• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

インドとパキスタンはどうして仲が悪いのでしょう

映画「ガンジー」を観ました。 インドが英国支配中は、ヒンドゥー教徒もイスラム教徒も仲がよかったのに、 独立したとたんに悲惨な内戦状態になっていました。 どうしてこうなってしまったのでしょうか? もともと不仲であったとしても、二つの国に分かれたのだから、問題はないはずですが。 またバングラデシュとの関係はどうなっているのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1247
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • t87300
  • ベストアンサー率24% (1392/5660)

イギリスが植民地支配をやめて引きあげる時に仲たがいする政策を とったからです。 宗教ごとに国作りするようにしました。 インドはヒンズー教、東西パキスタンはイスラム教、セイロンは仏教、 ネパールはチベット仏教に分けました。 おかげでインド国内は混乱し争いが増えました。 追い討ちはカシミールです。 今でも混乱しています。藩王はヒンズー教で一般人はイスラム教。 国は2分割されています。 インドとパキスタンの争いの根は深いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • インドの火葬について

    いま宗教と葬法の関係などを調べています。 ヒンドゥー教徒が多いインドについては、「ガンジス河の近くの火葬場で遺体を焼き、灰をガンジス河に流す」という方法があることを知りました(それ以外の方法は分かりませんでした)。 そこで質問なのですが、「インドの火葬=(インドの)ヒンドゥー教徒の火葬」と捉えても問題ないでしょうか?それとも、ヒンドゥー教徒かどうかはあまり関係なく、火葬の方法はインドに根付いた(?)ものなのでしょうか?イスラム教徒の方は火葬はしなさそうですが・・・。 あともうひとつ素朴な疑問ですが、ガンジス河から遠~い所に住んでいる(インドの)ヒンドゥー教徒が亡くなった場合はどうするのかな・・・と思いました。 何だか分かりにくい文章で申し訳ありませんが(しかもカテ違いかもしれませんが)、よろしくお願いします。

  • インドとバングラデシュの関係について

    現在私の職場にインド人のエンジニアが勤務していますが、近日中に、今度はバングラデシュ人がやってくることになっています。 国同士の関係、国民同士の感情等はどのような状況なのでしょうか? インドとパキスタンは仲が悪いのはわかっているのですが、インドとバングラデシュの関係についてはいまいちわかっていません。 ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • パキスタンとインドの国境について。

    帝国書院の地図帳の最新版を見ているのですが、パキスタンと中国の国境線とインドと中国の国境線が点線で表記してあるのに気付きました。さらにどこの国にも帰属していないような表記方法で色が白くなっています。このことについての質問です。 (1)パキスタンと中国の間の国境線について。  地図上では「停戦ライン」と書いてあるところもあるので、何らかの紛争地域だと思われるのですが、どことどこの争いなのでしょうか。また、このあたりに点線で囲まれた地域が三ヵ所密集しているのはなぜなんでしょうか?どこからか独立したがっているような地域があるということなんでしょうか? (2)インドと中国との国境線について。  これはブータンのとなりのあたりなのですが、ここも白くなっている地域です。これもまた何かしらの問題があるのだと思いますが、どんな問題なのでしょうか? (3)インド政府と中国政府の関係について。  地図を見ていて疑問がわいてきたのですが、インド政府と中国政府は友好関係にあるのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

結局のところは、領土問題でしょう。 インドを支配している領土の一部が、独立かパキスタンに併合されたいと考えているのであれば、当然そこで紛争が起きます。 その関係が大きいのでしょう(カシミール地方の帰属問題です)。 パキスタンとバングラディシュについては、元々一つの国だったのです。 ですが、片方(パキスタン側)は経済発展しているのに、片方(バングラディシュ側)は貧困層が多い事や 風水害が発生した時に、パキスタン側がきちんとした援助等をしなかったので、 バングラディシュ側で独立運動が始まって、インドがバングラディシュ側に力を貸して結局、独立したのです。 インドとパキスタンの関係については、「印パ戦争」というキーワードで調べた方がよいです。 パキスタンとバングラディシュについては、それぞれの国名をキーワードに調べてみてください。 また、他にもそのような紛争を続けている国や地域は多いです。 イギリスでは、アイルランド地方の帰属問題や、スペインのバスク地方の独立問題、 ユーゴスラビアについても、民族問題で国が分裂しましたし、 カナダでも、ケベック自治州の独立問題があるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • duckoo
  • ベストアンサー率22% (11/48)

どうしてでしょうねぇ。「独立病」じゃないでしょうか? 今イラクで起こっていることも結局同じですよね。フセインが支配中は、仲がよかったのに(あるいは単に抑えつけられていただけ?)、アメリカが開放して、独立させようと民主的な政府を立てようとしたとたん、内戦状態です。 思うに、その国の支配権(独立)をどちらが握るかで争いが起こるんではないでしょうか。「独立」って言えば、自立しているようで、聞こえはいいですが、民主国家にしろ何にしろ、国家っていうのは、少数の支配階級が、その国を牛耳って、おいしいところ(利権)を持って行くっていうことですから。 両雄並び立たずってやつです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英国と比較的仲が良かった国

    利害関係によって国と国との関係はころころ変わるものだとは思っていますが、英国(イングランド)だと歴史的に見て比較的仲が良かった国はどこになるのでしょうか。 "英国の仮想敵国は自国以外の全ての国"みたいな国なので仲が良い国というのは存在しないような気もしますが、その中でも比較的英国と上手く付き合ってきた国というのを調べています。 欧州内と欧州外でそれぞれ教えていただきたいのですが・・・。 ・ポルトガル ・プロイセン ・英連邦 ・米国? 私は今のところ上記のような感じかと思っています。 (勘違いしているかもしれませんが;) 教えていただければ幸いです。

  • インドのアシュラムには、欧米人などの外国人がよくいますが、どうしてでし

    インドのアシュラムには、欧米人などの外国人がよくいますが、どうしてでしょうか。 また、同じように、仏教を学びに(というか、禅とかを体験しに?)アジア圏に来る欧米人も 割といますよね・・? でも、イスラム教を学びに中東に来る外国人(特に欧米人など)は見かけたことが無いように思います。 (もともとイスラム教徒の人が、イスラム教を勉強しに、聖地とか、有名な大学のある国に勉強しに来るというのは見聞きしたことがありますが・・。また、欧米人で「私イスラム教徒に改宗したよ!」というような本も見たことがありますが、ごく例外的にです。) イスラム教は排他的な感じがするからでしょうか?? (個人的な印象としては、アラビア語を知っていない人にとっては、 ちょっと排他的なようにも見えるのですが、間違っていますか?) だってコーランが読めなかったら、勉強しづらいだろうし、 またインドのアシュラムのような、修行・勉強できるような施設が あるわけでもなさそうな・・(モスクがその役割でしょうか。でも、モスクって普通 イスラム教徒以外は立ち入りご遠慮下さいみたいな感じですよね・・? ヒンドゥー教の寺院も、ヒンドゥー教徒のみ、ってとこもあると思いますが、 モスクほど排他的じゃないような感じの印象なのですが・・) でも、インドも排他的だったんじゃないでしょうか? カースト制度のあった頃は、『外国人は、そもそも、どのカーストにも属していない、 汚らわしい(?という表現だったかはうろ覚えですが)存在だ』という考えがあったと 聞いたことがあるような気がするのですが、今はそんなことは無く、 ヒンドゥー教は、誰に対してもオープンだということなのでしょうか。 まとまっていない質問文ですみません。 ふと思った質問なので、要点が何なのか、書いていて自分でもよく分からなくなってしまいました・・・。 またカテゴリーもここで良かったか自信無いですが、間違ってたらすみません。

  • 13植民地について

    私の勝手な妄想の範囲ですが、もし英国がもう少しヴァージニア13植民地に寛容であったとすれば合衆国は独立せず、そうなれば当然現在の超大国アメリカの存在はなく、カナダや豪州並みの英国自治領として存続し英連邦構成国の一員として緩やかな独立の道を歩んだのではないでしょうか。 また、恐らくカナダの存在もなく広大な“英領北米連邦”の一部を構成していたと想像できます。英国人はアメリカ人ほど旺盛なフロンティア精神がないので、果たして西海岸に到達出来たか怪しさを感じます。 そうなると英国の主要植民地はインドではなく北米となり、その経営に忙殺されるためインド支配は宿敵フランスに、オセアニア地方はオランダの勢力圏に入るのではないかと思います。 歴史のIFを予想することは難しいですが、皆さんの意見をお聞かせ下されば幸いです。

  • 叔父との仲について

    ウチの父親と叔父(父の弟)が数年前から不仲になり疎遠になってしまいました。それ以前は大変仲がよく親戚付き合いもあったのですが、今では何の連絡も無く、私も数年会っていません。もともと父との間で起きたいざこざが原因で、私とは直接関係が無いので私自体はこれからも親戚づきあいを続けたいと思っています。 私は昨年結婚して独立したのですが、叔父に結婚式の案内を出しましたが、出席を辞退されました。 そんなこんなで険悪なムードの中私は今年の年賀状兼結婚挨拶状を叔父に出すのを忘れてしまいました。いざこざが起きる前からも私に厳しく、いろいろな事で叱られた経緯もあって私も叔父には苦手意識があったのもあります。 叔父は何についても厳しい人で、年賀を出さなかった事にひどく激怒してる、もしくはもう相手にしていないかもしれません。 いざこざが起きる前からも私に厳しく、いろいろな事で叱られた経緯もあって私も叔父には苦手意識があります。 来年の年賀は必ず出すつもりですが、なんと詫びていいのか言葉が浮かびません・・ 出来ればこの先は親戚づきあいを続けたいですが、どうすればいいでしょうか。

  • 戦後の西欧列強からの独立国の賠償請求について

    戦後、西欧諸国の植民地支配を脱してアジアを手始めに次々に独立国が誕生しましたが、これらの国々はかつての支配者であった西欧諸国に賠償や謝罪を要求したのでしょうか。例えばインドがイギリスに対して、またインドネシアがオランダに対して、またカンボジアがフランスに対して賠償や謝罪を要求をしているのでしょうか。このあたりの事情をご存知の方がおられましたら宜しくご教示の程お願い致します。

  • インド と パキスタン

    現在、大学のレポートでインドとパキスタンについて調べています。 その両国の国防費の推移が知りたいのですが、大学の図書館で調べてもよくわかりませんでした。そこで、過去50年くらいの両国の国防費の推移がわかるような文献やサイトなどがあったら、教えてください。

  • アメリカ建国について

    メイフラワー号でやってきたピューリタン達は、祖国での弾圧を逃れてアメリカにやってきましたよね。 そして、そのほかにも宗教の弾圧を逃れてやってきた人が多数いますよね。 だから、アメリカの建国の目的の1つとして、信教の自由な国をつくるため、というのがあると思っていたのですが、 彼ら(ピューリタン)がやってきた1620年と、独立宣言が採択された1776年まで、50年ほどあいてますね。。。 この2つの出来事は、直接は関係ないのでしょうか。 ずっと、”新しい(価値観を持った)国”として、アメリカは移民によって作られた国と思っていたのですが、そういえば、アメリカ建国=独立戦争は、イギリスの植民からの独立だったよな。。。と考えると、わけがわからなくなってきました。 しかも、アメリカは複数の国に分割され、植民地となっていましたよね。。。 なぜ、独立戦争の時、対イギリスなのでしょう。。。 他の国の支配権というのは、いつの間になくなってしまったのでしょうか。 スペインやフランスの権利は、すべてイギリスに奪取されていたのでしょうか。 そしてそもそも、独立宣言までは、イギリスの力が大きく及んでいたわけですが、 どうして、そのような国にピューリタンを始めとする移民は行ったのでしょうか。 また、同じように弾圧されそうですが・・・。 今さらなようなのですが、 今までに疑問に思ったことないので、ちょっとあせってます。 わかる方がいらっしゃたら、教えてください。

  • パキスタンとインドの国境は開いてる?

    3月にパキスタンからインドに入ろうと思ってますが、国境は現在あいてるんでしょうか????イラクとアメリカとのことで、カシミールでの出来事がわすれられているので。。。。。

  • インドとパキスタンって戦争しているのですか?

    インドとパキスタンって戦争しているのですか?

  • インドから陸路でパキスタンのVISAの取り方

    今月20日頃にインドへ旅行へ行くので、 ついでに兼ねてから行ってみたかったパキスタン・イランへ 行ってみたいのですが、空路だとインドの航空でもパキスタンのVISA は取れるみたいですが、予算が無いので(インドからパキスタンへの航空料金ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい) 陸路(バス)で向かおうかと思っています。パキスタンに特別受け入れ先もホテルも決まっていないのですが、VISAを取得する事は可能でしょうか?