• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

コンクリート面、室内結露の対処法

コンクリート打放しの室内壁面がひどく結露します。(冬、山形) 対策として、断熱パネルの直付けや、 壁をふかして断熱材を入れる方法等あるのでしょうが、もっと簡単に 例えば吸湿性の高い特殊なクロスのようなもので解決出来ないでしょうか?(薄く納めたいんです) どうか良い方法ご存知の方教えて下さい、宜しくお願いします。 尚、外断熱は考えていません。

noname#79085
noname#79085

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数5237
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>吸湿クロスではなく、断熱クロスのようなものは無いのでしょうか。 結露は温度が低いから生じます。そこで温度を上げることが必要になります。 温度を上げるには温度の低いコンクリートの表面を断熱材で隠してしまえば、その室内側はコンクリートの低い温度よりも室内の高い温度にすることが出来るわけです。 ではどのように断熱するかです。 断熱するためには熱伝導しにくくすればよいわけです。 熱伝導は、距離が長くなればなるほど熱を伝えにくくなります。これは断熱する材料の厚みになります。 もう一つは熱伝導率という材料自体の熱を伝える係数が小さいほどよいわてげす。 では何が一番熱を伝えにくいのかといえば、今わかっている物質の中で、一番安価で実用的なものは空気です。 ただ空気はそのままでは対流により熱を伝えるので、多孔質な材料を使い、要するに小さな気泡を沢山閉じ込めた材料を使えば対流を防ぐことが出来て高い断熱性を持たせることが出来ます。 これがいまの主流の断熱材です。 いまの断熱材でもっとも性能が高いのはネオマフォームというフェノール系樹脂による断熱材です。 この断熱材は通常の断熱材の2倍ほどの性能があるので、同じ性能であればこの材料の方が厚みは1/2ですみます。 しかし、ご質問にあるような壁紙、クロス程度の厚みでも同等の性能を出すような材料は世の中には存在しません。一番断熱性能が高いのは空気だからです。 ただ真空にするともっと断熱性能は上がります。この場合にはかなり厚みは減らせます。しかし壁一面を真空断熱するというのはそのような建材も存在しないし(窓材料としては日本板硝子から出ています)、独自に作るのは現実的ではありません。真空というのは大気圧が常時かかるので、作るのは容易ではないからです。 あとはこのネオマフォームの断熱材の厚みをどの程度まで薄くすれば結露が生じないほどの温度低下に抑えられるのかという話になり、これは限界まで薄くするには、実際の一年間の温度、湿度データ(室内空気、壁温度など)でも取得して、それでも結露しない限界ポイントを探すことになるでしょう。 それは通常は非現実的なので安全を見て厚めにします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

誠に的を射た、解り易いお答え有難う御座いました。(正直、驚いています) これで大分整理が付きました。後は私の判断で、何とか決着をつけるべし、ということですね。 それにしてもいい勉強させてもらいました。

関連するQ&A

  • エアコン 室内機の結露防止材シートについて

    エアコン 室内機→正式には産業用除湿機5馬力を使っていますが室内機の側面や背面の内側に表面が黒く中が黄色い(グラスウール)の断熱材(結露防止材)が貼り付けてあるのですが表面がズタズタになり汚れも沢山あり交換を考えていますが、同型式の製品は生産終了の為部品も欠品しています。そこで側面、背面のパネルに貼り付けてある結露防止断熱材だけ張り替えたいのですが良い製品はあるのでしょうか? 大きさは背面1×1.2m 側面0.5×1.2mで除湿機は2台あります。

  • 気密と壁内結露について教えてください。

    いつもお世話になってます。 新築で上棟したところです。今更ながら教えてください。 木造在来工法で、ピコイという会社のパネルをプラスしています。 普通、内断熱の壁の構造は、内壁→気密シート→断熱材→空気層→透湿防水シート→外壁サイディングでいいんですよね? でも、気密シートや断熱材が安定的に確実な施工をするのは難しく、不十分だと壁内結露がおきるんですよね? それは避けたかったために、パネル工法をプラスしたのですが、施工例とある図を良く見ると、 内壁→空間→ウレタンフォーム系断熱材→構造用パネル→透湿防水シート→空気層→外壁サイディングの順なのです。 構造用パネルに断熱材がくっついていて、柱の間に外側から貼り付けるような感じです。柱ほどの厚みの断熱材でないので、内壁から断熱材まで空間ができるのです。(イメージがつくでしょうか?) 建築する業者の人は、外側で気密をとっているといいます。外側から気密パッキンとか気密テープを貼っていました。 が、そもそも、室内と壁内の温度差が室内結露をうみ、内壁の隙間から壁の中に湿気が入り、壁内結露になるんですよね? で、あれば、断熱材が内壁に接しておらず、内壁と断熱材の空間に壁内結露おきませんか? 外側で気密をとっていても、内壁からの隙間が問題に思えるんですけど・・・。 よくわかっていないので、質問の意味がわからないかもしれませんが、汲み取りいただき、教えていただけませんか?

  • 断熱材の性能について

    本当にいつもお世話になっています。 私は家を建てるなら「木造軸組工法」と決めています。 そして断熱材を考え始め、検討した結果、 FP(フレーム&パネル)の家を選びました。 書籍で勉強し、実際にFP工場も見学しました。 先日は10月に引き渡されたFPの家を見させて頂きました。 感想は「素晴らしい!」の一言です。 しかしFPの家は、本当に気に入ったのですが、 どうしても断熱材(断熱パネル)が高価で、 私の予算では「ギリギリ」か「ダメ」かです。 私は30歳を越えてから、とても寒がりになりました。 今は社宅に住んでいますが、11月~3月は寒くて仕方ないです。 断熱方法には「内断熱」と「外断熱」がありますが、 どちらが「夏は涼しくて、冬は暖かい」のでしょうか? 又、色々な断熱材がありますが、私はずっとFPだけを考えて来たので、 他の断熱材に疎く、知識が豊富ではありません。 どの断熱材が、性能が良いのでしょうか? 「夏は涼しく、冬は暖かい断熱材」そして、 「壁内結露が起きにくい断熱材」を探しています。 どうか知恵をお貸し下さい。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

クロスでと言うのは、ちょっと無理しています。 25mmで、スタイロフォームと言うものがあります。ホームセンターなどで売っているでしょう。発泡スチロールと似たようなものですが、マンション等の工事では、屋上界の天井裏や、1階床下などに使います。ただし、スプレーや、火には弱くすぐ溶けるので、その材質を十分に理解していないと大変なことになります。接着するには”コンクリートボンド”で十分だと思いますが。

参考URL:
http://www.urethane-jp.org/qa/koushitsu/k-1.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました、有難う御座います。ただ、厚さ10mm以内にしたいと考えておりまして・・・。

  • 回答No.5

個人的には厚みのあるクッションフロアの様なものが良いのではないかと思います。 温湿度のデータ採取は難しいので、簡便な方法として、候補材料を1枚、2枚重ね、3枚重ね、、、、と壁面に貼り付けて様子を見ることが考えられます。 面積は50cm×50cm程度で十分でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

クッションフロアに塗装するか、クロスを張るかするという事ですね。 問題はクッションフロアで結露を防ぎきれるか。 試す価値有りそうです、面白い回答有難う御座いました。

  • 回答No.3
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

エヤコンで少し温度を上げるとほとんどなくなりますよ。 山形ではエヤコンがだめかな、少し効率が悪いけど、電気のファンヒーターが良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あいにく結露室はエアコン不要室でして。・・・

  • 回答No.2
  • times3
  • ベストアンサー率23% (858/3649)

 部屋に乾燥機を置けば簡単ですよ、除湿機でもいいし。 クロスを貼ってもクロスが結露するだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座いました。ただ結露室は大空間ゆえ除湿機は難しいかと考えています。

  • 回答No.1

>例えば吸湿性の高い特殊なクロスのようなもので解決出来ないでしょうか? 出来ません。 理由は簡単です。それは常時吸湿できるようなものは存在しないからです。 吸湿するということはその物質の中に水を蓄えるということです。でも無限に蓄えることの出来るものはありません。必ず飽和します。 だから初めは良くてもいずれ飽和してしまいます。 別の考え方としては断熱ではなく、壁にヒーターを仕込んで壁の温度を上げるとか、温風や暖かい空気を常時送り込んで結露を防ぐ方法はあります。 たとえば窓の結露防止の為のヒーター(窓の下に置く)などは市販されています。ただ相手がコンクリートでどれだけ効果があるのかは?です。(ガラスよりもコンクリート壁の方がはるかに熱容量が大きいため、十分にこれで温められるのかが不明)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座いました。 結露室は居室でないので(通路等です)、ヒーター等設けるのはもったいない+危険と考えています。 吸湿クロスではなく、断熱クロスのようなものは無いのでしょうか。結露を最低限防ぐ程度の。 何卒宜しくお願い申し上げます。

関連するQ&A

  • 結露防止!断熱塗装について教えてください。

    鉄筋コンクリート6階建、全36戸の賃貸マンションのオーナーをしています。 物件は父から譲り受け築14年経過しています。 そのマンションの内装は、コンクリート壁に直接クロスを貼り付ける仕上げのため、 角部屋では結露によるカビが耐えません。 両サイド全ての部屋がひどい状態です。 室内に断熱材を貼ることも考えましたが、部屋の面積が狭くなるので、 外壁を断熱塗装でコーティングする方法で改善できないものか考えています。 その際、 (1)室内側にも塗装をした方が良いですか? (2)断熱塗装で良い商品はありますか? (3)断熱塗装の他に良い方法ありますか? 参考になるサイトがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • マンションのコンクリート壁の結露対策

    30年前に購入したマンションのコンクリート壁、コンクリート張りの結露が多く壁は天井から床まで全面濡れます、コンクリート張りからは水滴が滴り床のカーペットは冬の間濡れています、その対策方法としてコンクリート壁については下記のようにしようと考えています。 ※壁について 1)壁に接着剤で胴縁(35mm×35mm×2500mmの木)を接着する(騒音を出さないため) 2)断熱材として「サニーライト」(旭化成建材)を使用 3)プリント合板を胴縁に接着 4)結露水の処理は床のコンクリートに流します (この考え方でよいのでしょうか) 壁について以上の方法で可能か。ご教示ください(出来るだけ安くしたい) ※張りについて 張りについては水滴の処理の方法がわからないため止まっています。ご教示ください 以上よろしくお願い致します

  • アンカーボルトの結露について

    ・木造在来工法GW充填断熱 ・基礎内断熱 ・次世代省エネ基準 地域区分IV 上記仕様で考えています。 屋根~外壁~基礎 すべて外断熱が望ましいでしょうが、白蟻に対して基礎外断熱、基礎内断熱の議論がある事も含め、悩んだ結果決めました。いろいろな情報が飛び交い、正直混乱もしてしまいますが、区分IVである事を踏まえ、総合的な判断をしたつもりです。本当にこの選択が正しいのかはわかりません。(おそらく正解はないと思い、それぞれの仕様で適切な施工をしてもらう事が一番かと・・・) ただ、一点重要なポイントを見落としていました。 「基礎内断熱にした場合、土台のアンカーボルトがヒートブリッジによる結露、錆で土台が腐朽し、耐震上問題となる・・・」という事です。基礎内断熱が不安になってきました。 アンカーボルトに現場発泡ウレタン吹付け程度では意味ないでしょうか? 外気に触れない事で効果はありそうですが、いかがでしょうか? IV区域であればそこまでする必要もないでしょうか? あるいは、基礎外断熱材として防蟻断熱材を検討すべきでしょうか? 以上について、アドバイスよろしくお願いします。

  • 部屋の湿気、壁の結露にスタイロ貼りは逆効果ですか?

    コンクリート5階建ての住宅の3階に住んでいます。 北側(下には川が流れています)の部屋の湿気がひどく、 昼間は換気もまめにして夜は除湿機をかけ、除湿剤も置いているのに、 コンクリートの壁が常に結露しており、すぐにカビてしまう状態です。 何回かカビ止め塗料で塗りなおしたりしたのですが、すぐにカビが発生して元通りです。 スタイロフォームという断熱材が何枚か手に入ったのですが、これを壁全面に貼る事は効果があるのでしょうか? それとも逆効果なのでしょうか? また、部屋が暖かくなって冬はよいと思うのですが、夏は逆に暑くて困るのでしょうか? 自分で調べたのですが、外断熱、内断熱など、よく分からなかったもので、アドバイスよろしくお願いします。

  • クーラー室内外機をむすぶパイプの結露

    クーラーの室内機と屋外機の間を結ぶ管にはウレタンの断熱材が巻かれていますが、その上にいっぱい結露します。内外機の距離は10メートル程度で、だいたいは壁に沿ってコンクリートの中に埋め込まれています。外機手前3メートル程度が天井裏を這っており、湿気で天井が傷むのでこれを剥がしたところ、結露を発見。工務店には、(1)管の中に空気が混入すると結露する、(2)簡単には直せない、といわれましたが、よくその意味が理解で来ません。結露の原因とその解決方法をどなたか分かり易く教えて下さい。

  • コンクリートについて

    将来家を建てたいと計画を練っているところですが、RC造に興味を持っていたところ、コンクリートは結露がひどいという事で悩んでいます。完璧を求めるときりがないでしょうが、現在最もよいとされている構造体or断熱材等は?また、家を建てる上で重要視するべき点のアドバイスを教えて頂ければ幸いです。

  • 壁クロスと壁内結露に関して

    壁内結露に関する質問です。 木造軸組みとして、多分一般的な壁構造で、 ・外壁(断熱ガルバ・通気層) ・透湿防水シート ・合版 ・断熱材(防湿シート) ・石膏ボード ・クロス となるらしいのですが、この場合、室内クロスにビニールクロス(ほぼ透湿性なし)を使った場合と紙クロス、あるいは塗装(透湿性あり)を使った場合のそれぞれの利点/欠点(問題点)を教えてください。 基本的な結露の原理に関しては承知していますので、その部分の説明は不要です。 #できれば実体験に基づく回答を期待しています。 例えば、ビニールクロスであれば室内側の水蒸気は石膏ボードに移行しないが、逆に何らかの理由で石膏ボード側に侵入した水蒸気の抜け道はどうなるのだろうか?とか、(断熱に抜けが無ければ問題ないですが)紙クロスの場合、水蒸気は石膏ボードまで到達しますが、その外側で結露の可能性が有りそう…などと考えてしまいます。

  • コンクリート打ちっぱなし住宅の住み心地

     よく渡辺篤の「建物探訪」などを見ていると、一時期流行したコンクリート打ちっぱなしの一般住宅をいまだによく見ます。先日は外壁は当然として内壁も打ちっぱなしのままの住宅が出ていました。それを見つつ、単なる興味関心で、質問です。 (1)断熱材はどこに入っているのか。外張り? 内充填? 特に内壁も打ちっぱなしでそのまんまの住宅はどこに断熱しているのでしょうか。 (2)室内の結露はどうなんでしょう。なんか確実にちょっとしたことで壁に結露しそうですが、そういうことはないのでしょうか。 (3)むき出しのコンクリートに住むというのは、オシャレーという感じはしないわけではないけれど、実際どうなんでしょうか。  まあ、ご存知の方、お暇でしたらお願いします。

  • コンクリート打ちっぱなし天井の結露

    築30年のマンション(4階建ての2階)のスケルトンリフォームを考えています。断熱はしてないでしょうからリフォームで床全て、外気に面した壁の内側、さらに外壁面から1m以内の壁と天井には発泡ウレタン吹き付けで断熱しようと思っています。床全てを断熱するのは床暖房を入れるからです。 コスト低減のために天井をなくしてみようと思います。ただし折り返しの断熱材の部分だけは上から石膏ボードでも貼ります(ウレタンむき出しでは火災に対して危ないので。) 気になるのは防音と結露ですが、音はあきらめるとして断熱されていないマンションですから天井の結露が心配です。 上記の仕様では外壁面から1m以上の天井だけが残るわけですが、やはり結露しますか? 外気に触れる壁は夏は暑く冬は冷たくなるでしょうが、そこから1m位離れている場合の温度差について知りたいです。経験のある方はいらっしゃいますでしょうか?

  • マンションのコンクリート壁の結露対策(2)

    前回の質問で良いアドバイスなど頂きましたが、DIYで施工するのは無理と思い、下記の方法での質問を致します。 (30年前に購入した無断熱処理のマンションで冬になると結露するのでタオルでオオザッパ二ふき取っています。住まいの場所は大阪で定期的に大規模修繕は行っています) コンクリート壁に断熱材と化粧ボード等を一体にした製品を直接 接着剤で貼り付けたら良いのではないかと考えています。 1)直接 貼り付けることが出来ますか 2)1)の材料と方法の入手のやり方 3)DIYで出来るほかの方法(騒音の出ない方法) ご指導のほどよろしくお願い致します

専門家に質問してみよう