• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

倒産と自己破産

倒産と自己破産の違いについて教えてください。 会社の場合は倒産で、個人の場合は自己破産でしょうか。会社でも自己破産することがあるのでしょうか。 会社が倒産した場合、社長の個人資産はどうなるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2913
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

倒産は、法人が資金繰りが立ち行かなくなって、通常に事業ができなくなった状態のことをいいます。 法人が倒産した場合は、法人を残すか法人格をなくするかの判断をしなければなりません。その際に事業を続ける意志がない場合は「清算」という手続きをとります。 また、事業を続けたい場合は、「会社更生手続き」や「民事清算手続き」を申請して、法的に債権者の判断を仰ぎます。そこで債権者がNOといえば「破産」ということになり法人格を失うことになります。 一方、個人で借金が返せなくなった場合で債権者から追及されずに処理するためには、倒産といったワンクッションをおかず、即法的な手続きとして、「自己破産」あるいは「個人(民事)再生」等の手続きをとることになります。 社長の個人資産については、NO2産の説明のように、会社の借金をする際に個人保証をしているかどうかによることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 会社倒産~自己破産

    詳しい皆様に教えて頂きたいのですが… 実は、父親が社長をしている会社(自分も役員)が、親戚から借金をしており(二件でおよそ1000万) それの返済を待ってもらっていたのですが、その催促が激しくなり、今月のまとまった入金で返済をしました。 他のあてにしていた入金が遅れる事になり、資金繰りが厳しくなり、手形の不渡りが出る可能性が高まってきました。  最悪、会社倒産~自己破産という可能性もある状況です。  色々と気になり、調べた所、自己破産にあたりその親戚への返済が、問題で免責が受けれなく可能性があるという事で心配しております。 実際の所、どうなのでしょう? 他の会社・個人資産は何一つ移動、隠すつもりはないです。 詳しい皆様、教えて下さいませm(__)m

  • 倒産と自己破産の違いは?

    倒産と自己破産のちがいを 教えてください。

  • 自己破産について

    父の会社が倒産するかもしれません。 もしそうなったら、2000万の銀行からの借り入れ金部分のみ母が保証人になっています。母は収入もないので、おそらく父ともども自己破産になると思うのです。 今母が持っている自分の資産は口座から下ろしてしまい現金としてもっているのですが、これは資産隠しってことになるのでしょうか? 実際まだ倒産も自己破産にもなっていないため、問題ないとおもうのですが・・・そもそも現金にしてしまったら調べようがないですよね? ただ現金でもっているのはちょっと怖いので、娘の私の口座(結婚しているので姓は違います)に移したとしたらどうなるのでしょうか? 現金を貸し金庫保管のほうが良いものでしょうか。 なにせ知識がないものですからどうしたらよいのやら・・・

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • h2go
  • ベストアンサー率19% (123/632)

倒産は会社が立ち行かなくなった当為状態を指す一般的用語です。 自己破産や破産と言うのは法的な手続用語です。 下の人もかかれていますが法的には中小企業の社長でも株式会社や有限会社なら出資金の範囲及び取締役員としての責任の範囲のみでの賠償しか負わないはずなのですが現実的には債務のほとんどを社長等が法人債務を個人で連帯保証しています。 中小企業の社長は法人が破産すれば個人も破産せざる得ないと言うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

会社でも破産はありますよ。 法律上法人になっていない場合(個人経営)は自己破産もありますね。 中小企業の社長の場合、事実上倒産では私財を投げ打って負債の穴埋めするパターンは良くあるので(そうしないと債権者が納得しない場合も多い)、結局私財がほとんど無くなってしまう場合が多いですねえ。 大企業ではよほどのことが無い限り無い様ですけど。 どちらにしろ中小企業は信用度の問題で会社の借り入れは社長が個人保証しているのがほとんどなので、会社倒産の場合、社長も自己破産してしまう場合が多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 自己破産について

    友人の会社がもうすぐ倒産するみたいです。その会社の借入金の連帯保証人になっています。この場合、会社が倒産して友人も自己破産すると思われます。私は、友人より先に自己破産していたほうがよいのか、連帯保証人の取立てがきてから自己破産したほうがよいのか教えていただけなでしょうか?どちらにしても自己破産しないとだめな状態になります。よろしくお願いいたします。

  • 自己破産と倒産・法的と非法的?? 違いは何でしょうか?

    質問1・自己破産と倒産の違いは法的と非法的と言うことでしょうか? 質問2・以下の件のご意見を聞かせてください。 私は父親の会社を継ごうと考えているのですが、会社には父の名義での借金が多く、 何か方法が無いか、お世話になっている税理士の先生に相談しました。 『父親の会社が「自己破産」をすると、会社の設備も奪われ、  息子である私の会社を作ったとしても、同じ場所で営業できないのでは?』という、こちらの質問に対し、 税理士の先生の答えは、 『法律はおいといたら良い。 「自己破産」なんかせずに、「倒産」ということにして、債権者に話し合いに回り、  『今後、息子の会社で従業員として働き、その給料から借金を返していくから、   設備には手を出さないで下さい。』とお願いして回れば良い。』ということでした。   つまり、 「父親の会社(個人会社)」を倒産(非法的?)し、 「新しく作る私の会社(法人会社)」を別の人格として作ることで、 父親の借金に関して私が肩代わりになるのを防げると言うことでした。 そのことでやるべきことは、  1・商号の変更(法人化)  2・新しい私の会社の住所を、私の自宅(父親とは別居)にし、    現在の会社の住所を、工場とすること。  3・役人の名義の変更 以上の点で、よきアドバイスを、お願いいたします!!

  • 倒産、自己破産について

    両親が経営している会社が倒産寸前です。 今日明日にでも不渡り(2回目)をだしてしてしまいそうです。 今週に入って、自己破産の手続を弁護士に頼んで進めていたようですが、財産として自宅の土地とは別に土地を持っているので、(自宅は借りている方に担保として一時預けているそうです。)それを売却してからの方が良いだろうと言うことで、売却先が決まるまでは、借金を返済し続けていました。 状況は、借金を借金で返すような生活になっていたようです。サラ金にも借りているようです。 幸いにも土地が売れそうと言う話でしたが、今日になって不渡りの話しがあがってきてしまいました。 土地が売れるのが先か、不渡り出すのが先かと言う状況です。 土地が売れる前の自己破産と、倒産してからの自己破産は、状況が全然違うのですか? それと娘の私にも取り立ては来ますか? 親の保証人にもなってませんし、何かに記名押印もしておりません。 もし取り立てが来たときはどう対処したらよいのでしょうか・・・。 私の会社にも迷惑がかかるのでしょうか? 教えて下さい。

  • 自己破産後の倒産

    社長が自己破産の申請をし、会社が倒産しました。現在、三ヶ月半の給料が未払いとなっています。 1.解雇から何日以内に手続きをしないといけない事がたくさんあるかと思いますが、その期日までに管財人が見つからなかった場合、どうなるのでしょうか? 2.国から未払い分の給料が出ると聞いたのですが、全額出るのでしょうか?  最悪でも何割はでるという補償はあるのでしょうか? 3.私は、会社が倒産となる前に辞表を出しており、倒産した日より10日後付で退職する予定でした。この場合、何か問題は発生しますか?辞めるつもりのなかった人と何か違いはありますか? 4.退職して、とりあえずアルバイトをする予定でいました。今回、会社が倒産となり、何の手続きも進まない状態で、アルバイトをしても問題はないのでしょうか? 解雇となっていますが、まだ離職表がでておらず、保険にも入っていない状態です。 このなかで知っておられる事だけでも構いませんので、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 自己破産について

    自己破産についてお伺いします。数年前某会社の個人保証をした会社が倒産し、破産手続きが間もなく完了します。その場合保証人に請求が来ると思いますが、返済できる金額でないので自己破産しようと思っていますが可能でしょうか。自分には財産が有りません、しかし同居している妻と親に保証した金額位の財産が有ります。

  • 倒産、自己破産について

    みなさん、よろしくお願いします。 私達の会社が倒産しそうです、、、父親が社長で母親・私・従業員2名で頑張っておりましたが売り上げの落ち込みにより存続が不可能な状況です。 そこで皆さんに教えていただきたいのですが、、、 *銀行と信販会社からの借り入れがあり、会社の土地や機械類などを処分しても多額の金額が残ります。 *借金の名義・保証人は父親と母親です。 *親夫婦の家は住宅金融公庫のローン支払い中です。 *私の家も住宅金融公庫のローン支払い中です。 この場合、会社が倒産した時はどうなるんでしょうか、会社の土地や備品が差し押さえされるのは当然ですが、親の家も差し押さえになりますか?どちらにせよ今後支払いできないので手放すことにはなると思いますが。 その上で負債の不足分は私にまで及ぶのでしょうか、書類上は保証人などにはなっていません。 あと会社の車両や備品を倒産前に処分しても良いものでしょうか、、今月の支払いなどが足りません、従業員の給料や仕入先にはなるべく迷惑をかけたくないのです。勝手ですが、、 弁護士さんにも相談しましたが自己破産しかないの一言で詳しい成り行きが全く分からずに悩んでいます、、、 もちろん、親の自己破産は覚悟しておりますが何がどう動いていくのか知りたいのです。

  • 自己破産者から返済

    とても困っています。 勤めていた小さな会社の社長が自己破産をし会社は倒産しました。 実は直前に社長から、会社がピンチだから私の名前で銀行から50万円借りてくれと頼まれ仕方なく応じました。 そして自己破産した後、心配になり社長に私の借金の返済について聞いたところ必ず返すと約束してくれました、書類等は作成せず口約束のみです。 しかし月3万円の返済がはじめの3ヶ月を過ぎたあたりからなくなり今は私が支払っている状態です。社長に電話しても弁護士が払わないで良いと言っていると言いはじめどうしたらいいかわかりません。 お金を返してもらう方法はあるのでしょうか?

  • 自己破産の「自己」って何でつくの?

    「自己破産」の自己がつく理由が分かりません。 会社に対しての個人って意味合いなのでしょうか? 「自己破産」以外の「破産」には他人に破産されるような ものがあるのでしょうか? くだらない質問だとは分かっていますが すっきりするような回答お願いします。

  • 会社の倒産⇒社長の自己破産

    勤めている会社が倒産することになりました。 現在、社長が弁護士、司法書士等に依頼し、整理を始めているそうです。 従業員については、ほぼ全員が別の会社へ移籍する手はずを整えられているのですが、その他諸々、不明な点、しておくべきこと、ご助言いただければと思い、投稿させていただきました。 1.差し押さえについて 会社が倒産となると、会社の資産の差し押さえがあるかと思うのですが、会社が小さいこともあり、ほとんどのパソコン類等が特定の社員の所有物でまかなわれています。 差し押さえというと、よくテレビなどでは差し押さえの札を貼られている様子が表現されていますが、問答無用でそこにあるものを差し押さえられてしまうのでしょうか? また、先の述べたとおり、全員が別の会社へ移籍し、今執り行っている業務は引き続き行うのですが、会社所有のパソコンのデータなども何らかの形で保護しておく必要があるのでしょうか? また、差し押さえ前にデータの削除しておくべきなのでしょうか? 2.未払い賃金について 未払い賃金が当然のことながらあるのですが、労働基準局に問い合わせた結果、『未払い賃金立替制度』があるので、請求した文書(内容証明など)を残しておくようにと助言をいただきました。 しかし、現状会社に支払い能力は全くなく、あくまで形だけの物です。 会社の社長は『生涯かけてでも返済する』と言っており、私を含め、『念書』という形で、『自己破産後も必ず支払う』と一筆いただくこととなっています。 これらの書類について、特に『念書』は社長個人が自己破産後も何らかの法的効力があるのでしょうか? 3.借金について 会社の経営状況が傾き始めた頃(実際にはこの時点での負債額が倒産寸前であったのではないかと疑わしい)、今回の倒産の要因となった業務の負債を補填し、社会的に負債のない会社にするためだという理由で、社長にお金を数百万股貸してさせられている社員、元社員が何人かいます。2.でも記載しましたが、現時点で会社に支払い能力は全くないので、現状としては返済できない状況ですが、返済が滞れば、人によっては道ずれで自己破産せざるを得ない状況のものもいます。 社長は倒産後も返済を行っていくと言っていますが、現実的に考えて非常に難しいと考えられます。 こちらも2.と同じく、『念書』をしたためていただくのですが、社長個人が自己破産後も有効となるのでしょうか? また、現時点で返済していただき、もう一度貸したということにすれば、「免責不認可」ということになり、支払い義務が発生するのでしょうか? (借金時の経営状況によっては、現時点で「免責不認可」対象となるのでしょうか?) また、有効にならない場合、何らかの法的効力があるようにすることは可能でしょうか? 気になっている点は、主に以上の点なのですが、他にも何かありましたら、ご助言いただきたく存じます。 どうかよろしくお願い致します。

  • 倒産、自己破産後の固定資産税について

    固定資産税について、どなたか詳しい方のお力がお借りできればと思い、 こちらに質問させていただきました。 すでに倒産した会社の固定資産税の支払いについてご教示いただけますと幸いです。 2年前に父が経営する会社がに倒産し、父自身も自己破産をしております。 会社の建物や土地はすでに競売にかけられ、現在は別の方の所有物になっております。 もともとは3分の2が会社名義、残りの3分の1は父の名義で共有財産として所有しておりました。 最近になり、税務署よりこの倒産している会社の固有資産税の請求が届きました。 父が所有していた3分の1の税金分だけではなく、会社が倒産し請求できる人間がいないので すべて支払うように記載された書類でした。 すでに会社は更地となっており、倒産後は我々家族も引越しをしたので 税務署の方で我々の新居を探し、送ってきたものとみられます。 昨年も1度税務署から同じ通知が届いた際には 支払う必要はなく、そのままにしておくように言われております。 父は競売で利益を得たわけでも、会社自体も営業を行っていたわけではないので 何も得をしたりはしておりません。 現在は年金暮らしで時々アルバイトで仕事に出ている程度です。 【質問】 (1) 倒産、自己破産後も倒産した会社の固定資産税を支払う必要があるのか? (2) 支払う必要がある場合、支払う能力がない場合はどうするべきなのか? (3) 父のアルバイト代、中古車(査定結果は1,000円)を差し押さえられることはあるのか? (4) このまま支払わなくても問題ないのか? お忙しい中恐れ入りますが、どなたかお知恵をお貸しください。 よろしくお願いします。