• ベストアンサー
  • 困ってます

中和の問題について

問. 0.30mol/lの塩酸100mlに0.80gのNaOHの固体を入れた。残った塩酸を中和するのに0.10mol/lの水酸化ナトリウム水溶液何ml必要か。 ・・・・という問題で、 「酸の価数×酸の物質量=塩基の価数×塩基の物質量」という公式を使って NaOHのモル質量をxとして 1×0.30×100/1000=1×0.80/x よって、x=80/3 ・・・・・というようになんとなく感覚でモル質量を求めたのですが、 これからどのようにして水酸化ナトリウムの水溶液のmlを求めればいいのかがわかりません。そこのところを教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数135
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#62864
noname#62864

そもそも「1×0.30×100/1000=1×0.80/x」の式が間違っています。 つまり、「酸の価数×酸の物質量=塩基の価数×塩基の物質量」が成り立つのは、当量点、すなわち、中和されている状態のみですが、0.80gのNaOHを加えた時点ではNaOHが不足しており、中和されていませんので上式は成立しません。 以下のように考えて下さい。 (1)酸の物質量を計算する。0.30x100/1000=0.030 mol (2)0.80gのNaOHの物質量を計算する。0.80/40=0.020 mol。 40はNaOHの式量(=モル質量)。 (3)(1)から(2)を引いて、残った塩酸の物質量を計算する。 0.030-0.020=0.010 mol (4)(3)で計算した物質量のNaOHを含む0.10mol/lの水酸化ナトリウム水溶液の量を計算します。 アドバイスとして、公式に頼りすぎないようにして下さい。公式というものはぴったりと当てはまらないことが多いですし、公式に頼りすぎることは正しい理解の妨げになることすらあると思います。 特に中和反応の当量関係に関しては、地道に酸と塩基の量を計算するのが最善だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

今思いついたのですが、「H+の物質量=OH-の総物質量」と考えて、 0.10mol/lのNaOHの体積をx(ml)とし、 1×0.30×(100/1000)=1×(0.80/40)+1×0.10×(x/1000) よって、x=100 (答)100ml ・・・・・といように考えても良いですよね?

関連するQ&A

  • 中和について

    問. 塩化カリウムと水酸化カリウムの混合物1.10gを溶かして50.0mlの水溶液にした。この水溶液10.0mlを中和するのに0.10mol/lの希硫酸12.5ml必要であった。はじめに塩化カリウムは何g含まれていたか。 ・・・・という問題で、 混合物を溶かして中和させる問題はまったくよくわかりません・・・。 わかることといえば、中和の公式「酸の価数×酸の物質量=塩基の価数×塩基の物質量」ぐらいです。 この問題の解き方を教えてください。お願いします。

  • 中和の公式で用いる水溶液の体積について

    化学で酸と塩基の中和滴定のレポートを書かなければいけないのですが、戸惑っています 0.1mol/LのNaOHを10mlビーカーに入れました 濃度・物質不明の液体(酢酸か塩酸(共に1価))をビュレットに入れ、NaOHが入っているビーカーに滴定して中和の実験を行いました 実験結果から液体は塩酸だとわかったのですが、この塩酸のモル濃度を知りたいんです。 それを求めるために中和の公式を使うんですが、中和の公式は (酸)n×c×V/1000 = (塩基)n'×c'×V'/1000 ですよね? n=価 c=モル濃度(mol/L) V=酸の水溶液の体積(ml)  n'=価 c'=モル濃度(mol/L) V'=塩基の水溶液の体積(ml) これに代入するつもりなんですが、Vのところには、完全に中和できた時の酸の水溶液の体積を入れなければいけないのでしょうか? 教えてください!!

  • 水酸化ナトリウムと炭酸ナトリウムの混合物の中和反応

    水酸化ナトリウムと炭酸ナトリウムの混合物の中和反応について質問です。よろしくお願いいたします。 問題は、 濃度未知の水酸化ナトリウムと炭酸ナトリウムの混合水溶液20.0mlをとり、1.0mol/lの塩酸を滴下すると、第一中和店まで15ml,第二中和店までさらに5ml要した。混合水溶液中の水酸化ナトリウムおよび炭酸ナトリウムの質量を求めよ。です。 回答は、NaOHとNa2CO3の物質量をそれぞれx,ymolとおいて、 x+y=1.0*15/1000 y=1.0*5/1000 と式をたてていました。 ですが、私の方法では、炭酸ナトリウムは2価の酸なので、電離するので、2yとしました。 たとえば、水酸化バリウムと塩酸の中和反応でも立式時水酸化バリウムの価数を考慮して、かける2しますよね。 そこで、質問なのですが、この問題で炭酸ナトリウムが2価であるのに、×2されていないのはどうしてでしょうか? 二段階反応が関係しているからでしょうか? それとも、第一中和店までは、二価ではなく一価の酸として働いているということでしょうか。またもしそうなら、二段階目も一価の酸として働いているとうことでしょうか。 どなたかご存知の方がおられれば、アドバイスをお願いします。不明な点があれば補足させていただきますので、よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#62864
noname#62864

No.3です。 >今思いついたのですが、「H+の物質量=OH-の総物質量」と考えて・・・・ その通りです。No.3の回答と計算法が違うだけで、同じことです。 問題の本質はまさに、「H+の物質量=OH-の総物質量」ということで、これが最も重要なことだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

原子量は与えられているはずです、与えられていなくてもよく目にする物質なので覚えましょう。 Na=23 , H=1 , O=16 ですから、これよりNaOHの物質量を求め、不足分のNaOH量を計算すればよいのです。式としては以下になります。 HClモル=(最初のNaOHのモル)+(不足分のNaOHのモル) あとは考えてみて、分からなかったら補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • 4500rpm
  • ベストアンサー率51% (2293/4455)

水酸化ナトリウムの分子量またはナトリウム、酸素、水素の原子量は問題に記載されていないのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中和熱の求め方

    私は高校生で塩酸と水酸化ナトリウム水溶液の中和の実験をしました。それで分からない問題があるんです(;_;) (1)中和されたHclの物質量は何molか?  1.00(mol/l)の塩酸を10.0ml用いりました。 (2)塩酸1molが水酸化ナトリウムと中和反応したときの中和熱は?? 最高温度に達したときの塩酸+水酸化ナトリウム水溶液の質量は20.0グラム、水酸化ナトリウム水溶液を加える前と最高温度に達したときの温度差は6.1℃、この中和実験で発生した発熱量は509.96Jとなりました。 ここからどうやって上記の二つを求めればよいのでしょうか??

  • 中和について

    同濃度の酢酸と塩酸が同体積ある。 これらの水溶液について ・それぞれの水溶液を中和するために必要な水酸化ナトリウムの物質量は等しい ・酢酸のpHの方が塩酸のpHより大きい(酢酸の水素イオン濃度[H+]は塩酸の[H+]より小さい) とあったんですが なぜ酢酸と塩酸の水素イオン濃度が違うのに 中和するために必要な水酸化ナトリウムの物質量はなぜ等しいのですか?詳しくお願いします

  • 中和の公式で

    a・b'=価数 n=物質量 v=mlとして 中和したときは物質量が等しいことを表す「an=b'n」と、 もうひとつの公式「acv=b'c'v」はどう使い分ければいいかわかりません。。

  • 中和滴定の問題です。

    この問題が問題として成り立っているのか理由もつけて教えてください。 ある濃度の塩酸を7本の試験管に10mlずつ入れて、それぞれにある濃度の水酸化ナトリウム水溶液を量を変えて加えた。そして蒸発させて残った固体の質量を測定した。完全に中和しているのはア~キのどれか。 ア NaOH:0(mL) 固体:0(g) イ NaOH:2    固体:0.58 ウ NaOH:4    固体:1.16 エ NaOH:6    固体:1.74 オ NaOH:8    固体:2.32 カ NaOH:10    固体:2.56 キ NaOH:12    固体:2.78 ちなみに答えは ウ みたいなんですが…  

  • 中和反応の量的関係の問題教えてください

    0.20mol/L硫酸100mLに0.20mol/L水酸化ナトリウム水溶液を加えたところ、混合液のpHは12のなった。加えた水酸化ナトリウム水溶液は何mLか。 答え2.2×10^2mL 水酸化ナトリウム物質量から硫酸の物質量をひく。そこから物質量(mol/L)の式をたて、1.0×10^-2イコールでつないで解いてみたのですが、答えが出ません。 解き方を教えてください。 詳しい解説だとありがたいです。

  • 酸と塩基の中和について

    危険物取扱者試験の勉強をしていますが化学でつまずいています。 【問題】 『80gのNaOHを水に溶かして1Lの水溶液にする。  この溶液10mLを濃度不明の酸で中和したら25mL要した。  この酸の規定度はいくつか。原子量はNa=23、O=16、H=1』 【答え】 『0.8規定』 HaOHの分子量は40なので80gでは2molで濃度は2mol/L、つまり 濃度2mol/Lの1価の塩基HaOHの溶液10mLを25mLの酸で中和することはわかりました。 『塩基の(濃度×価数×体積)=酸の(濃度×価数×体積)』 で解こうとしても酸の濃度と価数がわからないので答えが出てきません。 解き方を教えて下さい。お願いします。

  • 中和の式の立て方

    NaOH(分子量40)を2g 水50cm^3にこれを溶かした。 水および塩酸の密度は1g/cm^3とする。 この得られた水酸化ナトリウム水溶液をちょうど中和するには1.00mol/lの硫酸は何ml必要か? また1.00mol/lの塩酸は何ml必要か? とチャートの演習問題にありました。 価数*mol*ml = 価数'*mol'*ml' という関係から ここで 水酸化ナトリウムの価数を1として NaOH = H2SO4 1*2g/40g/mol*50ml = 2*1*x と式を立てて x=1.25ml としたら 間違いで 正解の式は 1*2g/40g/mol = 2*1[mol]/l*x/1000[l] となっていました。 なんでこの式では左辺では溶液の容量は無くして右辺と等式になるのでしょうか。 単位換算すれば等しいのはわかるのですが自分の考えがどういうことで間違っているのかをご指摘いただけますか。 お願い申し上げます。

  • 中和の説明

    0.1M(mol/l)の酢酸(CH3COOH 電離度=0.01)溶液10mlと 0.1M(mol/l)の水酸化ナトリウム溶液10mlを混ぜた場合の 中和反応の経過、結果を考え中和点に達するかどうかを 説明しなければならない問題を解いていて、以下のような やり方で説明を書いているのですがどこか考え方がおかしな所や 説明が不十分な点がありましたら助言をいただけると有難いです。 特に「過不足なく中和する事」を反応式・mol数との関係から 詳しく説明することが重要のようなのでその点よろしくお願いいたします。 -------------------------------------------------------------- 「中和点に達する」とは酸と塩基を混合したときの、酸から出た「H+」水素イオンと 塩基から出た「OH-」水酸基イオンが過不足なく反応した (H+の物質量=OH-の物質量で完全に中和した) 時の事を言う。水H2Oを生じる。 酢酸と水酸化ナトリウムの反応式→CH3COOH + NaOH → CH3COONa + H2O グラム当量数が同じ1molなので過不足なく中和できるが 酢酸は弱酸、水酸化ナトリウムは強塩基なので 塩の加水分解が起こってpHは7以上になり 中和点は最終的には弱塩基性となる --------------------------------------------------------------

  • 次の問題が分かりません

    こんばんは かなり粘って考えてみたのですが、次の問題が分かりません pH12の水酸化ナトリウム水溶液100mlとpH2の塩酸50mlを混合した後、水を加えて1000mlにした水溶液のpHを求めたい。水酸化ナトリウム水溶液と塩酸を混合すると中和反応が起るが、中和というのは酸(H+)と塩基(OH)が同じ量(モル数)で対応する事である。まず「水酸化ナトリウム水溶液が出す塩基(OH-)の量と塩酸が出す酸(H+)の量をそれぞれ求める」 酸と塩基どちらが多いかを見て、少ない方の酸或いは塩基は全て中和反応に使われる。酸或いは塩基で多かった方から中和に使われた分を差し引くと、残った酸あるいは塩基がその混合溶液中に存在することになる。 その残った酸、或いは塩基が含まれる混合液に水を加え、全量を1000mlにしたので、これで「この混合水溶液中に含まれる酸或いは塩基の濃度が分かる」。酸の濃度が分かれば「pHを求める」ことが出来る 問 (1)「水酸化ナトリウム水溶液が出す塩基(OH-)の量と塩酸が出す酸(H+)の量をそれぞれ求める」 について、それぞれ塩基および酸の量(単位はmol)を求めよ (2)「この混合水溶液中に含まれる酸或いは塩基の濃度が分かる」 について、酸或いは塩基のどちらが残っているか。その濃度も求めよ (3)この混合水溶液のpHを求めよ です。出来れば解説も願いたいと思います 長々と申し訳ありません。お願いします

  • 化学のヘスの法則と中和熱の質問です。

    化学のヘスの法則と中和熱の質問です。 固体の水酸化ナトリウム2.20gを多量の希硫酸に加えた時の発熱量は、5.59KJであった。一方、同量の固体の水酸化ナトリウムを多量の水に溶解すると、うすい水酸化ナトリウムに水溶液となり、発熱量は、2.48KJであった。この水酸化ナトリウム水溶液と希硫酸が中和したときの発熱量をヘスの法則を用いて求めよ。 さらにこの発熱量から、酸と塩基が中和して水1molを生じる時の中和熱求めよ。 原子量 H=1.0、O=16.0、Na=23.0 という問題なのですが、 NaOH(固)をまず水に溶かし、(1) その後、希硫酸を加えて中和したときの発熱量と(2) NaOH(固)に希硫酸を加えて中和した時の発熱量は同じ(3)。 ヘスの法則より、 (1):NaOH(固)+aq+1/2H2SO4aq=NaOHaq+1/2H2SO4aq (2):NaOHaq+1/2H2SO4aq=1/2Na2SO4aq+H2O (3):NaOH(固)+aq+1/2H2SO4aq=1/2Na2SO4aq+H2O (1)+(2)=(3) と、解答には図がかいてあり、なんとか理解できるのですが、自分で書くとなるとどのようにして書いていいのかわかりません。 最初の文で水酸化ナトリウムに希硫酸をいれたときの・・・・ と書いてあるのにaqがつくのでしょうか。 このような問題の解き方を教えてください。 よろしくお願いします。