• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

輸出・インコタームズについて

個人起業で日本から輸出を計画しています。コンテナで海上貨物になります。輸出条件(インコタームズ)についての質問です。何を基準にしてどの輸出条件が輸出者にとって最適か考えればいいのでしょうか?外国の企業に見積もりをする場合商品の代金に合わせて輸送料も見積もるのかのかどうか混乱しています。商品の見積もりに海上運賃を含める場合はCFRかCIFになりますか?すると輸出者リスクは輸入港までになり、輸出者にとっては不利なのでしょうか?輸入者としてはFOBが自分で輸送をアレンジできるので有利なのでしょうか?しかしリスクの負担は輸入者にかかるのでは??混乱してます。エキスパートの皆様ぜひアドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4181
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

紛らわしいのですが、CIFもFOBも貨物所有権(リスク)は船積み港の欄干を超えた時点で輸入者へ移転いたします。 両者が違うのは費用負担の仕切りが違うだけなのです。 例えば、海上運送中に事故があれば、FOBでもCIFでも保険求償や共同海損の作業は輸入者が行う事になりますよね。 あれは、権利が本船積み込み時に移転しているからなのです。 そういう意味では、輸出者のリスクは変わりませんね。 費用負担が多くなるだけです。 単純にFCA(FOB)価格と運賃、保険を分けて見積もって、輸入者に選択させれば良いのではないでしょうか。 上手くいけば、質問者さんが品物の売買以外でも利益を得る事が出来ます。 手配の分、手間はかかりますけどね。 余計な事ですが、コンテナ輸出の際にはFOBという単語は使わない方が無難です。 理由は、FOBは本船渡し条件、FCAは運送人渡し条件ですから、CYヤードで貨物を船会社に渡すコンテナの場合はFCAにしないとターミナルチャージの仕切りでゴネられる可能性を残すからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Buchikunさん回答ありがとうございました。とてもよく分かりました。 ちなみにターミナルチャージはFCAだと輸入者払いとなるわけですね? FOBだと輸入者が払う払わないでゴネる可能性があるということでしょうね。もし見解が間違っていたらまた教えてもらえますでしょうか?

関連するQ&A

  • 貿易実務 危険負担/費用負担とは?

    貿易を勉強しだした、初心者です。 以前同じような質問をされた方がいましたが、それを見てもわからないので、教えてください。 インコタームズの条件により、費用負担の範囲と、危険負担の範囲が決まってるというのは分かりました。 費用負担というのは、 FOB:貨物を船に乗せるまでにかかった費用 CFR:貨物を船に乗せるまでにかかった費用+輸入地までの運賃 CIF:貨物を船に乗せるまでにかかった費用+輸入地までの運賃+保険料 と理解しています。(合っていますでしょうか???) 危険負担というのがよくわからなくて、 FOB、CFR、CIFともに、欄干を超えたときに「輸出者から輸入者へ移転する」ということですが、 なぜ移転するのでしょうか? FOB、CFRの場合輸入者が保険をかけているなら、また、CIFの場合輸出者の負担で保険がかけてあるので、もしも海の上で貨物に破損が出た場合、保険で解決!とは簡単にならないのでしょうか? 船上で何かあれば、船会社の責任でしょうし、保険会社も船会社に請求したりと、輸出者と輸入者が絡んでくる理由がいまいちわかりません。 危険負担とは、貨物が危険な状態になることとは別のことなのでしょうか?保険とは関係のないことなのですか? とんちんかんな質問でしたらすみません…でも気になって進まないので、どうか、分かりやすく説明していただける方がいましたら、よろしくおねがいします!

  • FOB条件で輸出

    輸出業務をしているものです。 今までCFR、CIF条件でしか輸出をしたことがなく、 FOB条件で商品を輸出する場合、どのような手続きをすればいいか いまいち分かっておりません。 そこでご経験のある方にお聞きしたいことがあります。 FOBは荷物を船に積み終わるまでが我々輸出者の役目だと思いますが、 船のブッキングは輸出者が支払い方法Collectを指定して行うのでしょうか。 CFR条件とFOB条件、 業務上の違いはブッキングの際の「PREPAID」か「COLLECT」の選択だけでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 輸出条件お教えください

    輸出条件の勉強していますが、FOBとは通常は海上輸送のみしか使えないのですが?同様に、CIF、C&Fも海上輸送のときのみ使用可能なんでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

No.1です。 ターミナルチャージ(THC)について補足致しますと、日本側の船社から請求されるTHCはFOBでもFCAでも恐らく質問者さん(輸出者)が負担する事になってしまいます。 理由は、日本側で請求されるTHCは空コンテナを取り扱う費用である、というこじつけがまかり通っているからなのですが...。(なので空のEmptyをいれて、ECHC-Enpty Container Handling Chargeという名称を採用している航路もあります) 従って、質問者さんの見解は間違っていないのですが、費用負担は出てしまうと思います。 私がFOBでなくFCAを使った方が良いといったのは、上記見解に沿って、海上運賃に含まれているハズの実入りコンテナの荷扱費用分(一般的に言うターミナルチャージですね)を値引けと輸入者に言われないように、という意図からです。 紛らわしい言い回しで申し訳ありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 貿易条件の決定

    貿易条件にはFOB、C&F、CIF等の種類がありますが、それぞれの貿易条件に決定する際どういう点が決め手になるのか教えてください。また、輸入者と輸出者にとって、有利な条件(不利な条件)ってあるんですか?

  • 輸出入の際のリスクについて

    貿易の本を読んでいきましたら、「FOB、C&F、CIFとも、輸出者から輸入者への危険の移転は、全て貨物が本船の舷側欄干を超えた時」とあります。しかし、実務の際では、具体的にどんな危険が発生されますか。 また、舷側欄干の手前までリスクが発生した時、若しくは舷側欄干超えた時に問題が発生した時に、輸出者と輸入者それぞれはどんな対処をしたら事が収まるのでしょうか。 初歩的な問題で申し訳ないですが、ご経験のある方はぜひよろしくお願いします。

  • 輸出費用・価格設定について(ドイツ向け)

    標記の件につき、数点ご質問をさせてください。 インコタームズ等勉強し、一般的なFOB,CIF等については理解しましたが、 実際に欧州諸国(ドイツ等)へ輸出する場合、どちらの輸送条件が一般的なのでしょうか。 また、輸出先を探す前段階として、FOB価格を算出しておく必要がある、とよく聞きますが、 これは、輸出する製品を船積みするまでにかかる、原価、港までの輸送費、保管料等 を加味した価格(で、海上運賃、保険料を含まない)であるという理解でよいものでしょうか。 最後に、FOB条件でドイツに対し20フィートor40フィートドライコンテナで海上輸送する場合、 おおよそどれくらいの費用がかかるものなのでしょうか。 質問ばかりで大変恐縮ではございますが、 宜しくお願い致します。

  • 輸入品の損害保険について教えて下さい!

    こんにちは。 会社で中国からある品物を輸入したところ(決済条件はCIF、ALLリスク適用の保険を使用)、 日本に到着してから輸入品の一部に破損が見つかりました。 恐らく輸送中の破損であると思われます。 輸出者から船上保険の書類が裏書して届いているので、 これを活用して損害請求を起こしたいと考えているのですが、 以下の点が気になるのでどなたか教えて下さい。 1)保険会社への損害連絡等は輸入者である私がするのか?  それとも輸出者がするでしょうか? 2)船上保険がおりた場合、保証金は輸出者か輸入者のどちらに支払われるのでしょうか? 3)手続きはどのような手順で行われますか?? すみませんが、よろしくお願いします!!

  • 海上の貨物は誰のもの?

     輸出の仕事を始めたばかりで分からないことがあるので、教えて下さい。  一般的な貿易条件FOB, CFR, CIFの場合において、貨物の所有権はどの時点で輸出者から輸入者に移るのでしょうか?  「所有権移転 CIF」などでインターネットを検索すると、次の2説があるようです。  ●船積時(危険負担の移転時期と同じ)  ●個々の取引契約による(インコタームズ2000では、危険負担は船積時に移転するが、所有権については規定がないので、これは輸出者と輸入者で取り決めるべきという意見)  どちらの考えが正しい(あるいは、より一般的、常識的)なのでしょうか。  実は、取引契約には所有権の移転時期については何も定めていません。このような場合はどうなるのでしょうか。  貿易の経験のある方からのご回答をお待ちしています。

  • CPTとCFRの違いについて教えてください。

    インコタームズについて勉強しています。 CPTは輸送費と海上運賃込みで輸出通関もする、CFRも同じではないでしょうか。 また、CIPとCIFはどこが違うのでしょうか。 うかつにも違いに気がつかないまま5年も貿易マンをやっていました。 参考書を読んでもいまいち違いがわかりません。 インボイス上CPTやCIPを使われていた方、そうしたインボイスで輸出通関や輸入通関をされたことのある方、アドバイスいただきたくよろしくお願い致します。

  • FOBについて

    FOBとは、自国で港に積むまでの料金を輸出者持ちで、それ以降の料金を輸入者持ちということですが通関業者に支払う通関料はどっちもちですか?

  • 輸出入者リスク

    当方輸入者ですが、FCLで輸入します。 支払条件を、輸出者がB/L入手後、当コピーをfaxで当方に送付して貰い、チェックしたらT/Tで支払う事にしています。 この方法で、特に輸入者にとってのリスクはどのようなものが有るのでしょう? 金額が大きくないのでL/Cは避けたいのですが。 宜しくお願い致します。

  • CIF条件でFHD

    貨物をCIF条件でFHDで輸出するのと、DDUまたはDDPで輸出するのはどう違うのですか? CIF/FHDで輸出する場合、現地の関税・消費税が輸出者側負担ならDDP、輸入者側負担ならDDUと同じという事でしょうか? 教えて頂けるとうれしいです。 お願いします。

  • 誰が責任を負うべきでしょうか?

    当座預金口座の開設および売買代金の入金を条件に、輸入者が信用状(L/C)を開設し、以後、無事、輸出者から商品を受け取ったという場面があるとします。 この場面において、発行銀行が、倒産等の理由で、買取銀行への支払不能に陥った場合(輸入者の当座預金口座も手をつけられない)、発行銀行の支払不能の責任を負うのは、輸入者/輸出者/買取銀行のどれになるのでしょうか?