• 締切済み
  • 暇なときにでも

取締役について

下記の件について、ズバリ「答え」又は、答えを見つけられそうな「参考書物」を教えてください。 (1)状 況 ①A氏はある会社の千葉支店長であるが、取締役東京支店長のB氏が本社の 取締役営業部長に転勤したのに伴い、東京支店長も兼務となった。 ②その後株主総会にて、B氏は取締役を解任され、替わりにA氏が取締役に 選任された。 (2)質 問 A氏の取締役の肩書きは、 イ前任者のB氏と同じ東京支店長に対し自動的に付く ロ千葉支店長にも自動的に付く ハ自動的に付くのではなく、何らかの方法で決定する 何れの場合も答えと根拠を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数123
  • ありがとう数55

みんなの回答

  • 回答No.1

ズバリというものはないとおもいます。まず、前提を、支店長は使用人であるが、取締役は執行役員であるということ。支店長は取締役会の専権事項であるのに対し、取締役は株主総会の選任決議を要することの二点です。本問にかえり考えると、前任者の役職を自動的に引き継ぐ、引き継がないのいうのはそもそも法的なものではないでしょう。しかし、その会社の慣習として、自動的に引き継ぐ、ということはあるかもしれません。これについては、なんともいえませんが。つまり、内部的な肩書きはその会社の経営判断にかかるということです。本としては、手近にある会社法の本、個人的には「会社法入門(第6版)」前田庸・有斐閣がおすすめです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 代表取締役解任

    当方は、ある親族会社の株主です(持ち株比率80%)。 現在の代表取締役を出来る限り早く解任したいと考えております。 本来であれば取締役会で『代表取締役の解任』『後任代表取締役の選任』決議を行い、その後、株主総会で『取締役の解任』決議を行うのでしょうが、この場合、後任を選任せずして代表取締役を株主総会で解任することは可能(合法)でしょうか? 時系列にして並べてみました。 本来の順序 1.取締役会召集通知(現在、代表取締役が出社していない為)    ↓3日 ※定款に定めあり 2.取締役会(代表取締役解任、後任選任)   決議後、株主総会召集通知    ↓14日 3.株主総会(取締役解任) 本件の順序(予定) 1.株主総会召集通知    ↓14日 2.株主総会(代表取締役解任)   同日で取締役会(後任選任) 後者の順序が合法であるかどうか、教えて頂きたく思います。 宜しくお願い致します。

  • 常務取締役=使用人兼務取締役?

     先日、株主総会におきまして常務取締役が選任されず、取締役から外れました。  その件で質問なんですが… 1.元常務取締役曰く 「常勤している取締役は使用人兼務取締役だから取締役を解任されても使用人としての地位は残る」 と言っております。  税法上では「代表取締役、社長、副社長、専務、常務等の役付取締役は使用人兼任取締役にはならない」となっておりますが、その他の法令についてはどうなっているのでしょうか? 2.取締役から外れたため「常務取締役」としての名刺は使えないわけですが、その際、「常務」という役職での名刺の発行を要求されているわけですが、そもそも取締役でない「常務」という役職がありうるのか…一般的にどうなんでしょうか? ※こちらの問題については、そちらの会社でどうするかの問題だろという答えになりそうですが、一応参考意見をお願いします。

  • 取締役解任について 309条2項

    質問No.9034118 非上場会社です。 定款には(1)取締役の選任は累積投票によらない (2)会社法309条2項の定めによる決議は、1/3が出席し2/3以上で行う とあります。 株主総会で、取締役を解任したい場合、通常は過半数でできると思いますが、 309条2項が気になります。2/3の票が集まらなければ解任できない場合はありますか? あるとしたら、どんな場合ですか? 会社法を読んでいますが一般人には、難しくて、読み取れません。 よろしくお願いいたします。

  • 取締役の選任・解任について

    公開会社の株主総会において、普通決議の定足数を満たしているなかで、取締役の選任・解任の議決をする際、賛成・反対が全くの同数だった場合はどのようにして決議するのでしょうか?

  • 取締役の解任について

    10年前に有志数名で会社を設立しました。 役員3名の取締役会非設置会社です。 1年ほど前から代表取締役Aと取締役Cの間に意思疎通が困難となり、 職場の雰囲気にも支障をきたしています。 このままでは今後の業務にも影響を及ぼすため、 先日AからCに解任の意向を伝えました。 解任理由は、AのCに対する感情的なものでしたが、 この背景にはCの日頃の言動が大きく影響しています。 Cはそれを不服とし、後日弁護士を立てる・法的措置も持さないと言っています。 相談1)このような感情的な理由からも解任は可能でしょうか? 相談2)また、損害賠償を起こされる可能性はあるのでしょうか? 相談3)賠償金額はいくらくらいが正当な価格でしょうか? 小さな会社ですので役員全員が、常勤で業務にも携わっています。 取締役の肩書だけでしたら株主総会で株主の1/2以上の賛成があれば、いかなる理由でも解任できるとあり、 兼務役員ならば労働基準法に抵触するとありました。 相談4)この場合Cは、取締役かそれとも兼務役員となるのでしょうか? 相談5)兼務役員になる場合、取締役のみ解任しそのまま社員として雇った場合は労働基準法に抵触するのでしょうか? 相談6)そのまま社員として雇った場合、給料はいくらに設定すればよいのでしょうか?基準などあれば教えてください。 兼務役員の定義がよくわかりませんので、併せて教えていただけると幸いです。

  • 取締役任期を1年にしたときの定款について

    当社は非公開会社で、3月決算6月定時株主総会をしています。 定款に (任 期) 第21条 取締役の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。 2項 増員又は補欠として選任された取締役の任期は、、在任取締役の任期の満了する時まとする。 となっているのですが、任期を(選任後2年以内→選任後1年以内)に短縮した場合、2項は削除しても大丈夫でしょうか? 結局、在任取締役の任期は1年以内の6月の株主総会で終わりになるので、2項が無くても不具合はない気がします。。。

  • 株主総会が取締役の解任決議をするには,正当な理由が

    株主総会が取締役の解任決議をするには,正当な理由が必要である。 答えは×ですが、本当に×ですか? 意味がわからないのですが。 平成18年44問目 会社法

  • 株式会社の機関人事について

    たとえば、監査役や取締役は、株主総会で選任されますが、その選任あたっての、議案はどこからでるのでしょうか? 解任のケースもそうですが、事前に取締役会で誰々を取締役に次の総会で、決めようということを、決めるのでしょうか。 たとえば、取締役会で、今期で任期が終わるA氏を重任させたくな時は、取締役会でA氏の代わりにB氏にする案を次の株主総会で議案としてあげようと決めるのでしょうか? そこのところがよくわからないのでどなたか教えてください。

  • 屋上屋とは私のことでしょうか?

    よく会社組織の中で部の直下にいくつか課があり部員はいずれの課に属しますが私だけかに属さず人事戸籍上、部になっています。だからといって部長の秘書でもなければかばん持ちでもありません。部内の課の仕事を全般的にやっていますがこれを「屋上屋」というのでしょうか?私は小企業勤務なので大企業のことはよく分かりませんが同様に考えるとよく大企業などで例えば東京に本社があり、東京支社がありその直下に横浜支店、千葉支店、東京支店とあるとします。支社も支店も本社ビルに共存とします。この場合の東京支店のことなのでしょうか?東京支店を東京○○営業部とした場合とどう違うのでしょうか?営業部長のほうが支店長よりも上なのでしょうか?

  • 株式会社取締役に法令を守らせるには

    ・会社(株式非公開)に株主名簿のコピーの提供を請求しましたが提供されません。法令順守を促して再三督促しましたが、無視されています。 ・次の方法として、株主総会の招集(議案は取締役の解任)を請求しています。(私の株式所有数は発行済株式の3.02%です。) これも無視されることが予想されます。 ・更に来年の株主総会に議案を提案するつもりです。 これらがすべて無視される場合には、会社法306条または358条の規定により検査役の選任を申し立てることが出来るでしょうか? そして選任される見通しは如何でしょうか? ことの発端は軽微なことですが、凡そ株主の権利を認めない態度(違法行為)は何とか是正させたいと考えています。

専門家に質問してみよう