• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

市町村コードについて、再度質問です。

  • 質問No.2748689
  • 閲覧数680
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 3% (7/208)

コンピューターのデータ管理に市町村コードを使おうと思います。

調べてみると、コードには、5桁のものと、チェックデジットをつけた6桁のものがあるようです。

実際のデータ管理はどちらがよく使われるのでしょうか。それから、それぞれメリット、デメリットもありましたらお願いします。

プログラミングはよくしますが、データ管理はあまり詳しくありません。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (214/544)

市町村コードは、コンピューターのデータ管理用なら5桁で十分です。

ご質問にあるように、6桁目はチェックデジットですので、それは入力間違いなどに対応するためのコードですから。
(逆に、手入力の入力ミスを確認する意味なら、6桁にすると、誤って別の市町村を登録するミスがなくなると思います)

質問にあります 『どちらがよく使われるのでしょうか。』 についてですが、実際に公務員がどちらを使うかというと、5桁でしょう。

6桁は、税などの国や県へ報告する際の報告書には使いますが、使用頻度は少ないです。

しかも、厄介なのは、今までの6桁目のチェックデジットは「モジュラス11」で、もちろん現在もこれが主流ですが、新しく導入された介護保険や自立支援法は「モジュラス10」を使用しているのです!

つまり、ある担当で使用する市町村コードは、全国的に6桁目が今までとは違う番号なのです!

このサイトで、Q&Aが交わされています。
http://www20.big.or.jp/~kaigo/1999/08/kaigo626.htm


私も、モジュラス10を新規に導入したことを知らず、大恥をかいたことがあります。
お礼コメント
xa_tubame

お礼率 3% (7/208)

感謝。
投稿日時:2007/02/16 06:27

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (13/35)

一般的にはLASDECのページにある6桁コードを
使用すると思います!
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (68/194)

 市区町村コードは、通常、5桁(前2桁は都道府県コード、後3桁は市区町村コード)を使用しますね。6桁の場合、最後の1桁は、無視しています。
 最近、市区町村の合併、政令指定都市への昇格など、市区町村コードが頻繁に変化していますので、履歴を追うのが大変でしょうね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ