• 締切
  • 暇なときにでも

亀裂性湿疹症

  • 質問No.14036
  • 閲覧数3024
  • ありがとう数22
  • 回答数2

お礼率 69% (9/13)

3年ほど前に手指の皮下に水泡のようなものができ、
だんだんかゆみを伴うようになり、
しばらく放っておいていると
その部分が割れていた?と言うような状態で
皮膚科を受診し、この診断を受けました。
もともとアトピー性皮膚炎もあるのですが・・・。

「亀裂性湿疹症」ってどういうものですか?
病態と発症のメカニズムと一般的な治療法が
知りたいです。

どなたか、ご教授ください。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

胼胝状亀裂性湿疹症(ベンチジョウキレツセイシッシンショウ)ですネ。
文字通り、ヒビ・アカギレ状態ということです。
初期に出来た小水疱が反復した状態も湿疹症の一つなのですが、それが進み、いわゆるアカギレのようになったということです。
ステロイドなどは一時的に若干の改善が期待できるだけだと思います。
過度に洗うことは症状の悪化を招きますが、患部を清浄に保つことと、保水を心がけることが必要となります。
回答陣には皮膚科の専門医がおられますので、このあたりで。
以上Kawakawaでした
お礼コメント
wakaba

お礼率 69% (9/13)

ありがとうございます。
小さい頃にできていたあかぎれとはずいぶん様子が
違うので戸惑っていますが。。。
とりあえず、仕事上、一日に何度も手洗いをしなければ
ならないので休み時間によく薬を塗ったり
保湿効果のあるハンドクリームを塗って対処して
経過観察しようと思います。
投稿日時:2000/12/13 22:42
  • 回答No.1
以下の参考URLサイト(湿疹・皮膚炎の仲間)から、
http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hifuk/sishin.htm
(湿疹・皮膚炎)
また、
http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hifuk/hihkensk.htm
(皮膚病の総索引)
これらのサイトには「湿疹症」はありますが、「亀裂性湿疹症」は見当たらないようです?

ご参考まで。
お礼コメント
wakaba

お礼率 69% (9/13)

早速ホームページを見てみました。
この中で言うと心当たりがあるのが接触性皮膚炎だったりします。一日の大半が人の体に触れているので。
就職してからみられるようになったのでこの要素も
あるのかも。
ありがとうございました。
投稿日時:2000/12/13 22:45
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ