-PR-
締切済み

DNSサーバーの複数設定は、どんな時に有効

  • すぐに回答を!
  • 質問No.16265
  • 閲覧数187
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

Win95、98、NTには、ネットワーク設定の時にDNSサーバーの指定をする項目があり、複数設定できるようです。
項目としては、DNSサーバーの検索順とあるやつですが、ここで複数指定した場合、どんな動きになるのでしょうか?
1番目で名前解決できない場合に、2番目に問い合わせをする事を指すのでしょうか?
それとも、1番目が故障したときのみ、2番目に問い合わせに行くのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

DNSサーバーの内容は基本的にどのサーバーも同じ内容が書きこまれています。(個々のDNSサーバーは、USのメインサーバーを定期的===確か24時間おきに===に見に行きアップデートする様セットアップされています。)

よって、過渡期を除き全てのDNSサーバーの内容は同一の記述がされています。但し、mailやnews等、個々のISPによって異なる部分は異なります。

Win98等で複数のDNSサーバーが設定するのはメインサーバーが故障(つまりネットワーク上で見つからなかった場合)した場合予備のDNSサーバーを見に行かせる為の設定です。


  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

DNSによるドメイン名(≒URL名)解決システムは
WWWの最も重要な部分のひとつです

インターネットの通信手順の標準はTCP/IPで、
これはIPアドレスを指定する事によって
相手を特定するという方法です
ネットサーフィンの際に指定するURLは
DNSによって対応するIPアドレスを通知され
それによって目的のサーバと通信する事が出来るのです

URLが分かる⇔雑誌やリンクで知る

IPアドレスが分かる⇔DNSが調べてくれる

通信成功

DNSは基本的に自分の管理するドメイン情報と
上位ドメインを管理するDNSサーバの情報を所有しています
そしてドメイン名はどのDNSからでも調べる事が出来ます
そのDNSサーバが分からなければ上位のDNSに問い合わせるわけです

最後に結論としてはDNSが分からなければ
インターネットが出来ないので
予備のDNSを登録しておくことで
接続障害に備えるという事です
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ