• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

CPUのセレロンとペンティアムの違い。

セレロンとペンティアムの違いって、これって何が違うんですか?詳しく解る人がいましたら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数336
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ray
  • ベストアンサー率16% (1/6)

基本的に、セレロンはペンティアム3の廉価版という認識は間違っていません。ただし、今までの回答の中で触れられていなかった点で、FSBという項目があります。FSB(フロントサイドバス)というのは、CPUとメモリーやチップセットとの間のデータのやりとりのベースとなるスピードのことです。この数値が大きければ大きいほどデータのやり取りは早くなります。現在ペン3でサポートしているのは100MHzと133MHzとなっています。セレロンは、66MHzでデータのやり取りを行っていますから、133MHzに比べると半分の処理しか行えないということになります。(いってみれは、セレロンは2車線道路、P3の133は4車線の道路だと思ってください。)したがって同じ533Mhzのクロック数をもっているとしても、セレロンの場合は66MHZx8倍、P3の533EBの場合は133MHZx4倍ということになります。(いってみれば、セレロンのほうが、速度違反になりやすい=無理があるということになります)では、どっちがいいかということになりますが、この辺になるとCPUの個体差が大きく関係してきますので、一概には言えませんし、このFSBというのも、最近ではマザーボード上から任意指定ができる(クロックアップできる)ようになってます。はっきりいえるのは、FSBが統一(メモリ、CPU、マザーボードのFSBを統一させる)されていた方が、データ転送がスムーズに行くため、安定したマシンであるということです。FSB66のセレロンでは、100MHzとか133MHzのメモリはもったいないということになります。ちなみに、AMDのATHRONは200Mhzで動作しますが、この場合、マザーボードやメモリの方が対応しきれないということになります。今600MhzのP3の人気があるのも、少しクロックアップすれば、133Mhzで動作し798MhzのP3となるからです。(133Mhzなら、メモリもマザーボードも対応品があるから安定して、高機能のCPUとして稼動する)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • CPUについて(Pentium(R) M とCeleron(R) M )

    ノートパソコンの購入を検討しているのですが、 CPUはPentium(R) MとCeleron(R) Mがあって、迷っています。 ◆Pentium(R) M は、プロセッサ 725 2MB L2キャッシュ、1.60GHz) ◆Celeron(R) M は、プロセッサ 350 1MB L2キャッシュ、1.30GHz) PCの使用用途は、Photoshopをたまに利用したりしています。メモリは増設で512以上を予定しています。 価格の事を考えると、Celeronを購入しようと思っているのですが、Pentiumでないとうまく動作しないものなのでしょうか? ちなみに今使っているPCは、Celeron(TM)650MhzでPhotoshop等たまに利用しています。 よきアドバイスをお願いいたします。

  • CPUのセレロンとかペンティアムとは何ですか?

    すっごく基本的な事なんでしょうが分からないので教えてください。 近いうちにノートパソコンに買い換えようと只今物色中なんですが、CPUのセレロンとかペンティアムって種類があるんですが、どういった違いがあるんでしょうか? そもそもCPUって脳みそのようなものと解釈しておりますが、それでいいんでしょうか? 今、買おうかと悩んでいるのはセレロンの1.06とかっていうものなんですが、いかがなものなんでしょうか? なるべく長く使いたいです。

  • CPUをCeleronからPentium(3)に乗せ換えしたいのですが・・・

    いつもお世話になっております。 今使っているパソコン(SONY PCV-RX50)のCPUを交換したいのです。 去年、メモリを256のを入れて384MBに引き上げ、HDDも40Gの7200回転のものを入れています。(HDDはEドライブとして使用) しかし反応が時々鈍くなるので(3つぐらいウインドウ上にソフトを広げたり、ノンリニアの作業をやると起こります) やはりトータル的にアップしないとダメかと思いいっそうのこと Celeronの1.2GBもしくはPentium(3)(出来れば1G)に乗せ換えたいと考えてます。(現在はメーカー標準のCeleron700MB) ただCPUの乗せ換えは難しいと聞きますし、同じCeleronでも現在のは型が変わっているので使えない話も聞きました。 Celeron、Pentiumどちらがいいのか、またどのクロック数のものを使用すればいいのか教えてください。 それと友人にちょこっとこの話をしたら「新しいのに買い替えたほうがいいんじゃない」とまで言われました。買い替える費用はないので出来ればパーツ替えで持たせたいのですが、あまり費用がかかるようでしたらそっちのほうがいいのかなあって感じもします。 どうかよろしくお願いします。<(_ _)>

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • nag3
  • ベストアンサー率28% (103/361)

ちょっとした補足ですが、セレロンと一口にいってもいろいろありまして、ちょっと前まで、デュアルCPUをサポートしてなっかたりとかがあります。あと、100MHzのベースクロックは、ノイズに弱いので場合によってはたとえば家庭電源で出やすい100.06MHz位のノイズの多い場所などでは、66MHzのセレロンの方が有利な場合もあります。やはり、最強は133MHzなのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • cricket
  • ベストアンサー率22% (107/466)

ペンティアムをちょっと簡素にした物がセレロンだと思って下さい。 実際、実用上はあまり変わらないみたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • gokuh
  • ベストアンサー率37% (35/94)

最近売られ始めたセレロンはほとんどカッパ-マインのペンテイアムⅢと変わりません。 プロセスは0.18で同じ、2次キャッシュは量が半分の128kBながら同等のフルスピ-ド(CPUのアクセススピ-ドと同一)。 従来最大の差だったSSE(主にマルチメデイア系の処理をまとめて実行する命令)への対応の有無も無くなり、同一周波数なら従来のカトマイ(0.25プロセス、256KBのハ-フスピ-ド2次キャッシュ)ペンテイアムⅢの性能を上回る場合がありそうです。 但し現在売ってる低い周波数のセレロンはSSE未対応、2次キャッシュハ-フスピ-ドアクセスですので、購入の時は注意が必要です。 (これはカッパ-マインプロセスのセレロンでしょうかと店員に確認するほうが良いでしょう) もうひとつ、カッパ-マインプロセスになりペンテイアムⅢはカセット式のパッケ-ジのものも売ってますが、セレロンはソケット式しか売っていません。 今までの傾向ではその時のペンテイアムに対し、2次キャッシュの量で差をつけるというのがインテルのセレロン戦略のようです。(ペンテイアム2の時は無し、ペンテイアムⅢの時は半分)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

専門家に質問してみよう