• ベストアンサー
  • 困ってます

nice to see you again soon.

It was... nice to see you again soon. 英会話レッスンの終了時に先生から言われたことばです。3回めのレッスンの後だったのですが、2回目のレッスンから4日しか経っていなかったからsoonが付いたのかなと思いますが、この解釈は、「またすぐに会えてよかった」でよいですか? また、この言葉は毎回言われていますが、結構親しくなってきたら言わないですよね?いまいちニュアンスがわかりません。日本語だったらどんなシチュエーション、どんな間柄で使うことばなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1875
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

アメリカに長く住んでますが、It was nice to see you again soon という表現は聞いたことがありません。おそらく see you soon 又は see you again と It was nice to see you が混ざってしまったんでしょうね。 See you soon と See you again は レッスンの後で先生にさようならと言うときですよね。 It was nice to see you や It was a pleasure to meet you などは、レッスンの後にばったり道端で先生に会ったときや、フォローアップ(お礼)のメールをするときなどに使ったりします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。なるほど聞いたことがないですか。。きっと聞き間違い・・という気がしてきました。今度はもっと注意深く聞いておこうと思います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 もし「またすぐに会えてよかった」と言う表現をするのであれば、これに似た表現をします。 Nice to see you again so soon.とsoが入ります。 こう表現する事で、早くまたあえて、日日があまりたたないうちにまた会えて、よかった、と言うフィーリングを出せるわけです。 つまり、soonでは、うれしい、と言うフィーリングがこない、うれしいのはso soonだから、と言うフィーリングのあらわし方なんです。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。so soonという表現、なるほど、soonだけだとうれしいという表現が出ないんですね。参考になりました。

  • 回答No.2

> It was... nice to see you again soon. と過去形だった気がします。 そうなんですか。 じゃぁ、 It was nice seeing you. See you again soon! (きょうはお会いできてよかった。また近く会いましょうね) なんてことも考えられるでしょうか。 ちょっとしつこいですよね。(^^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 一度あれ?と思ったら気になっちゃって質問してしまいました・・とにかく別れの挨拶であることは間違いないみたいですね。

  • 回答No.1

こんにちは 終了時におっしゃったというのでは Nice to see you again soon. (またすぐ会えるといいですね。→じゃぁ、また今度ね) ということではないでしょうか? 「さようなら」と言うのと同じで、一種の決まり文句のようなものですので、親しくなってからも、言うと思いますよ。 「会えて良かった」でしたら、 It was nice seeing you. と ~ing形で言われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございました! ヒアリング力もいまいちなので、自信はありませんが先生は確か、 It was... nice to see you again soon. と過去形だった気がします。It wasとnice to~の後にちょっと間があったので何だかよくわからないまま、私のほうは「またお会いできてよかった」の意味でnice to see you again!といったら"yeah"というご返事でした。英語ってむつかしいです。。

関連するQ&A

  • See you soon

    See you soonnっていうのはじゃあねみたいな軽いあいさつだと思うんですが See you soon? I hope so! と?マークがくるとどう解釈できますか? じゃあね???また会えるのかな?みたいなニュアンスなのかな?

  • glad toとnice to

    1:また会えてうれしい Glad to see you again. Nice to see you again. NiceとGladとでは、どうニュアンスがかわるのですか? 2:はじめましての Nice to meet you. NiceをGladにして Glad to meet you.ってないですよね? 変な質問ですいません。お願いします

  • See you againの持つニュアンス

    こんにちは。 日本語で言うところの「またね」や「またいつかお会いしましょう」は、英語で「See you again」でいいんでしょうか? 以前どこかで、「See you again」はもう二度と会わないであろうことを暗示しているニュアンスがある、と読んだ記憶がありまして、質問してます(^^;

  • Nice to see you again!の返し方

    英会話スクールなどで、先生と2回目に会ったときなどよくNice to see you again.と言われます。 この時いつもなんて返したらいいかわかりません。 全く同じことを言ってもなんかおかしな感じだなぁとか思ってしまいます。 何かいいフレーズがあれば教えていただきたいです!

  • nice to meet you と nice meeting you

    こんばんは (1) (It is) nice to meet you.  → お会いできて嬉しいです。【今まさに初めて会ったところ】 (2) (It is) nice meeting you.  → お会いできてよかったです。【初めて会った人との別れ際?】 と思っているのですが、この解釈は正しいですか? 実は今日、数日前に初対面した人から葉書が届き (1)の文章がありました。 It was really nice to meet you the other day. 私の感覚だと、こうゆう場合は It was really nice meeting you the other day. かなと思ったのですが、、、。 to meet と meeting を使うのではニュアンスの違いはあるのでしょうか?? よろしくお願いします。

  • Let's see について

    標記の英文の使い方について教えてください。 外国人からのメールで、一緒に遊んでいて、わかれた直後に下記のメールが届きました。 It was great to see you again tonight, let's see eachother again soon! 意味とすると「今日はあなたにまたあえてとてもすばらしかったです。また会いましょう!」だと思うのですが、 後ろにある「let's see eachother again soon!」は初めて聞いたフレーズだったので、他に何か意味があるのか、教えていただきたくお願いいたします!

  • to see the personal ??

    こんにちは。 英会話の先生からのメールに、 "It was allways nice to see the personal side of my students." とあったのですが、"the personal side of my students"の部分が よく分かりません。 また、 "It was nice to see you smile so much." とも書いてあったのですが、 "あなたと会って、いっぱい笑って楽しかったよ" という感じなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • hope, hopefully

    下の3つのニュアンスの違いがありましたら教えてください。一番よく目にするのは1)ですけど、使われ方に違いはありますでしょうか。 1) I hope to see you again soon. 2) Hopefully I can see you again soon. 3) Hopefully I will see you again soon. よろしくお願いします。

  • Nice to meet you.等に関する受け答

    いつもお世話になります。 今更の質問ですが初対面の相手には名前等をなのり Nice to meet you. You, too. などが一般的だと思います。 何処かで習った覚えも有るのですが最近"You, too."を忘れていました。(笑) 例文を見ると多少、言葉が付加されるとMe, tooになったり少し混乱しています。 (1)ところでこの"You, too"が概念的に理解できません。 覚えるしかないのでしょうか? また、忘れそうで…理解しやすい解釈は無いでしょうか? (2)主語がIt以外となった場合 I am glad to meet you. の場合、受け答えはこれもYou, too なのでしょうか?この場合Me, tooの方がいいと思うのですが… (3)初対面の最初の挨拶では(2)の場合はI amですが 初対面、最初の挨拶は (It is) nice to meet you. と言う現在系の感覚ですよね? It wasはどういう時でしょうか?別れ際ですよね! その場合はmeet/seeどちらが適切でしょうか? 仕事など会えなくとも、電話ではお世話になるかも知れない。 とか相手によって使い分けがあるのでしょうか? (4)その他、nice以外もyou, tooでしょうか? It is a pleasure to meet you.など (5)例文にあったのですが前置きや後に若干の文があった場合、 Nice to meet you. I've heard a lot about you. Me, too. I wanted to meet you so much. この場合の受け答えで You, too. I wanted to meet you so much. はおかしいですか? (6)二度目にあう挨拶、 Nice to see you. も当然、 You tooですよね! (7)その他挨拶、主に"Nice to meet/see you"他のセンテンスに関する一般的な注意があたら教えてください。 例えばビジネス的な会話に適切な挨拶とかYou tooではなくフルにセンテンスを言った方が失礼にあたらないのでしょうか? 土日にお礼等をする事になると思います。 ご教授の程、宜しくお願いします。

  • meet と see

    「meet」と「see」の使い方が混合してしまう者です。 よろしくおねがいします。 私なりに一応、初対面では「nice to meet you 」2回目からは「good to see you」とこれらを使い分けると理解してます。 では質問ですが、「meet 」は初対面以外で使ったら不自然ですか? たとえば I want to meet you. I'll go there to meet you. I can meet you today. 何度も会った人にこう使うのはおかしいですか? 「これらは間違えでseeにするべき」か「seeが適切だけど間違ってはいない」「意味はわかるけどニュアンスがちがってくる」「べつにどちらでもいい」「むしろmeetのほうが思いが強くなる」「適切」というふうに具体的に答えてください。 メールで上記のような使い方をして、後でいろいろ考えてしまって夜も眠れません。 よろしくおねがいします。