-PR-
締切済み

経済用語の使い方「マクロ経済」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.29896
  • 閲覧数92
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

 経済学を勉強したことのない僕が、ある国の経済概況を書くことになり、「高いGDP成長率、健全な国家財政、安定した物価、低失業率等『ファンダメンタルズは良好である。』」と書いたところ、上司が、ファンダメンタルズというカタカナの使用を嫌い、『』のところを、『マクロ経済は好調である。』と訂正しました。
 そこで、経済学に明るい皆さんに質問ですが、
<その1>訂正後の文章(「高い・・・好調である。」)は、正しく理解できますか。
<その2>そもそも「A国のマクロ経済は好調である。」という文章は、経済学的に正しい使い方なのですか。
 以上、経済ど素人の僕にお教え下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 53% (33/62)

一般的には,ファンダメンタルズとはGDP成長率、国家財政、物価、失業率等
個別の要因を指すものと思われます。
マクロ経済とはそれらを総合していうことが多いのではないでしょうか?

また,ファンダメンタルズは日本語では『(経済の)基礎的要因』と訳されてい
るので,カタカナをこれに置き換えれば上司さんも納得するのでは?


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ