• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

木ねじが刺さりやすい木材

  • 質問No.1321301
  • 閲覧数530
  • ありがとう数2
  • 回答数5

お礼率 16% (158/975)

木ねじが刺さりやすい木材を教えてください。
サクラだと結構固いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 34% (2685/7757)

 どの程度の大きさの木材を必要とするのかわかりませんが、加工のしやすさから言えば、パイン(松)がいいかも知れません。
 板材なら集成材があり、比較的安価で切断も容易ですし、そりなどもほとんどありません。ラジアタパイン、レッドパイン、欧州パインなどがありますが材質はそれほど変わらないと思います。市販されている厚さは15~30mmくらいで厚めの奴はテーブルの天版に使えるくらい丈夫です。価格はラワン合板より安いくらいですね。
 角材なら杉などがいいかも知れません。
 木ねじを使うときは、使うねじの大きさや木材にも依りますが、できるだけ下穴をあけた方がよいです。φ3mm以上のものを使う場合は必要と思った方がよいでしょう。キリもいいですが、ある程度太いねじを使う場合はドリルの方がよいです。下穴用のものが売られています。もちろん、使う木ねじより小さめのものを使います。たとえば、φ3mmも木ねじを使う場合は、φ2~2.5mmのドリルを使います。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 45% (317/702)

まず下穴をあけてから、
ネジの先に石鹸を少しつけて
締めてみて下さい。

結構行けるはずですよ。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 55% (2225/4034)

杉、ラワン、ホウの木、カラマツなどですね。
固い木材(檜、かしの木)が丈夫で、木目が綺麗ということでもあります。
固い木に木ねじをねじ込むには、錐(きり)で予め浅めの穴(孔)を開けて置くことが通常行われます。木ねじの1/2強~1/3強の深さの直径が小さめの穴を予めあけて置く。固い木ほど穴を深くあけて置くと、ねじ込みが楽にできます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (49/310)

杉 ラワン なら加工しやすいです
もし 他の木材で硬い場合はキリで下穴を開けると良いでしょう
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (265/896)

そういう場合は、下穴をあけます。
下穴をあけないと、割れてしまいます。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ