• 締切
  • 暇なときにでも

インターネット広告の手法をすべて教えて!!

  • 質問No.111
  • 閲覧数350
  • ありがとう数43
  • 回答数3

お礼率 0% (0/28)

インターネット広告に関して研究しているものです。バナー広告、電子メール広告、スポンサーシップ型広告、ポップアップ広告等、次から次へと新種のインターネット広告手法が開発されてきており、ついていくのに四苦八苦しています。この業界に詳しい方、インターネット広告の新種の手法に関する情報をお願いいたします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 100% (1/1)

私が出したことがある広告は、メルマガ広告です。
参考になればと思い、そのことについて書かせてもらいますね。

メルマガ広告は、その名の通り、広告を掲載して、メルマガを購読している人にメールを送って宣伝してくれます。

無料のものからトップ広告・独占広告などがあり
新しいものではHTML広告があるようです。

他にもネットで広告を調べて見ましたが、自分のHPにそのサイトのリンクを貼り付けないといけないものや、宣伝用画像を自分で用意しないと
いけないものもあり、私には無理だったので、メルマガ広告にしました。気軽に出せるし、安いし、いいですよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (1/2)

最近はスクリーンセーバー型広告とかいうのもあるようです。
@dsaverとか、おもしろそうですよ。スクリーンセーバーなのに、マウスを動かしてもよくって、クリックしたら関係ホームページを表示したり。キョロちゃんのセーバーとか、よくできてました。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/0)

答えます。インターネット広告の主流はバナー広告です。バナー広告には2種類の露出方法があります。クリック保証型とPV保証型です。最近はクリック保証型が主流になりつつあります。これはユーザーが広告をクリックして広告主のHPまで見に来た回数を保証するもので、費用対効果の高いものです。
また、メールマガジンのヘッダなどに掲載するメール広告や、HP上にテキストタイプでの広告を埋め込むテキスト広告も最近、急成長しています。これらはクリック後の商品購買、成約まで結びつく率がバナーなどに比べて高いため、注目されつつあります。このような感じでいかがでしょうか?







関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ