• 締切済み
  • すぐに回答を!

挿し木した石楠花の植え替え

 去年の秋に挿し木した石楠花(屋久島)が葉を落としてしまいましたが、最近芽が動き出しました。今は植え替えの時期ではないようですが、いつ植え替えたらよいでしょうか?  挿し穂は太さ7~8ミリ長さ5~6センチの1本のみ、用土は赤玉小粒の単用、鉢は4号くらいのプラの深鉢です。最近になって薄い肥料をやりました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
  • mikao
  • ベストアンサー率46% (650/1398)

眼鏡を掛けない見ていたので勘違いしました。 http://flower365.web.infoseek.co.jp/09/141.html 鹿沼土単用で明るい日陰(根鉢を崩さず)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。  正直なところまだどうしたらいいか迷っています。

  • 回答No.2
  • mikao
  • ベストアンサー率46% (650/1398)

基本的に何時でも出来ますが真夏と真冬は避けましょう。今の時期に鉢に移植するのであれば根鉢(根回りの土)を崩さずに赤土と2割程度の堆肥を混合した物。特に土を選ばないので庭の黒土や赤玉、鹿沼土、などを混ぜて通気性、保水性、排水性を持たせると良い本来肥料分の少ない赤土に植えて堆肥を載せて置けば良いのですが通気性等を持たせる為に混合用度を使うと良い。 鉢植えの場合落葉後11~5月上旬(関東平野部)少し芽が動き出してからの方がよいので3月下旬~5月上旬(関東平野部)真夏と真冬を避け葉の展開した物は鉢植えの場合直射日光に当てない様に明るい日陰(3ヶ月位置いてから徐々に日に当たる処に移動すると良いでしょう。庭植えの場合は3分の1から半分程枝を減らし移植すると良い、直射日光が当たる場所、暑い時期は幹巻き、寒冷紗等で日除けする。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

植え替え適期は、9月から11月の間。 酸性を好むので、ピートモスか鹿沼土を混ぜた土に、浅植えにします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくの御回答ありがとうございます。 植え替えの基本はおっしゃるとおりのようですね。よくわかりました。今回の場合、挿し木後の根の状況の予想、現在の土の状態などからして適期まで待つのか、その前になんらかの手だてをした方がよいのかを教えていただきたく質問してみました。

関連するQ&A

  • ハイビスカスの挿し木の方法

    ハイビスカスを赤玉(小粒)と腐葉土を混ぜた土に挿し木しています。 肥料としては何も入れておりません。 葉はたくさん出るのですが、2ヶ月程経っても少しも根が出ません。 何か方法が悪いのではと思います、どうすれば上手く育つか教えて下さい。

  • 斑入りの柊を6月中頃挿し木にしましたが?

    斑入りの柊を6月中頃挿し木にしましたが30本中~2~3本が上手くいきそうです、 そこで今後鉢に移植したいと思っていますが、 鉢に植え替える時期はいつ頃が良いのでしょうか? また、鉢の大きさや、用土・肥料・等と?・・ お分かりの方のお知恵を拝借したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  • 園芸用土の配分 元肥の量

    初心者です 赤玉土 小粒を中心にプランタ 鉢用土をブレンドしたいと考えておりますが 1 赤玉6 バーク堆肥4 2 赤玉6 腐葉土4 との二通りのアドバイスをいただいております どちらが植物には適しているのでしょうか また10号菊鉢に元肥として入れる肥料の量はどのくらいが適量でしょうか よろしくご指導願います

  • サボテン・多肉植物の赤玉土単用栽培について

     園芸店やホームセンターで、(小型の)サボテン・多肉植物を見ると、黒のプラ鉢に赤玉土(芝の目土)単用で植えられていることが多いです。この赤玉土単用栽培ですが、植物の育成に良いからそうしているんでしょうか?それとも見た目が良く、またコスト削減の目的からそうしているんでしょうか?  購入時の用土に習って、今まで主に芝の目土単用で色々と育ててきたのですが、先日夏の蒸れで一鉢逝かしてしまってからは(休眠中の植物にドバドバ水をやってしまった自分の知識不足が原因ですが)、考え直して(芝の目土が微粒だとすれば)小粒の赤玉土や鹿沼土、パーライトなどを混ぜた用土に変更しました。ただ外観上は芝の目土単用の方がスッキリしていて好きです。まぁ、この点は化粧土として表面にだけ芝の目土を使用すればいいだけの話ですね……。  で、戻りまして本題ですが、芝の目土単用の方が育成上良かったりするんでしょうか?確かに粒が細かい分、細かな根が発達しそうな気はしますが、一方でプラ鉢に芝の目土なんて蒸れ過ぎなんじゃ?という気もします。  どなたかお詳しい方いらっしゃいませんでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 挿し木の定植

    毎年、トマトを挿し木(「挿し芽」でしょうか?)で増やしています。畑の土だと病気がちになるので、今年はポットで赤玉土とバーミュキュライトを混ぜた用土にしました。 さて、定植の手順ですが、土がポロポロ落ちてかわいそうな状態になるのでは、と想像しています。 寒天を流し込んで、固めてから植えようか、ポットごと埋めて、後でポットをハサミで切ろうか、等と考えています。 手間は惜しみません。 なにか良い方法はないでしょうか?

  • バラの挿し木について

    6月初旬から始めたバラの挿し木にことごとく失敗しております。自家のバラの枝、頂いた剪定した枝、花屋さんで求めた切花などいろいろ挑戦していますが、状態は挿し穂が黒く腐ってしまいます。 過去の質問、ネットでの検索、園芸書等で調べて様々な方法を試しています。用土は赤玉土、挿し木用の土、川砂など。7月に入ってバーミキュライト単独や赤玉土とバーミキュライトで団子挿しにも挑戦してみています。メデールやルートンを使ったり使わなかったり、水遣りは下受け皿方式にしたりそうでないものにしたり。 ただ置き場所は半日陰の雨のあたらない軒先のような所がないため、雨があたらないとと思ったら一日中日光もあたらなかったり、一日1時間ほど日のあたる場所は雨が降ればずっとあたります。ここ最近はぐずついた日が続いていて用土はずっと濡れた状態です。 日光不足なのかな、過湿なのかな、カッターナイフが悪いのかななどと悩んでいます。 どうかよきアドバイスをお願いいたします。 住まいは新潟県です。

  • バラの挿し木の土について

    挿し木の鉢上げ用の土に、大量に余っているハーブ培養土(商品写真を添付しました)は適していないでしょうか? ハーブ培養土はローズマリーを増やそうと揃えたのですが、梅雨時期に全滅してしまいました…。 もし、ほかにこれを混ぜれば使えるとの事でしたら、混ぜる種類と割合もご教授頂けますと助かります。 他に所持している土は、 花と野菜用な培養土、 バーミキュライト、 赤玉土 ついでに真珠岩パーライトもあります。 ※挿し木の発根用の土に、バーミキュライトと赤玉土をつかいました。 できれば大量に余った土を利用出来れば無駄にならないと思っていますが、適さないようでしたらバラ用の用土を購入しようと思います。

  • 挿し木したユッカの冬越し、植え替え等教えてください

    挿し木したユッカの冬はどうすればいいでしょうか? 園芸素人なので詳しい方からアドバイスいただけると助かります! 冬越しの場所、植え替えすべきか、肥料は与えるべきかなど悩んでいます 改めて状況を説明しますと 7月中旬に、写真のように地植えしていたユッカ(before)を切り 挿し木しました(after)。 (1)で切り口から成長点まで90cm、葉っぱが60cm(合計で150cmぐらい) (2)は50cmぐらいあります。 3ヶ月近く経って、ようやく(1)の新芽が展開してきて 土の表面にちらっと根が見えるようになってきているので 無事発根しているようです。 根っこはあまりいじりたくなかったので 掘り返してしっかり確認していないので、若干不安ですが、、、。 (2)は芽が出てきてはいるのですが 発根しているかわかりません。 幹に貯めてたエネルギーで、発根前に芽が出ると言われていたので。 ただ幹もブヨブヨなったりしておらず、変な匂いもしないので 無事だといいのですが、、、。 そんな状態ですが もともと地植えで1年中外にいたユッカでも 今年は冬は部屋で過ごすのが無難でしょうか? 「根っこがまだ生えてきたばかりだから 今年は部屋で冬越しがいい」とアドバイスもいただきましたが いつぐらいから部屋にいれたらいいでしょうか? こちら東京です。想定では11月から部屋に入れようかと思っていますが 冬も外でもいけますか? あと鉢が小さいのですが、今の時期、植え替えはしないほうがいいでしょうか? 1ヶ月ぐらいで根が出て、暖かいうちに植え替えられると思ったのと あと挿し木の水管理も楽だと思い小さい鉢にしたのですが 3ヶ月もかかりました。 (1)は土の表面に、ちらっと根が見えたりしてきているので 窮屈そうなのですが、4月ぐらいまでこのままいったほうがいいでしょうか? それと挿し木してから、まだ肥料をあげたことがなく メネデールの希釈液を水代わりに、2回に1回たっぷりあげるぐらいしかしていません。 土も挿し木用として売っていた土(Setogaharの挿し芽、種まき専用培養土)なので 栄養がないと思いますが、これから冬に向けて肥料などはどうすればいいでしょうか? 長文になりすみません 「挿し木したユッカの冬越しの仕方」「鉢の植え替えたほうがいいか」 「肥料の管理の仕方」を教えていただけますとありがたいです よろしくお願いいたします

  • ローズマリーの挿し木に適した用土、水のやり方について教えて下さい。

    昨冬に初めてローズマリーを何株か購入し、暑くなり始めた頃から挿し木で増やすことに挑戦しているのですが、なかなか上手くいきません。(対戦成績1勝3敗1判定中) 用土の選択と当面の水の与え方についてに教えて頂けないでしょうか。 用土は中粒の赤玉土に少量の苦土石灰と非化学肥料(腐葉土等)を加えています。(発根促進剤や化学肥料は出来れば使用したくないので) また通常ローズマリーは鉢植えであっても相当水を控えるべきであることは承知していますが、十分に発根するまで暫く水を切らしてはいけないと思い毎朝たっぷり与えていたら、いとも簡単にカビが生えてしまいました。ーー; 次回はカビ対策としてまず赤玉土だけにしてみようかと思っているのですが、十分発根するまで問題ないでしょうか? また水はどのくらいの期間までたっぷりやるべきでしょうか?少しでも発根している様子だったら少なくして良いですか?

  • はまぼうの育て方について

    福岡市在住者です。 昨年夏にはまぼうの小枝(15cm位)をプランターに挿し木し、 待った甲斐があってか、つい最近2~3m/m芽が出ているのに気づきました。 今まで用土は赤玉+鹿沼土でした。 そこで、今後の育て方・管理方法について詳しい方のアドバイスをお願い致します。 葉っぱが大きくなっても夏の終わりまでこのまま見守るべきでしょうか? そして、用土や肥料・水やりの方法などお願い致します。