イスラエルの行動は理解できません。

ユダヤ人は第二次大戦でドイツであれだけひどい仕打ちを受けたのに、なぜ同じような戦争行為を他国に対して行うのでしょうか? ...

hurukei さんからの 回答

  • 2006/08/15 10:35
  • 回答No.4
hurukei

ベストアンサー率 14% (7/50)

バルフォア宣言、フサインマクマホン条約とか知っていますか?20世紀のパレスチナ地方に対する列強(特にイギリス)の干渉について勉強してみて下さい
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 良い政治・戦争と悪い政治・戦争の違い 政治

    アメリカでも日本でもその他の世界の多くの国でも、 ウイルソン大統領、ルーズベルト大統領、トルーマン大統領、 ケネディ大統領、ジョンソン大統領、カーター大統領、クリントン大統領は、 高潔な人格者で、博識・聡明で有能で業績が高く、 アメリカや世界に良い結果をもたらした正義の大統領と評価されてます。 ウイルソン大統領時代 ニカラグア侵攻、メキシコ侵攻、ハイチ侵攻、ドミニカ共和国侵攻、 第一次世界大戦への参戦と大規模な軍拡、シベリア侵攻、 国際連盟を設立。 ルーズベルト大統領時代 キューバ、ドミニカ共和国、ニカラグア、グアテマラ、ホンジュラスに傀儡政権を樹立、 ソ連を承認し国交を樹立、イギリス・ソ連・中国に対して物資・武器を援助、 日本とドイツへの経済制裁、第二次世界大戦への参戦、核兵器開発、 史上最大の軍拡と軍事偏重・重軍備体制の恒常化、国際連合の設立を計画。 トルーマン大統領時代 第二次世界大戦、ドイツと日本に対する戦犯裁判・新憲法制定・政治体制改革・新政権樹立、 第二次世界大戦終結による大規模な軍縮、ソ連との冷戦開始・対立激化・核軍拡、 国際連合を設立、朝鮮半島の分断と韓国に傀儡政権を樹立、パレスチナにイスラエルを建国、 第一次中東戦争でのイスラエルの占領地拡大を容認、朝鮮戦争への参戦と大規模な軍拡。 ケネディ大統領時代 キューバ侵攻・経済制裁・カストロ政権打倒作戦・カストロ暗殺作戦、 ベトナム戦争への参戦と大規模な軍拡、ソ連との冷戦激化・核軍拡。 ジョンソン大統領時代 ベトナム戦争への軍事介入拡大による大規模な軍拡、 ドミニカ共和国侵攻、ソ連との冷戦激化・核軍拡、 フィリピンにアメリカの傀儡のマルコス政権を樹立、 第三次中東戦争によるイスラエルの占領地拡大を容認。 カーター大統領時代 ベトナム戦争終結後の軍縮、ソ連との核軍縮、 イスラエルととエジプトの和平協定と国交樹立の仲介、 パナマ運河から米軍を撤退させる、 イラン・イスラム革命政権に対する国交断絶と経済制裁、 ニカラグア・サンディニスタ革命政権に対する打倒作戦を計画。 クリントン大統領時代 イラク空爆、ボスニアヘルツェゴビナ空爆、スーダン空爆、アフガニスタン空爆、 コソボ空爆、ベトナムとの国交回復、ロシアとの核軍縮、冷戦終結後の大規模な軍縮、 国連で全面的核実験禁止条約採択、イスラエルとヨルダンとの和平協定と国交樹立の仲介。 上記の政治や戦争は、アメリカや世界に良い結果をもたらした良い政治・正義の戦争であり、 その戦争で行われた地上戦、海上戦、航空戦、空爆などで、相手国に与えた加害も 良い政治・正義の戦争に勝利するための、良い加害・正義の加害だった、 米軍人の死傷者も良い戦争・正義の戦争に勝利するための必要な犠牲だった、 という評価がアメリカや日本やその他の多くの国では一般的な見解なのでしょうか。 アイゼンハワー大統領、ニクソン大統領、レーガン大統領、親ブッシュ大統領、 子ブッシュ大統領は、卑劣な人格者で、無知・愚鈍で無能で業績が低く、 アメリカや世界に悪い結果をもたらした不正義の大統領と評価されてます。 アイゼンハワー大統領時代 朝鮮戦争を北朝鮮を滅ぼすまで続けずに停戦、 朝鮮戦争停戦後の大規模な軍縮、ソ連との核軍拡競争・冷戦の対立激化、 イランのモサデグ政権を転覆させアメリカの傀儡のパーレビ王政を樹立、 アメリカの傀儡国家南ベトナムを建国しアメリカの傀儡の軍事政権を樹立、 第2次中東戦争による英・仏・イスラエルの占領地からの撤退を勧告、 キューバに対する国交断絶・カストロ政権打倒作戦を計画。 ニクソン大統領時代 ベトナム戦争を南ベトナム解放戦線を滅ぼすまで続けずに停戦、 米軍をベトナムから撤退させ大規模な軍縮、中国を承認し国交を樹立、 カンボジアのシアヌーク王政を転覆させ、アメリカの傀儡のロンノル軍政を樹立、 チリのアジェンデ政権を転覆させ、アメリカの傀儡のピノチェト軍政を樹立、 国連で生物兵器禁止条約採択、ソ連との核軍縮など共産主義国との対立緩和。 レーガン大統領時代のグレナダ侵攻、政権打倒・新政権樹立、 ニカラグア空爆とサンディニスタ革命政権の打倒作戦、 リビア空爆、冷戦終末期の軍拡、国連で特定通常兵器使用禁止制限条約採択、 ソ連との核軍縮と冷戦終結への前進。 親ブッシュ大統領時代のパナマ侵攻・政権打倒・新政権樹立、国連で化学兵器禁止条約採択、 湾岸戦争とイラクへの経済制裁、ソ連との冷戦終結と核軍縮、冷戦終結後の大規模な軍縮。 子ブッシュ大統領時代のアフガン戦争・政権打倒・新憲法制定・政治体制改革・新政権樹立、 イラク戦争・政権打倒・新憲法制定・政治体制改革・新政権樹立、 ロシアとの核軍縮、対テロ戦争開始による大規模な軍拡、北朝鮮に対する経済制裁。 上記の戦争は、アメリカや世界に悪い結果をもたらした悪い政治・不正義の戦争であり、 その戦争で行われた地上戦、海上戦、航空戦、空爆などで相手国に与えた被害も、 悪い戦争・不正義の戦争に勝利するための、悪い加害・不正義の加害だった、 米軍人の死傷者も悪い戦争・不正義の戦争に勝利するための不必要な犠牲だった、 という評価がアメリカや日本やその他の多くの国では一般的な見解なのでしょうか。 良い政治・戦争、正義の政治・戦争と、悪い政治・戦争、不正義の政治・戦争と、 善悪や正義不正義の違いをどのように判断し評価するのでしょうか。...

  • 国連の存在意義と矛盾また日本政府の姿勢について その他(生活・暮らし)

     日本は常任理事国でもないのに、米国に次ぎ世界で2番目に多い国連分担金を何十年も正直に(キチンと払わず滞納国も多いと聞きます)払い続けています。  ドイツは3番目に負担していますがロシア、中国はフランス、英国等は常任理事国でもあるのに拘わらず日本に比すれば遥かに低い。 日本は金は (国連に限らずIMF、他の国際機関、またあらゆる場面に於いて)国外に対しては寛容にドノドン出すがそれに見合うような国際社会に対しての発信は極めて少ない! つまり、他国は口は出すが金は出さない。  日本は金は出すが口は出さない。 ←こんな有り難い国は国連にとって無いですよね。 国連は世界の紛争、人権問題、飢餓その他を何とか無くす為のものだったのでは? 今もイスラエルとパレスチナ(ハマス)の間では戦争状況にあり毎日戦闘員でない罪無き人達が犠牲に成っていますが、国連は何をしています? ウクライナ上空で民間機が撃墜されたにも拘わらず、原因追求に国連は動きもせず精々撃墜批判をしただけ。 クリミア紛争もなにもせず。 人権問題も重要な筈なのに、チベットやウイグル等な~んもせず。 特にパン・ギムンが事務総長になってからは、酷い。  大体中立であるべきなのに私情だけで平気で日本の名指し批判だけはする。  何が事務総長やと言いたい。 国連は中国や一部アフリカでの人権問題には触れもせず、日本に対しては  『 慰安婦問題の人権侵害を調査して、責任者処罰等を可能にする法的、行政的措置を速やかに取るよう 』勧告し、またヘイトスピーチに関し、差別や敵意を煽る宣伝やデモを止めるよう求めて来た。 こんなフザケタ話があるかと言いたい。   韓国で日本人がタクシー乗車を拒否されるのだって人権問題だろう。 こんな国連に言われるままにせっせと一度も滞納せず分担金を払い、私的感情だけのパン事務総長に高い給料を支払う!?  日本もたまには分担金滞納や分担金の減額申請をしてみてはどうだろう。  国連は慌てて日本の機嫌取りに走り回るだろう。 機能しない国連に への高い分担金負担に日本国民ももっと目を向け意見を言うべきではないですか?                                                                また話は飛びますが、私は日本人に生まれて誇りに思い、また感謝しています。 日本が大好きです。日本は 諸外国と友好を高めたり、また支援もし互助の絆を構築するのも欠かせないと思っています。 政府は国益、国民を念頭に置きいつでも最優先しているのでしょうか?私には到底そうは思えません。税が取り易い、酒、タバコ、消費税などは直ぐに上げ(消費税増収分は総て社会保障に充当するとのことでしたが、公共事業への転用も言われています) 他方、ギャンブルであるパチンコは課税もせず60年も放置したままだし、宗教法人課税ももう少し論議すべきだろうがしない。 国民には負担を強いるが、良く見ると矛盾だらけだ。 税を取り込むことだけ(取り易い所からだけだが・・・)考え使途は精査もしない。このままだとザルで水を汲むのにも等しい。国を挙げて税のムダ使いを止め借金を返済するよう努めるべきだと思うのですが。 膨大な負の遺産だけを子子孫孫に残すことになる。 国の借金は千兆円を越えているのに為政者は自ら身を削るような事は全くしない、 世界でも突出した国会議員や地方議員の給与は減額もせず、議員削減は霧散と化し、活動実態や存立意味も分からない特殊法人は増やし多くの天下りが驚くような高額税を貪っている。 公共事業だって見直して新たな事業着手は見送り、老朽化した道路、橋梁、水道管等本当に不可欠な工事に集中すべきだ。 参議院だって存続、廃院の議論さえされなくなって来た。税使途の項目をつぶさに精査検討すればいくらでも出て行く税を抑制し少しずつでも借金を返して行く道はあるのに真剣にやらないだけに思える。 為政者達には日本の為になんてもう頭の隅にも無くなっているのだろうか?  日本は大好きですが、先人の日本人の心の中に強くあった公僕としての滅私奉公を今の為政者に望むのは悲しいことですがもう無理ですか?    下手な長文読んで下さった方には感謝します。...

  • 国連の存在意義と矛盾また日本政府の姿勢について その他(生活・暮らし)

     日本は常任理事国でもないのに、米国に次ぎ世界で2番目に多い国連分担金を何十年も正直に(キチンと払わず滞納国も多いと聞きます)払い続けています。  ドイツは3番目に負担していますがロシア、中国はフランス、英国等は常任理事国でもあるのに拘わらず日本に比すれば遥かに低い? 日本は金は (国連に限らずIMF、他の国際機関、またあらゆる場面に於いて)国外に対しては寛容にドノドン出すがそれに見合うような国際社会に対しての発信は極めて少ない! つまり、他国は口は出すが金は出さない。  日本は金は出すが口は出さない。 ←こんな有り難い国は国連にとって無いですよね。 国連は世界の紛争、人権問題、飢餓その他を何とか無くす為のものだったのでは? 今もイスラエルとパレスチナ(ハマス)の間では戦争状況にあり毎日戦闘員でない罪無き人達が犠牲に成っていますが、国連は何をしています? ウクライナ上空で民間機が撃墜されたにも拘わらず、原因追求に国連は動きもせず精々撃墜批判をしただけ。 クリミア紛争もなにもせず。 人権問題も重要な筈なのに、チベットやウイグル等な~んもせず。 特にパン・ギムンが事務総長になってからは、酷い。  大体中立であるべきなのに私情だけで平気で日本の名指し批判だけはする。  何が事務総長やと言いたい。 日本もたまには滞納するか、もっと分担金も減額したらと思ったりします。 国連は中国や一部アフリカでの人権問題には触れもせず、日本に対しては  『 慰安婦問題の人権侵害を調査して、責任者処罰等を可能にする法的、行政的措置を速やかに取るよう 』勧告し、またヘイトスピーチに関し、差別や敵意を煽る宣伝やデモを止めるよう求めて来た。 こんなフザケタ話があるかと言いたい。   韓国で日本人がタクシー乗車を拒否するのだって人権問題だろう。 こんな国連に言われるままにせっせと一度も滞納せず分担金を払い、私的感情だけのパン事務総長に高い給料を支払う! 機能しない国連に高い分担金に日本国民はもっと目を向け意見を言うべきではないですか? 私は日本に生まれて誇りに思います。 日本が大好きです。 諸外国と友好を高めたり、また支援もし互助の絆を構築するのも欠かせないと思います。 しかし、政府は国益、国民を念頭に置きいつでも最優先すべきだと思いますが取り易い、酒、タバコ、消費税などは直ぐに上げ(消費税増収分は総て社会保障に充当するとのことでしたが、公共事業への転用も言われています) 他方、ギャンブルであるパチンコは課税もせず60年も放置したままだし、宗教法人課税ももう少し論議すべきだろうがしない。 国民に負担を強いるが、良く見ると矛盾だらけだ。 税を取り込むことだけ(取り易い所からだけだが・・・)考え使途は精査もせず、このままだとザルで水を汲むのにも等しい。国を挙げて税のムダ使いを止め借金を返済するよう努めるべきだろう。 国の借金が千兆円を越えているのに為政者は自ら身を削るような事はしない、 世界でも突出した国会議員や地方議員の給与、議員削減は霧散と化し、活動実態や存立意味も分からない特殊法人は増やし多くの天下りが驚くような高額税を貪っている。 参議院だって存続が必要化の論議さえされなくなって来た。為政者達は日本の為などは頭の隅にも無くなっているのだろうか? 日本は大好きですが、先人日本人の心の中にあった公僕としての滅私奉公を今の為政者に望むのはもう無理ですか?   悲しいことですが・・・ 下手な長文読んで下さった方には感謝します。...

  • ユダヤ人。 国際問題

    あまり、モノを知らないものでお聞きします。今、アメリカが、パレスチナの国連加盟に反対しています。イスラエルも、当然反対ですが、ユダヤ人と言うのは、そもそも何故嫌われるようになったのでしょうか?その昔は、おそらくヨーロッパには広く各国に住んでおられたか、ドイツに特に多かったかのどちらかと思うのですが、ドイツ ナチスによるユダヤ人 大虐殺や、またヒトラー自身もユダヤ人であったと聞きました。どこの国もユダヤ人を受け入れなかったか、神のお告げで仕方なく今のパレスチナに居住するようになり、そして、イスラエルを建国したものの、元々住んでいたパレスチナの人々からも、出て行けと言われながら現在に至ると思っています。しかし、それはすべて後の事で、そもそもドイツに居てれば何も問題は無かったと思います。何か居られない事情、それまでも嫌われていた事情と言うのがあるとも思うのですが。...

  • なぜユダヤ人はヨーロッパやロシアで虐殺された? 国際問題

    エジプトからイスラエル、イスラエルから故郷を失い世界各地へ ユダヤ教からキリスト教が生まれ、裏切り者扱い 宗教上禁止されていた金貸しそして武器産業で1財産を築く 程度の表面的な知識は知っているのですが、 なぜ、歴史を知って行くとやけに頻繁にユダヤと虐殺の話が あちこちの国であがって来るのでしょうか? ドイツのアウシュヴィッツの話が正確でなく誇張して教えられたり。 アメリカを始め世界で大きな権力を持っていると噂されたり。 酷い噂になると、2度の世界大戦はユダヤ人が 虐殺をして来た他民族を殺し合わせる為情報操作したとかまで。 今度はイランがイスラエルに核を打ち込むとか言い出してますよね。 なぜユダヤ人は嫌われてしまうのでしょうか? なぜ溶け込みきれないのでしょうか。 最近の歴史は、まるですべてユダヤ人がらみに見える程に。 いったいどんな国民感情が欧米、ロシアで渦巻いていたのでしょうか?...

ページ先頭へ