• 締切済み
  • すぐに回答を!

クレマチスの病気について

困っております。教えてください。クレマチス栽培歴15年以上です。ほとんど鉢での栽培で現在350鉢ほどあります。最近根腐れ多くなり困っております。症状は、春から初夏にかけて芽が伸びずに「何かおかしいなあ」と感じて、その鉢を箸くらいの棒で刺すと、表面は何ともないのですが、急に柔らかくなり中がすかすかになっております。鉢の中を確認すると表面にちょっと根があるだけで、深いところの根は黒くなりなくなっております。 最近用土を替えたものもあり、根詰まりも考えられません。又白絹病ともちょっと違うようです。(表面に芥子粒状のものもなく、根がとろけているような状態でもありません。)参考までに、用土はボラ土2・赤玉土1・ピートモス0.5で栽培しています。対処方法よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1426
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#211914
noname#211914

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか? 「病気でしょうか?」 ここに記載のあるのとは違うようですが・・・? ●http://www.kumagaya.or.jp/~oza/sub2.htm (育苗・繁殖館) ●http://www8.plala.or.jp/foyuworks/003-plants-warumushi.html (なんだか葉っぱの色がヘン) ●http://www1.odn.ne.jp/~cav96280/Clematis.htm (クレマチスの種蒔き) ◎http://okahide.hoops.ne.jp/kiso/tuti.htm (植物別適値pH) ご参考まで。

参考URL:
http://www.agr.hokudai.ac.jp/cbg/nursery/matome/matome-frame.files/clema.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • クレマチスの土について

    ガーデニング歴ようやく1年なので分からない事が多く初歩的な事だと思うのですがお願いします。 昨年クレマチスの鉢植えを購入し庭に置いていたのですが、枯れたかと思っていたらしっかり鉢の下から地面に根を張り、新芽も沢山出てきていたので鉢を壊し、庭にはった部分を掘り下げ 大きめの鉢に移しました。 最近他の花も植えたのでその要領で、腐葉土、赤玉土、鹿沼土を混ぜたものに植えかえました。 ところが後で本やネットで調べてみると 腐葉土、赤玉土、バーミキュライト、と書いてあり酸性を嫌うので石灰を混ぜると良いと記されていました。 長くしっかり張っていた根をせっかく綺麗にまとめ鉢に移し、支柱もたてつるを絡ませ見た目立派に仕上げたつもりなのですが、 このままでは綺麗な花は咲かないでしょうか? しっかり巻きつけたので、またそれを掘り起こしてやりかえるとつるに傷が付きそうで怖かったりです。やっぱり鹿沼土が入ったままだと枯れてしまうとか、花が咲かないなどのトラブルになりますか? ただ、石灰をたしてまくだけでは改善策にはならないでしょうか? やはり土をやり直すしかないでしょうか。

  • サボテン・多肉植物の赤玉土単用栽培について

     園芸店やホームセンターで、(小型の)サボテン・多肉植物を見ると、黒のプラ鉢に赤玉土(芝の目土)単用で植えられていることが多いです。この赤玉土単用栽培ですが、植物の育成に良いからそうしているんでしょうか?それとも見た目が良く、またコスト削減の目的からそうしているんでしょうか?  購入時の用土に習って、今まで主に芝の目土単用で色々と育ててきたのですが、先日夏の蒸れで一鉢逝かしてしまってからは(休眠中の植物にドバドバ水をやってしまった自分の知識不足が原因ですが)、考え直して(芝の目土が微粒だとすれば)小粒の赤玉土や鹿沼土、パーライトなどを混ぜた用土に変更しました。ただ外観上は芝の目土単用の方がスッキリしていて好きです。まぁ、この点は化粧土として表面にだけ芝の目土を使用すればいいだけの話ですね……。  で、戻りまして本題ですが、芝の目土単用の方が育成上良かったりするんでしょうか?確かに粒が細かい分、細かな根が発達しそうな気はしますが、一方でプラ鉢に芝の目土なんて蒸れ過ぎなんじゃ?という気もします。  どなたかお詳しい方いらっしゃいませんでしょうか?  よろしくお願いします。

  • ハエトリソウの用土

    ハエトリソウを育てようと思うのですが、 鉢は駄温鉢で、用土は鹿沼土と川砂にしようと思っています。 多肉植物をちょっと育てたことがある程度の初心者ですがこれで大丈夫でしょうか。 水はけがよい土を調べたら、パーライトや赤玉土、硬質赤玉土などいろいろありますが…。 酸性などの性質や種類も沢山あってよくわからないなあという感じです。 やはりパーライトや赤玉土も混ぜるべきなのですか? 初心者からするとどれも似たように感じてしまいます…。

  • 自然薯栽培用の赤土

    自然薯を栽培しようと思います。いろいろ調べてみますと使用する用土は赤土とあります。ホームセンターでは取り扱っていないようで赤玉土はあります。要は、肥料分のない清潔な用土ということでしょうが、鹿沼土などで代用できないものでしょうか?経験者の方、お教えください。

  • カンノンチクの用土

    2年程前に、知人からカンノンチクをもらいました。葉の先が枯れるようになったので、今年の春に掘り起こしてみると、根詰まりしていました。それで、根を切り詰めて、一回り大きな鉢に植え替えました。見たところ土は赤玉土(中粒)だけのようで、上に水苔が置いてありました。それで、とりあえず赤玉土(中粒)を足しました。その後、葉は枯れなくなり、現在元気なのですが・・・ お尋ねしたいことは、 (1)私の持っている本には、カンノンチクは、「川砂だけで育てるか、腐葉土を1~2割混ぜたものを使う」とありました。その他、ネットで色々調べてみて、赤玉土、腐葉土、川砂(割合は色々)を混ぜたものを使うとありました。今のままで問題ないでしょうか? (2)市販の「観葉植物の土」は、見た目には、「草花の土」と同じような印象を受けました。両者の違いは、排水性、防カビ剤の有無などということでよろしいでしょうか?

  • 園芸用土の配分 元肥の量

    初心者です 赤玉土 小粒を中心にプランタ 鉢用土をブレンドしたいと考えておりますが 1 赤玉6 バーク堆肥4 2 赤玉6 腐葉土4 との二通りのアドバイスをいただいております どちらが植物には適しているのでしょうか また10号菊鉢に元肥として入れる肥料の量はどのくらいが適量でしょうか よろしくご指導願います

  • ギンギアナムの植え替え

    親戚の家の庭に放置してあったギンギアナムを持ち帰ったのですが、プラ鉢に赤玉土という状態で植えてありました。 鉢の下から見ると虫が大量に湧いていたため、鉢から引き抜いて根に詰まった赤玉土を取り去った状態で素焼きの鉢にそのままさしています。18cmの鉢にぴったりに収まる根鉢で、バルブ?もぎっしり生えています。 ランの育成経験はほぼありません。ネットで調べてある程度の知識を頭に入れた程度です。 鉢上げをすべきか、それともそのままぴったり収まる鉢に何も入れずにさしておくか、などどうすればいいのかわかりません。また、鉢のサイズを大きくしないと何も入らない状態ですが、赤玉土に植えてあったものをバークに変えても問題ないのでしょうか? 経験者の方、このような状態のものを、この時期ではどのようにされているのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • ベビーティアーズ(ソレイロリア)の用土について

    ベビーティアーズ(ソレイロリア)を挿し芽しています。 根がついたら植え替えます。 その時の用土は赤玉土6:腐葉土3:軽石1がいいようですが、室内で育てたいので、腐葉土の代わりにピートモスを使いたいと思います。 ただし、ピートモスは酸性度がとても強いということで、ベビーティアーズ(ソレイロリア)に使用しても問題ないか教えてください。 よろしくお願いします。

  • バラの挿し木の土について

    挿し木の鉢上げ用の土に、大量に余っているハーブ培養土(商品写真を添付しました)は適していないでしょうか? ハーブ培養土はローズマリーを増やそうと揃えたのですが、梅雨時期に全滅してしまいました…。 もし、ほかにこれを混ぜれば使えるとの事でしたら、混ぜる種類と割合もご教授頂けますと助かります。 他に所持している土は、 花と野菜用な培養土、 バーミキュライト、 赤玉土 ついでに真珠岩パーライトもあります。 ※挿し木の発根用の土に、バーミキュライトと赤玉土をつかいました。 できれば大量に余った土を利用出来れば無駄にならないと思っていますが、適さないようでしたらバラ用の用土を購入しようと思います。

  • ローズマリーの挿し木に適した用土、水のやり方について教えて下さい。

    昨冬に初めてローズマリーを何株か購入し、暑くなり始めた頃から挿し木で増やすことに挑戦しているのですが、なかなか上手くいきません。(対戦成績1勝3敗1判定中) 用土の選択と当面の水の与え方についてに教えて頂けないでしょうか。 用土は中粒の赤玉土に少量の苦土石灰と非化学肥料(腐葉土等)を加えています。(発根促進剤や化学肥料は出来れば使用したくないので) また通常ローズマリーは鉢植えであっても相当水を控えるべきであることは承知していますが、十分に発根するまで暫く水を切らしてはいけないと思い毎朝たっぷり与えていたら、いとも簡単にカビが生えてしまいました。ーー; 次回はカビ対策としてまず赤玉土だけにしてみようかと思っているのですが、十分発根するまで問題ないでしょうか? また水はどのくらいの期間までたっぷりやるべきでしょうか?少しでも発根している様子だったら少なくして良いですか?