• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ゼファー750走行中に1気筒死ぬ。

ゼファー750(94年)ですが、走行中にシリンダー1つが死に、エンジンが冷える翌日まで回復しませんでした。時間がなかったのでプラグを抜いて見ていません。原因の可能性は広範に及ぶと思いますが、次の特長があります。経験された方がいらっしゃるのではと質問させてもらいました。よろしくお願いします。 ・10キロぐらい走った後で起きました。 ・起きたのは午前中で気温は20度ぐらい快晴でした。 ・ヘッドランプはハイビームでしたが、不調時に電圧は落ちていないと思います。バッテリーは1年前に交換しました。 ・バイクを止め回転をあげても解決せず、燃えなかったガソリンの臭いがしました。 ・アイドリングから高回転まで死んでいたと思います。 ・一晩放置した次の夜は快調で20キロ以上走っても問題ありませんでした。 ・キャブのオーバーホールをしたのは3年前でした。 ・2,3年前に走行中にエンジンが止まってしまうことが数回ありました。直後はかからないのですが、1分ほど放置すると何事もなかったように始動しました。バッテリー交換で解決したように思っています。でも、今回の件と関係あるかも知れません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • macmax
  • ベストアンサー率50% (81/159)

排気系から燃料の臭いがするのでしたら、症状から見て最も怪しいのは点火系ですよね。 ピックアップのトラブルなら全気筒に及びますが、一気筒だけなら、イグニッションコイルから先(コイル含む)となります。 イグニッションコイル、プラグコード、プラグ本体となります。 エンジン始動中にその症状が発生したならば、エキゾーストマニホールドの1本1本にパーツクリーナーを掛けてみましょう。 パーツクリーナーの蒸発の遅い所が失火している所ですから、そこの点火系を点検してみましょう。 それで点火系に異常が無ければ、次は燃料系ですね。 燃料系をチェックするにしても、「どこが悪いか」が判っていれば、トラブルシューティングは楽になりますから、一度確認してみては如何でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

プロならではのアドバイスありがとうございました。 エキゾーストマニホールドにパーツクリーナーをかけて乾燥具合で死んだ気筒を探す、というくだりに感心しました。プラグからコードを1本ずつ抜いてみるしか、思いつかなかったものですから。これって、ビリッときますもんね。いやー、これはうれしいアドバイスです。10年も経たバイクですから、各所の絶縁が劣化して高圧系のリークなんかあり得ますよね。こんど3気筒になったらさっそく高圧系から調べてみます。パーツクリーナーが無いときは水でもよいですよね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • macmax
  • ベストアンサー率50% (81/159)

#3です。 もちろん水でも大丈夫ですよ。 パーツクリーナーはスプレーですから、離れた所から吹けるのが良い所です。 水を掛ける場合は、霧吹きや、スプレー洗剤の容器を利用した方がいいです。 整備に夢中になっている内に、火傷したりする事がありますので、水をかける時には気をつけて下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 1気筒死ぬのは走行中なので、パーツクリーナーを用意していなくても、水ならありそうと思って書きました。布に水をしたして水滴をとばすなど、火傷をしないように気をつけます。

  • 回答No.2
  • wfr3278
  • ベストアンサー率36% (24/66)

ゼファー750どうかわかりませんが点火用のイグニッションコイルが気筒分付いているエンジンだと1つだけ不良になることがあります。またこれが壊れたり直ったりすることがよくあります。通常冷えたときは良くなって、温まると不良になることが多いです。直ってしまうので不良のシリンダを特定するのにも時間がかかりました。幸いすべての気筒コイルが同じ形状だったため付け替えて点検しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。確かにゼファー750はイグニッションコイルが一つずつ付いています。一度テスターでコイルの抵抗値や絶縁抵抗を計って気筒間で比べてみます。車検に出すので少し先になりますが。

  • 回答No.1

昔,ゼファー750に乗ってました。新車から 45,000キロまで乗りました。気に入っていた バイクでしたが,ハーレーの下取りになりました。 さて,私も何度か3気筒になりました。新車時か らずっと燃費を計ってましたが,通常1リッター で20~21キロ走っていたものが,17キロぐらいに 落ちるようになり,時々1気筒死ぬようになりま した。走っていれば復活したのですが,ある日, 通勤途上,1気筒死んで,とうとう帰宅するまで 3気筒のままでした。 バイク屋で診てもらったところ,タンクのサビが キャブに詰まっていたとのこと。 小さいサビ片なら負圧で抜けることもあるそうで すが…。 キャブをOHして(15,000円ぐらいだった)燃費も 元に戻りました。 燃料フィルターを付けるのも良いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとう御座います。前回、キャブのOHはバイク屋にお願いしました。今度は自分でやってみたいなーと思っています。でも、4気筒のチューニングが難しそうですね。今は全気筒が生きているのでもう少し様子を見てみます。

関連するQ&A

  • バルカン400クラシックで走行中にエンスト

    バルカン400クラシックに乗っています。 本日およそ2ヶ月ぶりぐらいにエンジンをかけて乗りました。 エンジンをかけずに放置していたことや、冬ということもありエンジンのかかりが悪かったです。 チョークを引いた状態で5分ぐらい暖機運転をしてから乗りましたが、 幹線道路を80キロぐらいの速度で走行中に突然エンストしました。 エンスト後はエンジンのかかりが極めて悪くなり、 エンジンがかかっても回転数を高くしないと走らない(普段通り走っているとまたエンストする)状態です。 放置していた為バッテリーが弱ってしまっているのでしょうか。 それともエンジンや駆動系のトラブル、あるいは単にガス欠でしょうか。 (前回の給油から250キロほど走り、タンクはリザーブに切り替えていません) ご回答をお願いいたします。

  • fiat500 が走行中止まる!?

    fiat 500(年式不明。45年くらい前のもの?)が時々動きません。 今までの症状は以下。 1. 一旦エンジンを止めて、10分後にエンジンをかけようとしたらかからず。  30分くらい休ませて、走行したところ、5分くらいで自然にエンジン停止。 2. 2日後エンジンはかかり、10Km 以内の自宅まで通常走行。 3. 数日後、再び走行中停止。  バッテリーを新品に交換。 4. 交換後は1000Kmほど問題なく走行。  6. 問題なく走行後2週間ほどして、エンジンかからず。  押しがけにてかかる。  GSにてバッテリーを確認してもらったら、バッテリー残量低下。 7. 再度押しがけでエンジンをかけ、車屋さんへ。  オルタネーター(ダイナモ)が原因かも!?とGSにて言われていたが、ちゃんと通電(?)はしているとのこと。 8. エンジンかけていない時にも、もしかしてバッテリーから電気を取っている可能性がある、と言われ、走行しないときは、バッテリーから線を片方はずす。 9. しばらくはそれで普通にエンジンはかかっていたが、2週間ほどして再度エンジンかからず。→押しがけ。 10. 車屋さんへ。デンソー屋さんにて見てもらうと、比重が低く、放電もしていないとのこと。しばらく様子見。 11. 走行中エンジン停止。GSへ。見てもらうと、バッテリーは減っていない。オルタネーターに問題があるとの検査結果。 以上、今までのざっとした経過です。 バッテリーを、長期在庫のものを抱えさせられた可能性もあり、バッテリーに原因があるのか、それとも他に原因があるのか、分かりません。 エンジンがかからないというのは、かからなくなるときは、セルを引いて少しずつカスカスと言い出し、最後にはウンともスンともいわなくなります。 また、走行中にエンジンが止まった時は、前兆もなしにスゥーっと止まります。 車に詳しくないため、ここまでしか書くことができませんが、何かしら原因を探り当てたいと思います。 旧車に詳しい方、よろしくお願いします。

  • ゼファー400に乗っています。

    ゼファー400に乗っています。 先週クラッチワイヤーを交換しました、 するとクラッチを握っても スカスカできかなくなりました(:o:) エンジン側のクラッチワイヤーに繋ぐ棒?も スカスカです。 交換する前は多少クラッチが滑ってました。 分かる方回答お願いします。

  • 走行中、エンジンが停止します

    初めて質問します。平成10年式オペルヴィータに乗っています。 約2年前33000キロ走行した状態で譲ってもらい、現在85000キロ走っています。 少し前までは不具合もなく順調に走っていたのですが、 この2ヶ月でエンジンがかからなくなる事が1度、走行中にエンジンが止まることが2度ありました。 実は11月初めにバッテリー上がりでロードサービスを呼んだ際、 逆接されてしまうことがありました。その後ディーラーで点検、修理をしてもらったのですが ライトの配線が燃えていたのと、後はヒューズがとんだ程度でエンジンのコンピューターには問題ないとの事でした。バッテリーは同時に交換しました。 念のためABSとイモビのセンサー(?)を交換するために部品の納品待ちで、ロードサービスとは示談はしていません。 そこで質問なのですが 逆接とエンストの因果関係は考えられますか? バッテリー以外の原因でエンストするとしたら、何が考えられますか?修理代など併せて教えていただけると助かります。 補足) エンジンが始動しなかった状態は、 ドライブ途中にコンビニに入って、所用を済ませて出発しようとした時 セルは回るけどかからない状態です。30分程セルを回してみたり、連絡をとったりしているうちに、ふとかかりました。 走行中にとまったのは、一つは高速道路で緩やかな上り坂の途中で急に回転数が0になり、路肩でセルを回したらエンジンはかかりました。 もう一つは青信号になり発進して左折した直後にとまりました。 このときの道もやや上り坂で、今度は1度ではエンジンはかからず、何度かやってかかりました。 長文で読みにくいと思いますが、よろしくお願いします。

  • 何処が悪いんでしょうか。

    はじめまして。宜しくお願いします。現在ヤマハのジョグに乗っております。走行距離は約16000キロ程です。症状は40~50キロくらいで走っていると突然エンジン回転数が落ちて止まりそうになります。急いでアクセルを開けるのですが、上手く回転が上がらなかったり、上がったり下がったりでガクガクして止まってしまいます。再スタートをしようと試みますが、非常にかかり難く30分くらい放置していると再スタートできます。約2年程前に1年近く乗らなかった為に不動になりショップにてキャブのOHをしてもらっていますが、その後約200キロ程しか走っていません。現在も週に1回くらいしか乗らない状態です。バッテリーは半年前に新品に交換しました。もうエンジンの寿命でしょうか。それともキャブ等をメンテすれば乗れますか。ご存知の方アドバイス宜しくお願い致します。

  • ゼファー750 低回転時のエンジン感

    私の7年前の型のゼファーについて質問させていただきます。 約2,500回転から3千回転を過ぎればエンジンは、息つくことなくレッド内までスムーズに上昇しますが、それ以下では、1速ギヤでも、キャブや電気系でも悪いのか?完全に不完全燃焼をしているかのように、エンジンがギクシャクしています。しかしながら、プラグの焼けは薄くもなく濃くもなく、始動性も特に問題はありません。また、ギヤやスプロケ類を交換しているような感じもありません。 中古にて購入したもので、何らかをいじってあって不調になっているのか?電装系でも悪いのか?これがよく聞くゼファー750流なのか? 他メーカーのモーター感覚の4気筒エンジンと比べると、排気量の割りにトルク感もなく、何らかの不調にしか思えませんので、新車で購入された方のお話が伺えれば有難いです。

  • ゼファー1100のウィンカーについて

    95年式4Aゼファー1100についても質問です。前回ここで質問させていただきましてが、その後は前回のような症状はでませんでしたが、この前、ツーリングに出かけた時ウィンカーが点灯しなくなりました。一旦バイクを止めヒューズを確認すると切れていたので交換してまた走り出しました。ところがしばらくするとまたウィンカーが点灯しなくなりました。リレーがダメらしいとの意見を友人から聞き、部品番号27002-1101リレーアッシを交換しました。ヒューズも切れずウィンカーも通常に点灯するのですが、時々右のウィンカーが早く点滅しその後普通に戻ります。リレーアッシ、ヘッドランプ部品番号27002-1078という部品も交換したほうがよいのか、またはどのようなことが考えられるのか詳しい方、または専門の方ご教授願えませんでしょうか。よろしくお願いいたします。また、リレーアッシ、ヘッドランプ部品番号27002-1078という部品は右側のサイドカバー裏にあるものですか?

  • バルブ破損で4気筒が3気筒に

    99年製で、走行距離14万kmのステップワゴンに乗っています。 先日、高速道路で100km程度のスピードで走行後、アイドリング時にエンジンの回転が船酔いしそうな程ばらつくようになりました。 ディーラーで見てもらったところ、排気バルブの笠の部分が欠けてバランスが狂ってしまったとの事。 破片がエンジンにダメージを与えてないか心配でしたが大丈夫ようです。 でも何故そうなったか原因は分からずじまい。 どんな原因が考えられるでしょうか。 思い起こすと、11万kmの車検時にタイミングベルト類を交換した後、エンジンの掛かりが以前に比べ何となく悪くなった気がしたのですが関係は有るのでしょうか。

  • ゼファー400のエンジンが掛からない

    3,4年前から動かしてないゼファー400を乗ろうと思い、エンジンを掛けようとしたのですが、エンジンが一向に掛かりません。 セルをしばらく回しているとマフラーから「バン!」という爆発音とバックファイヤーのようなものが一瞬見えます。 何をどうすればエンジンは掛かるようになるのか教えていただきたく質問いたしました。 宜しくお願いします。

  • 走行中に止まってしまいました

    ホンダのVTR250初期型、走行30,000kmに乗っています。 質問ですが、走行中に突然、ガス欠したように吹けなくなり、止まってしまいました。 ちなみに前日にガソリンは満タンにした所でした。 朝、9時半から11時半まで使用した時は異常ありませんでした。 午後、2時半に出発、5分後に最初の不調が発生しました。 あれ?と思い路肩に寄せたのですが、すぐに復活。なんだろう?と思いつつ再走行。 しかし5分後、再発、今度は完全に停止しました。 国道の真ん中で焦りました。 その時はセルは回るが、かからない状態でした。 とりあえず用事を済ませて1時間後に再始動を試みました。 エンジンは掛かりました。が、発進しようとギヤを入れると止まりそうになります。 アクセルを開けてもついてきません。 その時、ヘッドライトは暗くなり、ポジションも点滅するようにまばたきします。 え?と思いニュートラルに戻して、アクセルを開けるとふけるのです。 するともちろん、ヘッドランプもポジションも普通の明るさになるのです。 これは電気系のトラブルでしょうか?クラッチ?燃料? ちなみに昨冬、ふけないふけない病になり、バッテリーも上がってしまいました。 レギュレターだなと思い、一冬、放置した後、 今春、対策品のレギュレターと新品のバッテリーに交換した所、好調に復活しました。 どなたかご意見を聞かせてください。よろしくお願いします。