• ベストアンサー
  • 困ってます

土地の立ち退き料(道路建設に伴う立ち退き)について

祖母の家の土地を、道路の拡幅で県が買うことになりました。 土地は、宅地で約100坪です。家は借り主が建てたものです。戦前から貸しており、契約書はありません。 家は相当に古く、民対民の立ち退きであれば、お金にならないものだそうです。 土地の利用料は、毎年2万円ほどです。相手の収入が多くないので、相場以下ですが、納得して貸していました。 ところが、立ち退きに際してトラブルになりました。 相手は、祖母に、 「この土地には地上権が発生している。土地を県に売った代金の50%以上を支払って欲しい。」 と言います。 一方、県は相手に立ち退き料(土地の売却価格より多額)を支払う予定で、全額相手が自分のものと出来るそうです。 県や村は、 「地主が土地の代金を借り主に支払った前例は無い。県は借り主側には十分に補償をするから、地主が補償をする必要は無い。悪例になるので、支払わないで欲しい。」 といいますが、相手は 「弁護士に相談したら、もらえると聞いた。50%支払わないのであれば訴訟する。」 と言います。 このままでは、県曰く 「強制収容を行うしかないが、それを行うと双方ともに今の補償額を大きく下回る。特に借り主の減額は大きく、借り主への支払いと祖母への支払いの半額を足しても、現在提示している額を下回るのだが。」 だそうです。 県は借り主にも説明しましたが、相手は 「自分に半額支払わなかった地主(祖母)が悪いのだから、その損失分を地主に補填してもらう。」 といって聞かないそうです。 そこで相談です。 1.地主が土地を売った代金の一部(地上権相当分)を、借り主に支払う義務はありますか。また、義務がある場合は、どれくらいが妥当でしょうか。 2.強制収容の場合、相手に収容前の提示額との差額を祖母は支払う必要があるのでしょうか。 以上ご回答頂ければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2459
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

補足しますが、私のいう分けて調わせる、という意味は、(1)行政対底地権者、(2)行政対借地権者、この2通りの補償問題に際して、(1)では所有権価格から借地権価格を引いた底地権価格を、(2)では狭義の立退料・建物補償・借地権補償の大別3種合算の価格を、それぞれ明確に区分しつつスムーズに合意に結びつけるべきだ、ということです。それには、(2)の補償に際して、行政側が自働的に「底地権者に借地権に関する請求はしない」などの文書を入手し(1)の補償のファクターとして提供すべきだと思うところです。これを行政に要請してはいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、よく分かりました。何度も有り難うございます。 ここで、狭義の立退料、建物補償、借地権補償とありますが、立退料は慰謝料的なとらえ方でよろしいでしょうか? また、建物補償については、この場合、機能補償されるのか、それとも、一般補償の範疇なのでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

>そこで相談です。 1.地主が土地を売った代金の一部(地上権相当分)を、借り主に支払う義務はありますか。また、義務がある場合は、どれくらいが妥当でしょうか。 県は賃借人に補償していますのて、それ以外に支払う必要はありません。 > 2.強制収容の場合、相手に収容前の提示額との差額を祖母は支払う必要があるのでしょうか。 ありません。祖母は県に合意しており、相手の「2重取り」が原因のようですから。 相手が弁護士に話したなかに「県からの補償」を伏せているから「50%以上なければ訴訟」と云う回答と思われます。 県は諸条件を考慮して補償しているわけですから「2重取り」は不当です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございます。 下で回答頂いた方は、借地権と底地権は分けて考える、とのご意見でしたが、借地権に関して言及していなくても、県からの補償については諸事情を考慮していることになるのでしょうか。 家が相手方のものであり、相手方はあくまでも「家の補償だ」と主張しかねないので不安です。

  • 回答No.2

 「立退料」という名目だけではありませんが、通常、というよりも、そのような仕事に携わるのであれぱ、常識的にこのような借地人の主張を予見し隅々まで話を詰めることにより、スムーズな取引を実現するべき立場にあるのではないかと思います。経験がありますが、担当官があまりよくわかっていないケースが多く、相手方と話をする前に、行政側のある程度仕事のできる課長クラスか上級職採用者などにまとめてもらうよう要請されたほうがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

祖母に聞いてみましたが、どうも、そのあたりのことについては担当者がお茶を濁した答え方をしているようです。 相手に対して支払う予定のお金がどういった内容なのか、やはり確認する必要があるのですかねぇ。 もう少し、他の方のご意見も伺ってみることにします。

質問者からの補足

下のお礼の文章に、お礼の言葉を忘れてしまい、大変失礼いたしました。 度重なるご回答、有り難うございます。

  • 回答No.1

 行政は、借地権と底地権とを分けて物事を進めていただかないと困りますね。  考え方として、借地人には借地権を補償した、底地権者には底地権を補償した、ということであれば、借地人は借地権を二重取りすることになり、それであれば弁護士氏そんなことはいわないと思います。  もしかして、立退料という名のもと交渉が進んでしまっているんではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

名目が「立ち退き料」なのかどうか、については再度確認したいと思います。 通常、このような場合は、行政は借地権と底地権をそれぞれに補償した形で支払われるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 地上権と土地賃借権の違いとは?

    こんにちは、今、借地借家法を勉強していて違いがあまり理解できないので、質問しました。 借地権とは何でしょうか? 地上権と土地賃借権の二つがあり、地上権は物件、土地賃借権は債権で、抵当権は土地賃借権では設定できず、地上権では出来る。譲渡も地上権では地主の承諾無く出来、土地借地権は地主の許可無く出来ない。 でも、登記は両方とも出来る。(権利部に記載する。) でも、両方とも土地所有者からは借りるんですよね…なんか、イメージがわかないものですから… 解る方、どうかお願いします。

  • 借地に建つ家の解体について

    こんばんは。 私は現在、祖母と二人暮らしです。 かなり昔(50年以上前)から土地を借りていて、 そこに持ち家が建っています。 私の結婚を機に、祖母の持つ土地に家を 建てて、そちらへ引っ越す事になりました。 それに伴い、土地を返還するのですが、持ち家の 解体費用は全て私達の負担になるのでしょうか。 祖母は、地上権があるから半分位は地主さんが 負担してくれるのでは、と言っています。 近所に土地をかりていて、最近返還された方は、 地上権の事をうるさく言わない代わりに、建物は そのままで良い、と、不動産屋に言われて話が ついたそうです。 不動産屋に言う前に、少しでも知識を持っていたいと 思い、質問させていただきました。 地上権が今でも存在するのか…とかよく解りません。 詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

  • 土地の地上権について

    私の祖母が、祖父が亡くなった際に親戚に家の土地を一部取られたそうなのですが、その土地について所有権は取られたが、地上権はまだウチのモノだから6割はウチの土地になるんだという事をその親戚と言いケンカをしたそうです。 その話を聞いて、そもそも私は不動産や土地に関する法律などに詳しくないため、肯定することも否定することもできませんでした。 登記簿には、地上権を永遠に設定するとあるらしいのですが、そもそも随分昔の登記簿らしいので、更新されていないだけな気がしています。 私自身、両親からのまた聞きでこの話を聞いたので、イマイチ理解していないのですが、地上権を放棄せずに所有権だけ権利が移動するような事はあるのでしょうか? また、所有権のみでその土地を売買することはできるのでしょうか?(現在、その親戚がその土地を売りに出しているらしいです。) 地上権についてwikiなども見てもイマイチよく分からなかったので、質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 地上権について教えてください

    毎回お世話になっています。 競売物件で区分所有の売り物があるのですが、土地の所有権がなく、地上権すらありません  (しかし他のすべての部屋には地上権があります) (落札者は地代を払う事と書いてあります) (1)その部屋だけ登記していないだけで、実質地上権はあるという事でしょうか? (2)地主は競売の購入者に対して地上権を設定する義務はあるのでしょうか? (最初から土地と建物は別々の法人が所有しています) (3)もし設定義務がない場合、購入するとどういった不安が考えられますか? 複雑な内容ですがよろしくお願いします。

  • 建物買取請求権

    借地借家法上では借地人に建物買取請求権がありますが、一方地上権の場合 地主に地上物買取請求権があります。では建物所有目的の地上権の場合、 期間満了時は借り主・貸し主双方とも買取請求権を有するのでしょうか。 また単なる土地賃貸借で土地上に、建物でない地上物(そんなのがあるのか よくわかりませんが…)が設置されたようなケースで、期間満了時の 買取請求権について、民法上の規定や判例はあるのでしょうか。

  • 相続した土地を売却したいのですが。

    三年ほど前 母親が亡くなり土地を相続したのですが その土地というのが 同じく三年前ぐらいから痴呆症で介護施設に入っている祖母が住んでいる土地なのですが(昔ながらの家で祖母は40年以上は住んでいると思います。)現在は誰も住んでおらず 一ヶ月に一度ぐらい叔父(私の父は20年ほど前に他界。)がきているみたいなのです。管理するのもたいへんなのでこの土地を売却したいと思うのですが 叔父は猛反対しており困っています。そこで不動産屋に聞いたところ 祖母には40年以上住んでいるのなら地上権?みたいな権利があり 私が勝手に売ってはいけない法律があるみたいに言われました。叔父もその土地は必要ないとのことですが地上権が祖母にはあるから私が勝手に売却すると裁判をおこすとも言われました。 相続した私はこのまま泣く泣く管理しないとだめなのでしょうか?売却したお金を住宅購入資金に したいのですがどうしたらいいのか困っています。

  • マンションの地上権

    地上権について質問させてください 当マンションは地上権でやっています 1)地上権の更新を地主は拒めるのか? 2)土地所有権が地主の相続により別れてしまったった場合及ぼす地上権(マンション)への問題 1)について 地上権の契約書には 乙(マンション住民)は前条までの規定する借地期間の満了に際し、借地契約の更新を希望 するときは、期間満了する6が月前までに、甲(地主)に対しその旨を文書で申し出るものとし、 甲は乙と協議するものとする。 ・・とあります 「協議」とは地主が拒むことが可能なのでしょうか? 調べてて「建物」が存続する限り問題ないとの解釈もありますが・・ 2)について これは判りませんでした 根拠法何条とかなども教えて頂いたたら幸いです 教えて下さい よろしくお願いいたします

  • 持家(土地は借りている)から出ていく場合について

    今、引っ越しを考えていているのですが、家は所有しているのですが(固定資産税も支払っています)、土地は地主から借りています。 地主についてそのことを相談したところ、立ち退きの金額(地主が提示した金額は、持家の評価額とほぼ同額)を支払うか、家を壊すかの2つの選択肢があるといわれました。 この地主との契約等あると思いますが(昔の家なので、契約等がはっきりしていないというのもあるのですが)、こういう場合の立ち退きの金額はそもそも支払わなくてはいけないのでしょうか? 地主的には、家の所有者から立ち退き金額がもらえて、さらに評価額相当の家が手に入るとなると、持家側としては損をするような気がしますが、一般的に土地を持っている側のほうがこういった場合、有利となるのでしょうか。 法律についてほとんどわからないので、お手数ですが、よろしくお願いいたします。

  • 借地借家法の地上権について

    現在私の住んでいる土地と家についてのしつもんです。 土地は地主件不動産屋かりあと3年ほどで20年の更新時期になります。今回は契約の更新をせずに土地を地主に返し引っ越すというにが家族の結論です。 そのことで、母は行政などで行われている、土地・不動産に関する無料相談に行ってきたそうなんですが、いまいち説明をきいても要領を得ません。 ★地上権というものがありその不動産屋に地上権を買い取ってもらうよ うにすすめられたそうなのですがどういう意味なのでしょうか? ★地主は不動産屋も兼務しているため、次回の契約更新時までに買い取 らなければ、よいと考えるのではないかと素人では考えてしまいす。 知識・経験のある方、教えてください。

  • 借地借家法の地上権について

    現在私の住んでいる土地と家についてのしつもんです。 土地は地主件不動産屋かりあと3年ほどで20年の更新時期になります。今回は契約の更新をせずに土地を地主に返し引っ越すというにが家族の結論です。 そのことで、母は行政などで行われている、土地・不動産に関する無料相談に行ってきたそうなんですが、いまいち説明をきいても要領を得ません。 ★地上権というものがありその不動産屋に地上権を買い取ってもらうよ うにすすめられたそうなのですがどういう意味なのでしょうか? ★地主は不動産屋も兼務しているため、次回の契約更新時までに買い取 らなければ、よいと考えるのではないかと素人では考えてしまいま  す。 知識・経験のある方、教えてください。