-PR-
解決済み

新築建物高さがオーバー?高さ計測の基準点は

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5175387
  • 閲覧数1083
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 92% (13/14)

マンションの南側に3階建ての戸建て住宅が建設されています。その建物の高さは9.77mで、柱と屋根まで完成しました。高さが予定より高く感じたので、マンション4階からレーザー水平器で屋根の高さを確認し、そこからマンションの地上まで計測したところ9.92mで15cmもオーバーしています。マンション1階は草が植えてあり敷地よりほんの少し高いので、建物はもっと高いかもしれません。インターネットで調べたところ建物の高さは(建築基準法施行令第2条第1項第6号)により、通常は地盤面からの高さによります。とあるのでこの建物は高さを違反しているのでしょうか?建物の脇にある道路は地盤面より15cm程高く道路を基準にするとオーバーしていなそうです。地盤面に傾斜はなくほぼ水平です。真南に建設中なので例え15cmとはいえ部屋に差し込む大切な太陽に影響します。困っています。どなたか助けてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1254/2672)

建築基準法における高さ制限の規制は、都市計画用途地域の低層住宅地域が高さ10m以下と北側及び道路斜線によって規制されています。
その他の地域にあっては、隣地及び道路斜線によって規制されています。
質問文では、用途地域がわかりませんが、低層住宅地域としても規制高さ10m以下なので問題無い事となります。
木造における最高高さは、最高の棟木の上端が基準となります。
建築概要書に記載される高さは、敷地地盤面から最高の棟木の上端まての寸法と言う事となります。
屋根の頂上の棟飾りと同義の物は、高さには算入されません。

質問の地盤面ですが、質問文で判断する限りでは、設計GLが道路高さである可能性がありますね。
レーザー計測で9.92mなら、敷地地盤面からでも10m以下なので建築基準法上は問題無い事となります。
また、15cm差異は、計画変更届で解決できる問題ですので大きな違反とはなりません。

ご参考まで
お礼コメント
SRBC-NU

お礼率 92% (13/14)

早々にご返事いただいていたのに、確認が遅れ申し訳ありません。設計GLは道路より高く設定されていました。(実際には道路より低いのに)
後から基礎の周りだけ盛り土するようです。残念ですが大きな違反と出来ないようですね。ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-03 12:10:50

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 19% (76/397)

無理 違反して無いと思います。 
お礼コメント
SRBC-NU

お礼率 92% (13/14)

ご連絡ありがとうございます。残念ながらそのようです。お手数をお掛けしました。
投稿日時 - 2009-08-03 12:15:40


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 27% (741/2672)

高さは、(周囲の平均)地盤面とされています。
道路面ではありません。
例えば、奧の敷地が1m高いと、完全に基準内となります。

道路斜線は、道路面を基準
お礼コメント
SRBC-NU

お礼率 92% (13/14)

ご回答ありがとうございました。GLのマジックで地盤面がかさ上げ状態みたいです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-03 12:14:30
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ