• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

It's ...thatの基本を教えて下さい。

NHKラジオ英会話講座より It's perseverance that counts. 大切なのは粘り強さだよ。 質問:It's ...thatの構文をよく理解していません。よろしくお願いいたします。 (1)It's ...thatの構文ですね? (2)It=that counts ですね? (3)that counts is perseverance.とも言えますね? (4)that の品詞は何ですか?関係代名詞それとも接続詞? (5)that +S+Vなら判りやすいのですが、主語がありません。that countsで「大切なこと」という名詞節ですか?whoやwhatが主語を兼ねた関係代名詞は見かけますが、thatは知りません。教えて下さい。 (6)質問がまとまりませんんが、理解できる範囲でご回答いただけると嬉しいです。類似の例文も幾つか教えていただけると助かります。  以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数206
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sayshe
  • ベストアンサー率77% (4555/5903)

(1) It ... that ... の構文は、普通 It が形式主語で、that 以下が真主語になる構文ですが、この問題の文は、非常によく似ていて紛らわしいですが、強調構文と呼ばれるものです。It と that の間に強調したい語句(動詞以外)を置いて強調します。形式主語の構文と異なり、that 以下の部分が不完全な文となるのが特徴です。 (2) It = that counts ではありません。 (3) that counts is perseverance. とは言えません。 What counts is perseverance. ならば言えると思います。 (4) that の品詞は関係代名詞です。who や which が使われることもあります。 (5) that counts だけでは「大切である…」と言う意味で完結しません。 (6) (5)とも関連しますが、この強調構文になる前の文を考えると、 Perseverance counts. 「粘り強さは大切である」です。perseverance を強調したいので、perseverance を It と that の間にはさんだのです。count は自動詞で、次の辞書の「自動詞、3」の用法特に例文の3つ目が同様の強調構文の説明になっています。強調構文に関しては、次のページの「35-2の(1)」をご覧ください。 http://www.eibunpou.net/14/chapter35/35_2.html 形式主語や強調構文の紛らわしい物の説明は少し少ないですが、以下のページの「7-2の(3)c、d」をご覧ください。 http://www.eibunpou.net/03/chapter7/7_2.html また、辞書による説明では、次の辞書の http://ejje.weblio.jp/content/it 形式主語は「代名詞、4、a 」 強調構文は「7」 の説明をご覧ください。それ以外にも次のページ等も参考になると思います。 http://choidebu.com/bunpou/kyouchou.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつもご回答をいただき感謝いたしています。素晴らしいご説明で感激しています。とてもよく理解できました。「It's ...thatの強調構文」に理解がなく、悩んでいましたが、お陰様で克服できそうです。 >強調構文と呼ばれるものです。It とthat の間に強調したい語句(動詞以外)を置いて強調します。形式主語の構文と異なり、that 以下の部分が不完全な文となるのが特徴です。 >that の品詞は関係代名詞です。who や which が使われることもあります。 >この強調構文になる前の文を考えると・・・・  とても勉強になりました。またご紹介いただいた[英文法大全」「ちょいデブ親父の英文法」「Weblio」の内容も素晴らしいものでした。精読しました。ラジオ英会話の練習が楽しく続けられるのも、回答者の皆様のお陰です。有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。敬具

関連するQ&A

  • It+V+that について

    It+turned out+that he is rich.とすると 彼は金持ちであることが判明した と和訳はんりますそうなら このitは形式主語でheは真主語だとおもうんですけどそうすると He turned out that is rich.となりますよね このthatは関係代名詞でもないのにどうして主語もなく is rich を導けるのでしょうか それともthat he is richの名詞節が真主語でThat he is rich turned out.となっているのでしょうか もしそうなら turn out~で ~と判明する だか ら~の部分がないから成り立たないと思うんですが 一体どちらが真主語なんでしょうか 理由も教えていただけるとありがたいです

  • 名詞節なのに接続詞形容詞節なのに関係代名詞that

    that節について 関係代名詞のthatは代名詞という名前なのに形容詞節で、 逆に 名詞節のthatは関係代名詞ではなく、接続詞のthatと呼ばれますよね? 形容詞節のthatは形容詞なのだから関係形容詞と呼ぶべきではないですか? 名詞節のthatの方を関係代名詞と呼ぶべきではないですか?

  • ...the thought that counts.

    NHKラジオ英会話講座より My husband give me this blouse. I know it looks tacky. This kind of shirt is way out of style.(このてのシャツは全然流行ってないし) But it's the thought that counts.(でも気持が大切なのよね) Wearing it makes me feel good. (質問)it's the thought that counts.についてお尋ねします。 (1)thatはit...that構文ですか?それとも関係代名詞? (2)the thought that countsを「気持が大切」と訳していますが、理解できません。countsの意味に何かヒントがある様に思います。推量でも結構ですのでお願いします。覚える糧にします。以上

  • It's just that when we told Lisa that .......

    NHKラジオ英会話講座より It's just that when we told Lisa that we'd buy her the puppy she fell in love with,it was on condition that she'd take care of him. ただ、リサが気に入った子犬を僕達が買ってやると言ったとき、彼女が犬の世話をするという条件だったからさ。 質問:thatを多用した長文です。私なりに考えましたので、間違いを教えて下さい。 (1)It's just that...は「It...thatの強調構文である」? (2)It's just that...のitはthat 以下文の最後までを指している? (3)It's just that...は「ただ”that以下...”だ」と訳す? (4)when we told Lisa..のwhenは副詞節を導く接続詞である? (5)that we'd buy her the puppy ...のthatは名詞節を導く接続詞で、love withまででSVOOの直接目的語の役割である? (6)she fell in love with,の前に関係代名詞thatが省略されている? (7)..,it was on condition that...は「It...thatの強調構文である」?  上手な質問が出来ず、すみません。ご理解いただけることを願っています。  以上

  • [that]が2つ出てきましたが?

    NHKラジオ英会話より It's the way that you told the story that bugs me. あなたの話し方の方が私は嫌だわ。 (質問)[that]が2つ出てきています。自分なりに解釈してみました。間違いを指摘していただきたくお願いいたします。 (1)[that you told the story]は、[the way]を先行詞とした関係代名詞である。 (2)[that buds me]は、[it]を先行詞とした関係代名詞である。[it..that]の構文で主語である。 (3)直訳すると「私をいらいらさせることは、貴方が話をしたそのやり方だ。」という文の組み立て? 無理に和訳にこじつけてみましたが、自信がありません。文の骨組みを分りやすく解説いただければ、あり難いのですが、よろしくお願いいたします。 以上

  • It's just that that was..............

    NHKラジオ英会話講座より It's just that that was almost eight years ago. ただ8年くらい前のことだったから。 (質問) (1)thatが2つ続きますが、前のthatは関係代名詞、後のは代名詞でよろしいでしょうか? (2)前のthatが関係代名詞であれば省略可能でしょうか?会話として発音し辛く思います。 初心者です、よろしくお願いいたします。 以上

  • 関係代名詞のthatは接続詞ではない?

    that節には、名詞節、形容詞節、副詞節がありますが https://www.makocho0828.net/entry/2016-09-22-%E3%81%93%E3%81%AEthat%E7%AF%80%E3%81%AF%E5%90%8D%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E5%89%AF%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E8%A6%8B%E5%88%86%E3%81%91 こちらのサイトでは 名詞節と副詞節のthat節は接続詞ですと書いてあり、 形容詞節は関係代名詞と書いてあります しかしそもそも、関係代名詞自体はが代名詞+接続詞ですよね? 接続詞ではないという考え自体がおかしくないでしょうか?

  • It's the thought that

    It's the thought that counts.  「気持ちが大切なんだ。」 という文がありますが,文法的にはどうなっているのでしょうか? (1)It is ~ that … の強調構文でしょうか? The thought counts. → It's the thought that counts. たぶん合っていると思うのですが。

  • 強調構文と形式主語構文について

    接続詞 that の場合は形式主語構文で、関係代名詞、関係副詞の that の場合は強調構文だと思うのですが、以前、「省略できる場合は~、できない場合は~」と教わり納得したことがあります。しかし、どちらの場合も省略できる場合があるような気がして~!どなたかお教えいただけませんでしょうか? It was too bad that you couldn't come.(形式主語構文) Who is it that you see.(強調構文) これらの文章はいずれも that は省略可ですよね!

  • このthatの品詞は接続詞ですか?

    よろしくお願いします。 that にはいろいろな用法があると思いますが、この文章の場合のthatの品詞は何になりますか? It is difficult for me to accept that he is smart. このthatは、acceptの目的語となり、名詞節を作っていると思いますが、品詞は何になりますか? 辞書をみると、thatの働きは、 関係代名詞 関係副詞 指示代名詞 同格 接続詞 などありますか、上4つは明らかに違うので、残るは接続詞となりますが、合っていますか? よろしくお願いします。