• ベストアンサー
  • 困ってます

品詞

よろしくお願いします。 問題 文化祭が[にぎやかに]開催されたが、演劇部の発表が特に立派だった。 [にぎやかに]の品詞名を答えなさい。  答え 形容動詞 についてなのですが、たしかに「にぎやかに」は「にぎやかだ」という形容動詞の連用形なのですが、はたして、この訊きかたに対して、形容動詞と答えるのは妥当なのでしょうか? 副詞の働きをしているのだから、副詞と答えてはいけないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1439
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 形容動詞には副詞的なはたらきがあるので、形容動詞でいいと思いますが、副詞でも間違いではありません。  と、言うのは、日本語の文法説には、山田孝雄説、橋本進吉説、時枝誠記説、という有力な三つの説があるのですが、これらのいずれもが「形容動詞」という品詞を認めていません。形容動詞は   だろ/だっ・で・に/だ/な/なら/○ と活用しますが、このうちニ以外の、ダ系統の活用は断定の助動詞ダとまったく一緒ですので(ただしダには連体形がない)、形容動詞を「名詞等+断定の助動詞ダ」と分解して、「形容動詞」という品詞を認めないわけです。この場合、取残された連用形の「***ニ」はご質問どおり副詞に分類します。むろん以上の三説のほかにも品詞区分の説はあり、そのなかには形容動詞を認めるものもあります。  学校文法は橋本進吉説をベースとしてものですので、本来なら形容動詞を認めないはずなのですが、それがなぜか形容動詞に関してはほかの説を割りこませているようなのです。したがって学校で聞かれたら「諸説あるが学校文法の分類基準でいえば形容動詞の連用形とするのが適当である」と答えてあげてください。  国語学というのは言葉があってそのあとで出てきたもので、特に品詞分類というのは「すでにある言葉をどう分類するか」(「分類のなかからどう言葉が出て行って世の中で使われるか」ではなく)という作業ですから、ちょいちょいこういうことが起こります。「バナナはお菓子だ」「いや、果物だ」という論争と同じこと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございました。 形容動詞を認めない、そのような文法があるということも初めて知ったくらいの素人ですが、以前から、形容動詞には、かなりうさんくささを感じていました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • たくさんの品詞は? めまぐるしいの品詞は?

    「たくさん」の品詞で、辞書を見ると、名詞と形容動詞とある。 名詞は「たくさんの物」 形容動詞は「たくさん食べる」と使うと思うが、この場合は、形容動詞ではなくて、副詞だと思うが、皆さんはどう思われますか? 又、「めまぐるしく動く」の「めまぐるしく」は動詞を形容しているから、形容動詞?副詞? どちらでしょうか? どうか教えてください。お願いします。

  • 品詞の違いについて

    品詞についての理解が進みません。 文章に適当に線を引いて、その品詞を答えさせる問題をよく見かける のですが、これは副詞なのか形容動詞なのか助詞なのかがわかりません。何かいい学習法だったり学習サイトをご存知の方がいたら教えて いただけないでしょうか?

  • 「急に」の品詞は?

     「急に」の品詞名が分かりません。 中2東京書籍教科書には 形容動詞です。 三省堂 国語辞典には 副詞になっています。 どちらが本当かどうか 教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

学校文法の品詞設定の特色は、文語(古典)を中心にしていること、活用や文法などの形式に重点が置かれていることです。 形容動詞は、意味や用法からは形容詞に、活用や接続の点では動詞にそれぞれ似ているので、この名称があります。ここでいう活用はナリ活用・タリ活用で、動詞のラ行変格活用に近いからです。 日本語教育では意味を重視してどちらも「形容詞」とし、形容動詞を「ナ形容詞」、形容詞を「イ形容詞」とし、連体形の形の違い(終止形は同じ)で分けています。 また「名詞+助動詞」の形と近いので(違いは連用修飾の形が名詞では「の」が使われ、形容動詞では「な」が使われる)、「形容名詞」と呼ぶ人もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

品詞というのは、文の成分に関するものというよりも、単語の性質によって分類されているので、「にぎやかだ」は形容動詞が妥当であると思います。 連用修飾をすべて副詞にしてしまうと、形容詞(たとえば「白く」)だって副詞になってしまい、数がふくれあがります。今の学校文法では副詞は、主語・述語にならない語と定義されています。

参考URL:
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C9%FB%BB%EC&kind=jn&from=webtu

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございました。 ------------- 自立語で活用がなく、主語・述語になることのない語のうち、主として連用修飾語として用いられるもの。 ------------- という定義で、「にぎやかに」を副詞とするのを妨げるところは、「活用がなく」という部分ですよね? それから、「白く」は副詞だと思い込んでいました。 新たに湧いた疑問ですが、そもそも「形容動詞」の「動詞」って何を意味しているのでしょう? 動詞のように述語になるというのなら、形容詞だって述語になるのだから、おかしいと思いますし。。。。 なにか、以上のようなことについての情報があれば、お教えください。よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • ~◆品詞分けができなくなって困ってます~

    急に現代口語レベルでの「この文章でこれは何詞にあたるんだ?」という品詞に関する悩みが増えてしまい テキトウな文ですが たくさんの木の葉が宙をひらひらと舞い、 そのうちの一枚を僕は取って、強く握った。 これ全部品詞分けしたらどうなるんでしょう? もはや、副詞・形容詞・形容動詞・助詞・助動詞のどれになるのかで迷いまくってしまいます

  • 「そんなに」の品詞分類(識別)お願いします。

    既出であればすみません。 そんなに慌てるな。 の「そんなに」は形容動詞「そんなだ」の連用形でしょうか? とすると, とてもそんなだ そんなな と言えることになりますが,言えませんよね? 連体詞「そんな」に助詞「に」もおかしいと思うし, 私は副詞かなあと思うのですが・・・ それともそもそも「そんなに」の識別は未だ議論中でしょうか? 御回答お待ちしています!!

  • 中二・品詞の問題です…

    中二・品詞の問題です… (1)《大きな》犬が家の前にいる。 (2)《なだらかな》丘を歩く。 …(1)(2)の《 》の部分の品詞を答える問題なのですが、 解答を見ると、(1)は連体詞、(2)は形容動詞となっています。 (2)の「なだらかな」は、なぜ形容動詞となるのでしょうか? 「丘」という名詞に続いているから連体詞ではないかと思ったのですが。。。 理解できません! 教えてください。

  • 至急!国文法 品詞の問題!

    品詞(動詞、形容詞、形容動詞)に関する難題を出して下さい! “難題”です! ひっかかりやすかったり、間違えやすいなど。 時間に限りがありますので、答えと解説もあわせて どうぞ宜しくお願いいたします! m(__)m

  • 「の」の品詞は何ですか?

     所有格や修飾で使われる「の」が助詞だということは、わかるのですが、動詞、形容詞、形容動詞の後に使われる「の」(食べるのが好き、赤いのがほしい、好きなのを選んで)の品詞がわかりません。どなたか教えて下さい。

  • 品詞一覧を作りたい!

    日本語の名詞、代名詞以外の全ての品詞(動詞・形容詞・形容動詞・副詞・連体詞・感動詞・接続詞・助詞・助動詞)を調べたいのですが、いい方法知りませんか?エクセルで一覧にしたいのです。]

  • 「ひさしぶりに」の品詞は?

    「ひさしぶりだ」の品詞は形容動詞と書いてありましたが,わからないことがあります. 形容動詞と[○○+だ]の違いの見分け方で教えてもらったのが [○○な~]と名詞を修飾することができる(連体形になれる)ものが形容動詞だと聞きました. しかし「ひさしぶりな」と言うでしょうか? 「ひさしぶり」で名詞を修飾しようとすると「ひさしぶりの」になりませんか?(例:ひさしぶりの再会)なので「ひさしぶりな」にならず,[○○+だ」の形ではないのでしょうか?

  • 品詞に形容動詞は必要か否か

    ア)形容動詞を品詞の一つとして認めず、体言に助動詞などが接続したものとして扱う説があるそうです。この説は形容動詞を認めると何か不都合があると主張しているのですか。それとも形容動詞を認めなくても説明の付かない現象はないから認めまいと主張しているのですか。前者のとき、不都合な例を幾つか挙げて頂けますか。  なお、形容動詞を認めると同じ単語が用法によって名詞になったり形容動詞の語幹になったりする(煩わしさがある)のは承知しています。 イ)形容動詞を品詞の一つとして認めず、形容詞の一つとして扱う学説があります。この説は形容動詞を認めると何か不都合があると主張しているのですか。それとも形容動詞を認めなくても説明の付かない現象はないから認めまいと主張しているのですか。前者のとき、不都合な例を幾つか挙げて頂けますか。  なお、この説は母国語に形容動詞がない外国人が日本語を学ぶ際には有効な気がしています。 ウ)形容動詞を品詞の一つとして認めるか否かは議論があるのだと推測しています。文法の歴史を省みるとき、形容動詞の認知度は拡大しつつあるのですか、縮小しつつあるのですか。縮小しつつあるとき、ア)が有力なのですか、イ)が有力なのですか、何れでもないのですか。 宜しくお願いします。

  • 日本語に形容動詞という品詞はないのでしょうか?

    「きれいだ」「あわれだ」「立派だ」などは、形容動詞だと思っていたのですが、改めて広辞苑で調べてみると、このような単語は載っておらず、「きれい」「あわれ」「立派」という名詞だけが載っていることがわかりました。 それで、疑問に思ったのですが、形容動詞というのは、正式に認知された品詞ではなく、構造的には、<「名詞(体言)」+断定の「だ」>であり、その中から、物事の性質や状況を説明するものを便宜上「形容動詞」と呼んでいるだけなのでしょうか?  もし、そうだとすると、ある単語が形容動詞か、そうでないかの判断は、かなり恣意的になると思うのですが、そういうものなのでしょうか?

  • 用言とその派生語の品詞の分類

    中学受験を控えた子供を持つ親です。 受験の文法問題で用言の活用と品詞の分類についてどなたか教えて下れば助かります。なお、文法用語を使って質問を書いておりますが、かれこれ30年近く前の記憶と知識に基づいての使用ですので、誤用等があってもご容赦下されば、と思います。 品詞の分類で、用言(動詞、形容詞、形容動詞)の活用形とその用言から派生した語の品詞の分類について何方かわかりやすく教えて下さる方はいらっしゃらないでしょうか。このままだとわかりにくいので、形容詞「大きい」を例にして説明します。 ・形容詞 「大きい」の場合 子供には、文中で修飾機能を司る語は大別して、形容詞、形容動詞、副詞、連体詞があると教えています。この品詞を見分けるときに、形容詞は、辞書に載る形になると末尾が「い」、形容動詞は同じく「だ」で終わる語だと教えています。もちろん、形容詞、形容動詞は活用するので文中で使われるときは必ずしも「い」や「だ」では終わらないとも教えています。 次に、形容詞、形容動詞以外の修飾語は、副詞か連体詞で、体言を修飾していれば連体詞、それ以外は副詞と教えています。 そうすると、次のような問題が起きます。大きいの場合、名詞形として「大きさ」、連体詞化したものに「大きな」があります。私から上記のように教わった子供は、別の品詞に転化したこの「大きさ」、「大きな」と文中の活用として取った形の区別が出来ません。文法がどうやら苦手な子供にはよくわからないようです。文法問題で、問題文中の、「大きな」に横線が引かれて、さてこの言葉は何詞でしょう?と問われると形容詞と答えてしまいます。 形容詞の大きいで上記の様な紛らわしい例がありますが、動詞でも歩くの名詞形「歩き」(口語的ですが、今日は歩きです、などの用例の場合)などが区別出来ません。 このように用言の活用形と別品詞に転化したもの、をうまく区別出来るように教える何かよい教え方を、何方か教えてもらえないでしょうか。 以上