• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険の転換

保険の更新時期を控え、転換の説明にセールスレディーが来ました。いい話に聞こえるのですが、転換は要注意と聞きます。初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。 現在、38歳の夫(サラリーマン)、妻(専業主婦)、子(幼児1名)です。 リード21→新堂々人生 保障額:変更無し 入院特約 4泊5日から→1泊2日から 利率 2.7→1.65 その他、新堂々人生は”以後の保険料いただきません”と”入院中は保険料をお返しします”という特約がついています。 更新後の保険料と、転換後の保険料は同じで、入院時の保障が厚いですよ、というのがセールストークでした。ですから、利率以外はいい話に聞こえるのですが、毎年配当が5年配当だとか、終身保険料の欄が空白になっているだとか、よく見ると不思議なことが多いのです。レディーに聞いても、”リード21”という商品はもうないので、比較するのは難しいといって逃げられました。 検討するにあたり、次のことを重点的にアドバイス頂けたらと思います。 1。利率が下がっているのに、保険料が同じでかつ補償額も変わらず、入院の保障が厚くできるのはなぜか? 2。新堂々人生の正式(?)名称 5年ごと利差配当付き更新型終身移行保険 の 終身移行とは何か? 3。今回のように昔の商品がなくなっている場合、何を重点的にチェックし検討したらよいのか? 全くわかっていないので、質問の文章も不明でしょうが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数376
  • ありがとう数50

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sayang
  • ベストアンサー率33% (40/120)

こんにちは、初めまして。 まずご質問にお答えします。 1番 利率が下がると、保険料は高くなります。 なぜ、保険料が同じで入院保障を大きく出来るか? それはNo.2の方が書いている通り、リード21で溜まっている解約返戻金を、最初の10年間の保険料の頭金にするからです。と言う事は、次の10年間の保険料はゾッとするほど高くなるってことですね。 2番 終身移行とは、払込期間が満了する時点で溜まっていた積立金がポイントになります。 一定の金額が溜まっていた場合、そのお金で買える死亡保障を終身にすることが出来る、といったものです。ですから設計書の段階では、正確な金額は記載されていないと思います。 3番 一般の人では分からないと思いますので、セールスレディではなく、第一生命のお客様センターに問い合わせするか、他社のコンサルタントに分析をしてもらうかがよろしいかと・・・。 ちなみに私もリード21に入っています。 予定利率がとっても高いので、絶対終身部分は解約しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

予定利率の1%の差が実感できないんです。しかも終身の金額は微々たるものなので、それを残すだけの価値があるのかどうか…。 解決への第一歩として、他社から見積もりを取り、説明を受けようと思います。転換させることに必死な人は欠点は言わないですものね。 みなさん、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについて(転換など)

    15年前に加入し放置したままだったニッセイの生命保険が更新時期なので見直しを考えております。 30代 独身 女性です。結婚の予定はありません。 <現保険> 月額8,500円  主契約(終身保険)  300万円(死亡・高度障害)  定期保険特約    1,700万円(死亡・高度障害)  災害入院特約 日額 5,000円(入院5日目から)  入院医療特約 日額 5,000円(入院5日目から)  通院特約      3,000円  積立配当金 200,000円(適用年利率4.00%) <勧められた保険 生きるチカラフラウEX> 月額11,000円  医療保険終身   主契約(終身保険) 10万円、新災害入院特約   日額5,000円    新入院医療特約  日額5,000円、がん入院特約   日額5,000円  3大疾病定期特約  300万円、疾病障害補償定期特約200万円、介護保険定期特約  500万円  新障害特約     500万円、特定障害特約     5万円、女性入院特約  日額5,000円  通院特約    日額3,000円、短期入院特約  日額5,000円 見直しに当たり、こちらでいろいろ過去の質問を見ました。 何点かわからないところがあるので、教えてください。 ・「予定利率」とは、「適用年利率」のことでしょうか? ・ニッセイには「基本転換方式」で設計書を提案されていますが、こちらで過去の質問を見ると  「転換」はしない方が良いという方ばかりです。  現契約から「生きるチカラ」に転換することで、過去の積み立て分?を充当するため、  当面は保険料が抑えられるけれど、その後は更新ごとに保険料が上がっていくと考えてよいのでしょうか?  (提案書には、10年後の保険料は生きるチカラは15,000円となっています) ・私の場合、現契約の主契約300万円部分のみを残し、医療保険は他の保険会社を検討する方が良いのでしょうか?  独身ですので、死亡保険金は必要ないと考えているため、  配当200,000円の4.00%程度の利率で、主契約を持ち続けている価値があると思えないのですが、  それでも「転換」はしない方が良いのでしょうか?(考え方が間違っていますか?) ・提案書を見ると、現契約の主契約300万円部分は 払込期間が「60歳」、保険期間が「終身」となっていますが、  これは60歳まで現状どおり保険料を払い込めば、終身の保障があるということで良いでしょうか? 当初は、勧められるがままに 入院時の保障の手厚い「生きるチカラ」にしようと思っておりましたが 現在は、3大疾病、介護などの定期特約は必要と思えないので、転換をしない方がお得なのであれば、 主契約のみを残し、アフラックの「レディースEVER HALF」やアリコの「すこしであんしん終身医療保険」の払い済みタイプなどとの組み合わせを考えています。 長文の上、無知な質問ばかりで申し訳ないのですが、皆様のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 生命保険の転換について

    私の夫が入ってる生命保険についてです。 数日前に ニ○セイさんからお電話を頂き 新しい保険の事で説明しなければならないっと言うことで 家に来られたのですが、説明を聞けば  以前から入ってる終身保険(重点保障プラン)から 今に合った良い保険へ転換しませんか。との事でした。 担当の方はよくして下さってるので 本当にこちらの方が良いと勧めて下さっているとは思うのですが ネットで調べると、この様な転換には否定的に書かれているのが多いので ウチの場合はいかがなものか教えて下さい。 【家族構成】  夫(38才)妻(38才)子ども(15、10、8才) 【現在の保険】  平成4年7月契約 定期保険特約  2850万円 終身保険  150万円 新災害入院特約 5日目から  5000円 新入院医療特約 5日目から  5000円 43才で定期保険特約 更新  53才 終身保険払い込み満了 新災害入院特約、新入院医療特約 80才特約満了 保険料  12688円 43才更新時  17505円 【勧められている保険】 定期保険特約  2300万円 終身保険  100万円 3大疾病  200万円 病気による身体障害  200万円 要介護状態  200万円 特定損傷特約(骨折など) 一回5万円 成人病で入院(5日目から) 5000円 通院特約(入院後)  3000円 けがで入院(1日目から) 10000円 病気で入院(1日目から) 10000円 ガン入院特約(1日目から)10000円 10年後に更新 終身保険 終身払い込み 保険料14327円 更新時(49才)32256円 損害保険は他でも入っているのですが、 医療保険は入院時に1万円はほしいと思っています。 その損害保険も解約しようかと思っているので その分を保障充実したの保険料値上げ分にまわすほうが良いのか それとも転換せず他の医療保険に新たに加入した方がよいのか 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 夫の生命保険の更新時期が近づき、悩んでいます。

    夫(42歳)の生命保険の更新時期があと約2年後となり、 私としては、死亡保障を減額して更新すればいいかな と思っていたのですが、生保の担当者から転換を勧められています。 わかる範囲で詳しく書きますので、 考えられるメリット、デメリットを教えてください。 現在の契約 主契約  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険   1650万+500万×5年間   (生存給付金22万) 特約   5年ごと利差配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと利差配当付障害保障特約 100万  無配当災害入院特約 100万  無配当疾病特約 日額5千円  無配当成人病特約 日額5千円  無配当特定損傷特約 5万円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 10年ごと更新 払込満了74歳(終身保障 約194万) このまま更新すると24,887円で、保険料が高くなるので 主契約を1千万+200万×5年間位にして、 特約部分も多少の見直しを考えています。 住宅ローンの団信に加入、 学資保険も総額260万ほど加入しているので、 死亡保障をこのように減らしてもいいと考えています。 転換で勧められている中で、一番良さそうなのは下記のものです。 主契約  5年ごと配当付終身保障 200万  (払込満了は80歳) 特約  5年ごと配当付定期保険特約 500万+330万×5年間  5年ごと配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと配当付障害保障特約 100万  新入院特約 日額1万円  特定損傷特約 5万円  入院時保険料相当額給付特約 21,000円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 転換を勧められている保険の保険料は18,546円です。 主契約の予定利率が、今、入っているものは2.15%で、転換後のものは1.65%になるようです。 また、今の保険は『利差配当付』とありますが、新しいものは『配当付』です。違いがあるのでしょうか。 保険会社の担当者では利害が絡むので、なかなか本音は聞けません。 アドバイスをお願いします。 

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

転換とは、現在ご契約されていいる「リード21」を解約して新たに「新堂々人生」入りなおすと考えていいと思います。 「リード21」の解約払戻金を「新堂々人生」に充当するので、当面月々の保険料が同じでも保障がよくなるのだと思います。 ですので、保障がよくなるのは一時的で、今後保険料は解約払戻金の充当分がなくなれば高くなるし、転換することによって「リード21」にはある終身保障が少なくなって保険料の安い掛け捨て部分が多くなると言うことです。 これを機会に他社から見積もりを取ったりして、現在の保険証券等を見せて相談にのってもらってはいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに終身保障に関する掛け金の欄が空欄ですが、終身移行型とは別物なのでしょうか?商品が違うと、こういった言葉まで変えられてしまうと、素人にはお手上げです! まずは、他社から見積もり取ることにしました。少しずつ勉強します。

  • 回答No.1
noname#8027
noname#8027

うちに来た保険屋は、当初10年の保険料は同一でも、10年後から、年間47万になるプランを持ってきました。払えるかってーの。それ以後、一切、訪問には応じていません。 最終的な支払いプランをじっくり確認した方がいいですよ。 あと、死亡時の保険が下りる期間。今、入っているやつは、「いつかは降りる」タイプでしたが、持ってくるプランは「65歳未満とか70歳未満で死亡したら、死亡時の保険がおりる」ということが多いです。前の奴も、年寄りになったら、200万ぐらいに下がっちゃいますが、ゼロと200じゃあねーー。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

10年後は補償額を下げればいいかな…なんて漠然と考えていました。なので、それを抜きにすると、悪い条件にはなっていないんですよね~。もっとちゃんと読んでみます。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直し

    今主人が入っている生命保険の更新がせまり、 新しい商品を勧められています。 主人は36歳のサラリーマン、妻、子供(園児2人)の 家族構成です。 現在入っている保険は、「パスポート21」で平成7年に契約。主な内容は 死亡保障2000万、終身保障300万、 入院保障は5日以上から一日5000円 あと特約として「シールド(定期型)」が500万ついてます。 終身に移行するのは65歳からです。 勧められている保険は、新「堂堂人生」(10年契約) 死亡の場合は一時金1000万+年金として200万×5年 (合計2000万) 3大疾病などになった場合 インカムサポート300万×5年 保険料払込免除特約付 入院保険は1泊2日から5000円/日 75歳から終身保障218万となってます。 月々の保険料はほとんど変わりません。 が、10年後の更新時の保険料は倍違ってます。 あさってまでにどうするか返事してくれ!と 生保レディーに言われています。 更新すべきか、転換すべきか、よきアドバイスを お願いします。

  • 生命保険の見直しを迫られています。

    今入っている生命保険の更新がせまり、2~3日中に 手続きするようにと新しい商品を勧められています。 現在、38歳の会社員(独身)です。 現在の保険: ■パスポート21 定期保険特約付終身保険 15年更新型※平成4年に契約。 死亡・高度障害保障3000万、終身保障300万 災害割り増し特約1500万 傷害特約500万 災害入院特約1日5000円 疾病特約1日5000円 ※終身に移行は55歳 月々の保険料 現在13009円->更新後15806円 勧められている保険: ■堂々人生 5年毎配当付更新型終身移行保険 10年更新型※69歳終身移行 死亡・高度障害時2300万 (一時金1100万+年金として240万×5年) 終身保障:299万 *3大疾病などになった場合 シールド特約300万 傷害保障特約200万 インカムサポート100万×10年 ペイサポート月16000円 新総合医療特約1日5000円 新生活習慣病特約1日5000円 特定損傷特約10万 となってます。※月々の保険料 14238円 月々の保険料は若干安くなりますが、10年後の更新時は 倍以上になってます。あさってまでに返事してと期日が 迫っています。 更新すべきか、転換すべきか、よきアドバイスを お願い致します。

  • 保険の転換について

    現在保険の転換を進められています 現在32歳独身女性 21歳(平成8年)に契約 契約内容は 定期保険付終身保険 終身120万円 定期保険特約2880万円 傷害特約300万円 入院保障特約5日目~5000円 退院給付25000円 女性医療特約3000円 手術保障特約5万~20万 終身部分以外の特約は15年で更新 あと4年で更新 終身は払い込み期間が40年 現在の月々の支払いは9527円 毎年配当タイプ 保険会社の方がいうには今の保険は入院が5日目からだし 更新時には保険料が高くなるので いまのうちに転換して毎年見直し可能な保険に したほうがよいとしつこく進められています 更新までまだ4年もあるし今転換なんてするべきなのでしょうか?

  • 生命保険の転換による見直し

    二年後に現在契約中の10年更新型終身移行保険の更新がきます。このままだと保険料が上がってしまうので転換による見直しを勧められました。そこで現在の保険を下取りに出す際、二年後だと買い取り価格が大幅に下がってしまうので今のうち下取りに出して見直したほうがいいと言われました。車の下取りならともかく保険の下取りにも値下がりがあるのでしょうか?また、良い機会なので保障も含めて見直そうと思います。保険屋さんはいろいろ勧めてくれるのですが、本当に必要なのか分かりません。最低限つけたほがよい特約があれば教えてください。

  • 保険の転換はしたほうがよいのか?

    夫の保険の転換を勧められています。結婚して妻を持った割には保障が少なすぎるのだそうです。いくつかプランをもらったのですがその中で理解できない点があります。 勧められているのは堂々人生の10年更新型 71歳終身移行保険です。 プランナーさんによると、特約にインカムサポートと、保険料払込免除特約をつけてるので終身移行をできるだけ先にしたほうがよいとの言われました。 私は、現在の61歳払込満了のほうが将来年金生活になって保険料を払うのは難しいのでいいのではないかと漠然と思ってしまいますが、上記の特約をつければなぜ終身移行を先にしたほうがよいかいまいち理解できず、困っています。 説明を受けている間はわかったような気になっていて、転換したほうがよいと本当に思っていたのですが、この不安で悩んでいます。 このまま転換をせず今のままがいいのでしょうか? アドバイスをお願いいたします。 夫の年齢は31歳です。 現在   パスポートU 15年更新 60歳払込満了(平成11年加入) 終身保険 100万円 定期保障特約 300万円 特定疾病保障定期保険特約 300万円 障害保障特約 300万円 障害特約 1000万円 災害入院特約 5000円 疾病特約 日額5000円 です。現在保険料5570円                 次回更新時 8528円 考えれば考えるほど分からなくなってきました。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の予定利率について教えてください

    平成9年に契約した定期保険付き終身保険があります。 先日保険会社のセールスレディが来て、転換の提案書を持ってこられました。更新型で更新時期がまだあと2年先なのですが、入院特約が5日以上の入院から日帰り入院でも出るタイプに変更出来たり、払込満了時が57歳から65歳に変更出来て定期保険部分の保険期間も65才までに長くなるので安心だったりします。でも、いろいろ検索してみると転換は損だ!という意見が圧倒的ですごく迷っています。 転換すると予定利率が今はすごく低くて損になるでしょうか。更新の時は更新時の予定利率になるのですか。それとも平成9年の契約時のままの予定利率で更新できるのですか。

  • 生命保険の更新について迷っています。

    だんなさんの保険について質問です。 今年の7月に保険料が更新されまして更新後 現在の料金より、月6千円アップになります。 保険の営業の方に、現在の保険を下取りして 違うプランの保険に入るように提案してもらったのですが。。 現在の保険をそのまま7月に更新しようか新しいプランに変えるか 迷っています。。 アドバイスお願いいたします。 夫37才、現在の保険内容です。 平成11年に住友生命保険「5年ごと利差配当付終身保険」加入。 保険料計算利率2.15%です。 毎月払込保険料  12,705円  終身保険(ステップ払)       終身65才払込満了  100万  介護収入保障特約(10回タイプ)10年更新65才まで   180万  定期保険特約           10年更新65才      800万  特定疾病保障定期保険特約  10年更新         300万  重度慢性疾患保障保険特約  10年更新         300万  災害割増特約            80才まで         500万   傷害特約(本人型)         80才まで         500万    傷害損傷特約(一般職種1型)  60才更新80才       5万  新災害入院特約(本人型)    10年更新80才        1万  新疾病医療特約(本人型)   10年更新80才        1万  通院特約(本人型)                        3千円  新成人病医療特約      10年更新80才        5千円  平成21年7月に更新となり、毎月払込保険料18,930円 となります。 新しくすすめて頂いた保険は内容は 「最低保証利率付3年ごと利率変動型積立保険」 毎月払込保険料15,750円 保険料計算利率1.65%です。  主契約(保険ファンド)   終身      新介護保障収入特約(15回タイプ) 10年更新70才払込  168万  定期保険特約             10年更新70才     300万  特定疾病保障定期保険特約    10年更新80才      300万  重度慢性疾患保障保険特約    10年更新80才     300万  傷害特約(本人型)           80才まで        200万    傷害損傷特約             10年更新 80才      5万  入院治療重点保障特約(本人型) 10年更新 80才     7千円  災害入院特約(本人型 180日型) 10年更新 80才     7千円    疾病医療特約(本人型 180日型)10年更新 80才      7千円  先進医療特約            10年更新 80才      500万 新しいプランの保険は入院1日目から保障がつくのですが、、 あまり必要ではありません。 アフラックも近々入ろうとおもっているので そちらで1日目からの入院保障を付けようかと思っています。 ファンド(積立金)の説明も受けたのですが よくわかりませんでした。 現在の保険で更新するか新しいプランの保険に入るか どちらが宜しいでしょうか? また現在の保険を更新した場合 6千円アップした部分を節約(保障内容を下げる)したいのですが 特約をはずしたりすることは可能なのでしょうか?

  • どの生命保険に入ったらわかりません・・・

    25歳で人生設計がまだできていませんが、将来結婚したと気の家族のためや、自分の怪我や病気などのためにも生命保険に入ろうと思っております。とりあえず第一生命が有名なので第一生命の保険に入ろうかと思っています 。  新堂々人生とかがよいのかなとも思ったりしますが、更新型ということで、現在がいくらで将来どれだけ保険料が上がるのかわかりません。また更新型終身医療保険という意味がよくわかりません。  ホームページを見てもデメリットが書いてないので、他社(種)の保険に比べてどうなのか?   生命保険には全くわからないのでなるべく簡単な表現でよろしくお願いします。  

  • 30才、男、妻あり、この生命保険でいいの?

    結婚を機に生命保険を見直したいと思います。 解約、転換は4年間加入しているため損だと思いますので保険料減額の方向で行きたいと思いますが、どの項目を削るといくら減額できるのでしょうか?月6,000~8,000くらいにしたいのですが・・・ 現在、そして当面、賃貸マンションです。 子供もいなく当面、夫婦2人暮らしの予定です。 妻は働きに出る予定です。 私は30才のサラリーマンで月々の手取り額が25万前後、家賃は12万です。 病気で働けない場合、日に5000円あれば傷病手当金があるのでいいのかなと。 削るところといえば、死亡時の給付と災害時の給付でしょうか。 現在の私にどの程度の保険料が最適でしょうか?アドバイスいただけないでしょうか? 3年ごと利率変動型積立終身保険(特別保障更新型・有期払) 「LIVE ONE(ライブワン)」 (最低保証利率付3年ごと利率変動型積立終身保険) 毎月払込保険料合計額 12,360  うち主契約保険料   2,000  うち特約保険料   10,360 (特約保険料のうち特別保険料 956 主契約保険料払込期間39年間 基準利率、最低保証利率1.50% 主契約・特約名 1主契約 2定期保険特約 3収入保障特約 固定型 4特定疾病保障定期保険特約 5傷害特約 本人型 6傷害損傷特約 7入院初期給付特約 本人型 8災害入院特約 本人型(180日限度) 9疾病医療特約 本人型(180日限度) 死亡保険金額    3,300,000 基本年金額     2,036,600 死亡保険金額    3,000,000 災害保険金額    5,000,000 運動器損傷給付金額 50,000 入院初期給付日額  5,000 災害入院給付日額  5,000 疾病入院給付日額  5,000 転換特約  主契約に充当される転換価格 51,411  収入保障特約のうち転換価格による基本年金額 131,600

  • 主人の生命保険に見直し(転換)について

    初めまして、アドバイスをお願いします。 主人は、16年1月に十二指腸潰瘍(出血性)で12日間入院しました。手術等はしていません。現在は完治してますが、予防のため薬を飲んでおります。 夫、公務員35歳  妻 専業主婦32歳 子供1才 近いうちにもう一人希望しています。 現在「パスポート21」定期保険特約付終身保険(60歳払済)です。 平成5年に契約 15年更新型 予定利率4.75% 現在保険料10117円 次回38歳 13948円 契約内容は  死亡(高度障害)2500万 (終身保険100万、定期保険特約2400万)  災害死亡高度障害2500万上乗せ 計5000万  傷害特約 500万 通院特約3000円  災害・疾病入院共に5日目から1日5000円です。  (成人病ならプラス5000円)  手術5~20万 現在の配当金は20万程です。  勧められている保険は、5年ごと利差配当付更新型終身移行保険「新、堂堂人生」(10年更新で75歳で終身移行。) 35歳 保険料13513円 死亡医保険計2620万  入院保障は1日目から(5000円)シールド(300万)・スーパーリライ(200万) 等の多くの特約が付いてます。  3大疾病などになった場合のインカムサポートや以後の保険料免除等、今の保険より充実してます。 メリットのみしか生保の方は教えてくれません。デメリットの部分もあると思います。自分なりに勉強はしてみたのですが、デメリットが私にはわかりません。  75歳まで保険料を払い込まないといけない。   パスポート21は金利がいい時の保険みたいだけ  ど、値段的にいくらぐらいもらえるのか?  主人の病歴では他の保険会社に無条件で加入はム  リだと思うので、損しても充実した方に転換したほ うがいいのか?ご助言お願いいたします  

専門家に質問してみよう