• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか?? 例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか?? お礼は必ずします。 よろしくお願いします。

noname#106784
noname#106784

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数17
  • 閲覧数8120
  • ありがとう数85

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは^^ 日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。 韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば ・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ  私 は  日本人     です ・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ  私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します 日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと ・ナヌン 日本サラム イムニダ ・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。 そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって ・我是日本人。 ・我在学校学習韓語(朝語)。 日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。 長文駄文失礼しました^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難う御座います。具体例を挙げながら、とても丁寧に説明して頂いたので、なぜ韓国語や中国語が日本語と似ているのかが分かりやすかったです。 韓国語は日本語と文法的に非常に似てますね。 また、韓国語にも助詞があることを初めて知りました。中国語の文構造は英語に近い感じも受けました。 とても参考になりました。有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 日本人が一番習得しやすい外国語

    こんにちは。似たような質問は既に何度かされていますが、私なりに論点を整理して質問を立てさせて頂きます。 ヨーロッパの人は外国語の習得が早いとよく聞きます。しかし、これは 母国語と外国語が近縁関係にあるのと、気軽に隣国と行き来したり出来るので、外国語を使う機会も多いからですよね。 しかし、日本人には外国語はどれも難しいものばかりです。それでも、日本人にも比較的習得しやすい外国語を挙げてみます。 (1)英語:日本語には夥しい英語からの借用語も入っていて 日常生活の所々入り込んでいるし、中学校から全員が習うので 親しみやすい外国語だとも言えます。また、フランス語やドイツ語よりも文法がシンプルですし、学習環境もダントツで恵まれています。(ですから、オランダ語やデンマーク語なんかは文法は英語のようにシンプルでドイツ語よりも簡単なのに、アクセスのしやすさが習得を困難にしています。) しかし、それでも、日本語とは全く系統の違う言語なので 日本人には 難しい部分も多いです。また、綴りと発音の大きな食い違いなどは他の外国語よりも大きいし、発音も容易ではありません。 (2)韓国語:日本語には近縁の言語がないと言われますが、その中でも 日本語と文法というかシンタックスの似ている言語と言えば韓国語が挙げられますね。このメリットは大きいですね。英語でさんざん悩まされた「返り読み」や「訳語の並び替え」と言った煩わしい作業の必要が殆どありません。また、日本語は韓国語と多くの漢語を共有していますが、これは 中国語とよりも共有率が高いそうです。そして、英語などからの外国語の多くも共有していて、中には和製英語が韓国語に輸入されたものもあるそうです。 しかし、韓国語には平音、激音、濃音という種類があり、これは日本語とも英語とも違うものです。そして何より、最初にハングルを覚える負担が大きいし、覚えても完全に慣れるには時間がかかるでしょう。 (3)中国語:漢字を使っているので日本人には親しみやすいと思います。簡体字と言っても 日本の略字や俗字と似たものも少なくなく、漢字で心配する必要はほとんどないと思います。また、文法も日本語とはかなり違うものの、英語よりはむしろ日本語に似ている部分もあるし、全体的には英語よりも簡単です。 しかし、中国語には声調もあるし、発音は英語よりも難しいです。特に耳で聞いて音から意味を認識するのは容易ではありません。例えば「チー」という音を聞いただけでは何が何だか分からなくなります。 (3)イタリア語∪スペイン語: 外国語の基本は音である原則に基づけば、イタリア語やスペイン語は日本人には比較的親しみやすいと思います。また、英語のような綴りと発音の不一致も少ないので、耳から単語を覚えてスペルを推察するのも英語よりもずっとやりやすいです。 しかし、イタリア語も日本語とはまるっきり系統の違う言語であり、文法は英語よりも複雑です。 (4)インドネシア語:文字は英語と同じアルファベットを使っているし、発音も文法も簡単だそうです。しかし、日本人には馴染みが薄いし、単語を覚えるのが大変そうです。 そこで質問です。これは人によっても違ってきますが、総合的に考えて 何語が日本人には習得しやすいと思いますか?

  • 日本人は外国語を難しく考えすぎているのでは

    日本人は外国語を難しく考えているように思えます。外国語を覚えることは特別でないと考えてます。日本人ほど外国語がしゃべれないほうというのもどうかと思います。 英語というのは英語はヨーロッパの言語の中では確かに文法は単純ですが、ニューズウィークでは、4ランク中上から2番目で難しいほうですね。 原因は本で読んだのですが、0歳の時に使わない音が脳から飛んでしまうからとか、文字と発音が一致しないから母国語とする人ですら文字をかけない人がいるとか。 英語を得意なのは英語に近い言語を使う人々か植民地になった経験がある国だと聞いてます。 子供では日本人がいきなり英語を学ぶんではなくて、まずもっと難易度の低めの言語の入門など学んで外国語を学ぶとはどういうことかの勘をつかめばいいのだと思うのです。 もちろん、一つ外国語学ぶことはやはり大変ではあります。 実際、一般的に実用的なのは英語でまたは中国語だと思います。 リーディングは中国語は漢字で、リスニングだとイタリア語やハングル語は比較的聞きやすいと思ってます。 子供であれば、入門を作るとしたら何語を学んだらいいのでしょうか。 大人としても日本語以外使えるようにとして、 ・イタリア語など聴きやすい言語を習得して、英語にも言語体系など似ているので相乗効果をださせる か。 ・もしくはリーディングで中国語を学んで多少実用的に使うのか といった戦略が思いつくのですが、どう思われますか。 リスニングのほうが脳の処理が単純と言われて、リスニング優位な言語だとなんとなく個人的感想では、試してみたのですが、普段からシャワーしても抵抗感がなく、単語も覚えていける気配を感じてます。 イタリア語を学んでイタリアのヤフーのポータルサイトなど読んだりすれば、楽しめそうです。 私はまず日本語以外を一つ覚えたいです。

  • 日本人にとって最も習得しやすい外国語

    今まで似たような質問が何度かありましたが、私の意見も交えて書いてみますので、何カ国語か学習経験のある方にお尋ねします。 日本人にとって最も馴染みの深い外国語は言うまでもなく英語ですが、 日本人にとって英語は易しいとは言えませんよね。文法にしても発音にしても戸惑いの連続です。しかし、日本人にとって英語よりも習得しやすい外国語もあるはずですよね。 一つ目は韓国語ですが、文法は日本語と似ているので、語順で悩むことはありませんが、最初にハングルを覚えなければならないし、濃音や激音など日本語にはない発音のシステムがあります。 二つ目は中国語ですが、漢字を使っていて、文法も英語よりは若干簡単なので、日本人にとっては取りつきやすい感じがしますが、発音は英語よりも難しいですね。 三つ目はスペイン語やイタリア語ですが、発音は日本人にも親しみやすいですが、文法は英語よりも複雑ですね。 四つ目は、何だかんだ言っても、英語かな。日本語には英語からの外来語も多く、小さい頃から何かしら英語に断片的に触れる機会も多いので、これが大きなアドバンテージかなあとも思います。それに、英語が難しいと言っても、ロシア語やアラビア語に比べたら はるかに易しいはずです。 そこで質問ですが、総合的には何語が日本人には習得しやすいでしょうか? 特に、私が挙げた以外の外国語でも 比較的易しい外国語がありましたら教えてください。

その他の回答 (16)

  • 回答No.17
noname#111031
noname#111031

文法的によく似ているのは朝鮮語、トルコ語 だから、日本人に学びやすい、とかイタリア語、スペイン語は発音の仕方が、日本語とよく似ているから、覚えやすいなどといわれています。しかし、別の角度から見ると、入門者用の参考書、読本、辞典、音声資料などの量、質などを考慮すると、トルコ語、朝鮮語、ヒンディー語などは英語、フランス語、 ドイツ語、などのヨーロッパ語と比較するまでもないとと感じています。 kana0928さんのご質問とは趣旨が違うことを書きました。もし、日本語で書かれた入門書類が1~2種類しかないとすれば、その覚えた内容の 正否などを確かめようも無いでしょうね。音声資料も殆ど無いのでは? もしあるとすれば、英語で説明されているものになるでしょう。 私の結論は”どの言葉も、日本語以外は、全て私にとっては外国語です。従って、どれが易しく覚えられるとかは 考えられません。”ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難う御座います。 確かにどの言語が学習しやすいかというのは簡単に比べられるものでは有りませんね。参考になりました。 有難う御座いました。

  • 回答No.16
noname#111031
noname#111031

文法的によく似ているのは朝鮮語、トルコ語 だから、日本人に学びやすい、とかイタリア語、スペイン語は発音の仕方が、日本語とよく似ているから、覚えやすいなどといわれています。しかし、別の角度から見ると、入門者用の参考書、読本、辞典、音声資料などの量、質などを考慮すると、トルコ語、朝鮮語、ヒンディー語などは英語、フランス語、 ドイツ語、などのヨーロッパ語と比較するまでもないとと感じています。 kana0928さんのご質問とは趣旨が違うことを書きました。もし、日本語で書かれた入門書類が1~2種類しかないとすれば、その覚えた内容の 正否などを確かめようも無いでしょうね。音声資料も殆ど無いのでは? もしあるとすれば、英語で説明されているものになるでしょう。 私の結論は”どの言葉も、日本語以外は、全て私にとっては外国語です。従って、どれが易しく覚えられるとかは 考えられません。”といことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難う御座います。 確かにどの言語が学習しやすいかというのは簡単に比べられるものでは有りませんね。参考になりました。 有難う御座いました。

  • 回答No.15
  • quilter
  • ベストアンサー率20% (10/49)

No.7、No.8さまとダブりますが トルコ語は楽です。 トルコ人も日本語は漢字以外は楽勝に習得、と言っています。 疑問文の作り方など、日本語の気持ちのまま聞いて、最後にネ?かム?をつければいい、など簡単です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難う御座います。トルコ語は日本語母国者にとって分かりやすい言語のようですね☆ 参考になりました。有難う御座いました。

  • 回答No.14
noname#19111
noname#19111

初級文法は、中国語が、一番簡単です。韓国語は、 初級文法は、それなりに、苦労します。それを、超え れば、語順が、日本語に近いためはやいです。私の 個人的感想なら中国語かな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難う御座います。確かに韓国語は語順が日本語に似ていますね☆ 参考になりました。有難う御座いました。

  • 回答No.13

ヒンディー語です。 語順が日本語と同じなので、日本人には覚えやすです。 さらに日本語と同じ母音中心の言語で、表現方法も日本語とかなり似ています。 例えば日本語で「行ってくる」は行ってから来るというニュアンスを含んでいますが、ヒンディー語でも全く同じ表現を使います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ヒンディー語ですね☆新鮮な御回答有難う御座います。 語順・発音・表現方法が日本語と似ているということなので、このヒンディー語に興味があります。 何かヒンディー語の本などを探してみたいと思います。有難う御座いました。

  • 回答No.12
  • mikeron
  • ベストアンサー率38% (29/75)

イタリア語ですね。 これからはスペイン語と思いますが、イタリア語の方が発音、文字共に日本語に近いと思います。 実は英語欠点ギリギリの私がなんとか理解できた言語がイタリア語なんです。 レベル低くてごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難う御座います。 スペイン語よりもイタリア語の方が日本語に近いと知り、参考になりました。 私は英語の発音が特に苦手です(^^ゞけど頑張ります(^^) 有難う御座いました。

  • 回答No.11
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

> 第二外国語として習得しやすい言語は何ですか? 音として聴き取りやすく、文法が簡単なのは (1) イタリア語 (2) スペイン語 (3) スワヒリ語 我が家では『ヒッポファミリークラブ』に入会して、複数言語を体験しました。 やはり、スペイン語の歌は、覚えやすいと感じました。 テープに二つの言葉が平行してインプットされています。 例えば、フランス語とスペイン語でセリフが入っていると何故かスペイン語ばかり入ってくるのです。 2002年のW杯で、横浜市の通訳ボランティアをしました。 『英語』と『スペイン語』の二つです。 楽しかったですよ。  英語の諺にこういうのがあります。 A little language goes a long way  (例え,片言でだっていいから、お話してご覧、その人とずっと遠くまで行けるんだよ) 三年前,妻と一緒にイタリア、フランスを旅行しました。 フィレンチェから帰りの汽車に乗ったら、いつまで経っても朝乗った駅に着きません。そこで聞きました? 次は〇〇駅? (とスペイン語で) 答は『アンコール』 私達の良く知っている『アンコール』はもう一度繰り返す。 だから、もっと先だよ。 何回か同じ質問。『次の駅?』 『シー セニョール』 これだけはイタリア語で『カピート、グラッチェ』(了解、ありがとう) イタリアでもフランスでもスペイン語は通じて楽でした。 だって、フランス語で喋って、向うから『バー』と喋られたら、石になってしまうでしょう。 ローマで南京錠が壊れたので、お店に行って『ウン カテナッチオ ペルファベーレ』といったら店の主人びっくり。 だって、日本人がいきなり入って来て『南京錠ひとつ下さい』ですよ。 でもサッカー好きは、誰でも『カテナッチオ』って知っているんです。 イタリアチームを表す代表的な表現だから。 その時の主人の顔、面白かったなあ。 > 文法的・発音的・文字的に日本語に似ている言語 それは何といっても、お隣の国の言葉ハングルでしょう。 ただ、ハングルは母音が多いので、正確に発音するのは難しい。 ハングルという名称は国語学者である周時経(チュ・シギョン、1876年~1914年)が名付けたと言われる。ハンが「偉大な」、グル(クル)が「文字、もしくは文」という意味である。(出典:ウィキペディア)

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難う御座います。 スペイン語は役にも立つんですね☆ 興味深い体験談を教えていただき有難う御座います(^^) ハングルは「偉大な文字」って意味なんですね。初めて知りました☆ 有難う御座いました。

  • 回答No.10
noname#37852
noname#37852

発音だけに限って言えば、スペイン語は日本語話者にとって習得しやすい言語です。 大部分がローマ字に近いし、カタカナ読みで通じる。 (厳密には、カタカナ読みとは若干ちがいますけれど、まあだいたいのところ) ただし活用形がいっぱいあったり、英語に似た単語があったりで、文法や文字は全然違います。 とはいえ、活用形はパターンを覚えてしまえば、ぱっと見ほど複雑ではないのですが、ぱっと見は、「わあ大変そう」と思える活用の多さ。 やる気と興味がある人にとってはそれほど苦にはなりません。

参考URL:
http://www.gran-fenix.com/entrada_sp/sp_pronunciar1.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難うございます。 スペイン語の発音は日本人でも習得しやすいと分かり、とても参考になりました。URL見ました。発音がカタカナ表記されているので、分かりやすかったです。確かにスペイン語の発音はローマ字に近いようですね★ 有難う御座いました。

  • 回答No.9
  • Ryu831
  • ベストアンサー率38% (241/621)

興味あるご質問ですので参加させてください(^^)。 韓国語の学習者です。 kana0928様がおっしゃる「習得しやすい」とは、どういう意味になるのでしょうか。 「日常会話」を話せるようになるために、一番学習時間と労力の少ない言語、という意味でしょうか。 #6様とかぶりますが、要はその学習者の興味の具合や、その時その学習者が身に付けている語学の学習習慣や語学力によっても変わってくるでしょう。 それはさておき、初めての外国語として学習することを前提とした場合、「自分の意思を外国語で伝える」のに一番楽な言語は、日本語と語順が同じ韓国語だろうと思います(トルコ語や、モンゴル語もそうかもしれません)。「午後1時になったら出かけます」と言いたいときはそのまま(思いついた順で)言えばいいので、英語などに比べれば楽でしょう(#2様の例の通りです)。仮主語とか、時制とかを考える必要もありません。 しかし、発音は難しいので、難儀します。 正確に発音しようとすれば、相当の訓練が必要でしょう。 また、発音規則があまりに多く、さらにその規則どおりに発音しない単語も多く、仁義なき世界です。 そのため、書く文字と発音が乖離しているので、聞き取りのときに最も苦労します。聞いたとおりに書くと間違い、なんてことはざらです(「ワタシワ」と聞こえたので「私わ」と書くと間違い、こんな感じです)。 ですので、韓国語が日本語に似ているのは、文法的側面だけです。 また、英語学習に慣れているものは、韓国語よりもドイツ語のほうがたやすく習得できそうです。 私の英語は英検3級レベルのお粗末なものですが、それでも大学まで英語の勉強をしてきたせいか、最初は韓国語の語順や、助詞を覚えたりするのに苦労しました。日本語と同じだから楽だと思っていたのに、、です。 そして、上級レベルになればなるほど、どの言語も難易度の差は縮まってくると思われます(どの言葉も同じくらい難しい)。 ですので、一概に韓国語(日本語と語順が同じ言語)が習得しやすい、、とも言いにくいです。が、慣れてくれば学習はしやすいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答有難うございます。 >「習得しやすい」とは、どういう意味になるのでしょうか 各々の回答者さんが「習得しやすい」とはどういう意味か定義してもらいたいです。私としての定義は文法や発音や文字が日本語に似ている言語と考えています。 韓国語についての詳しい解説と日本語との違いが的確に述べられているのでとても参考になりました。また母国語によって習得しやすい言語は変わってくるということなので、全世界の人々にとって習得しやすい言語はないのかなという印象を受けました。 有難うございました。

  • 回答No.8

No.7さんとダブりますが、日本ではあまり使う機会もなく、なじみのない言語ですが、トルコ語が比較的日本語を母国語とする人には習得しやすいと思います。理由としては 1) 文法、語順がほぼ一致している。 例; Ben Japonya-dan gel-iyorum. 私  日本 から 来て いる(現在進行形)   Ben Japonya-da yas-iyor-dum. 私 日本  で 住 んでい た(過去進行形)    Ben bu-nu    yap-tim 私 これ を  やっ た(過去形)   Ben baba tarafindan dov-ul-dum 私 父  により  殴 られ た(受動形過去)   Ben kapi-yi ac-tir-iyorum. 私 扉 を 開け させて いる(使役形現在)      Anne-nin sevdigi        yemek 母  の 好きな(好きだった) 食べ物    Japonya-ya gidecek      arkadas    日本  へ 行く(未来形)  友達 2) 発音が簡単である。    韓国語や中国語は発音が意外と難しいですが、トルコ語はほぼローマ字読みです。ただRとL、単語が子音で終わる O:(オ ウムラウト) U:(ウ ウムラウト) I(イではなく日本語のウに近い)など母音の数が多いなど 若干日本人が苦手とする発音もあります。 単語は日本語に似ていません。またアラブ語、イラン語起源の借用語も数多し。日本語と似ていないため、一から丸暗記になりますが、似ていると勘違いすることもあると思うので、これくらい似ていないほうが覚えやすいかもしれません。 またトルコは親日の国です。その為日本語を学習している人も多く、日本語ができるガイドも今では大勢います。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な御回答有難う御座います。 確かにトルコ語は文法語順が似てますね。そして発音も韓国語や中国語と比べてやさしい印象を受けました。単語さえ覚えてしまえば、トルコ語は習得しやすそうですね。貴重なご意見有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 外国語を習得すれば自然に会話できるものなんですか?

    何というか言い表しにくいのですが、 発した文法の意味だけでなく、ニュアンスというか、 母国語のように分かるのでしょうか? 表現力が乏しくて申し訳ないです もうひとつ理解してもらうために言うならば 一旦、外国語の意味を飲み込んでから返すのではなく 喋っているのを母国語のように理解し、 じゃあ何とかなんだ!と母国語で喋っているように同じように返せるかということです。 本当に理解しにくくてすみません。 自分は将来海外に一度は住んでみたいと思っています。 しかし日本語のように会話できなければ そこにある心みたいなのが理解できず悲しいなあ、と感じたので質問させていただきました。 即急に回答がほしいわけではありませんが けっこうずっと疑問に思っていたことなので困っています・・・

  • 外国語習得者の母国語発音について

    教育テレビで放送されている各種外国語学習番組の日本人の解説者の日本語の発音(発声)について疑問があります。 大抵の番組はその番組の目的である外国語を話す専門家(外人)とその言語に関する知識は素人並の日本人女性(グラビアアイドル?)が司会を担当し、随所で日本人のその外国語の専門家が解説を入れるスタイルだと思っているのですが、その解説を担当している日本人の日本語の発音がどうも気になるのです。 彼らの話す日本語は標準のものには聞こえません。 これは、日本人が外国語を習得する過程で、その当人が本能的に既成習得していたはずの日本語が変質してしまったということでしょうか? 私は全く言語に関する知識はないのですが、日本語はイントネーションが薄い(平坦な)言語だと思っています。反対に英語なんかはイントネーションが常に発生する言語だと感じています。 だから、英語を勉強した人はなんでもかんでもイントネーションを強調する癖みたいなものが染み付いてしまい、本来平坦であるはずの日本語でまでそれを発揮してしまうのだと考えています。 個人的なことなのですが、私はそんな平坦な日本語を愛しています。最近の若者たちはすでに平坦なスタイルを崩し、なにやら意味不明のイントネーションを使っていますが、それでも未だ多くの日本人は平坦な日本語を話してくれます。そういった人たちとの会話には何の根拠もなくじんわりと幸せが感じられます。 日本を内から揺さぶるような若者の文化は仕方ないとして、いわゆるグローバリゼーションの波というものによって、もし、日本語のスタイルが崩されようとしているならこれはなんだか我慢ならないことなのです。 異文化を学ぶということは必然的に自らの文化をそれと混ぜ合わせることになることはわかっています。しかし私は至極個人的な理由からそれを好みません。 外国語の習得によって母国語の能力は変化しますか?

  • 外国人の言語習得法

    外国人の方はどのように勉強して言語を習得しているのでしょうか??ふと疑問に思いました。日本人も英語を勉強しますが習得できている人は少ないように思います。外国人の方でとても流暢に日本語をしゃべっている方を見て,文法が難しいと言われる日本語を日本人よりもきれいに使っているなぁと感じました。外国人の言語習得法を聞くことによって英語の習得に応用したいと思います。知っている方いらっしゃったら教えていただきたいです。

  • 大人が勉強しても外国語を母国語の様に操ることは不可能なのでしょうか?

    言語の臨界期というものがあって 子供の時点で外国語に触れていない限り 大人になって勉強しようとしても その外国語を母国語のように操ることはできない としばしば聞きます。 それは本当なのでしょうか? ここでの母国語とは ネイティブ並の発音(どんなものを指すか中々難しいですが) でしゃべれたり 思考する際にいちいち頭の中で母国語→その外国語といったように 変換せずに、その外国語だけで考えたりできたりすることです。 五年や十年留学しても、やはり本格的に学び始めるのが大人であったら その外国語を母国語のように操るのは不可能なのでしょうか? 大人からですと子供からに比べて吸収するのに時間や苦労が かかると思いますが 可能性があるか無いかというと、どっちなのでしょうか? 説明が下手で不明瞭な点もあるかもしれませんが もし理解して下さってご存知の方は教えて下さい。 お願いします。

  • 外国語は暗号か?

    日本語は、本を読んでいても誰かの声が言葉として勝手に耳に入ってきて、 「もう!うるさいなぁ!」となります。 しかし、勉強中の言語は、最大限に意識を集中しても、文字で簡単な物でも何割かしかわかりません。 しかも、読むとき書く時なんかは、文法を頭によぎらせたり、過去の言葉を引用したり、 語順に気を付けたりしています。言えば、文法と言う解読書・ルールを頼りに意味を解き暴いたり、文を組み立てます。 成人以降に学習しても、いつかは、母国語のように、自然に扱えるようになるのでしょうか? ぼけ~っと本を読みながら、隣の人間のひそひそ話の内容が頭に入るようになるのでしょうか? 考え事をしならが相手の話をぼけーっと聞いて、「ちゃんと聞いてる?」と言われて、 「おぉ、○○が○○したってことでしょ? 大変だね。」とちゃんと返せるのでしょうか?本当は違うことを考えていたにもかかわらず。 母国語なら良くあることですよね。いかがなものでしょう。

  • 母国語と外国語の4技能の難易度について。

    いつもお世話になっています、おはようございます。 言語の学習法を調べている時に、頻繁に「聞く・話す・読む・書く」の4技能の話が出てきます。 私自身、外国語の学習をすればするほど母国語の重要さ(あまり読書してこなかった、単語知らないな等)を感じることがありました。外国語と日本語ではかなりの違いがあるとは聞きますが。 そんな時に、母国語と外国語では違いが出てくるのだろうかと思い、いくつか質問をします。 質問1:あなたが思う外国語の4技能を難易度順に並べてください。 質問2:あなたが思う母国語の4技能を難易度順に並べてください。 質問3:母国語をしっかりと使える事は外国語学習に影響すると考えますか? ※ここで言う母国語は主に日本語と思ってください。 お時間ある時にお答えください、よろしくお願いします。

  • 多重人格者について(なぜ外国語を話せるのか)

    人間の脳の働きに興味があります。 多重人格についても本を読むなどしてそれなりには理解できてますが、どうしても分からないことがあります。 これはビリーミリガンの本に書いてあったと思うのですが(違ったらすみません)、人格の中に、他言語を操る人格があるのです。 本人にとってその言語は母国語でもないし勉強したわけでもないのです。でも、ペラペラなのです。 言語を話すということは、その言語特有の発音や語彙、文法を習得していなければ出来ないと思うのですが、なぜ多重人格者がその言葉を知っていて、その言葉を話そうと思うのか、またなぜ特別な訓練なしにそれが可能なのかが不思議です。 心理学や脳のことなどに詳しいかたよろしくお願いいたします。

  • 「外国語を外国語のまま理解する」感覚とは?

    こんにちは。 外国語をネイティブ並に、ほとんど「外国語」という認識すら持たずに使いこなせるような方に、外国語を理解・使用する感覚について質問します。 (以下、[ネイティブ言語]と[習得外国語]という用語で説明させてください。) (1)インプット(読む聞く)の場合、[習得外国語]を頭の中で[ネイティブ言語]に変換して理解しておられるのでしょうか? 逆に、アウトプット(書く話す)の場合は、[ネイティブ言語]を[習得外国語]に変換してからアウトプットしておられるのでしょうか? (2)[習得外国語]をある程度成長してから学校での勉強等を通じて習得した人と、誕生時または幼少時から生活の中で習得した人([ネイティブ言語]と[習得外国語]の区別が曖昧な場合)では、感覚は違うと思われますか? (3)日本語と英語だと、文法や単語などかなり離れた言語のように思われます。逆に、英語や仏語や独語などは系統的に近い言語のように思います。 そこで、[ネイティブ言語]と[習得外国語]が英語と日本語だと理解するのにワンクッションの変換が必要だけど、英語と仏語なら変換不要、ということはありますでしょうか? (4)2つ以上の言語感覚は、常にスイッチオンの状態なのでしょうか?それとも、どれか1つだけがオンでその他はオフなのでしょうか? (例えば、[ネイティブ言語]で会話中に、不意に[習得外国語]で話しかけられたとき、きちんと理解できるか) 「外国語を外国語のまま理解する」感覚とは一体どんなものなのか、教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 帰国子女の第2外国語習得

    今私は大学の卒業論文を書いています。テーマは帰国子女の経験についてなのですが、もしよろしければたくさんの人の意見が聞きたいと思い、質問を投稿させていただきました。もしよろしければご協力お願いいたします。 質問;「幼い頃外国に行ってその時の環境から母国語のような感覚で第2言語を習得した人たちは、第3言語を1から学ぼうと思った時その難しさに少しショックを受けるのでしょうか?もしくは、そのような経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?」 私の場合、小学生の頃3年半アメリカに滞在して自然に英語を習得しました。その後帰国し、高校でドイツ語を1から勉強し始め大学でも授業を履修しているのですが、改めて言語の習得はこんなに難しいものかと驚きました。唯一の帰国子女の友達に聞くと、私と同じ感想を持っていたようで…。でも、日本にずっと住んでいる友達は英語を勉強するのと変わらないという風に慣れているようでした。 長い文章になってしまいましたが、多くの意見をお待ちしております。よろしくお願いします。

  • 外国人の書く日本語の文字

    今まで日本語を学んでいる外国人の書く日本語の文字を見て、うまい!!と思ったことがありません。 文法どうこうではなく、単に文字の見た目についてなのですが、やはり日本語のひらがななどは特に形が独特だからなのでしょうか? わたくしがこう感じるように、母国語ではない外国の人が自分たちの国の文字を書いたときに、「外国の人が書いたな」とすぐわかるものなんでしょうか?

専門家に質問してみよう