• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ムーミンのスナフキンとミーは義理の兄妹なのですか?

アニメのムーミンについて質問します。 先日,知人が。スナフキンとミー(頭がたまねぎみたいな女の子)は義理の兄妹 だと言っていましたが,本当なのでしょうか? ぜんぜん似ていないのですが・・・ もし本当に義理の兄妹なら,どういう背景があるのか,教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sesame
  • ベストアンサー率49% (1127/2292)

スナフキンとミーは父違いの兄妹です。 ミーにはミムラというお姉さんもいますね。 ミーとミムラは同父・同母ですが、スナフキンだけはお父さんが違うので、あまり似てないのはそのせいかもしれません。 (私の印象では結構似てるとこもあるような気がするんですが(^_^;)) 彼ら全員の共通の母親はミムラ夫人といって(あまり出てきませんが)20人以上の子だくさんです。

参考URL:
http://www.moomin.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。HPも参考になりました。 実はけっこう,基礎的な知識だったのですね。知らなかったです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • florenz
  • ベストアンサー率52% (128/242)

スナフキンとミイは義理のきょうだいですよね。 簡単な背景が書いてあるサイトがありましたが、著作権の関係で記載できませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スナフキンとミーの関係

    友人から聞いたのですが、スナフキンとミーは兄弟ということらしいのですが、ほんとうでしょうか?

  • ムーミンといえば

    義理兄のお家が新居を建てました。 そのお祝いに3万円とあと義理兄の奥さんが好きな ムーミンの置き物を何個か買って持っていこうかと 思っています。 そこでムーミンパパ・ママ・ムーミン・フローレン ミー・スナフキンがいるのですが皆さんなら このなかで3つほど選ぶとするとどの組み合わせに しますか?? 個人的にはミーが好きなのですが・・・。 考えた挙句買えずに帰ってきました。 ムーミンといえば・・・、もしくはもらって うれしいのはどの組み合わせですか??

  • スナフキン!!

    ムーミンのアニメを見て、今更ながらスナフキンかっこいいなぁとはまってしまいました。 アニメでスナフキンが出る回が解る方がいらっしゃれば、教えて頂けると嬉しいです。 また、小説やコミックスが多々あると知ったのですが、原作は小説で合ってるのでしょうか? ヨクサルとスナフキンが再開する話があると聞いたのですが、それはどの作品に収録されているのでしょう? 質問が色々と多くなりましたが、スナフキン関連の情報なら何でも欲しいです。 お勧めでもなんでも。宜しくお願いします。

  • スナフキンのセリフに関して

    ムーミンに登場するスナフキンのセリフに関しての質問です。 スナフキンの 「おだやかな人生なんて、あるわけがないですよ」 「生きるっていうことは平和な事じゃないんですよ」 という名言がありますが、この2つのセリフはアニメの中で出てきたのでしょうか? 出てきたとしたら、アニメには『ムーミン』(1969年版1972年版)『楽しいムーミン一家』と3作品ありますが、どのタイトルの何話に出てきたかを御存知の方おられましたら教えて下さい。

  • スナフキン

    不確かな質問をします。 ムーミンに出てくるスナフキンがアニメ版での 最終回間近で誰かと結婚したという話をききました。 どなたか詳細を知っている方教えていただけませんか?

  • スナフキンは何をしていたの?

    アニメ ムーミンで登場するスナフキンについて教えてください。 確か、おさびし山にテントを張っていて、冬は雪が積もるので来てなかった?と記憶していますが、スナフキンはどんな仕事をしていたのでしょうか。 あと、タイトルとは少し逸脱しますが、その山には「ホォ~」と泣く、とてもかわいそうな化け物が居ました。その人が話しかけると、息がこごえる息で相手は凍って死んでしまうのです。 ほんとうは気持ちがすごく優しくて人と接したいのに、それができなくていつも涙を流して、さびしがっている人?が居たのですが、その人の名前をご存知の方が居ますでしょうか。 子供心に、すごくかわいそうだったのを記憶しています。でも、アニメの中ではその妖怪とムーミンは何度か話をしていたというか、何かからみがあったような気がするのですが覚えていません。 ・・・もしかしたら、その妖怪のせいで、おさびし山が雪に閉ざされる、、、そんな設定だったような気もするのです。その妖怪の涙が宝石?になるので悪いやつが狙っていたなんて話もあったような・・・ うろ覚えですみません。その妖怪についてご存知の方がいましたら少し教えていただけると助かります。

  • ムーミン

    アニメ・ムーミンに、たまに出没する"ビトーン ビトーン ビトーン"という 真っ黒の・・たぶん丸かったと思うのですが、名前をご存じないでしょうか? 考えても考えても、トトロの"まっくろくろすけでておいで~"と頭の中で"すすはらい"と一緒になってしまいます。 先日ビデオで"トトロ"を観ていて気になって仕方ありません。

  • トーベ・ヤンソンの童話「ムーミン」シリーズの主人公について

    北欧児童文学 「ムーミン」シリーズ・全9巻(トーベ・ヤンソン原作)  についての質問です。 ※原作を読んだ事のある方からの回答をお待ちしています※ 私は1990~92年にテレビで放送された「楽しいムーミン一家」が 大好きでした。アニメを見てから、原作を読み出しました。 まだ、数冊しか読んでいないのですが、 この作品の主人公は、誰なのかという疑問が出てきました。 私は今まで漠然と、ムーミントロールだと思っていました。 しかし、そうではない事に、最近気づきました。 そこで、各シリーズの主人公を教えて下さい。 (特に、ムーミントロールが主役だと言える物語、  彼の「成長」が描かれているが知りたいです) なお自分で分かっているものに関しては、タイトルの横に 書いておきますので シリーズ1、2、3、5 の主人公を教えて下さい。   《タイトル一覧》 1 小さなトロールと大きな洪水 2 ムーミン谷の彗星 3 たのしいムーミン一家 4 ムーミンパパの思い出 ⇒ムーミンパパ 5 ムーミン谷の夏まつり 6 ムーミン谷の冬 ⇒ムーミントロール 7 ムーミン谷の仲間たち(短編集) ⇒スナフキン、ニンニ、ムーミン一家等 8 ムーミンパパ海へいく ⇒ムーミンパパ 9 ムーミン谷の十一月 ⇒フリフヨンカ、ヘムレンン、スナフキン等

  • 童話ムーミンについての疑問。

    ムーミンの童話を読んだことがある方に質問です。 (最初にお詫びさせていただきますが、わたしにムーミンを勧めてくださった方がこの質問を見つけて、お気を悪くなさったらごめんなさいね。) わたしこちらで勧めていただいて、ついこの間読んだのですがショックでした。……だって、これって怖くない? 一巻目を読み終わった時、???と首を傾げました。ファンタジーは明るいものばかりではないのはわかりますが、ムーミンの暗さは他のものとは違い、作者の心の闇をそのまま映したようなものに思えたのです。相当生硬なかたちで。 具体的に言えば、キャラクターのほとんどの性格が辛い。あのなかでまともなのはスナフキンとミー(あれはあれで安定しているキャラクター)で、途中まで一番常識的な人だったムーミンママも最後には心の闇を絵を描くことに吐き出す人になってしまいます。 そしてムーミンもスニフもスノークのお嬢さんも、ムーミンパパもみんな不安定な人たち。たしかにあの程度の性格の欠点を持つ人は人間界にもいくらでもいるのですが、それがファンタジーの世界で語られてしまうと、目をそらしたくなるような痛ましさを感じます。 首をかしげたまま読み勧めていって、とりあえず一つのシリーズを最後まで読み終わった時も首をかしげたままでした。このお話はこれでいいのだろうか。いや、怖いなら怖いのでいいのだけれど、その怖さの種類が……。 そこで質問です。ムーミンをお読みになった方、読んだ感想はいかがですか? 好きですか、苦手ですか?好きな方にとってはどんなところが魅力ですか? 好きな方にとって、わたしの感想にはどのような意見をお持ちになります? また苦手な方、読んでみてどんな感想を持たれましたか? 双方のご意見を聞かせていただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 「楽しいムーミン一家 冒険日記」の駄洒落について

    「楽しいムーミン一家 冒険日記」についてお伺いしたいのですが…。 「楽しいムーミン一家」に比べて、「冒険日記」はスタッフ総入れ替えでアニメの雰囲気やキャラクターの性格などが随分変わってしまい「黒歴史」と言われ評判が悪いようですが、私も先日DVD-BOXで初めて観て驚きました。 特に気になったのが、「冒険日記」になってから何故かダジャレが頻繁に入るようになった事です。 これは声優さんのアドリブなんでしょうか? それとも元から台本にあったもの? 脚本の方がダジャレが大好きだったのでしょうか…。 スニフ 「真珠だ、しんじゅられない!」 ミィ   「あたり前だの栗きんとん!」 この他にもかなり多くのダジャレが入っていたのですが、特に印象に残ったのは上の二つ。 スナフキンもアナーキーな雰囲気が消え、妙に慌てん坊でとっぽい兄ちゃんになっていたのが残念でした。 「楽しいムーミン一家」は主に小説版がベースになっていて、「冒険日記」はコミックス版がベースになっていると言う事もあるかも知れませんが、「冒険日記」になってからなんで突然ダジャレを挟んできたのか不思議です。 (特に意味は無いのかもしれませんが) このダジャレが使われるようになった事について、原因の推測でも構いませんので、何かご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。 どうぞ宜しくお願い致します。