• 締切済み
  • 暇なときにでも

公務員の魅力

友達に大学入学後、せっせと公務員試験の勉強をしている奴がいます。 ですが、正直僕には公務員になる動機が分かりません。 確かに、生活が安定することや年金、社会保障などあるんでしょうけど、世間に白い目で見られることの多い公務員になりたいと思うのがよく分かりません。悪く言えば、一旦公務員になってしまえば、役所の中で自分が腐っていくだけじゃないかと思うんです。国によって競争から保護されて、知的好奇心は失われ、死んだようになる、これが僕の「公務員」のイメージです。偏ってますかね。僕の将来への希望だって理解されないかもしれないけど、それと同様に公務員志望の彼のことが分かりません。 勉強しているところを眺めていると、教養だけでも多くの科目があるし、今になってまだ歴史や生物など暗記しなければならないのに、よくやるなぁと思います。せっかく大学に入ったのに、入学早々図書館で公務員試験の勉強をする彼が不思議です。 公務員になりたい人って、将来有利に楽して暮らしたいからなんですか? 動機はそれ以外に何がありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数16
  • 閲覧数2129
  • ありがとう数31

みんなの回答

  • 回答No.16
noname#102316

通りすがりの者です。かなり個人的な意見で書きますので、戯言と思ってください。 私は民間→公務員系の仕事に就いた者です。 結論から言うと、私は今の仕事、風土に納得がいかず退職をし、再び民間に入れることを目標に頑張っている人間です。 私個人的には質問者様の言われるとおり、ここにいたら腐ると思ったから退職を決めました。仕事を変えているので、余計にそう感じました。 逆に言うと、最初から公務員思考の方はそうは思わないかも知れませんが、質問者様のような考えがあるならば、多かれ少なかれ、公務員になったとしても、公務員の粗捜ししかしないと思います。そして、心の中でやっぱり公務員は…としか考えられなくなるとおもいます。 公務員の方は試験で入っていますから、頭がいいです。それは受験指向の脳ミソそのままです。まるで、解答案で、加点はもらえても、減点だけは避けようと何から何まで手を打ちます。 ダメでもいい!思い切りやってみよう!あたって砕けろだ!という思考はありません。税金なので、砕けたら困るわけです。砕けたら避難しか浴びないわけです。可哀想とも思いますが、だからといって、この仕事に媚びる理由は私には見つけられませんでした。 周りは、なんで安定を捨てるの?と言います。私もそれは思います。でも、本当に年功序列です。できようができまいが関係なし。給与はあがりますし、とにかく怒られませんから。。。 上司も、こいつをどうにかしなくては…という気合いはありません。触らぬ神にたたりなし状態です。民間は部下が上司の給与にも反映されます。働きに然り、成績に然り。 ただ公務員は不思議とそういう構図がありません。チームワークはチームワークではないと言うのが私の感じたところです。 とりとめなく書いていますがこれが両方を経験した一、人間の感想です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公務員を志望する、自分のこれからの指針について。

    間抜けな質問で申し訳ありません。 私は自分自身の適性から、希望の職種を公務員一本で考えている者です。 地方公務員の行政職を希望しています。 まず私のことをを説明しますと、訳ありで2年遅れで大学に入学し、 今年度4年生になります。 私が公務員試験の勉強を始める前の学力は、全てがほぼゼロといった所です。 英単語は高校受験用と大学受験用の単語帳を暗記していますが、文法は中学レベルも怪しい感じです。 公務員試験の勉強については言い訳になりますが、大学のことで忙しく、 本格的に勉強を開始できたのは今年の2月からです。 本旨 私は公務員試験合格を目指すにあたって、教養の学力がどれもこれもゼロ状態であり、 専門試験で勝負しようと考えていました。 教養のマイナス分を専門でなんとか補おうという作戦です。 受験の候補として、自宅から通える地元の県庁を第一志望に考えていました。 それで今年度の受験を考えるにあたり当県庁のHPを眺めていたところ、 なんと教養のみの実施でした。 私は目の前が真っ暗になりました。 当県庁の試験実施日は9月のC日程です。 今までの目論見では、9月の試験実施ならば上述の専門科目で教養科目のマイナスを補う作戦が間に合うかもしれないと考えていたのですが、 試験区分が教養のみということを見落としていたせいで、その計画は大きく崩れ去りました。 今考えていることは、せっかく勉強してきたのだから、憲法、民法、行政法、経済学の勉強を やめることはせず、しっかり固めようとは考えています。 しかしそれからはさてどうしたものか・・・といった状態です。 今年度の地方公務員合格を目指すのであれば、のんびりしすぎた考え方でしょうか。 もうよく分かりません。 千葉市は専門試験が実施されていますがA日程です。 とても間に合う気がしません・・・しかも説明会も出ていません。 諦めずに勉強は続けますが。 ・地方公務員を目指すにあたり、専門試験を勉強している私は 何か非効率なことをしているのでしょうか。 首都圏の役所はどこも教養のみの試験区分が多い気がします。 なんでも良いので助言を頂けられたら幸いです。

  • 国家公務員III種の試験について

    私は現在大学3回生で、この4月から地上・国家II種の公務員試験に向けて専門学校に入学を考えています。 9月に国家III種の試験があるので、試しに受験してみようと思うのですが、教養科目は地上・国家II種の教養の勉強で対応可能なのでしょうか? どうぞご回答よろしくお願いします。

  • 公務員浪人につきまして

    カテが分からず、こちらで質問させていただきます。 現在大学四年生の男です。 現在、公務員を目指して勉強中です。 個人的な事情が色々とございまして、今年の5月頃から志しました。 そのため今年受ける公務員の種類は、もちろん地方公務員です。警察と周囲の市町村役場を受験します。 県庁には間に合いませんでした。 ただ今、地道に勉強をしていますが、如何せん勉強に打ち込めません。最近大切な人を亡くしてしまって、悲しい気持ちで、本気になれていません。もちろん、今年の公務員試験を合格する気で勉強しなくてはと思っています。(試験は九月から十月中、複数回あります) しかし、やはり頭をよぎるのは、今年の公務員試験を全落ちしてしまったらどうしようかということです。(ここからが質問です) 最後の試験の結果が分かるのが恐らく12月前、もしくは12月初めだと思います。 もしも、ここで全て落ちていたらどうするかなんです。 まず、今年に受ける公務員試験は全て教養のみです。ですが、浪人する場合は、専門試験ありの公務員試験を受けていきたいと思っています。(県庁や裁判所、国家二種など) そのため、浪人が確定した際は予備校に通おうと思っていますが、勉強期間10ヵ月は見ておかなくてはいけないということですから、それらの試験を受けるのは実質再来年(2016)の春になりますよね(2014年の12月から予備校に入ったとしたら、2015年の5月の試験まで約5ヵ月ですから。)? つまり、周りに比べて二年遅れです。一年公務員浪人するというのは、つまり二年遅れるということですか? 僕が悩んでいるのはそこです。 (1)今年受けられる公務員試験を受けて、もし全て駄目だったら、12月ごろに全ての結果が分かっているので、そこから予備校に通い、再来年の春に専門試験を含む公務員試験を受ける。 (2)今年全て駄目だったら、教養科目のみを予備校にて学び(若しくは独学にて学び)、次の年の教養のみの試験を受ける。 (3)今から予備校に通い、来年度の専門試験ありの公務員試験に間に合わせる。(今年はもうなにも受けない) (4)今年全て駄目だったら、すぐさま予備校に通い、勉強する専門科目を絞って、次の年の県庁、裁判所、(ダメ元で国家二種)を受ける。 これらの選択肢が頭に浮かんでいます。 恐らく、一番合理的なのは(4)番ですかね。 それも駄目なら再来年に、という形になり、(1)番と同じですから。 (2)については、公務員浪人をするからには、やっぱり専門科目もやりたいと思うので、微妙ですかね。 (3)については、これはこれでいいかなと思うのですが、今年受けるだろう市役所や警察から内定が出れば、もうそれは満足なんです。だから、今から予備校に通うとなると、それはそれで勿体ないかなとも思うのです。 凄く支離滅裂な文章ですが、何かアドバイス等いただけませんでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 回答No.15
  • p88689
  • ベストアンサー率20% (31/149)

将来有利に楽して暮らしたい人は公務員にはなれません。 そんなに甘い仕事ではありません。 休日もなく働いても民間のように手当は出ません。 マスコミが面白おかしく批判して書かれている情報しか ご存じないだけですよ。 いろんな部署があって、2~3年で全く別の部署へ行き、 全く別の仕事をなんら滞らせることなく遂行していかねばなりません。 それには日ごろからいろ~んなお勉強が必要です。 日々世の中が動いていくように、公務員の仕事も日々変わっていき、 こなしていくために日々勉強です。 腐る暇などございません。 熱心に試験勉強に取り組める方しかつとまりません。 自分がやっている仕事が国民の生活の向上に役立つという喜びがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

 私は地方公務員です。めちゃめちゃバブルの時期に公務員になった口ですので、当時は動機など何もなく、多くの職業のひとつくらいにしか感じていませんでした。  さて、yuatyanさんの文面をストレートに受け止めると、公務員の勉強をせっせと勉強している友達を否定的に見ているようにしか感じられません。そうでなければ、友達を「奴」などと呼ぶことはありません。  お友達がどうして公務員になりたいかなど、彼自身の人生であり、やり方なのですから動機がどうであろうと、誰も必要以上に詮索する必要はないのではないでしょうか?  そして、まだ学生の身なので、仕方ないかもしれませんが明らかに公務員(職業)を見下したような発言が多いようです。他の方もおっしゃっていますが、否定されていますが、不愉快な印象を持つ方もいると思われる発言は厳に慎むべきだと思います。  大変厳しい意見ばかり一方的に申し上げてしまいましたが、社会人と大成するには、まず最初に敵を作らないことです。  立派な方とお付き合いしていると、皆発言に余裕があります。立派な方は、こうした配慮も忘れないのでしょう。  また、「競争」することは決して否定しませんが、行き過ぎた競争の果てに企業の失脚が表面化していますよね。「あるある・・・」の関西テレビだって、その一例にしか過ぎません。過当競争は知的好奇心を奪い、利益を上げることが至上命題となってしまっていることが、こうした社会問題からもおわかりかと思います。  勤め人の私の経験から申し上げれば、職業と人格は別物です。これは社会人となって、いろいろな人たちと仕事以外で付き合っていけば明確です。  私の友人に某サラ金会社に勤務している者がいるのですが、企業のイメージとはかけ離れたとても優しい人であることで、企業のイメージすら変わってしまうほど、さまざまな先入観とはあいまいであり、いかに怖いものであるかということを知りました。  私は銀行と損保会社勤務の両親のもとに育ち、よく子供の頃両親から、「銀行と損保会社は絶対にやめろ」と言われてきました。私は理系だったので、就職する縁はありませんでしたが、自分が父親である今、子供たちにこういった誤った先入観を与えないよう、発言には気をつけるよう心がけています。   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
  • Ama430
  • ベストアンサー率38% (586/1527)

「競争から保護されて、知的好奇心は失われ、死んだようになる」 これはメディアによってつくられたイメージと思います。 休日に仕事をしていないと「怠け者」という水準は、国際的に見たらかなり異常ですね。 日本の人口当たりの公務員数は、先進国では極端に少ないのです。 「公務員は怠け者だからもっと働け」「公務員が働いているから民間企業でももっと働け」 これが続いて、「カローシ」は「フジヤマ」「サムライ」「キモノ」などと並んで、そのまま海外で通用する単語になってしまいました。 怠け者の公務員もいるでしょう。生活安定だけが動機の公務員もいるでしょう。 しかし、「使命感」が動機で公務員を選んだ多くの人がいることもまた、御理解いただきたいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12

 私の知人に、市役所の職員がいます。彼は、常々こういっています。「郊外に大型店ができて、地元の商店街がどんどん寂れていく。若者はどんどん都会へ出て行ってしまって、町に活気がない。自分にできることはたかが知れているかもしれないが、生まれ育ったこの町が好きだから、何とかしたい」  こういう使命感を持って公務員をやっている人も大勢いますよ!!  民間企業は利潤追求でしょう。儲けのためなら、白を黒といえる人なら、民間企業にだっています。ゼニ儲け優先の企業体質の中で、腐っていく人が大勢いることの証拠が、最近よく報道される企業の不祥事です。  そういう意味では、民間も公務員も同じで、公務員だけが問題とは思えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11

No.6です。 憶測で失礼なことを書いてしまい申し訳ありませんでした。 yuatyanさんは「公務員試験の勉強」以外の勉強を一生懸命にされているのですね。お詫びいたします。 実際に公務員をされている方の回答もありましたし、yuatyanさんのイメージが偏っていることはご自身でお分かりかと思います。 実際に色々なことを経験すれば分かることなのですが、確かに組織としては腐っている、いわゆる「お役所」があることも事実です。 とある特殊法人出身の人に聞いたのですが、そこの組織では年度末にその年の予算を消化するためだけに、コピー用紙などの事務用品を何十箱と購入し、それを保管するための倉庫も借りているのだそうです。その人はそのような組織を批判的な目で見ていたようですが、その実、その人自身は仕事に関して権利だけを主張して義務(与えられた仕事)を果たさない人でした。 腐った組織が腐った人を育ててしまったのです。 しかしながら、公務員や準公務員の方の中にも、信念を持って組織改善に取り組んでいる方がいるのも事実です。 民間企業からとある特殊法人に転職し、その組織に違和感を感じて改善しようとしている人を知っています。その組織では競争入札の際に、懇意にしている特定の入札参加者に他社の入札額を密かに連絡することが常態化しているのだそうですが、それを改善させられないかと努力しているのだそうです。 yuatyanさんは、その「公務員」のイメージをどのようにして持つようになったのでしょうか。 もし、事実を知らずに聞きかじりの知識だけで、yuatyanさん自身が公務員を白い目で見たり腐っていくと思っているのであれば、それはつまらない偏見です。 翻って、民間企業の中を見てみると、会社の業績が悪いのに業務時間内に映画館で映画を見ている営業の人や、日中はパソコンで趣味のサイトを見ているくせに遅くまで残業して残業手当をもらっている技術系の人など、腐っている人はたくさんいます。 私などは、そのような人やそのような人を雇っている企業を白い目でみているのですが、それは多くの新卒者が志望する会社だったりします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

民間企業経験ありの現役地方公務員です。 志望理由の一番大きなもの、それは民間ではできないサービスができることです。 私は某法律系の資格を持っており、その手の事務所に在職していましたが、いろんな相談や業務があってやりがいはありましたが、民間である限りは、報酬を頂かなければいけません。 今の厳しい経済情勢、景気のいい企業ならまだしも、中小企業や個人さんからの相談に乗って、相談料・顧問料を頂く際に、やはり値切られてしまいます。そしてついつい、少しだけ負けてしまう。 どうしても経営者になりきれない自分がいました。(雇われ身分でしたが独立を志していました) 日々の仕事の中で、営利を考えずに人の役に立てる仕事は何かと考えた時、私には公務員が一番よい、そう思えたんです。 正直大学を出て数年経ってからの公務員試験、勉強もしんどかったですし、将来がかかっているわけです。(手に入れた職を捨てて受験するわけですから)自分なりに一生懸命やるならこれしかないと考えた道です。 役所の中に入り腐っていくだけ・・・ 悲しい記載をされていますが、今私のいる役所にも当然腐った奴はいます。が、それ以上にがんばっている人間のほうが圧倒的に多くいます。 腐った人間ばかりで役所が回るほど簡単な仕事ではありません。 どうも間違った印象をお持ちのようですが、私の職場では日々残業が当たり前ですし、仕事を家に持って帰ってこなすのも日常です。土日に出勤することも珍しくありません。月に100時間を越える残業をすることもありますし、決して楽な職場ではありません。 ただ、市民の方と色々とやり取りをして、「ありがとう」を言ってもらえた時の充足感は何物にも変えがたいものがあります。 人それぞれ、何を大切に考えて働こうとするかは様々です。 公務員志望のご友人が立派な公務員となって働いてくれることを祈ります。 労働の対価だけを見るのではなく、労働の内容を見てください。 民間企業だからできること、公務員だからできること、色々ありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

私は大学院のとき授業料を稼ぐため公立図書館の臨時職員をしていたことがあるのですが、そのときに「人のために役に立てる仕事ってあるんだなあ。公務員も悪くないかな。」と思って受験し、県庁に入庁してしまいました。 自分ではみなさんのために勉強し、努力しているつもりですが、休日は出勤してないし、やっぱり怠け者だといわれたら、否定はできないですね……。 でも、ご友人が公務員を目指して頑張っていらっしゃるのは、経験者として応援してあげたいと思います。質問者さんも、理解をしてあげてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 最近、報道で知る公務員の実態は「人のために役立つ」とは言えないです。一般人である私の情報源はメディアなので、こういうマイナスのイメージが出来上がっているのでしょう。もちろん頑張っている方はいるとは思います。 公務員は確かに利益追求をしなくてよいから、人の為に役立つことができる、とおっしゃる方がいますが、逆に、役所仕事にしない方が余程人のためになる場合もあります。 友達のことは、せっかく頑張っているし、暖かく見守りたいと思います。

  • 回答No.8

 お友達がどう思っているかはわかりませんが、夕張を見ればわかるように今では公務員だから100%生活が安定しているとは言えないでしょうし、年金に不安を持っていない公務員もいないでしょう。  また僕には公務員になって知的好奇心が失われてしまうような人間が民間の会社に就職したからと言って、活き活きとした人生を送るとも思えません。  公務員になる動機というのは、それこそ人それぞれ。専門職なら公務員と言うよりも、選んだ仕事の職種が公務員だったと言う人もいるでしょう。  あと、これは雑誌か何かで読んだことがあるのですが、目指していた大学に入れずに、難しい公務員の試験を通ることで自分のプライドを保とうとする人もいるようです。  身近に公務員を目指している人がいるのだから、一度そのお友達に直接聞いてみたらどうですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >公務員になって知的好奇心が失われてしまうような人間が民間の会社に就職したからと言って、活き活きとした人生を送るとも思えません。 全ての場合とは思いませんが、切磋琢磨する環境に身をおく場合と比較すれば、やはり思考停止状態に陥る気がします。 友達は専門職ではなく一般職ですので、職種で選ぶのではないです。 確かに公務員になる動機は人それぞれですね。そのうち、安定や収入だけを理由に志望する人たちを僕は理解できないということなんでしょうね。

  • 回答No.7
  • norosi
  • ベストアンサー率26% (430/1614)

専門職以外は生活の安定でしょうね。 しかし、それと引き換えに自己主張は出来ない、ひたすら事なかれ主義、やくざ屋さんじゃないですが上のものが白といったらいくら黒でも白としか言えない。 いくら生活が安定しても、こんな人生は私はゴメンですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

僕も同感です。 ただ、サラリーマンになっても同様の場合もあるかとは思いますが。 社会人になるって大変ですね、もう少しモラトリアムを楽しみたいです。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 公務員試験についてです。

    公務員試験を受けようと思ってる、大学3年です。 地方公務員試験は教養科目、専門科目が一次試験に出題されるのですが、どのように勉強したら良いですか?

  • 公務員 専門

    公務員試験を受けている者です。 筆記試験で、教養と専門があります。 教養は勉強しているのですが、専門はどのように勉強すれば良いのでしょうか? 教養一本でいくのも心配ですが、教養は範囲も広く、専門まで手がまわるかさえ心配です。 アドバイスなど頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

  • 公務員試験直前の対策

    公務員試験直前の対策 5月末の裁判所事務と6月中旬の国家II種の試験を本命として 勉強しているものです。 私は公務員の学内講座をとっており、最近やっと教養科目を含む すべての講義が終わりました。 講義と並行して暗記をしているのですが、まだ選択しようとして いる科目を暗記しきれていません。 あと試験まで2カ月を切っているのにこの状況です。 そこでいくつか試験直前についての勉強状況について教えていただきたいです。 1.暗記科目(特に教養)の暗記は普通はもうこの時期には終えて、   実践問題集なども1度は終えていなければ間に合いませんか? 2.直前の専門科目と教養科目の勉強時間の比率はどれくらいでしょうか? 3.専門科目と教養科目のどちらが直前の点数の伸びが期待できますか? 4.1日の勉強時間は14時間では足りませんか?   (周りに試験を受ける友人がいないために目安がなくて不安です。) 5.直前2カ月の具体的な効率的な勉強方法がありますか? どうぞアドバイスを頂けたらと思います。 宜しくお願いいたします。       

  • 地方公務員試験について

    今大学一年生の者です。 公務員試験を受けたいと 思い、どんな科目が 必要なのか調べました。 記載してある 教養科目を勉強すれば いいのか。と思ったのですが。 私の進学していた高校や 大学は偏差値48くらいでした。 文章わかりにくくてすみません つまり、言いたいことは 教養科目と専門科目を勉強すれば いいのか。 はたして 中学からやり直したほうが いいのか。 まずは何から勉強した方がよいのか なにか一言でもいいので アドバイスがもらえると 嬉しいです。

  • 公務員試験(経験者採用)の一般教養試験について

     某市における職員採用試験(経験者採用)の2次試験の内容が「1.一般教養試験」と「2.適性検査」となっており、一般教養試験について、 『知的能力や教養を測る択一式の試験です。いわゆる「公務員試験」の教養試験ではありませんので、公務員試験向けの特別な対策は不要です。』 とわざわざ注記されています。  ここでいう「一般教養試験」とは、『判断推理』『数的推理』『資料解釈』などを指すのでしょうか(もしそうであれば、いわゆる「公務員試験」の教養試験であるということになりますが・・・)。  あるいは、「教養」ということで、語学や時事問題などがプラスされるのでしょうか。  どなたかご存じの方、御教示いただけないでしょうか。  なお1次試験は、経験論文の提出でした。

  • 公務員試験について

    地方上級、中級の公務員試験を受けようと思っているのですが、教養、専門試験の出題科目が多くどれを勉強をやればいいのかわかりません。基本的に教養、専門試験での科目は、どれをやればいいのか教えてください。

  • 公務員試験

    公務員試験 大学2年生の者です。 公務員試験に向けて勉強を始めようと思います。 国IIや地方上級、あとは市の大卒程度の試験を受けようと思います。 自分は理系なので文系科目の教養科目はあまり知識がありません。 そこで高校時代につかう日本史や世界史の教科書を手に入れて、勉強すべきでしょうか? それとも書店で売られている参考書を購入して勉強するほうが良いでしょうか? 公務員試験を経験された方にお答えいただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 公務員試験(教養試験)の勉強方法

    来年の公務員試験の受験を考えているのですが、 まずは教養試験から勉強しようと思っています。 そこで、教養試験の勉強の仕方なのですが、まずは市販の参考書や問題集をやってみようと思っています。 ここで質問なのですが、教養試験については市販の参考書や問題集を使って勉強をするというやり方で大丈夫でしょうか? もし大丈夫ならお勧めの参考書や問題集はあるでしょうか? できれば公務員試験を受験された経験者の方からの意見を賜りたいと思っています。

  • 民間から公務員(都職員)への転職について

    民間に就職して2年目になります。 なんとかして仕事を辞めずに来年の公務員試験 (第一志望:東京都職員上級)に受かりたいと思っています。 公務員試験が甘くない事は理解しているつもりです。 (大学4年生の時に公務員試験にむけての勉強をしていましたが 民間への就職の決まり、諦めてしまったので。) 勉強を始めようと思い専門学校等に行って情報を集めたのですが 東京都の職員を第一志望にするにしても今から勉強するのであれば 専門試験の勉強をするべきと言われました。 東京都の職員は現在、教養試験+専門試験(記述)の為、 教養試験の勉強のみを行おうとしていました。 私としては試験まであまり期間もありませんし教養のみの勉強に 集中すべき(専門の記述の勉強はするにしても)と思っていたので 戸惑ってしまいました。 そこで質問させて頂きます。 ・根本的に今から勉強を行い来年の東京都採用試験に合格する事は可能か。  (大学の時に勉強はしていましたが真剣に取り組んでいたとはいえませんので多少の知識がある程度です・・・)  (会社はだいたい6時位までには終わります。) ・どの程度の勉強スケジュールを組むべきか   (民間から転職して公務員になった人の勉強スケジュールを教えて下さると嬉しいです。現役の方も歓迎です。) ・専門の勉強を行うべきか(教養のみに専念するべきか。) 以上3点です。 1つでも構わないのでどうぞ宜しくお願い致します。

  • 私には公務員試験は難しいでしょうか?

    私は一浪して私立大学に入学しました。 その学部の受験の偏差値は約40~50です。 浪人時代は、私立大学受験のみを視野に入れ、英語・数学・化学・現文しか勉強しませんでした。 大学時代は、学部での勉強になんとかついていった状態です。 大学3年の一時期、公務員試験の勉強をしたことがあります。 ですが、学部の授業が忙しくなってしまい勉強をやめてしまいました。 公務員試験の出題範囲の多さに辟易したことも理由です。 その後、就職活動や公務員試験の勉強は行わず、大学卒業後すぐに国立大学の大学院に入学して現在に至ります。 古文・漢文・世界史を勉強したのは高校時代までです。 日本史・地理にいたっては中学時代までです。 英語は自分の中では得意な方です。 しかし、会話をしたりすらすら英文を書いたりはできません。 数学・化学など、理系科目は基本的に苦手です。 生物は高校の時、勉強したことがある程度です。 物理は大学時代の授業の関係で、独学で少し学びました。 地学は勉強したことがありません。 政治・経済も勉強したことがありません。 仮に公務員試験を受験するとしても、試験まですでに1年ないこと。 受験者の多くがかなり早くから勉強を始めていること(実際そうなのかはよくわかりません)。 受験に失敗した場合のリスクが大きいこと。 国立大学出身者の方が、多くの科目を大学受験に向けて勉強したことがあるので、公務員試験に際して必然的に有利なのではないかという懸念。 自分自身の学力不足。 大学院での研究すらうまくできていない状態であること。 これらのことから、圧倒的に受験には不利なのではないかと考えている状況ですが、公務員も将来の選択肢としては捨てきれないでいる状態です。 就職についても、特に夢などがあるわけでもなく、自分の適正がよくわからずにいます。 現在の私の状況で公務員試験を受験することはやはり無謀なのでしょうか?