-PR-
解決済み

瓢箪の作り方がわかりません

  • すぐに回答を!
  • 質問No.10046
  • 閲覧数4905
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

ことし始めて瓢箪を植えました。
1ケだけ取れたのですが、その後をどのようにしたら良いのかわからなくて困っています。
どなたかご存知の方は居ませんか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

瓢箪にはいろいろな形のものがあります。
キュウリの化け物みたいなものから、
酒の容器にできるもの(カンフー映画でよく出てきますね)、
小さな飾りにしかならない千成瓢箪とか。

水につけて内部を腐らせます。
それから頭部に穴を空けて、種を振り出します。
水につかっていた種ですが、すぐに乾燥させれば、
翌年にはちゃんと芽が出るので安心してください。
あとは乾燥させるだけです。
(もう一度水につける人もいます)
これは切らずに瓢箪内部をきれいにしたいときに使う方法です。
内部はどうでもいいとか、切ってから加工するつもりなら、
そのまま乾燥させてもかまいませんが、
生乾きが続くと腐ることがあるので、
水につけることをすすめます。
乾燥させただけでもマラカスみたいに遊べますが、
水につけて果肉や種を抜き、小豆などを入れると音がいいです。
乾燥した大きな瓢箪は、のこぎりで横に切ると、
底の部分はボウルのようなしゃれた容器になります。
千成瓢箪は主に飾りです。
絵を描いたり、縦に半分に切り色紙に貼り付けたりします。
きゅうりみたいな長い瓢箪はアフリカの部族みたいに、
チンコケース(失礼(^^:))とか、壁にかけるペン立てにします。
お礼コメント
noname#24736

早速教えていただき有難うございました。
参考URLにもすばらしい資料があり助かりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

以下のページを参考にされると良いでしょう。 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=5308 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=8788 ...続きを読む
以下のページを参考にされると良いでしょう。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=5308

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=8788
お礼コメント
noname#24736

参考URLに良い資料があり助かりました。
有難うございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 54% (86/158)

 過去の回答のやりかたでも、瓢箪は作れるのですが、腐った時の臭いがきつく、臭いがとれにくいことや、色むらが出来やすいなどのことから、2段階で処理されることをお奨めします。  まず始めに頭部(成り元)に穴をあけ、細い棒を内部に数回つっこみ、水を入れてやります。この状態で水に漬け込みますと、1日~2日位で果肉がどろどろになりますので、種とともに出してしまいます。  果肉がほぼ無くなったら、本格的に水に漬け ...続きを読む
 過去の回答のやりかたでも、瓢箪は作れるのですが、腐った時の臭いがきつく、臭いがとれにくいことや、色むらが出来やすいなどのことから、2段階で処理されることをお奨めします。
 まず始めに頭部(成り元)に穴をあけ、細い棒を内部に数回つっこみ、水を入れてやります。この状態で水に漬け込みますと、1日~2日位で果肉がどろどろになりますので、種とともに出してしまいます。
 果肉がほぼ無くなったら、本格的に水に漬け込みます。この際、全体が水に浸っているようにしてください。空気中に出ている部分があると、ムラになります。水が濁ったら時々替えてやり、10~15日以上漬けておきます。ヒョウタンの表皮は以外に早く剥けてしまいますが、殻の中に含まれているデンプンやタンパク質を完全に分解しておかないと、後々、カビが発生するので注意してください。
 殻が十分綺麗になって、水替えして数日おいてもたいして濁らないようになったら、ほぼ完成です。最後に、キッチン用や衣類用漂白剤に漬けて、デンプンやタンパク質を分解してくれた菌を殺し、水洗いしてから、風通しの良い日陰で乾燥させます。直射光で乾燥させるとゆがむことがありますので、ご注意を。
 果実の頭部に穴をあけるときは、硬いので、十分注意してください。下手をすると割ってしまうこともあります。私はさしたる道具も持ち合わせていないので、まずキリで小さな穴をあけ、リーマーや彫刻刀を用いて、少しずつ広げていくようにしています。穴をあける時に、果実が腐っていないことが、せめてもの救いですが。
お礼コメント
noname#24736

新しい方法で悪臭が防げるところが良いですね。
有難うございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ