-PR-
締切済み

ブルックスのドリップバッグ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3098469
  • 閲覧数613
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

 最近、コーヒーに凝っている者です。
 色々ネットで調べてみると、ドリップコーヒーにおいては蒸らしたときに「粉のドーム」がうまくできると、おいしいコーヒーになるそうです。
 そこで今回の質問ですが、大量に買い込んだブルックスのドリップバッグコーヒーで、この「粉のドーム」を作ることは可能かどうかということです。何回かやってみましたが、私には無理でした。もっともコーヒーに凝り始めたのは最近で、普通のドリッパーを用いたドリップコーヒーをまともに淹れたこともない未熟者ですが・・・。
 可能ならその方法もおしえてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 33% (202/606)

 粉のドームは蒸らしたときに粉から出てくる炭酸ガスが粉を持ち上げることで形成されます。
 挽いてから時間のたった鮮度の低いコーヒーでは(炭酸ガスが抜けてしまっているため)ドームはできにくくなります。まあ、鮮度の問題はいまさらどうしようもないでしょうが。
 あと、パックの中で圧迫されていることでドームを形成しにくくなっている可能性もあります。楊枝か何かで軽くほぐしてやるといいかもしれません。
 


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 50% (1/2)

結論からいえば、ドリップバッグの豆でドームを作るのは無理です。

先に書いておられるとおり、
蒸らしでドームが出来る理由は、コーヒー豆に含まれる炭酸ガスが泡となり、豆を持ち上げるためです。

ドリップバッグを工場で作る工程で、コーヒー豆の炭酸ガスを放出させます。
コーヒー豆が(常温でも)じわじわと放出するガスで、密封したパックを破裂させないためです。

ガスを放出させずに新鮮なままパックすると、1~3日でパックが固く膨らみ、3~7日でパックが破裂します。

ですからドリップパックと粉のドームは相反する関係にありますので、
どんな方法を使っても難しい、というのが結論といえると思います。

ちなみに粉のドームがうまくできるとよい理由は、
粉のドームが出来る=お湯を丁寧に注いでいる=粉がペーパーの中で暴れない、ということでして、
コーヒー粉自体を濾過層として使うためです。
実はペーパーで漉し取るだけじゃないんです。

ですからドリップバッグのコーヒーと、普通ののドリップコーヒーは別物と考えるくらいが適切と思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ