-PR-
解決済み

蛍光灯について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.10364
  • 閲覧数295
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 50% (11/22)

蛍光灯や白熱灯、水銀灯、電球など色々な照明器具がありますが、どのような仕組みで光を出しているのでしょうか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

お礼コメント
poe

お礼率 50% (11/22)

回答ありがとうございます。とても分かりやすいホームページでした。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 44% (81/181)

 下記参考URLをご覧ください。いろんな光源について、実に要領よく、詳細にまとめてあります。私があれこれ解説するよりもずっとよろしいかと。 ...続きを読む
 下記参考URLをご覧ください。いろんな光源について、実に要領よく、詳細にまとめてあります。私があれこれ解説するよりもずっとよろしいかと。
お礼コメント
poe

お礼率 50% (11/22)

全くの素人の私には、少し難しく感じましたが、何とか読みきりました。すぐの回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2

1.簡単で分りやすいサイトです。 http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~eiymoti1/gijutu/shiryo/electricity/keikohto.html 2.子供に聞かれて困らない電気のメカニズム http://www.cosmo.ne.jp/~enzan-d/omosiro4.htm 3.グループ学習で蛍光灯回路がよくわかる蛍光灯実験ボード http:/ ...続きを読む
1.簡単で分りやすいサイトです。
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~eiymoti1/gijutu/shiryo/electricity/keikohto.html
2.子供に聞かれて困らない電気のメカニズム
http://www.cosmo.ne.jp/~enzan-d/omosiro4.htm
3.グループ学習で蛍光灯回路がよくわかる蛍光灯実験ボード
http://www.fourland.co.jp/genri/ft105.htm
ご参考まで。
お礼コメント
poe

お礼率 50% (11/22)

三つとも見させていただきました。とても分かりやすく、私にも理解できました。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 26% (9/34)

まず,光というのは人間が見ることができる(可視)波長の電磁波です.ですから,どんな照明器具も,電磁波を出すという点では原理はいっしょです. 電磁波を出すためには,まず電子にエネルギーを与え(励起)ます.しばらく経つとその電子は元のエネルギーに戻ります.この際この差のエネルギーを電磁波として放出します.これが基本的な原理になります.放出される電磁波の波長はそのエネルギーで決まります.これを適当に制御してや ...続きを読む
まず,光というのは人間が見ることができる(可視)波長の電磁波です.ですから,どんな照明器具も,電磁波を出すという点では原理はいっしょです.
電磁波を出すためには,まず電子にエネルギーを与え(励起)ます.しばらく経つとその電子は元のエネルギーに戻ります.この際この差のエネルギーを電磁波として放出します.これが基本的な原理になります.放出される電磁波の波長はそのエネルギーで決まります.これを適当に制御してやれば,照明器具にも,電子レンジ (^^;;) にもなるわけです.
具体的に見ていきます.まず白熱灯です.普通の電球のことですね (^^;;).これは物質を高熱にすると光を出す事を利用してます.ただ,普通の物質は光を出しながら蒸発してしまう(燃えてしまう)ので,適当な材料を探すのが大変でした.エジソンが日本の竹を使ったのは有名な話しですね.今はタングステンを使っていますが,これがうまいこと蒸発せずにすんでいるメカニズムの詳細は,実は,よくわかっていないようです.一旦蒸発するけどまた元に戻っているらしいんですが...最近の自動車によく使われている沃素球(タングステンのものより明るいやつ)の場合は,普通のより高温にできる分,明るいということです.
次は水銀灯です.これは水銀の蒸気で満たした管に高電圧を掛けて放電させると,水銀分子中の電子が励起されて,紫外線を出して元の状態に戻る,という現象を利用したものです.
蛍光灯は実は中は水銀灯です.水銀灯は紫外線を出すので,それを蛍光体という化学物質に当てて可視光に変換しているんです.ちなみに,テレビのブラウン管では電子線を蛍光体に当てて可視光に変換してます.蛍光体の中では,やはり,電子が励起されて戻るという過程が起きており,結果として波長が変換されるわけです.
ついでに他の物も.発光ダイオード(LED)の場合は,半導体に電流を流して電子を励起しています.後は同様です.波長を色々(赤とか黄色とか青とか)変えるために,半導体とは言っても,普通のICに使われているもの(シリコン)とは異なり,化合物半導体という色々な元素が混ざったものを使います.この成分で波長が変わるんですね.
似たようなものに半導体レーザーがあります.レーザーの場合,光(の種)を出す原理はいっしょなんですが,これ共振器を組み合わせることで,発光効率を上げるとともに波長を一つにしています.そうすると光が広がらずに遠くまで届くんです.
これで分かりますか?
お礼コメント
poe

お礼率 50% (11/22)

分かりやすい説明で、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ