-PR-
締切済み

事業資金について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.21997
  • 閲覧数36
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 35% (5/14)

突然会社を辞めなくてはならなくなりました
解雇ではないのですが失業保険も満額出ません
この際やりたかったことをはじめたくて会社を作ろうと思いますが
資金がまったくありません。現在消費者金融などからもかりいれがあるのですが今回国民金融公庫をつかって資金調達したいのですがその際この借金が審査上ひっかかり借りれないこともあるのでしょうか?
その場合資金調達としてはどういった方法がありますか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 33% (53/157)

一般的な資金調達方法としては、

1.自己貯蓄:これは該当しないようですね。
2.身の周りの人からの援助:多少は得られるでしょう。
3.銀行:よほど信頼が無い限り多くは望めません。
  今回やめることになった会社での立場などにもよるでしょう。
4.ベンチャーキャピタル:銀行よりは可能性が高いでしょうが、経営に参画される可能性はあります。
5.消費者金融:これは該当しないようですね。

いずれにしても、とりあえず国民金融公庫から借入られたとしても、やがて上記のようなところから金を借り入れる必要が出てくることでしょう。(事業を全く拡大しないなら別ですが…)
そのためにも、事業計画書をしっかり作成し、銀行だろうがVCだろうがプレゼンをしまくる意気込みは必要かと思います。

あまりアドバイスになっていないですが、頑張ってください。


  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 50% (1/2)

もう少し勤務して自己資金ためてから申込してください。結局思いつき、苦し紛れのの開業という事とみなされてしまうでしょう。
そうそう計画通りの収支なんてならないのが普通ですから、そういう意味では当初から借金を抱えたままでの開業には不安が付きまといます。
要は借入できるかどうかではなくてその後が問題なのですからよく考えてから申込してください。
ちなみに、環境衛生金融公庫と統合して「国民生活金融公庫」に名称が変わっておりますのでご注意を。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

株式公開可能性があればベンチャーキャピタルからの資金調達の可能性もあると思います。
SOHOのようなビジネスの場合、まずは個人エンジェルから探すのがいいと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ