• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

基礎の穴。

木造住宅のベタ基礎についての質問です。 ベース部分の型枠を外したところです。 普通のスペーサー(かぶり厚を取るための)は側面の場合円盤型のものだと思うのですが、今回約7cm×4cm×4cm位のE字型の四角いプラスチック様のものを配筋と側面型枠の間に挟んでありました。 見るからにコンクリートがまわりにくそうだったのですが、案の定ベースコンの側面から数カ所見えてしまっており、ひどい所ではほとんどむき出しです・・・。スペーサーにも穴があり確実に鉄筋まで雨水等が及ぶと思います。 こんな事って良くあるのでしょうか。とりあえずモルタルで補修すれば見えなくはなると思いますが、他に必要な対応、アドバイス等あれば教えてください。 残念ですが、これまでの経過もあり工務店側の対応に任せておくのは心配な状況で、こちらでお聞きしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数406
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • tmsn4dp
  • ベストアンサー率38% (70/182)

鉄筋と側壁型枠は貴殿のお話のように円形のスペーサーを使用します。しかし、E字型のスペーサーでも問題はありません。 しかし、生コンが十分に全体に行き渡っていないのはバイブの掛け方が不十分だと言えます。 対策としては、コンクリート用接着剤を穴の部分に塗った後、モルタルで補修されることをお勧めします。 この様な現象は、建築現場や土木工事現場ではかなり多くなられ、大体の現場では前述の方法で対応しているのが現状です。 ですからきちんと、穴埋めをすれば問題はないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素人の説明ではわかりにくいかと思いましたが、E字型のスペーサーについてもご存じの方のようで心強いです。スペーサーがあること自体に問題があるとは思っていませんが、結果的に表面にスペーサーがむき出しで排水口のような状態になってしまっているのでびっくりしました。良くあることと聞いて少し安心しました。 補修方法としてはご助言の通りモルタルで埋めることになりそうです。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 基礎のベース部と立ち上がり部がズレています

    現在新築中(ベタ基礎・2×4、床組みまで完成)です。基礎に関して教えてください。 一部ですが、基礎のベース部に対して、立ち上がり部が外側にズレています。基礎幅は12センチ、ズレ量は最大約3センチです。ベース部の型枠の寸法が出ていなかったためズレたようです。ベース部型枠設置後、鉄筋は型枠から4~5センチの位置(ほぼ中央)にあることを確認しました。(立ち上がり部型枠設置後の配筋は確認できていません)おそらく、立ち上がり部の内側の鉄筋のかぶり厚が不足(2センチ程?)しているはずです。 ちなみに、このずれている基礎の壁は耐力壁ではありません。(五角形を半分に切ったように飛び出た部分で平屋)この場合の必要最小限のかぶり厚さは何センチでしょうか?  耐力壁でない&直接土に触れない(立ち上がり部分)の二点より、かぶり厚さは二センチあればよい。と解釈するといいのでしょうか?(下記建築基準法施行令をどのように理解すればよいか迷っています) 既に床組み完了している段階ですが、基礎内側の補修を要求した方がよいのでしょうか?基礎外側はモルタルで補修すると聞いていますが、このような場合、モルタル補修が適切なのでしょうか?業者と話し合うためにこちらの要求をはっきりしておきたいと考えています。上手く説明出来ていないかもしれませんが、アドバイスいただけましたら助かります。よろしくお願いします。 建築基準法施行令(鉄筋のかぶり厚さ)より 第七十九条  鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあつては二センチメートル以上、耐力壁、柱又ははりにあつては三センチメートル以上、直接土に接する壁、柱、床若しくははり又は布基礎の立上り部分にあつては四センチメートル以上、基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあつては捨コンクリートの部分を除いて六センチメートル以上としなければならない。

  • 基礎側面1メートルの掘削時の養生、補強は?

    築35年木造モルタル2階建て15坪の基礎に沿って(約10メートル)側面を掘り下げ下水配管を施設しなければなりません。隣家との境界まで60センチしか無い為捨てコン部も取り除くことになりそうです。室内側の畳を上げて基礎部の土を捨てコンが現れるまで取り除きベタ基礎化?を考えています。全面は無理なため今回の工事に耐えるためにはホームセンターのワイヤーメッシュ使用でどの位の厚さで基礎から何メートルぐらい室内側に必要ですか?その他注意すべき事ノウハウ、裏技等どんなことでも結構です。アドバイスをお願い致します。

  • 基礎立上がり打設時の散水について

    基礎立上がりコンクリートの打設前に型枠の汚れ・ゴミの除去と打設済みの ベースコンを湿潤のためホースで散水しますと伝えられました。 打設は11月初旬頃です。 ベタ基礎一体打ちではなくベースコン打設後に基礎立上がりの型枠を設置して 打設する工法で 基礎幅は150mm ・ 外周及び内周の型枠の高さは750と450mmの鋼製です。 ホース散水のため大量の水でベースコンが水浸し(水溜り)になり、この状態で 打設した時にコンクリートに及ぼす水の影響が心配です。 下記内容についてご教示くださいますようお願い致します。 1. 散水は基礎立ち上がり型枠内に限定、またはベースコン全体でしょうか? 2. 散水がコンクリートの性能に影響を及ぼさない水量(水位mm)または表面状態と 合わせて最適な散水方法。 3. ベースコンが湿潤の程度を超えた散水で全体が水浸し(水溜り)になり、 この状態で基礎立ち上がりを打設した場合、打設コンクリーに水が混入して 打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか? (なお水溜りの水は事前に除去せず、散水は必ず行うとの事です) ・この様な環境の下では打設不可で、必ず水の処置(除去)を行うべきでしょうか? 追記 ベースコン打設後も、散水しますと聞いていますが、通常どの様なタイミングで 散水(打設何時間後)を行いまたは不要でしょうか? 以上宜しくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • tmsn4dp
  • ベストアンサー率38% (70/182)

#1の回答者です。 スペーサーが基礎に影響を与えるのではないかという事でしょうか? #2さんの弁 <スペーサーにも穴があり確実に鉄筋まで雨水等が及ぶと思います。 あのプラスチックのスペーサーを付けたまま、コンクリートを流し込むのかどうか不明ですが、私の家ではこの様な事はありませんでした コンクリート構造物の場合、ほとんどと言って良いくらいスペーサは使用します。役所関係の場合、共通仕様書というものがあって、これらにもスペーサを使用し被り厚を確保する事と記載されています。もちろん生こん打設後に取り外しはしません。 このようにスペーサには問題ありません。但し、むき出しの部分は初回の回答に記した方法が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

私もべた基礎でした。 ベース部分のスペーサーも質問者様と同じ物でした。 <案の定ベースコンの側面から数カ所見えてしまっており、ひどい所ではほとんどむき出しです・・・。 何が剥き出しだったのでしょうか? 鉄筋でしたら配筋に問題があったのか、No.1さんが言われる通り、コンクリート流し込み時の施工方法が悪かったと思われます。 <スペーサーにも穴があり確実に鉄筋まで雨水等が及ぶと思います。 あのプラスチックのスペーサーを付けたまま、コンクリートを流し込むのかどうか不明ですが、私の家ではこの様な事はありませんでした。 鉄筋やスペーサーが側面から見えているのは、手直しの対象となると思われます。また、配筋から始まり、クラックや寸法、精度(斜めになっていないか)等、基礎工事だけでも色々な注意点や検査等があります。 気が付いた事は、現場監督にどんどん問い合わせをして下さい。 私は基礎に関しては、最も重要な箇所(家を支える要)という認識で、毎日現場に通いました。工事の最初だった事もあり、神経質な程指摘、指示を出し(出しゃばり過ぎたかも)ほぼ満足の行く仕上がりとなりました。 ただ態度とか言葉遣いには気を使いました。施工者は良い仕事をし、こちらは良い家を持ちたいからです。 家が完成するまで、業者任せは禁物です。 自分の家は自分で守る気持ちで頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

できたら施工業者さんを信頼してただ完成を待っていられたらどんなに幸せかと思います。残念なことに、ここまでくる間にその信頼関係を築けなくなるようなミスや誠意のない対応がいくつかありました。普通に施工していても今回の様に色々あると思うのですが、その後の対応が不誠実なので疑心暗鬼になってしまいます。 人間対人間なのであら探しの様になるのもお互い不幸ですよね~。でもまさしく一生に一度の事ですので、後悔がないようにしたいです。ありがとうございました。 お礼の内容が質問の内容とずれてしまいましたがとても参考になりました。

関連するQ&A

  • 基礎に複数のひび

    現在、木造2階建て(延床約40坪)を新築中です。 昨日の午前中にベタ基礎のベース部分にコンクリート打ちが 行われたのですが、本日昼に確認してみると平坦な部分に 長さが約40~80cmのひびが少なくとも7~9箇所入って いました。側面部分は型枠がついて確認できていません。 立上がり部分のコンクリート打ちはまだです。 そこで御質問したいのですが、 (1)ベース部分のコンクリートを打ち終わって1日しかたたない    内にこのようなひびが入ることはよくあることなのでしょうか?    昨日と今日の天気は曇りで急激な乾燥によるひびではないと    思います。 (2)何か問題があったとした場合、どのような原因が考えられる    のでしょうか? (3)この程度のひびは強度的に問題とならないのでしょうか? (4)基礎伏図を見ると、    ・土間筋D-10mmの200mmピッチでシングル配筋    ・ベース部のコンクリートの厚さ150mm    なっているのですが、コンクリートの厚みが150mm以上ある    ような感じがします。もし200mmあるとした場合、コンク    リートが多すぎて、コンクリート自身の重みでひびが入っ    てしまうということはあるのでしょうか?    (厚すぎると問題となるのでしょうか?) とても心配です。これから施工会社に確認しようと 思っているのですが、その前に皆様の御意見をお聞き したいと思い質問させて頂きました。

  • ベタ基礎の打ち継ぎ部について

    現在新築中です。近日中にベタ基礎の立ち上げ部の打ち継ぎを行う予定ですが、立ち上げ部の鋼製型枠がベースコンより外側に1cm程度飛び出しています。(上から見ると型枠とベースコンにスキマがあり、地面がみえる)このままの状態だと、ベースコンと立ち上げ部に段差が出来てしまいますが、業者いわく、あとでモルタルで埋めるとの事です。このような補修で良いか教えてください。

  • 建築士さん、基礎屋さん教えて! 基礎工事について

    現在、基礎工事が進行中のものです。 6月3日の午前中に配筋検査が終了し15時頃にベースコンクリートを打ちました。本日6月4日の12時に現場に行くと、ベースコンクリートの枠が外れており、立ち上がり部分の型枠を設置しておりました。HMに確認する前に第三者の立場の皆様に質問なのですが (1)ベースコンクリートの養生期間20時間程でよいのか。こちら札幌で昨日の気温は最低12度、最高22度でした。(本日触ると表面は硬くはなっていました) (2)ベースコンの表面(上部)に数ヶ所、おおよそ1ミリほどのクラックが入っていたがその状態で立ち上がり部分を打設しても問題ないか。 (3)住宅の一辺が深基礎のため、一部根堀を深くとっており、その部分はベースコンクリートも高低差 があるのですが、高低の境の部分の高いほうのベースコンが一部、宙に浮いた状態になっていす。 境の土の地面が斜めになっており(法面)その分10から20センチほど浮いている。14MのH型杭を31本打っていますが浮いた部分は杭もありません。標準の基礎と深い基礎が混合した場合、普通のことなのでしょうか。強度的な問題は心配いらないのでしょうか。埋め戻しの際に空間はしっかり固まるのでしょうか。 素人の質問で恐れ入りますがよろしくお願いします。      

  • 土間コンについて教えて下さい

    木造住宅(一面が外部に面するコの字プラン)の中庭を300角タイル貼りで考えています。 (3640×3640) 通常、テラスとベタ基礎の取り合いはどのようにされますか? ※ベタ基礎のベースよりもテラス土間コンのレベルが150上がります。 現況GLレベルに砕石の上、土間コン打設であれば、さほど不動沈下を気にする必要もないのかもしれませんが、長期的にはどうしても隙間やクラックが入ると思われます。 ネットで調べてみましたが、差筋アンカーをする場合が多いようですね。 他には・・隙間をあけて縁を切る方法や、何もしない場合もあるようですが・・・。 地盤状況等にもよるでしょうが、アドバイスを頂けたらと思います。 <一体とする場合> 差筋アンカーという方法は問題ないのでしょうか? 基礎立ち上がりにドリルで穴を開け、差筋をしておく方法(ケミカルアンカーとは別?)ですが、基礎を傷めているようで、イメージ的に抵抗があります。 200@としても、3面で計50個所程度の穴をあけることになります。 それならば、ベタ基礎打設時に型枠に穴を開けて、予め差筋(配筋)しておく方法が良さそうなものですが、そのような施工事例が見当らないのは何故でしょうか? <縁を切る場合> わずかなスリットに緩衝材を入れるとか、逆に10~20cm程度離して、砂利を入れるとか? シロアリ対策で縁を切る・・・と言う考え方もあるようです。 また、基礎側に受け部分(アゴ状の突起?)を設けて、そこに土間コンを乗せる方法は、不動沈下の心配もなく良い方法かと思いますが、型枠が面倒であるからか、住宅基礎レベルではやらない方法(過剰)でしょうか? 以上よろしくお願いします。

  • 基礎配筋における建築基準法って・・・

    いつもお世話になっております。 教えてください。 現在、新築を建設中(一般的な4LDKで軸組工法、べた基礎)で、ベース基礎が終了した段階です。 立ち上がり基礎の型枠(基礎幅は150mm)が完成し、アンカーボルトなどの設置も終わり、コンクリートを打設する前に、配筋を確認した所、これで良いのかという点がありましたので、皆さんのご見解をお聞かせ下さい。 人通口付近の配筋についてです。 連続した立ち上がり基礎の型枠の中に基礎幅と同じ幅(150mm)の木の板(厚さ10mm程度)を2枚500mmの間隔で入れ込み、空間を開け、人通口を作っている状態です。 その連続した立ち上がり基礎の型枠内の配筋は、人通口を作るために切断され、補強などは何もされていないようでした。 配筋が切断され、その配筋の切断面と人道口を作るための木の板とのかぶりが非常に狭く、ひどい所は木の板とほぼ接しています。 たまたま、同じ業者が近所で建設中の物件があり、そこの基礎を見たところ、我が家と同じような基礎の施工がされており、完成した立ち上がり基礎の人道口の側面から鉄のサビがにじみ出ていました。 工事監理の方に上記の事項を報告しました。 その回答は以下のとおりです。 ・人道口付近の配筋の補強は、その上に柱などが来ないような設計になっているので、必要ない。 ・配筋と木の板とのかぶりは、建築基準法では30mm以上とされているが、外気にあまり触れない箇所であり、問題にならない。また、基礎配筋を設置するのが困難な箇所であり、この位は黙認する箇所と言える。 ・現場では、なかなか教科書(建築基準法)とおりには出来ないものである。 だそうです。 その回答を私に告げ、そのままコンクリートを流す作業へ進んでいきました。 これって、普通ですか?

  • 土間コンの直し

    お世話になります。 先日こちらでご質問させていただいた追記です。 (詳細は過去の質問をご覧下さい) 経緯としては自身の新築駐車場土間コン施工について、 依頼業者下請け会社のミスで土間コンがデコボコで 薄く化粧モルタル?平塗をして対応されたものの、 あまりにひどく目立つため、申し立てをしたところ、 業者側もミスを認め、 ミスをした下請け業者を使わないことを条件に、 再度7cm割り、生コンを入れ直して 手直しをしていただくことで了承しました。 ところが今回、土間コンの直しに現れたのは ミスを起こした下請け業者の方。 しかも謝罪もせずに、業者側と話した7cm割って生コンではなく 1cm割ってモルタルで対応。とその場で言われ、 話が違うのでその場で依頼業者に電話で確認してもらいました。 依頼業者は 「土間コンは7cm壊して修正する。ただ、壊すまでは前の下請け業者にやらせて その後は違う業者を使うし、監督も付ける」と言っています あまりに下請け業者が横柄で本当にムカついています。。。 デコボコになったものを化粧モルタルで直していた際に、 禿げないですか?と聞いた際「禿げないから大丈夫です!」 って言ったのになんとたった、2週間後、見事に禿げました。 これを下請け業者に指摘したら「あっ、はげちゃいましたね」です。 怒り心頭です。。。 質問なのですが、生コンとモルタルでは直すのは どちらが適切なのでしょうか? そもそも、この修正内容で満足いく結果になるのでしょうか?? 素人だと騙されそうで不安です。 ご教示お願いします。 コロコロ話が変わってるし、 信用ならないので、依頼業者を内容を書面にしてもらおうと思っています。

  • 作業終了間際にコンクリに水を足すのはOKですか。

    木造軸組み工法でベタ基礎のベースコンが終了し、立ち上がりコンのコンクリ打ちを見ていました。4トンのコンクリ流しのパイプ車(?)が来ていました。順調に作業が進み、コンクリの流し込み(?)が型枠の最後の残り4mほどになったところで、業者さんたちがコンクリの残量を心配していました。すると、パイプ車の運転手さんがパイプ車の後ろに行き、車載の水をパイプ車のコンクリ投入口に1分間ほど流し込みました。理由を聞きますと、「パイプ車のパイプに残っているコンクリを最後まで使い切るためです」と言ってます。私は素人で、このようなことは通常の作業なのかがわかりません。ご教授ください。もしこれが通常の作業でないなら、この後どのような対策をとればよろしいでしょうか。よろしくお願いします。

  • 契約を書面にしたい

    お世話になります。 法的効果がある書面の書き方を教えてください。 長文で申し訳ありません。 経緯としては自身の新築駐車場土間コン施工について、 依頼業者下請け会社のミスで土間コンが平坦ではなかったため 薄く化粧モルタル?平塗をして対応されたものの、 あまりにひどく目立つため、申し立てをしたところ、 業者側もミスを認め、 ミスをした下請け業者を使わないことを条件に、 再度7cm割り、生コンを入れ直して 手直しをしていただくことで了承しました。 (詳細は過去の質問をご覧下さい) ところが今回、土間コンの直しに現れたのは ミスを起こした下請け業者の方。 しかも謝罪もせずに、業者側と話した7cm割って生コンではなく 1cm割ってモルタルで対応。とその場で言われ、 話が違うのでその場で依頼業者に電話で確認してもらいました。 結局話が違うので作業は行わず帰ってもらいましたが、 あまりにコロコロ話が食い違うので書面にして依頼業者に 署名してもらおうと思っています。 内容的には、 1.今までの経緯であまりに仕事が雑なので  土間コンを割る際に土間コンと建物の基礎の境や、下にある配管に  問題が出ないか不安なので、もしそこに異常が出るようだったら  全額補償してもらう。 2.こちらが満足しない仕上がりならば残りの残金を払わない。 (本当は払いたくないぐらいですが) 3.急にアポイントなしにこない(今回も来週から工事と聞いているのに朝8:00に突然来た) 4.ミスした下請け業者を使わない(使うのであれば、監督を別で付ける) どのように書けば法的効果を発揮しますか? ご教示よろしくお願いします。 あまりに下請け業者が横柄で本当にムカついています。。。 デコボコになったものを化粧モルタルで直していた際に、 禿げないですか?と聞いた際「禿げないから大丈夫です!」 って言ったのになんとたった、2週間後、見事に禿げました。 これを下請け業者に指摘したら「あっ、はげちゃいましたね」です。 怒り心頭です。。。

  • 内覧会後の再内覧会の注意点

    内覧会にいってきました。 汚れキズは無視して、 不具合数カ所有りました。 でも施工担当者は「それは仕様に無いですからね。」 とか、 「まあ調整してみますがね~」とか どれも本気で直すつもりが無いような態度でした。 それで二週間後の再内覧会で、どういう心構えで対応したら良いか、是非ともお尋ねします。 洗面下の配管と床との押さえのドーナツ型の枠が 固定されてなかったこと。(ゴキブリの進入ありそう) パチンコ球で試験した、フローリングの歪みときしみは大丈夫?(中央から外側へ流れました) 畳。 畳の下ってモルタルがむき出しなんですね? 汚くて驚き~ そのモルタルが平滑で無かったことです。 新築なので生活に支障はないかと思いたいのですが、 長○工さんの施工 素人の私が見ても やはり噂通り、雑に見えました。 それから当日水は出なかったので、 その辺はチェックできませんでした。心配~ 宜しくお願いします!!

  • ベタ基礎のベースとGLの高さの関係につきまして

    ご専門のかたお教え頂ければと思います。 我が家は、ベタ基礎なのですが建物の北側に傾斜を取るため、 犬走りを打つこととしました。 その際 犬走りの高さを GL+150とし 犬走りが地面と接するところを GL+100まで上げようとしております。 通常GL(GL+0)は、基礎のベースと立ち上がりの打ち継ぎ部分(GL+50)より下にあるそうなのですが、犬走りを作れば、地面を盛土して、犬走りが地面とぶつかる高さを上げて GL+0→GL+100としても大丈夫との事でした。 後から作る犬走りは基礎から割れて離れてくると聞きます。基礎の立ち上りとベースの隙間から漏水の心配がないかきになります。 また、工事が押していることと、後から犬走りを作ることになったため、基礎の外側にモルタルの化粧がすでに行われています。 それも、基礎と犬走り分離する原因にならないか心配です。 ただ、これを行わないと敷地内に高低差が無く、北側が狭いため集中豪雨で水がたまり漏水しないか心配です。 (特殊な場所で雨水排水設備が道路に無く、道路との段差も2cmしかありません。。) 宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう