その他(人文・社会科学)

全179件中11~20件表示
  • 民法562条1項と第566条について

    民法について質問があります。 第562条の1項では、目的物の「種類、品質又は数量」が契約の内容に適合しないとき...とあり、 第566条では、「種類又は品質」とあります。 なぜこの違いがあるのでしょうか? お詳しい方は教えていただけると助かります。

  • 森友改ざん 何故自殺まで

    こんな凄い、大企業に就職して、自ら生命をたつ、勿体ない、私ならどんなことでもします、汗水たらして、数千円の日当稼いているのが、馬鹿らしです 今まで人生でピンチ、極致に立たされたことが、無かったのでしょうか、改ざんて、大した事ではないと思うのですが

  • 日本に何故ハグ(抱擁)の文化が伝わらなかったのか?

    私が気づいてることで、ユーラシア大陸にあって日本にない習慣、慣習は「宦官」と「ハグ」です。宦官に関しては、動物を扱って来た牧畜文化を持つユーラシア諸民族に対し、日本民族は農耕民族なので動物を去勢することが一般化しなかったので、人間を去勢するという発想も生まれなかった。これは納得します。 日本人も、ごく稀に発生する感極まった状況ではハグしますが、一般的にはしません。アフリカ人も普通にハグしますよね? 白人、イスラム、中国、韓国まで伝わっているハグの習慣がなぜ日本に伝わらなかったのか、誰か考察していますか? 日本人の意識にそれを拒否するものがあったのでしょうか? 貴方の考えをお聞かせ下さい。

  • らしい人」と「らしからぬ人」 どちらが好きですか

    弁護士・郷原信郎氏が今渦中の黒川氏を評して「検察官らしくない、人間臭い」と、いつもの権力に切り込む厳しい姿勢とは違って「郷原氏らしくない」コメントしていました。彼は検察官らしくない黒川氏に好感を持っているようでした。 私は検察官は、検察官らしい方が好きですね。ルイ14世やジョンロックに言及するような学究肌の、冗談も通じないような毅然とした生き方をしている人を求めたいし、そういう人なら悪に対しても敢然と向かって行ってくれるだろうなと期待できます。現実には検察の横暴などもあったのですが、兎に角検察官には検察官らしい人がいいですね。 寿司職人-----今でも私が想像するような「寿司職人」って存在するのでしょうか? 50年前の大阪ですが、寿司屋から出て来た直後の会話でしたが「あの兄ちゃん、如何にも寿司屋の兄ちゃんって感じでなかなかいいねえ!」と誰かが言ったのに私は同意していました。 「職人気質」と言いますが、黙々と仕事に打ち込む姿が魅力的で、職人が自画自賛してペラペラ喋っては魅力が半減します。 お寺の坊さんも、最近"くだけた"人が多過ぎて、もうちょっと親鸞や道元を彷彿させる坊さんがいないものかと不満です。 50年前のロンドンには「イギリス紳士」がコウモリ傘を持って普通に街を歩いていました。道を尋ねるとサッと立ち止まり丁寧に教えてくれ、最後に必ず「オーライ(All right)?」と温かい微笑をたたえて、私が理解出来たのかどうかを確かめました。私は、これがイギリス紳士か、と道を訊ねるのが楽しみになったほどです。 現在のイギリスにはもう「イギリス紳士らしい紳士」は殆どいないとのことですが・・・ 「日本女性」もあります。私の母が明治の女性であったので、大体、感じが分かります。尽くすのは夫にだけではなく、子供にも尽くします。私は母にも好物があるなんて考えもしませんでした。いつも、家族の好むものばかり考えて料理していました。つい最近読んだ金田茉莉さんの「夜空のお星さま」の母親もそんな母親の1人ですね。自己主張は一切なく滅私に徹している。私にとって母親は聖母マリアのイメージでした。そうです、そんな女性が父という男とセックスしている、そんなことはとても信じられませんでした。 西洋史家・会田雄次氏は著書「日本人の忘れ物」でそれを日本女性には「後光」があったと書いていました。 そういう日本女性像が欧米に伝わり、今でも欧米では日本女性に憧れる男性が一杯います。現代日本の日本女性に「後光」などとっくに無くなったにもかかわらずです。 「らしさ」を求めるのは、人間を型にはめようとするものだ、として女性などからの反発が強いですね。女性は結婚して子供を産むものだ、と言えば大臣を辞任しなければなりません。「女性は結婚して子供を産むものだ」が間違っている考えなら、世界中の女性が「私は子どもを産まない」と宣言して実行しても、反対できないことになります。当然人類は滅びます。我々人類は、女性の人権はたとえ人類が滅亡しても守らなければならないのか、ということになります。「そうだ」と言うなら、それはそれで筋の通った考えだと思います。否定はしません。 イタリア人の陽気さ、ドイツ人の几帳面さ、アメリカ人の屈託のなさは今でも存在します。これらの「らしさ」は国民性であり、それを否定することは「国民性」などなくてもいいという主張と同じになります。 「女性らしさ」を求めるなという主張は、世の中に女性らしさが無くなってもいいということになります。女性らしさを求めるなという人は、男に「男らしさ」を求めないのでしょうか? 日本社会で生きて来て、私は「らしからぬ人」というのは実際には見たことがないのですが(テレビドラマには頻繁に登場します)、「らしい人」は時々見て来ました。そしてそういう人を見るのは気持ちのいいものでした。 貴方の意見をお聞かせ下さい。

  • PDFのページの2020年5月末頃とは5月何日頃?

    (⇩)下記の URL の “山梨リニア実験線 走行休止期間の延長について” という題名のPDFのページの 3行目に、「走行試験の再開は、2020年5月末頃とご案内しておりましたが、」という文章がありますが、 https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040461.pdf https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040461.pdf この3行目の「走行試験の再開は、2020年5月末頃とご案内しておりましたが、」という文章の、「2020年5月末頃」とは、2020年5月の何日ぐらいの事なのでしょうか? https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040461.pdf (⇧)上記の URL のPDFのページの、上から3行目の、「走行試験の再開は、2020年5月末頃とご案内しておりましたが、」という文章の、 『2020年5月末頃』というのは、2020年5月の何日ぐらいの事なのかを教えてください。

  • コロナウイルスで世界の人口はどうなりますか

    コロナウイルスで、アメリカで2万人が亡くなられたとかで、70億人以上いる人口に、今後変化はあると考えられますか?

  • 渡辺、渡邊さんの席は今でも後ろの方ですか?。

    小中高生のカタ、今でも渡辺、渡邊さんの席は後ろの方ですか?。

  • 業突く張り、の語源、についてわかるかた、教えてくだ

    業突く張り、の語源、についてわかるかた、教えてください。

  • 【 ※ 長文注意(2000文字超え)】

    【 ※ 長文注意(2000文字超え)】 「悪」の定義について。 私の思う「悪」の定義をご紹介します。 私の勝手な自論ですので、専門学的な裏付けは一切ありません。 今までの経験・考察から作り上げた自論です。 「悪」とは 起こり得る未来が予想できるのに、その人の勝手な私情や感情・好奇心(めんどくさい、嫌、ムカつく、おもしろそう)で相手の立場を損ねる・相手に損失を与えることを「悪」と定義しています。 例1) 友達を誘って、家に招き入れたが不安定な位置にあった花びんを片付けるのがめんどくさくて、友達に割られてしまった。 ▶︎ この場合、自ら友達を誘っているので、友達が来ることは100%予想できます。ですから移動させて花びんを守るか、放っておいて花びんを台無しにするか、花びんの運命はいくらでもコントロール可能です。 しかし、めんどくさいというその人の勝手な感情で花びんを台無しにしてしまった、そのため悪いのは明らかに家に友達を誘った人です。 例2) 友達に誘われたので家まで行くと、家の中にはすごく不安定で今にも落下しそうな花びんが置いてあったが、なんとなく大丈夫なんじゃないか、と思いそのまま知らんフリをして過ごしていたら思わず割ってしまった。 ▶︎ この場合、花びんが落ちる未来は簡単に予測でき、上例に同じく花びんの運命はいくらでもコントロール可能です。 しかしなんとなくいけそうだ、という謎の好奇心から、花びんを台無しにしてしまったので、悪いのは遊びに行った人です。 例3) 友達がアポなしで急に家にやってきて、勢いあまり不安定に置いてあった花びんを割られてしまった。 ▶︎この場合、どちらも先の未来が予測不可能です。 友達がアポなしで来るかもしれない、などと普段から考えて過ごしているはずがありません。そのため急な友の襲来に備えて花びんを動かすことはもちろんできませんし、友達側も、家の中にまさか不安定な花びんが置いてあるなんて思いながら尋ねないでしょう。 その人の私情や感情が入る隙もないため、この場合、どちらも未来の予想が不可能=どちらも悪くない、つまり「事故」に値します。 例4) 教室にお菓子を保管する際、食べられないように「食べるな」と貼り紙をしたが、何者かに食べられてしまい、犯人をキツく責めるも、「こんなところに置く奴が悪い」と言われ逆ギレされた。 ▶︎ この場合、どちらも先の未来が予測可能です。 教室という多数の人間が行き来するであろう場所にお菓子を放置すれば、例え注意喚起のメッセージを貼っていたとしても何者かに食べられる恐れがある、という未来は予測できますし、「食べるな」と貼り紙のあるお菓子を勝手に食べれば怒られるという未来も予測可能です。 しかし、この二つの出来事の予想のしやすさ(未来予想容易度)を天秤にかけた時、圧倒的に予想しやすいのは明らかに後者の「食べるな」と書いてあるお菓子を食べること、ですよね。 パーセンテージに表せばほぼ100%怒られる未来が分かるわけであり、その人には未来をコントロールできる能力があります。 しかし、食べたいという勝手な感情にかまけて相手に損失を与えてしまう未来を選択してしまったため、当然、責められるべきは食べた人であり、予想はできたとしても、この場合、お菓子を放置した人は全く悪くありません。 最後の例です。 頭の悪い人がデマに騙されて、SNSで拡散してしまった。 それに対して「頭悪くて草」とバカにしたコメントを残す。 頭の悪い人は逆上して「てめーの方がバカだろ、悪口言うなよ」と言い返す。 それに対してさらに「おめーも悪口言ってるだろ。矛盾してて草」と反論。その後口論に発展する。 ▶︎ この場合、頭の悪い人は悪気があって騙されてるわけではなく、またそれを信じることで誰かに迷惑がかかるだろう、なんて予想だにもしません。 つまり、起こり得る未来が分かるわけないのです。 未来をコントロールする能力がないわけです。(迷惑がかかることを予測できるなら、そもそもSNS上で拡散させません。) それに対して最初にバカにした人は、バカにすれば人が嫌がるだろうという未来がほぼ100%予想できます。 それなのにも関わらず、ムカつくから・嫌だから・ウザいからなどという完全に身勝手な感情を挟んで、相手に大きな損失を与える未来を選んでしまいます。「てめーの方がバカだろ」と言い返されても、仕方ありませんよね。 ーーーここからトピックが若干変わります。ーーー ▶︎ 言い返した・やり返した人は同罪になるのか? 結論から言いますと、ならないと思います。 なぜなら、やり返される人にはやり返される覚悟があるからです。 罰ゲームを受ける場合、その人には如何なる種の罰も受け入れるという覚悟があります。 嫌ならやめればいいので、その人は何をされても大丈夫、ということです。 つまり、罰ゲームを与える側が非難されることは全くありませんよね。 それと同じように、初手で攻撃をした人というのは、これから起こる出来事が分かるわけです。 そこで相手から反撃を喰らうような未来を自ら選択したということはすなわち、これから何が起きても大丈夫・受けて立つという覚悟があるということです。 上例の罰ゲームと同じ理論であれば、覚悟にある人に対して仕返しをしても、喧嘩両成敗とはならないでしょう。 未来予想容易度=覚悟の度合いです。 未来をコントロールできる能力があるからこそ、私たちはどんな結果が来ようが大丈夫、という覚悟が必要です。 であれば、反撃した人が同罪になることはありませんね しかし何の覚悟もない(=未来をコントロールする事が不可能)人に向けていきなり殴りかかったり、罵倒を浴びせたりする行為は許されるべき行為ではないでしょう。 ですから私は行為ではなく、順番に焦点を当ててます。 しかしながら、覚悟があるからこそ何をしてもいい、とは限りません。 その人がどれくらいの未来を予測できているかは脳みそをカチ割って見ないと分かりませんので、罰ゲームを受ける覚悟のある人を殺してしまうのは、間違い、ということです。 私は今のところこの自論が結構正しいのではないかと勝手ながら思っているのですが、それを判断する人が周りにはいませんので、皆さんのご意見・判断をお聞かせください。 私の自論よりも納得のいく理論をお持ちであれば是非とも教えていただきたいです。 私が知りたいのは誰でも言い負かすことのできる「最も正しい理論」であり、間違っているのなら今すぐに訂正します。

  • 音楽・美術・工芸・書道の中で

    音楽、美術、工芸、書道の中で、どれが一番総合的な芸術でしょうか?