• ベストアンサー
  • 困ってます

文法で「きれい」と「かわいい」は別の品詞ですか?

こんばんは・・ いつも教えていただいてありがとうございます。 ワークで文法のページになり、品詞名を書く問題をやっています。 てきとうにやって、まあそうなのかな・と思えるものもあるんですが 理解できにくいものもたくさんで・・・ 形容詞は「い」でおわり 形容動詞は「だ」で終わると書いてあります。 「かわいい」は形容詞 「きれいだ」は形容動詞になっていました。 「きれいだ」は「きれい」になったら形容詞になりますか? 「きれいだ」は「きれい+だ」で名詞?+だ にもなりますか?     キレイキレイっていう液体せっけんありますよね・・ わからないことだらけなのですが、よかったらおしえてください。 よろしくお願いします^-^.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4104
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

おっ またお会いしましたね。 こんばんは。 >>>「きれいだ」は「きれい」になったら形容詞になりますか? 形容詞にはなりません。 小さい子供だと、 「これ、あんまりきれくない」 という言い方をすることがありますね。 文法というものは、特に国文法を習わなくても、社会の中で自然と身についていくものです。 ですから、子供が「い」で終わる「きれい」を形容詞と同じ活用をすると勘違いするのは、 ある意味‘自然な’ことなのです。 しかしながら、形容詞ではないです。 「きれい」を漢字で書くと、「綺麗い」(奇麗い)でななく、 送り仮名無しの「綺麗」(奇麗)となりますから、 そういったことでも判断できますけどね。 >>>キレイキレイっていう液体せっけんありますよね そうですね。 そして、「あの女優さん、本当にきれい。」 という言い方もしますよね。 これは「だ」を省略した表現です。 形容動詞の活用表には、語幹(この場合は「きれい」)だけで終わる言い方は書かれていません。 しかし、事実、形容動詞の語幹だけで終わる文は、世の中にたくさん存在します。 「きれい(だ)」のほかの例を挙げてみますと、 「ここはすごく静か(だ)」 「そのやり方は、ちょっと陰湿(だ)」 「彼は本当に大胆(だ)」 などがあります。 なお、 ちょっとややこしいことがありまして、 「きれい」の後ろに「だ」をつけると形容動詞(の終止形)になりますが、 「です」をつけて「きれいです」としても、形容動詞(の終止形)になります。 一方、形容詞の後ろに「です」をつけても、「かわいいです」という正しい日本語になります。 この点では、「かわいいです」と「きれいです」は、区別がつかなくなります。 (ちなみに、昔は、形容詞の後ろに「です」をつけた「かわいいです」「美しいです」のような表現は正しい日本語ではなく、  「かわゆうございます」「美しゅうございます」が正しいとされていました。) まずは、「‘い’で終われば形容詞」という呪縛から脱しましょう!!!!! 「形容詞」「形容動詞」という文法用語もいったん忘れましょう!!!!! そして、普段使っている言葉の使い方を思い出だせば、 ・かわいい かわくない かわいかった かわいければ ・美しい 美しくない 美しかった 美しければ ・汚い 汚くない 汚かった 汚ければ ・赤い 赤くなり 赤かった 赤ければ というグループと ・きれいだ きれいでない きれいだった きれいならば ・静かだ 静かでない 静かだった 静かならば ・陰湿だ 陰湿でない 陰湿だった 陰湿ならば ・大胆だ 大胆でない 大胆だった 大胆ならば というグループに分けられることが、自然とわかります。 ということは、2つのグループそれぞれにグループの名前をつけてやれば体系化できるということですよね。 それをある時代に、学者が「形容詞」「形容動詞」という名前を‘後付け’したにすぎないのです。 すでに使われている言葉があって、それらの共通点を見つけて体系化したのが文法。 所詮、文法とは、そういうものにすぎません。 (英語の文法もそうですが) 以上、ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは *^-^* 昨日はお返事ありがとうございます。 えっと、内容がたくさんになってきてちゃんと書けるかわからないですが とりあえずお礼(と覚えるためにもちょっと復習も・・いいですか?)書いてみます。 > 子供が「い」で終わる「きれい」を形容詞と同じ活用をすると勘違いするのは、 ある意味‘自然な’ことなのです。 わたしはそこまで小さくないですけど悩んでしまいました^-^♪ 「きれい」を漢字で書いた時の「い」がつくかどうかも判断のヒントになるんですね・・ 活用表(ってまだ動詞しか知らないんですが・・)には語幹だけの言い方は 書かれていないけれど、語幹だけという言い方がたくさんあるんですね。 形容動詞の終止形というものは「だ」か「です」がつけられるけれど 「です」は形容詞の後ろにもつけられるのでややこしいんですね。。 で、とりあえずワークの説明を読んでおぼえたルールを私が へんてこに理解してしまったのをいったん忘れて、 > ・かわいい かわくない かわいかった かわいければ ・美しい 美しくない 美しかった 美しければ ・汚い 汚くない 汚かった 汚ければ ・赤い 赤くなり 赤かった 赤ければ というグループと ・きれいだ きれいでない きれいだった きれいならば ・静かだ 静かでない 静かだった 静かならば ・陰湿だ 陰湿でない 陰湿だった 陰湿ならば ・大胆だ 大胆でない 大胆だった 大胆ならば のグループに普通の言葉の感覚でわけてみればいいんですね^-^ でこれって動詞の時の~ないとか~ますをつけて調べる活用形と同じものでしょうか・・ それで普通の言葉の感覚でわけてみて後から「形容詞」「形容動詞」という名前がついたのだから > 所詮、文法とは、そういうものにすぎません。 (英語の文法もそうですが) ということなんですね・・ やっぱり文法ってどっちも難しいナ、と思うしあんまりやる気になりにくいです。 でもここでおしえていただけるのでやっとやってみる気になりました。 ありがとうございました。 よくわかってきたみたいです(ひとごとみたいですが・・) とても詳しくそしてわたしのわからないと思っているところを教えていただいてありがとうございました。 ♪とてもたのしかったです♪ありがとうございました♪

関連するQ&A

  • たくさんの品詞は? めまぐるしいの品詞は?

    「たくさん」の品詞で、辞書を見ると、名詞と形容動詞とある。 名詞は「たくさんの物」 形容動詞は「たくさん食べる」と使うと思うが、この場合は、形容動詞ではなくて、副詞だと思うが、皆さんはどう思われますか? 又、「めまぐるしく動く」の「めまぐるしく」は動詞を形容しているから、形容動詞?副詞? どちらでしょうか? どうか教えてください。お願いします。

  • 用言とその派生語の品詞の分類

    中学受験を控えた子供を持つ親です。 受験の文法問題で用言の活用と品詞の分類についてどなたか教えて下れば助かります。なお、文法用語を使って質問を書いておりますが、かれこれ30年近く前の記憶と知識に基づいての使用ですので、誤用等があってもご容赦下されば、と思います。 品詞の分類で、用言(動詞、形容詞、形容動詞)の活用形とその用言から派生した語の品詞の分類について何方かわかりやすく教えて下さる方はいらっしゃらないでしょうか。このままだとわかりにくいので、形容詞「大きい」を例にして説明します。 ・形容詞 「大きい」の場合 子供には、文中で修飾機能を司る語は大別して、形容詞、形容動詞、副詞、連体詞があると教えています。この品詞を見分けるときに、形容詞は、辞書に載る形になると末尾が「い」、形容動詞は同じく「だ」で終わる語だと教えています。もちろん、形容詞、形容動詞は活用するので文中で使われるときは必ずしも「い」や「だ」では終わらないとも教えています。 次に、形容詞、形容動詞以外の修飾語は、副詞か連体詞で、体言を修飾していれば連体詞、それ以外は副詞と教えています。 そうすると、次のような問題が起きます。大きいの場合、名詞形として「大きさ」、連体詞化したものに「大きな」があります。私から上記のように教わった子供は、別の品詞に転化したこの「大きさ」、「大きな」と文中の活用として取った形の区別が出来ません。文法がどうやら苦手な子供にはよくわからないようです。文法問題で、問題文中の、「大きな」に横線が引かれて、さてこの言葉は何詞でしょう?と問われると形容詞と答えてしまいます。 形容詞の大きいで上記の様な紛らわしい例がありますが、動詞でも歩くの名詞形「歩き」(口語的ですが、今日は歩きです、などの用例の場合)などが区別出来ません。 このように用言の活用形と別品詞に転化したもの、をうまく区別出来るように教える何かよい教え方を、何方か教えてもらえないでしょうか。 以上

  • 中2国語 文法の問題です。

    品詞の種類の中で、形容詞、形容動詞、連体詞の区別で混乱しています。 形容詞は活用する自立語で、状態・性質をあらわし、言いきるときは「い」で終わる <例>早い・激しい とありますが、これらを活用するとどのような形になりますか? 形容動詞は活用する自立語で、状態・性質をあらわし、言いきるときは「だ・です」で終わる <例>すてきだ  とありますが、すてきだ、すてきです と言いきらないときの活用した形は、どのような形ですか? 連体詞は活用しない自立語で、もっぱら体言(名詞)を修飾する <例>大きな とありますが、これは、形容詞「大きい」が活用した形ではなく、独立した品詞と考えてよいですか? 同様に、きれいな≠形容動詞「きれいだ」の活用形 すてきな≠形容動詞「すてきだ」の活用形 ということでしょうか。 どうか、教えてください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

キレイはもともと漢字の音読みで、「綺麗」と書きます。華麗や美麗と同じ仲間です。 これを途中でキレ+イに分けてイを変化させることはちょっと強引ですよね。 漢字由来で形容詞的な意味を持つ言葉は、大抵はキレイ+ダ/ナ/ニのように後ろに 語尾を加えることで形容動詞として使います。ストレート、スムーズ、スピーディーなど 英語由来のカタカナ語でも同じです。形容動詞は外来語を含む新しい言葉の受け皿なんですね。 さて、「形容動詞」と「名詞+ダ」の区別はかなり微妙なものです。 形容動詞の活用のうち、ダ・ダロウ・ダッタ・デ・ナラは名詞一般にも(助動詞として) 普通に付きます。ですから形容動詞特有の活用は、残りの: (1)ニが付いて副詞的に(ナル・スル以外の)動詞を修飾(=連用形) (2)ナが付いて形容詞的に名詞を修飾(=連体形) のはずですが、有能・高貴などのように(1)に当てはまらない言葉がたくさんあります。 かといって「有能が」のように格助詞は付かないので名詞と言い切るのも微妙です。 また、健康・自由などは「健康に気を使う」のように明らかに名詞として使うことも ある一方、「健康に暮らす」のニは上の(1)の用法だったりして、区別が微妙です。 その点、キレイは「綺麗が」のように名詞としては使わないので、常に形容動詞と 思っていいと思います。 蛇足ですが、イで終わる漢字にダを付けて形容動詞として使っている単語はキレイの 他にもたくさんあります: 華麗、丁寧、公平、鮮明、豪快、自在、容易、安易、任意…。 ただし「四角い」のようにシカク+イとわざわざイを付けることで形容詞にしている ものは若干ありますね。ピンクにむりやりイを付けて「ピンクい」と言っている人もいます。 最後に… キレイをキレ+イと考えてキレクナイという表現を使っている人がいるのは事実 です。(関西でよく聞きます。)ただそういった人でもキレイな服と言う時などには 形容動詞活用をしていたりして、かなり揺れている言葉ではあると思います。 (キレクナイは個人的には違和感ありますが、何百年か後にどうなっているかは…)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは *^-^* 昨日はお返事ありがとうございます。 「形容動詞」と「名詞+ダ」というのもあるんですね・やっぱり・・ 「きれいだ」もそういうものにも見えてきたりして混乱しました。 「きれいだ」の例だけでなく後からまた教えていただこうと思っていたんですけど 「まるで(丸で)~~~のようだ」っていうときも 「まる+で」とか形容動詞の「まるだ」になるんじゃない??とか思って でも最初から「丸だ」の質問はなんかふざけてるみたいだし・・ と思ったりしたので。 あ、あと「任意」も形容動詞なんですか? 難しいです。 文法とか手を付ける気がしなくてそのままにしていたのですが 教えていただけるのでうれしいです。 ☆たくさん教えていただいてありがとうございました☆

質問者からの補足

すみません・・ お礼のところで?マークをつけてしまったのでもし気にしてくださっていたら申し訳ないのでご連絡させていただきました。 もうたくさん教えていただいたので今回は締め切りにしようと思います。?マークまぎらわしくてすみません・・ ありがとうございました♪

  • 回答No.3

文法的に吟じます。 「きれい」はぁ~、形容動詞の語幹でぇ~、あってぇ~ 形容詞ではぁ~~、ありません~~ 言えると思います。 つまりぃ~ 「きれい」とは、形容動詞の語幹が、形容詞のように使われるという文法の中で、形容詞的な意味を持っているだけで、形容詞のように活用しません。「きれい」は「きれい」というだけで、「かわいい」のように「かわい+ければ」のように活用にしません。「きれい+ければ」といぅ表現はないですようねぇ~ 「静かだ」という形容動詞のことを考えてみれば、よく分かると思います。語幹だけを用いて「静か」という形容詞的な用法はありますが、「い」では終わってはいません。「きれい」という「い」で終わるということに騙されてはいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 「きれい」は形容動詞の語幹ということなんですね。 なんとなく自分の考えすぎのように納得してきました。 もう少し問題もやって見ます。 教えていただいてありがとうございました。

  • 回答No.2

>「かわいい」は形容詞 >「きれいだ」は形容動詞になっていました。 形容詞は「い」で終わるもので形容動詞は「な・に・だ」をつけて可能なものです。私は形容動詞って一体「何だ?」って覚えています。 きれい・・・きれいな、きれいに、きれいだ とどれも可能です。  かわいい・・かわいいな、かわいいに、かわいいだ と不可能です。 同様に「美しい」は、 美しい・・・美しいな、美しいに、美しいだとなり不可能ですので形容詞です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは☆ お返事ありがとうございました。 >形容動詞は「な・に・だ」をつけて可能なもの なんですね。 「な・に・だ」をつけるとおかしくなってしまう時は形容動詞にはなれない ということがわかりました。 ・・でも「きれい」と「きれいだ」はひとつのものなんでしょうか?? 形容詞だけど形容動詞になれないのは 「な・に・だ」で解決した感じですが 「きれい」が形容詞になれない理由がちょっとわからなくてまたあとから迷ってしまいそうです。 「わあ、かわいい!」と「わあ、きれい!」で同じみたいに感じてしまい・・・ 理解が遅くてすみません。 でも「な・に・だ」をつけられたらかならず形容動詞ってことで 問題とけそうです。 ありがとうございました^-^♪

  • 回答No.1
  • tent-m8
  • ベストアンサー率19% (724/3663)

「きれい」は「い」で終わっていますが、形容詞ではありません。 形容詞の活用に当てはまりません。 形容動詞的に用いられることが多いです。 その場合、終止形は「きれいだ」になります。 副詞的に用いられることもあります。 http://ext.dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/50589/m0u/%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%84/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さきほどは順番間違いをしてしまいすみませんでした。 形容詞の活用にあてはまらないんですね・・ 教えていただいたところもみたりしながらもう少し問題をやって見ます。 教えていただいてありがとうございました。

質問者からの補足

こんばんは☆ 順番見まちがえて#2の方からお礼を書いてしまいました。 ちょっと考えてからなのでまたあとからおれいかきます。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 中二・品詞の問題です…

    中二・品詞の問題です… (1)《大きな》犬が家の前にいる。 (2)《なだらかな》丘を歩く。 …(1)(2)の《 》の部分の品詞を答える問題なのですが、 解答を見ると、(1)は連体詞、(2)は形容動詞となっています。 (2)の「なだらかな」は、なぜ形容動詞となるのでしょうか? 「丘」という名詞に続いているから連体詞ではないかと思ったのですが。。。 理解できません! 教えてください。

  • 品詞に形容動詞は必要か否か

    ア)形容動詞を品詞の一つとして認めず、体言に助動詞などが接続したものとして扱う説があるそうです。この説は形容動詞を認めると何か不都合があると主張しているのですか。それとも形容動詞を認めなくても説明の付かない現象はないから認めまいと主張しているのですか。前者のとき、不都合な例を幾つか挙げて頂けますか。  なお、形容動詞を認めると同じ単語が用法によって名詞になったり形容動詞の語幹になったりする(煩わしさがある)のは承知しています。 イ)形容動詞を品詞の一つとして認めず、形容詞の一つとして扱う学説があります。この説は形容動詞を認めると何か不都合があると主張しているのですか。それとも形容動詞を認めなくても説明の付かない現象はないから認めまいと主張しているのですか。前者のとき、不都合な例を幾つか挙げて頂けますか。  なお、この説は母国語に形容動詞がない外国人が日本語を学ぶ際には有効な気がしています。 ウ)形容動詞を品詞の一つとして認めるか否かは議論があるのだと推測しています。文法の歴史を省みるとき、形容動詞の認知度は拡大しつつあるのですか、縮小しつつあるのですか。縮小しつつあるとき、ア)が有力なのですか、イ)が有力なのですか、何れでもないのですか。 宜しくお願いします。

  • 「の」の品詞は何ですか?

     所有格や修飾で使われる「の」が助詞だということは、わかるのですが、動詞、形容詞、形容動詞の後に使われる「の」(食べるのが好き、赤いのがほしい、好きなのを選んで)の品詞がわかりません。どなたか教えて下さい。

  • すぎるの文法的解釈

    A:食べすぎる B:悲しすぎる C:穏やかすぎる Aは動詞の連用形+すぎる→複合動詞? Bは形容詞の語幹+すぎる Cは形容動詞の語幹+すぎる Aを複合動詞と考えると、「食べなおす」「食べだす」(こちらは接尾語というのでしょうか。)のような「なおす」・「だす」は、形容詞、形容動詞の語幹につくことがないので、「すぎる」だけが特別になってしまいます。 名詞にくっつく「さ行変格動詞」と同じく、B、Cのように、「形容詞・形容動詞」の語幹にくっついて、 新たに動詞を作る言葉、と解すると、独自性が高いので「すぎる」だけで、「~動詞」という新たな項目立てが必要かと考えます。 「すぎる」だけが、他に文法的な仲間を持たない独立した言葉のような気がするのですが、 どうなんでしょうか。

  • 「ひさしぶりに」の品詞は?

    「ひさしぶりだ」の品詞は形容動詞と書いてありましたが,わからないことがあります. 形容動詞と[○○+だ]の違いの見分け方で教えてもらったのが [○○な~]と名詞を修飾することができる(連体形になれる)ものが形容動詞だと聞きました. しかし「ひさしぶりな」と言うでしょうか? 「ひさしぶり」で名詞を修飾しようとすると「ひさしぶりの」になりませんか?(例:ひさしぶりの再会)なので「ひさしぶりな」にならず,[○○+だ」の形ではないのでしょうか?

  • 口語文法(形容動詞)の質問

    「きれい」の品詞について考えています。一番自然なのは形容動詞「きれいだ」の語幹と考えることだと思うのですが、「それってとてもきれいね」などという日本語もあるような気がします。形容動詞の活用表をみると必ず活用語尾がついてくるので、こう考えると「きれい」は活用語ではなくて、名詞扱いになるような気もします。形容詞でないのは自分でもわかるのですが、詳しくはどう解釈すべきなのか教えてください。 それともあまり文法的にはよくないことだけど、形容動詞の「だ」抜き言葉、なんていうものがあるのでしょうか。

  • 単語登録の品詞

    MS-IMEで単語登録するときに選べる品詞の中に「サ変名詞」とか「ザ変名詞」とかありますがあれはなんですか?動詞や形容詞、形容動詞が活用することは中学で習いましたが名詞が活用するなんて聞いたことがありません。教えてください。

  • 品詞一覧を作りたい!

    日本語の名詞、代名詞以外の全ての品詞(動詞・形容詞・形容動詞・副詞・連体詞・感動詞・接続詞・助詞・助動詞)を調べたいのですが、いい方法知りませんか?エクセルで一覧にしたいのです。]

  • 形容動詞と動詞?(現代語の品詞分解)

    めちゃくちゃ変な質問でごめんなさい。 次の文章の「、」より後を品詞分解し、それぞれに品詞の名前を充てたいです。 【 彼は問題を、曖昧に曖昧な曖昧にする。 】 ややこしいので、【1曖昧に 2曖昧な 3曖昧にする】と番号を振ります。 なお、「1曖昧に」は「2曖昧な」にかかっています、 「2曖昧な」は、最後の「3曖昧」に、かっています。 「1曖昧に」「2曖昧な」 は、形容動詞だと考えています。 特に気になるのは、 「3曖昧にする。」 という部分です。 曖昧+に+する (名詞+格助詞+動詞) と考えるか、 曖昧に+する (形容動詞+動詞) と考えるか。 前者だと、問題というものが、 曖昧というものに変わってしまったニュアンスがでるように思います。 日本語の意味として、おかしいだろ!というツッコミは トートロジカルな言葉遊びだと思って、ご勘弁ください。 文法的な疑問を解消したいのです。 なお、形容動詞はあるものとして、考えています。

  • 日本語に形容動詞という品詞はないのでしょうか?

    「きれいだ」「あわれだ」「立派だ」などは、形容動詞だと思っていたのですが、改めて広辞苑で調べてみると、このような単語は載っておらず、「きれい」「あわれ」「立派」という名詞だけが載っていることがわかりました。 それで、疑問に思ったのですが、形容動詞というのは、正式に認知された品詞ではなく、構造的には、<「名詞(体言)」+断定の「だ」>であり、その中から、物事の性質や状況を説明するものを便宜上「形容動詞」と呼んでいるだけなのでしょうか?  もし、そうだとすると、ある単語が形容動詞か、そうでないかの判断は、かなり恣意的になると思うのですが、そういうものなのでしょうか?