• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

トンネル内の波について

こんにちは。 物理は高校時代に履修した程度の素人です。 最近、気になっていることで、クルマを運転しながらテレビやラジオの電波を受信していると、トンネル内に入ってもすぐには電波が途切れず、ある程度(雑音交じりですが)受信できます。 また、トンネル内で完全に電波を受信していない状況から出口に近づくとトンネルを抜け切る前にわずかながら電波を受信し始めます。 ここで本題ですが、この際、『トンネルの入り口(端)から電波が受信できなくなるまでの距離』と『電波を受信し始めてから出口(端)までの距離』に差があるように感じます。 これについてはどのような理由なのでしょうか。 物理学的でない理由(電波等の位置の関係とか受信部分の指向性の関係)かもしれませんし、単に私の思い違いで等距離かもしれませんが、参考になる意見をいただけると助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数176
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

ラジオの一般的な機器の特性です。 一番ご質問の特性が顕著に現れるのはFMラジオです。 FMラジオでは電波が弱くなってもAGC(オートゲインコントロール)という仕組みで微弱になった電波でも受診することを試みます。また同期検波に必要な基準信号もなんとか維持しようとします。(もっとも多いのはPLL検波と呼ばれる方式です) そのためかなり微弱になっても電波の受信を続けることが出来ます。 一方で電波がもはや同期できないほどに微弱になった場合には受信をあきらめます。 この時ミュート機能を働かせてザーというノイズを消します。(この機能をスケルチと呼んでいます) この後新規に電波が来た場合には、それで十分にPLLできる信号強度が持続するまではノイズと判断してミュートのままにします。十分と判断されると再び受信を開始します。 ちなみにこのスケルチの強さを弱くする、つまり微弱でもすぐに受信するようにするとかあるいはスケルチをOFFにすると、早く応答するようになります。 以上こういう仕組みの為にご質問のようなことが起きます。 ラジオの場合はスケルチは固定のままですね。アマチュア無線機などではこのスケルチを調節できるようになっています。 テレビも音声はFMであり、画像は特殊ですがやはり基本は同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

受信機のほうに対してとても適切に丁寧に回答いただきありがとうございます。 納得のうえ、理解できました。

関連するQ&A

  • トンネル内のラジオ・・・・

    カテゴリーが違ってたらごめんなさい。 高速道路はもちろんのこと、一般道(国道)でもある一定の長さのあるトンネルは、災害時の情報をキャッチできるように『トンネル内でもラジオが受信できるようにする。』と言うような規定があったように思います。 ワタシは『1000mを越えるトンネル』だと思っているのですが・・・・ その”一定の長さ”ってどれだけの距離のことを言うのでしょうか? うちの近所に中途半端にラジオが受信できるトンネルがあるんですが(入り口と出口が50m。トンネル中央部で30m。トンネルの長さは1000m強)いつも通るたびに気になります。 偶然にもトンネル中央部で受信できるようになったのか、それとも本来はトンネル内でも受信できるはずが不完全な工事で終わらせているのか? 皆さんにはどうって事のない疑問でしょうが、いつも通る身としてはかなり気になります。 特に、ペナントレースの期間中は・・・・ どなたかワタシの疑問を解決してください。 お願いします。

  • アンテナの指向性について

    ご質問させていただきます。 アンテナの指向性についてですが、 (1)余分な電波を受信させないために、指向性を持たせる。 (2)ある方向の微弱な電波も効率よく受信する。 (1)については、納得できるのですが、(2)については、 指向性の分布が書かれている図を見ても、その指向性範囲に入れば 受信できるじゃなくて、アンテナまで届かないと受信できませんよね。 (2)について、指向性を持たせる意味がわかりません。 どなたか回答いただけるとありがたいです。

  • 無線LANのAPのアンテナについて

    無線LANのアクセスポイントを複数設置し、工場で使おうと思っています。 コレガやBUFFALOを見ていて思ったのですが、WDSなどで説明のある通信状態は全て同じアクセスポイントと同じアンテナを使用して説明されていますよね。 たとえば、無線LANで中央に位置するアクセスポイントが「無指向性」でその他に設置するアクセスポイントが「指向性」だった場合、有効距離はどのように算出するのでしょう? 相互に電波をやりとりすると言うことで、「無指向性」のアンテナ同士の有効距離が有効な距離になるのでしょうか? ※無指向性が1として、指向性が1.5だとすると、1になるのでしょうか?それとも指向性の物を使うと、何らかのメリットがあるのかどうか…。 それであれば、無指向性でなく指向性の物を買う方が良いのか…。1:1で通信を基本で考えてますが、将来的に建物が増えた場合は1:nになると思うので、そこが解らずに困っています。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

基本的には2の方の通りです 他に 電波源の位置 出入り口周辺の反射体の状況 出入り口の電線の状況 出入り口の気象 なども影響します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

気象にまでは気づきませんでした。 たしかに霧とかは反射というか阻害しそうですね。 参考になりました、回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

正常に動作しているレベルから (電波を)弱くしていくと 動作しなくなるレベルと 動作しないレベルから(電波を)強くしていき 動作を始めるレベルには 違いが有るのが一般的です 前者のレベルが低い(弱い)のが通常です 理由は 安定した動作を行わせるためです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

マシン(受信機)の問題なのですね。 波の回り込みに何か関係があるかと思っていました。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

物理的にというと定かではないですが、電波には周波数によって物に当たると反射するものと吸収されたり威力が半減したりするのではと思います。 あと、物体に当たる角度によっても反射率も違ってくるのではと思います。 そうなると、電波の発信元とトンネルの向きなどが、微妙に影響してくるのではないでしょうか。後電波に対して遠ざかる場合と近づく場合ではドップラー効果により電波の受信状況も変わってくるような気もします。 少なくともいろいろな条件により等距離でと言うことはないと思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

簡単に電波の発信地の影響と思っていましたが、なかなか奥が深くて勉強になりました。 回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 電波の指向性について

    リモコンにおいて、赤外線通信は指向性があって、ブルートゥースは指向性がないと聞きました。 その違いは、どこから来ているのですか? 電波の直進する性質か、受信する機械の性質によるものなのでしょうか?

  • 電波ってどのくらいまで届きます?

    思考実験です。 もうちょっと未来で、電波にありとあらゆる情報を乗せて宇宙へ発信します。 電波を受信できるぐらいの宇宙人が受信して、こちらの情報により飛躍的に技術が進み、遺伝子情報でクローンも再生できたとします。(スピーシーズみたいに) 脳へ記憶もプリントできれば宇宙旅行達成!って感じになりますよね。 気になるのは電波の状態です。 あまりにも指向性が高すぎると受信側はピンポイントで観測しなくてはいけないので、発見できる前に絶滅するでしょう。 かといって指向性が低いと距離が稼げないと思うのですが、電波に関しては無知なのでどのくらいが送信可能な距離なのでしょうか?劣化の少ない情報が送れる距離とか。 恒星間移動はこれぐらいの方が現実味ありそうなんですが・・(他の星もやっているでしょうが)

  • 無指向性点音源からの距離と音圧の関係はどのようになりますか?

    無指向性点音源からの距離と音圧の関係はどのようになりますか?

  • アンテナ 水平偏波 垂直偏波

    アンテナのことを調べていますが、 指向性、水平偏波 垂直偏波という用語が出てきます。 水平偏波を送受信するにはアンテナ素子が水平になるように、垂直偏波を送受信するにはアンテナ素子が垂直になるように設置するようです。 「水平に指向性を有するアンテナ」という文章が出てきたのですが、これは水平偏波だけを送受信するというわけではありませんよね? つまり、水平偏波や垂直偏波の分類は、波の振動方向であって、波の進行方向ではありませんよね? 「水平に指向性を有するアンテナ」ではGPSのように天からやってくる電波は受信できないという理解でよろしいでしょうか?

  • 超音波センサーのホーン

    http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22K-00043%22&s=p...​ 上記URLの超音波センサーを製作したのですが、指向性が無いことがネックになっています。 3メートル程度の距離で収束させたいと考えているのですが、どれくらいの長さの筒を受信送信センサーに付ければいいのでしょうか。 そもそも、指向性を求めることが間違いでしょうか。距離を求めるには非常に使い勝手がいいのですが、音波は広がって回り込むものなので厳しいのかと思っています。 違うセンサーにしたら?でもかまいませんので、様々な意見お待ちしております。

  • 超音波センサーのホーン

    http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22K-00043%22&s=popularity&p=1&r=1&page= 上記URLの超音波センサーを製作したのですが、指向性が無いことがネックになっています。 3メートル程度の距離で収束させたいと考えているのですが、どれくらいの長さの筒を受信送信センサーに付ければいいのでしょうか。 そもそも、指向性を求めることが間違いでしょうか。距離を求めるには非常に使い勝手がいいのですが、音波は広がって回り込むものなので厳しいのかと思っています。 違うセンサーにしたら?でもかまいませんので、様々な意見お待ちしております。

  • 地上テレビの遠距離受信について

     現在、青森県の野辺地町(下北半島の付け根に位置)在住ですが、フジテレビが視聴できません。そこで隣県ではフジテレビがあるので遠距離受信したいと思っているのですが、アンテナをどのようにすれば映るのかなと思いまして、、、  候補として岩手県のめんこいテレビ。この局は折爪山から指向性がなく青森県の南部地方に電波を発信しているのですが、野辺地町南部にある愛宕山のせいで電波が遮断されています。北に位置しているむつ市では受信できるのに、、、  あとは、北海道文化放送(フジテレビ系)、テレビ北海道(テレビ東京系)。できればこちらを受信できればなお嬉しいのですが。ただ函館山は10KWと強い電波を発信しているのですが、指向性がかかっていて下北半島の北に面している町と津軽半島の北に面している町しか受信できないようです。函館山の西にある福島中継局は南側にも電波を飛ばしているようですが、何分10Wと弱い電波しか飛ばしていないようで。ただはるか南の鯵ヶ沢町や弘前市でも受信している世帯があるので、もしかしたらという期待もあります。 できれば、北海道波もしくは岩手波を受信する方法を教えていただけないでしょうか?

  • 送信アンテナの自作

    アンテナを自作したいのですが、受信アンテナについては、検索すればいくつか自作法がでてきたのですが、送信アンテナの自作方法が探しても見つかりません。 送信アンテナを自作することはできるのでしょうか。 できるならなるべく指向性が高く、周波数3GHzぐらいの電波がだせるように設計することは可能でしょうか。 知恵をかしてもらえれば、うれしいです。 よろしくお願いします。

  • 室内での無指向性点音源について

    室内において無指向性点音源が存在するときに、音源からの距離と音圧レベルの関係はどうなりますか? 距離の二乗に反比例ですか? 室内においては別のファクターが絡むので違った結果になりますか? 教えて頂ければ幸いです。

  • 複数の室内アンテナの設置は可能ですか?

    バッファローのアクセスポイント親機(WBR2-G54)を使いパソコン2台を無線LANで接続しています。現在は親機からほぼ同じ方向にパソコン2台を置いているのですが、都合で親機を挟んだ両側(それぞれ5m程度の距離)にパソコンを置きたいと思っています。1台はノートで子機(WLI-CB-G54)、もう1台はデスクトップで子機(WLI2-USB2-G54)が付いています。で、ちょっと試しに置いてみたのですがノートパソコン側で受信が不安定(弱く)になるので、屋内アンテナを設置しようと思うのですが、指向性のものをノート方向に設置すると逆側になるデスクトップの受信が悪くなるのではないかと心配しています。無指向性では距離が少々通するぎるかなとも思います。複数の室内アンテナを設置することはできるのでしょうか?またなにかいい案がありましたら教えてください。

    • ベストアンサー
    • ADSL