など考えています。まだハードルが越えられません。アドバイスをお願いします。以上

  • [It...that] それとも?

    NHKラジオ英会話講座より It may seem hot now that the sun is up, but the temperatures fall below freezing at night,.. 太陽が出ているから、暑いと思えるかもしれないけれど、でも、夜には気温が氷点下になるから、... (質問) (1)[It..that]の構文でしょうか? [the sun is up]が主語? (2)それとも[that the sun is up]で訳文のごとく、「太陽が出ているので、~から」と後ろから、[that]を使って理由や状況を説明できるのでしょうか? 類似の参考例があれば併せて教えて頂ければ助かります。よろしくお願いいたします。 以上

  • It's ...thatの基本を教えて下さい。

    NHKラジオ英会話講座より It's perseverance that counts. 大切なのは粘り強さだよ。 質問:It's ...thatの構文をよく理解していません。よろしくお願いいたします。 (1)It's ...thatの構文ですね? (2)It=that counts ですね? (3)that counts is perseverance.とも言えますね? (4)that の品詞は何ですか?関係代名詞それとも接続詞? (5)that +S+Vなら判りやすいのですが、主語がありません。that countsで「大切なこと」という名詞節ですか?whoやwhatが主語を兼ねた関係代名詞は見かけますが、thatは知りません。教えて下さい。 (6)質問がまとまりませんんが、理解できる範囲でご回答いただけると嬉しいです。類似の例文も幾つか教えていただけると助かります。  以上

  • [that]が2つ出てきましたが?

    NHKラジオ英会話より It's the way that you told the story that bugs me. あなたの話し方の方が私は嫌だわ。 (質問)[that]が2つ出てきています。自分なりに解釈してみました。間違いを指摘していただきたくお願いいたします。 (1)[that you told the story]は、[the way]を先行詞とした関係代名詞である。 (2)[that buds me]は、[it]を先行詞とした関係代名詞である。[it..that]の構文で主語である。 (3)直訳すると「私をいらいらさせることは、貴方が話をしたそのやり方だ。」という文の組み立て? 無理に和訳にこじつけてみましたが、自信がありません。文の骨組みを分りやすく解説いただければ、あり難いのですが、よろしくお願いいたします。 以上

  • It appears that ~ の「It」

    「It seems that~」の It は形式主語ではないとの記述が『ロイヤル英文法』にありました。 それでは、It appears[happen/ chance/ turn out] that~の It も同様に形式主語ではないと考えてよいでしょうか。 恐れ入りますが、ご意見をお聞かせいただければと思います。

  • ...the thought that counts.

    NHKラジオ英会話講座より My husband give me this blouse. I know it looks tacky. This kind of shirt is way out of style.(このてのシャツは全然流行ってないし) But it's the thought that counts.(でも気持が大切なのよね) Wearing it makes me feel good. (質問)it's the thought that counts.についてお尋ねします。 (1)thatはit...that構文ですか?それとも関係代名詞? (2)the thought that countsを「気持が大切」と訳していますが、理解できません。countsの意味に何かヒントがある様に思います。推量でも結構ですのでお願いします。覚える糧にします。以上

  • That does it !

    NHKラジオ英会話講座より That does it ! My patience just ran out. No more Mr.Nice Guy. (質問)[that does it !]を「これ以上我慢できない」と訳されています。単純に考えると「それが、それを、する!」で何のことかわかりません。「我慢する」に結びつきません。ネイティブのフィーリングを知りたいのです。  That will(won't) do.「それで結構(ダメ)です。)から考えて、「間に合ってるよ」「役に立ってるよ」「ちょうどよい」などThat does it.で表現できますか?何か参考ご意見でも聞かせていただければ幸甚です。以上

  • このitは?

    こんにちは、 It was so quiet that you could hear a pin drop. このitは、形式主語でしょうか? それとも状況のitでしょうか? It's hot!とかのitですか? よろしくお願い致します。

  • It is~that・・・の構文で・・・

    It is~that・・・でItを仮主語にしてthatを真主語にする構文がありますよね? そのとき~の部分の形容詞は何を使ってもいいのでしょうか? 具体的には「彼が真実を話していないことは明らかだ」という英作文でIt is obvious that he is not telling the truth.という文章を書いたのですが、正しいですか? またIt is your duty that~のように名詞を使うことも出来るのでしょうか?