• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

核酸

核酸の抽出と定量の実験(基礎技術の習得が目的)を行いました。 DNA、RNA量をもとめた後に、RNA/DNA比をもとめるよう指示されました。この比は何の目的で出すのですか?この比を出すと何がわかるのですか?誰か教えてくださ~い!簡単な説明で結構です! あと、核酸の抽出と定量を行うことによって、どんなことに応用できるのですか? 質問多くてスミマセン(>_<) これらのことに詳しい方、よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#55430
noname#55430

補足拝見しました。 全く自信がないですが、あえていえば、比が1より大きければ、RNAが多い。 RNAはどうやってできるの? 逆ならなんでRNAが少ないんだろう。少ないということは、何のできる量が 減る?他の臓器ではどうなるのでしょう? こんなところから詰めていくのかな?と思ったのですけどね。 ただ、回収率をディスカスする必要もあるので、そこもポイントかも? 過去の知見がありそれと大きくずれるとしたら、ラットの体調(年齢とか) それとも、回収の方法。特にRNAは不安定ですから。 あとRNAはODだけで見たようですが、その方法の精度は? 例えば、DNA,RNAの除去が完全でなければどうなる? と、あれこれ話はありそうです。 ただもっと何かクリティカルな考察をせねばならないかもいけない 可能性が捨てきれず、全く自信なしです。ごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! なるほど、こういう見方もあるのかぁ、と思いました。 参考にさせていただきます!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#53364
noname#53364

rei00さんお久しぶりです。 rei00さんの回答もありかな?と思ったのですが、実習内容によってはただ単にDNAの純度を求めるだけかとも思ったのですがどうでしょう? ねらったのは核酸全部ですか?それともDNAだけですか? それによってわかるとおもいます。 取り出し方がわからないので何ともいえませんけど。 どうですかね? 後半は、実験のテキストでもみれば、核酸抽出後の実験があると思います。 シーケンスやら、PCRやら。 その辺の本をご覧になったらと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ラットの肝臓のホモジネート液を、脂質除去、蛋白除去などしていき(PCAを加えて遠心を繰り返したり、KOHに溶かしたり)、最終的に遠心で上澄み(RNA)と沈殿(DNA)にわけます。RNAはOD260nmで吸光度測定し、DNAのほうはジフェニルアミン(多分・・・)でデオキシリボースを発色してOD600nmで吸光度測定します。 とりあえず、こんな感じで実験しました。 もっとちゃんとした実験ならPCRとか使うのでしょうけど、なにぶん学生実験なので・・・。

  • 回答No.1
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

> この比は何の目的で出すのですか? > この比を出すと何がわかるのですか?  インフォシ-クで「RNA/DNA比」を検索したところ5件ヒットしました。その中で次の3件の記載が参考になるかと思います。 ◎ http://www.nrifs.affrc.go.jp/news/news11/matukawa.html (脂質化学研究室(利用化学部))  ・・・RNA/DNAを用いて動物プランクトンの栄養状態と活性を判定するという新しい分野を拓いた・・・ ◎ http://www.affrc.go.jp/seika/data_suisan/h06/jsnfri94003.html (ヒラメ種苗放流場の餌料条件の把握)  ・・・摂餌率、摂餌量、栄養状態を示すRNA/DNA比、・・・ ◎ http://www.myg.affrc.go.jp/tnf/news46/ame.htm (1年間のアメリカ生活を振り返って)  ・・・核酸比(RNA/DNA)の定量や耳石日輪解析によって、個体レベルで仔稚魚の健康状態や成長速度を調べる・・・  これらから考えると,RNA/DNA 比で分かるのは栄養状態や成長状態のようです。 > 核酸の抽出と定量を行うことによって、 > どんなことに応用できるのですか?  現代の生命科学にとって分子生物学と遺伝子工学の発展は必須のものです。これら(分子生物学,遺伝子工学)は核酸に関する学問と言ってもいいぐらいのものですので,「核酸の抽出と定量」は生命科学の基礎と言ってもいいほどです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!参考にさせていただきます!

関連するQ&A

  • DNAとRNAの存在比

    大学の実験でウシの肝臓を使って、DNAとRNAの抽出と定量を行いました。実験結果ではDNAとRNAの存在比が1:2になりました。 この結果が正しいのかどうかを知りたいのですが・・・ DNAとRNAの存在比について分かる方がいらっしゃれば、教えてください。

  • 核酸抽出:RNAとDNAの違い

    核酸を精製・抽出する際、DNAは中性フェノールを用いるのに対し、RNAは酸性フェノールを用いるのは何故ですか? 特に、DNAが中性フェノールを使う利点を詳しく教えてください。よろしくお願いします。

  • DNAとRNAのどのような性質に違いから水溶性になるのか,脂溶性になるのかがわかりません.

    大学の実験でノーザンハイブリダイゼーションをやったのですが,核酸を抽出するときにDNAとRNAで抽出に必要なpH条件が異なる原因がわかりませんでした. 具体的には,それぞれの核酸抽出用の生体試料に試薬を加えて遠心すると,DNA抽出ではpH9の下で上清にDNAが含まれ,RNA抽出ではpH4の下で上清にRNA,有機層にDNAが含まれる,ということです. ウェブで色々調べたのですが,「DNAはアルカリ性で,RNAは酸性の水溶液で水溶性になる」ということだけがわかり,具体的に「どのような化学的性質の違いにより,溶け方の違いが生じるのか」ということはわかりませんでした. また,DNA抽出では上清にRNAも含まれている気がするのですが,RNAははいっているのでしょうか?また,入っているとして,ハイブリの結果に影響はないのでしょうか? どなたかこの辺の事に詳しい方,教えてください.お願いします.

  • nanodropの測定精度について

    いつも御世話になってます。 nanodropでDNA濃度を測定しているのですが、電気泳動での濃度と著しく一致しません。 nanodropでは1μg/μl以上の数値が出るのに、泳動してみると数百ngしか出てこないんです。 何度もやっているので、泳動の技術的な問題ではない気がするのですが。 nanodropは核酸を測るものなので、RNAが多いのかとも思ったのですが、泳動ではRNAはでてこないし、RNaseも添加しているためそうとは考えにくいのです。 また、通常DNAの260/280比は1.8くらいらしいのですが、私の場合では1.9代がほとんどで、260/230比も2.3付近と高い数値が出てしまいます。 どなたかご助言いただけたら幸いです。

  • RNAの構造について

    RNAリボ核酸は、DNAに比べて低分子の化合物なのですか。 分子量なども分かりましたら教えてください。

  • RNA抽出

    RT-PCRで、各組織でのRNA発現量の定量、比較を行っています このPCRのときに、RNA抽出物にDNAのコンタミがないかどうかチェックするためにネガコンとしてcDNA作成に利用したRNA抽出物を一緒にPCRを行っているのですが このRNA抽出物(吸光度で濃度が1,9)にもcDNAのものと同じ位置にバンドが出てしまいます PCRのプライマーは、イントロンを2ヶ所はさむように設計しているので、RNA抽出物にこのようなバンドが出てしまうのが理解に苦しんでいます RNA抽出キットはキアゲン社のものを使っています 精製度が高いということなのでDNase処理は行っていません 脳、肺ではこのRNA抽出物ではバンドが出ず、発現が高いと思われる肝臓でバンドが見られる(2回RNA抽出を行って2回とも)ので、このことも関係しているのでしょうか?? このバンドがなくなるまで定量はできないのでしょうか? アドバイスをいただけたら幸です

  • mRNAの定量をしたいと思うのですが

     マウスプロラクチンレセプターmRNAを定量したいと思ってますがcompetitor RNAの作り方がよくわかりません。そのため、抽出したRNAを逆転写してPCRで増幅し、サザンブロットを用いて定量したいと考えています。もしこの実験に関して知っていることがありましたらどうか教えてください。お願いします。

  • RNA(DNA) competitorの作製に関して

     今回の実験でcompetitive PCRを使ってmRNAを定量したいと思っています。しかしこの実験で一番重要なcompetitor RNA(DNA)を作るときの注意点がいまいち分かりません。  お手数ですが、どうか教えてください。

  • DNAの純度を求めるA260/A280の期待値・・?

    核酸の純度測定際用いられる期待値はどのようにして求められるのでしょうか? 核酸260nm、タンパク280nmの吸光度からA260/A280の吸光度比を求めると思いますが、 純粋なDNAで1.8、RNAで2.0という値はどのような計算方法で出した値なのか教えてください。 よろしくお願いします。

  • DNAと石英セル

    実験でDNAの定量を行いました。いつも化学実験ではプラスチック製のセルを使用し吸光度ほ測定するのですが、なぜ核酸の場合石英セルなんですか