-PR-
解決済み

エレベーターについて

  • 困ってます
  • 質問No.298960
  • 閲覧数2976
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 10% (15/143)

エレベーターのロープ式と油圧式の違いについて教えて下さい。また油圧式エレベーターを25階建てに使えるのでしょうか???よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 25% (109/427)

昇降機関連の仕事をしていますので、jeff009さんのお役に立てれば幸いです。
一般的なロープ式エレベーターと、油圧式エレベーターの仕組みが分かる概略図が載っていますので、日本エレベーター協会のHPを
参照して下さい。

この図を見て分かるように、どちらもロープを使って、ガゴを昇降させています。

また、ロープ式、油圧式どちらにしても機械室は必要になります。
ただ、機械室が屋上にあるか、屋上以外にあるかの違いです。

ロープ式は、屋上に機械室を設けなければなりませんが、油圧式はその必要がありません。駅のホームなどが良い例です。
(spice_piriさんの揚げ足を取るような発言で申し訳ありません。)

油圧の場合、屋上に機械室を設けるスペースを居住スペースに出来る利点は有りますが、主に低層の建物に使用されるため、
25階建という高層建築向けの油圧エレベーターは、残念ながらありません。

最近は、油圧式エレベーターに代わり、機械室をエレベーター昇降路底部に設ける機械室レスエレベーターが主流と
なっています。しかし、これもまた高層建物向きでは有りません。

25階建てとなると、1~14階(低層階)をカバーする90~105m/minクラスの中速エレベーターを4基程度と
1・15~25階(高層階)をカバーする150m/minクラス以上の高速エレベーターを4基程度、
また、非常用エレベーターが最低でも必要になってくると思います。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (28/94)

10年以上前にエレベーター関連の業者に勤めておりました。
ロープ式は、人が乗る「カゴ」とオモリがロープで繋がれ、滑車に掛けられて吊り合っており、モーターで滑車を回すことにより昇降します。
よって、モーターを置く機械室が最上階の上に必要になります。(屋上など)
油圧式は、最下階の下に機械室を設けてポンプを設置し、油圧の力で下からカゴを押し上げます。
つまり、大きな違いは機械室の位置になると思います。
また、油圧式は押し上げるための伸縮するパイプの限界により、あまり高層ビルには使用できません。
せいぜい10階程度ではなかったでしょうか。
ただし、現在の技術ではどうかはわかりませんが…。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 26% (88/333)

仕組みはNo1さんのとおりで、油圧式が低速、ロープ式は高速タイプがあります。仮に油圧式で25階建てに使えたとしても待ち時間がながいのではないでしょうか。
駅構内(改札→ホーム)、一軒家のエレベータなどは油圧式が多いですね。機械室が要らないということと、そこに乗る人は障害者、老人なので、高速な動作を必要としていません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ