• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

魚の皮の栄養価

  • 質問No.10913
  • 閲覧数4807
  • ありがとう数22
  • 回答数1
魚の皮の栄養価というのはどれほどのものでしょうか?
特に一般的に食べられている鮭やサンマやアジ
等の魚の場合どうでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

皮そのものには、ビタミンA、B1、B2などが豊富に含まれており、コラーゲンも大量に含まれています。また、多くの魚類は、鮭や秋刀魚や鯵も皮の直ぐ下に皮下脂肪を沢山蓄えています。特に、旬の間は脂がのっていて美味しいですが、この時期には皮下脂肪が特に多く、EPAやDHAが豊富です。健康食品としてEPAは成人病予防に、DHAは頭が良くなるとして注目を浴びた成分ですので、聞かれたこともあるのではないかと思います。
旬の時期に、一番美味しいものを食べるというのは、結果論ですが、それなりに体に良いものを沢山摂取できることが多く、昔の人の知恵が忍ばれますネ。
皮の部分は鱗をきれいに取って料理して、肉と一緒に食べてしまいましょう。
kawakawaでした。
お礼コメント
noname#2813
ありがとうございます。
今まで捨てていたのはかなりもったいないことをしていたのかなと感じました。
今度はできるだけ食べるようにしたいと思います。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ