建築基準法上の「建物の最高高さ」とは?

自宅の南側に10階建てのマンションが建設中なのですが、建設業者の説明を聞いてもよく分からないところがたくさんあり、本当に...

noname#21592 さんからの 回答

  • 2006-03-20 16:14:33
  • 回答No.4

業者の日影図に「建物高さ」として記載された数値が、最上階の本体ルーフやエ
レベーターのルーフよりも低い数値でした。日影図に経度・緯度、計算時と並記
する「建物高さ」は、建物の最高高さ(基準法上もしくは設計GLからの最高高さ

を書くはずだと思うのですが、違うのでしょうか?度々お手数ですが、ご教授頂
けると助かります。
>>>>>。日陰図というのは、地面に出来る影のことでなく、1階の軒先部分での影のことをししますので、実際の日陰は、その図面より、かなり大きくなります。設計士に建築基準法上の日影図でなく、実際に地面にできて、ペントハウス、カンパンなど、構築物すべてを含んだ日陰図を再提出してもらうことです。つまり、建築基準法では、実際の日陰は、表しません。また、当該建築物のみの日陰しか描く必要がありませんので、南側にマンションを建てるときは、わざと、E棟、W棟と、2期に工事を分けます。同時に作ってしまうと、法律違反ですが、半分づつ2回に分けて工事すれば、合法ですから、建築士は、こういうところでも、腕をみせるのです。日陰になるひとがいくら迷惑しようが、お金になりませんが、こういう合法で、かつ、南側の住人から太陽をうばうことは、法律的に、合法ですから。ですから、この日陰図は、建築基準法に従った日陰図(実際の日陰より小さく描いています)と明記してありますでしょう。
お礼コメント
rainy-cat

お礼率 80% (12/15)

2度もご回答頂きありがとうございました!

じつは・・実際にどれくらい日照があるのかが分かる別の日影図も、既に持っているので日影の影響は把握
しています。
いろいろとアドバイスしてもらえて良かったです♪また機会がありましたら、宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2006-03-21 07:55:53
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ