解決済み

モスキートとペアンの違いを教えてください

  • 困ってます
  • 質問No.3016679
  • 閲覧数23219
  • ありがとう数46
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 92% (48/52)

モスキートとはペアン、コッヘル等を含めた総称のようなつもりでいたのですが、明確な違いがわからず現場で失笑されてしまいました。
ペアン、コッヘルは鈎の有無と覚えていましたがモスキートとは?

恥ずかしながら内科一筋のナースです。
ご教授くださいませ。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 55% (86/156)

 元OPE室ナースです。そうですよね。手術器械、特に鉗子類は種類がたくさんあって、OPE室に配属された新人達は一通り鉗子の名称を覚えるのに必死でした(笑)
 No2,さんのおっしゃるとおり『蚊』と言う意味で、小さくて軽いものを指します。(ボクシングの階級でもありますよね。)
 なので、先端に鈎があるものや無いもの、先端が曲がっているものと直のものなどの種類があります。
 元々、血管をはさんで止血するための鉗子ですので、病棟などで普通『モスキート』と呼んでいるのは、『モスキートの曲りで鈎なし』をさすことが多いのではないかと思います。
 参考URLの『モスキート止血鉗子』にモスキートの種類が載ってますので、ご参考に。
お礼コメント
siratori3

お礼率 92% (48/52)

参考URLも拝見しました。
奥が深くてため息がでますが、この機会にしっかり勉強します。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-05-22 13:48:38
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (214/611)

中材辺りで医療器械の本を見てご覧なさい。ハッキリ判りますよ。
「ペアン、コッヘルは鈎の有無と覚えていましたが」→通常はこの様に使い分けされていますが、厳密には間違いです。
コッヘルには有鈎と無鈎の物があり。
無鈎の物をペアンと呼ぶのは、本当は間違いです。
ペアンは無鈎ですが、頭の形がコッヘルとは違います。(麦粒状です)
無鈎のコッヘルをペアンと呼ぶのは間違いですが、この間違いがまかり通っているようです。
モスキート(蚊)は軽くて小さい物を指し、NO1.の方の言うとおり
小型のコッヘル(有鈎・無鈎)と考えてください。
お礼コメント
siratori3

お礼率 92% (48/52)

目からウロコです。
勉強になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-05-22 13:50:19
  • 回答No.1

ベストアンサー率 68% (201/295)

はじめまして。

外科の看護師をしています。
モスキートはちっこい鉗子の総称です。普通の鉗子よりだいぶちっこくて、全長10cmくらいです。鈎のあるなしでモスキートペアンとかモスキートコッヘルとか呼びます。でもうちではモスキートといったらモスキートペアンのことだなあ。処置カートにそれしか載ってないです…この辺は病院とか病棟で違うかもしれません。

内科一筋ということは専門性が高いということですね。わたしは内科と外科を経験しています。いろんなところを回っている人もいいなあと思うけれど、専門があるということもとてもいいと思います。
参考になれば幸いです。
お礼コメント
siratori3

お礼率 92% (48/52)

経験年数が増えてもわからない事だらけです。
ナースの仕事は奥が深いです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-05-22 13:52:53
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ