• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「柄」に全く異なる二つの意味があるわけは?

 わりと昔からの疑問です。  「柄」という漢字には、常用漢字表によると、「がら」と「え」の二つの訓読みが定められています(更に「つか」という読みもありますが、これは常用漢字表には入っていないようです)。  しかし、この二つの訓のあらわす意味は、それぞれ「模様」と「持ち手」であって、まったく異なるものを指しています。  ひとつの文字が、(少なくとも見かけの上では)全く関連性のない意味を持っているのは、どういう理由によるのでしょうか。転注文字でもなさそうですし…もしかして、仮借文字なのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1543
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 再投稿です。  容器の柄(がら)から変化したというよりも、  「器を操作する」->「動作」->「態度」->「外見」->「模様」と変化したと思います。私見ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。そういうふうに意味が転化したと考えると、全く異なる意味があるのも納得が行きます。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • ▽と×の意味がわかりません(辞書)

    皆様 お世話になります。 私はよくYahooやgooの辞書を利用するのですが、 漢字の左に▼と▽と×がつくものがあります。 ▼は常用漢字表外という意味なのだということはわかりましたが、 あとの▽と×の意味がわかりません。 どなたかわかる人がいれば教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 漢字の読みについて

    熟語の読みの問題で分からないところがあるので質問します。 ○○の熟語は、音と音 音と訓 訓と訓 訓と音  どの組み合わせになっていますか? という問題がいまいちよくわかりません。 たとえば 鋼鉄の場合は、鋼はコウ(音)とはがね(訓) 鉄の読みは『てつ』で意味がわかるのに、何故か音読みになっています。(テツと書いたあった) 絵という漢字も『え』で意味がわかるはずなのに、辞書には エ(訓) カイ(訓) と書いてありました。 そうなると鋼鉄は 音と音の組み合わせになっています。 こういう何々の熟語は 音音 音訓 訓訓 訓音 のどれに当てはまりますか、という問題が自分には全く解けないため、いつもこの問題で赤点を取ってしまいます。 意味がわかるのが訓読みで、意味がわからないのが音読みという考え方は間違っているのでしょうか? 自分は、漢字検定5級を受けようと思っていて、「日本漢字能力検定協会」さんの、漢字学習ステップ5級をやっています。(生まれてはじめて漢検を受けます!) 他の級にもこういう問題があればやりたいと思っているので、熟語の音音読み、訓訓読み、重箱読み、湯桶読みが自分にも判別できるようになるようなテキストがあれば教えてください! いつもこの問題で必ずといっていいほど間違うので読みの正しい知識を教えてください! 宜しくお願いします!

  • 音読み・訓読みについて。

    私は、今家庭教師で中学3年生を教えています。そこで、国語の問題集を解いている時に問題が発生しました。音読み・訓読みについてです。 問)次の1~3の漢字の、読みの組み合わせとして正しいものはどれか。 1.素直 2.油絵 3.生地  ア.音+訓 イ.訓+音 ウ.訓+訓 エ.音+音 解説には、「読んでみて意味が分かるものは訓読み。」と書いてありました。 つまり「油」は、「あぶら」と読めば意味が分かるので訓読み。         「ゆ」と読めば、意味分からないから音読み。 と言うわけです。 3番の「生地」は、答えではイの「訓+音」となってました。 しかし、「生」を「き」と読んでも意味は分かりません。だったら音読みなんじゃないか、と生徒に言われて困ってしまいました。確かにそうだと思うのです。 前置きが長くなりました。ゴメンナサイ。私の質問は、 音読み・訓読みは、どう見分けたらよいのか。また、「生地」の「訓+音」はどう説明したらよいのか。 です。 今度の土曜日にその生徒と会うので、それまでに解決したいのです。どうかよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 「柄」には、器に付いた適当な長さの棒であることから、操る、態度、権力という意味があるようです。  権柄(権力?)にたのむ態度を大柄というようで、「柄(がら)が悪い」などと、変化したのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 なるほど、「がら」には、「態度」の意味もありましたね。忘れていました(^^;。 容器の柄からこのように意味が変化したというのは初耳でした。ユニークな変遷だと思います。

関連するQ&A

  • 常用漢字表にない文字について

    常用漢字表にない文字(外字というのでしょうか)ってかなりの数がありますよね。 たとえば常用漢字では一本の線だけど、その一本の線の真ん中が少し離れているなど、文字を相当大きくしてみないと判別できないものもありますよね。 そもそも、微妙な違いの漢字が何でそんなにたくさん存在するのでしょうか。 漢字の誤りが、そのまま使い続けられた結果、似たような字が多く存在するようになったのでしょうか。

  • 「安」の二つの意味について。

    「安」という漢字には、二つの意味があると思います。 ・値段が安い、振る舞いが軽々しい など ・気持ちが落ち着く、安らかになる。 なのですが、何故一つの文字からこうした方向性の違う意味が発生したのでしょうか。 普通に考えれば、一つの漢字からは読み方は違っても大体方向性の似ている意味が付与されると思うのですが、「安」という文字は自分の考えるに似通っている意味とは取れないのです。 変な質問で大変恐縮ですが、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂きたく宜しくお願い致します。

  • デカい洋風の柄の男性の浴衣はどこで手に入りますか?

    先週(09.07.25)新宿駅の近くでエイサー祭りがあったんですが、 その際、厚さの薄い感じの黒ベースの生地に、アルファベットも入っているような洋風のかっこいい、赤の文字・絵・柄(がら)がでっかく入った(プリントされたもの?)浴衣を着ている男性がいました。 すごくかっこよくて、インパクトがあって、その浴衣に完全にやられちゃいました。 なんとしてもGetするぞ!!と決意し、 [1]インターネットで検索したり [2]雑誌を見たり [3]浅草の小さいお店4、5軒回ったり [4]伊勢丹、マルイ本館・メンズ館などデパートの浴衣フェアを回ったり しましたが、和の模様・柄がほとんどで、中には多少洋風の模様の浴衣もありましたが、どどーんっとでっかくかっこいい洋風(ロック調?)の柄(がら)のものを見つけられませんでした。 もしかしたらオーダーメイドのものだったのかも知れませんが、もしどこで手に入れることができるか?ご存知の方いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

  • 「呪」などの漢字が、人名用常用漢字に復活した意味

     人の名前にはそぐわないとして、かつて人名用漢字候補から外された「呪」「怨」「尻」など34の漢字が、先日、改定常用漢字表で復活しました。  この復活に、何か意味があるのでしょうか?誰も得しないどころか、子供が縁起の悪い名前を付けられる被害者になりかねません。復活した理由を知っている人は、教えてください。よろしくお願いします。

  • 戦後の漢字表の変遷の詳細を教えてください

    昭和21年に当用漢字表が制定されてから、現在の常用漢字表に至るまで何度かの改定が為されていますよね。 実は、その改定内容の詳細を知りたいので、もし、分かるような書物かサイトがあれば教えて頂きたいのですが。 特に、当用漢字から常用漢字に変わった時に、追加・削除された文字や、学年間の配当文字の移動は、時代の流れが読めるような気がして、大変興味があります。 現在の常用漢字と学年別配当文字は分かるので、改定部分だけが分かれば良いのですが。 尚、人名漢字についての記述は無くても結構です。

  • 六書:長、は転注? 仮借?

       六書の勉強で、  転注文字と仮借文字について学習しました。  長、という漢字が問題になりました。  参考プリントには、「長は仮借文字である」と出ています。  ところが、別の文献には「長とは、もともと”長老”の意味だったものが、その組織のトップ”という意味になったのだ」との説明がありました。だとすると、これは転注文字だと考えられるように思いました。  一体「長」という漢字は、どちらに属するのでしょうか?  

  • 「嫁機」、読みと意味を・・・

    「嫁機」、この漢字2文字の読みと意味を教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 漢字の一文字一文字の意味を調べられるオンライン辞書は?

    インフォシークの漢字辞典は良く使っていますが、漢字一文字の音読み、訓読みはそれで調べられますが、その漢字の持っている本来の意味は出ていません。 今回「偏」とこのにんべんの部分がぎょうにんべんの音読み「へん」の文字(漢字の水準が高くて、メールには打ち出すことが出来ません)の正しい使い分けを知りたい必要が出来ました。オンライン辞書でなにか適当なものをご存知在りませんか?

  • 音読、訓読、意読について

    音読、訓読、意読について 文科省の常用漢字の読みに従えば 例えば「出」は 音・・シュツ、スイ、 訓・・でる、だす になっています。 しかし、国語辞典を見ると 「いづ」の見出しに「出づ」、「いだす」には「出す」と 書かれています。 「いづ」「いだす」は意読と考えてよいでしょうか。

  • 文字と記号のちがいは何でしょうか。記号にも読みの音があり、意味もありま

    文字と記号のちがいは何でしょうか。記号にも読みの音があり、意味もあります。’シャンゼリーゼ’をアルファベットで書けばチャンプスエリーゼスのようになるけど、発音記号なら読みは簡明です。  §1、は第1章でしょう。でも§が分からない。また、ハングルは記号のように見えますけど文字ですネ。アメリカ人にとって、漢字かな交じり文はおそらく記号でしょう。  私にとって、アルファベットは一字一字に意味なく記号であって、表意文字の漢字こそ文字であると思えるのです。