• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ユッカ(青年の木)の挿し木、増やし方で助けて下さい

ユッカの挿し木で困っております。詳しい方々お力を貸してください! ユッカをもらいました。添付写真、人物すぐ左の地植えの大きな木で それを切って挿し木で育てようと思っています。 写真の幹の下部、以前切った跡のあるすぐ上の部分(「カット」表記)で切り それを葉っぱのある(1)と、下の丸太状(2)に分けています。 (1)は葉をのぞいた成長点あたりらへんまでの幹部分90cm、 葉部分60cmで合計150cmぐらいです。 ただあまりにも初心者なので、どうすればいいかわからず、、、、 ネットで情報を集め素人なりに方法を考えました。 元気に育てていきたいので、間違っている点など厳しくご指摘いただければと思います。 自分なりに各ブロックでの疑問点は◎印で書いております <切り方> ◎発根に集中するため(1)の葉はてっぺんの20枚ぐらい残してすべて取りました。 このやり方で大丈夫ですか? ◎斜めに切り口を切ると発根にいいとあったのでにカットし(7/14処置) メネデール希釈液につけています。 切り口を環状剥皮で3cmほどむくといいという情報もあったのですが (1)の切り口は今のままでベストでしょうか? ◎根元を10cmぐらいメネデール希釈液につけていますが   深さはこれぐらいで大丈夫でしょうか? <植え方> 水刺し、いきなり土で大丈夫、乾燥させてからなど 色々情報があって迷いました 自分なりに考えたやり方は 1:メネデール希釈液に3日ほどつける 2:ルートン(発根促進剤)をユッカの切り口にまぶす 3:メネデール希釈液で湿らせた土(Setogaharaの「挿し芽、種まき専用培養土」)に ユッカを植える。ルートン(発根促進剤)が流れないよう1晩置いてから、 メネデール希釈液をたっぷりかける。最初だけはお皿に水が貯まるぐらい。 ◎根が出るまで、ペットボトルを切ったものに刺しても大丈夫でしょうか? このサイトを参考にしました。 https://plaza.rakuten.co.jp/froggyfrogs/diary/200804110000/ ◎3日ぐらいで挿し芽、種まき専用培養土に植えるのではなく メネデール希釈液に根が出るまでつけておかなくても大丈夫でしょうか? 水差しで1ヶ月ぐらいで根で出ると情報あったのですが、 腐ってしまわないか心配なのと、水刺しだと土に植えた時に 水を吸いづらくなるとの情報もあったので <発根まで> 1:発根予定の9月頭ぐらいまで部屋の日陰に置いておく 2:土に割り箸をさしておき、土の中が乾いたらメネデール希釈液をあげる。 霧吹きで葉水しつつ。 3:新しい葉が出てきたら、発根したと判断して植え替え、外で育てる。 10月中旬ぐらいから部屋へ戻す ◎発根までの置く部屋が東向きで、 午前7時から長くて2時間ぐらい窓際に日差しが入る部屋です。 発根まではその部屋の日光が当たらない場所に置こうかと思っています エアコンの風は直接当たりません。 それとも西日がかなり入る部屋(エアコンは夜ぐらいしか使わない)、 外の日陰の場所などどちらがいいでしょうか? ◎エアコンの風には直接当てませんが、エアコンのある部屋は発根に不向きですか? エアコン使用時の部屋の温度はだいたい28度ぐらい、一番低くしても26度だと思います ◎水の上げ方は大丈夫でしょうか ◎発根までの肥料、活力剤などは  メネデール希釈液やってるのでいらないでしょうか? ◎植え替えは一度根を土から出して確認してもいいでしょうか?  それで発根後、9月頭から中旬に外に出しても大丈夫でしょうか?  こちら東京ですが、徐々に日の当たる場所に移動します いつぐらいまで外に出すことは可能でしょうか? ◎もし可能なら、発根後そのまま地植えとも思ったのですが、  寒いですかね? まず来年の4月ぐらいまで部屋で、そのあとの方がいいでしょうか? しっかり育てたいと思っているので、 詳しい方々からご指導いただけるとありがたいです よろしくお願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数355
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

60cm とか 90cm そのままより 10cm くらいにぶつ切りして、挿し穂にした方がいい気がします。挿し穂の本数があれば成功率が多少低くてもどれか発根するでしょう。 切り口が太いので、上の部分に癒合剤塗った方がいいかもしれない。下の部分も特に斜めにする必要は無いと思う。環状剥皮は取り木の話でなく? 水挿しは水が痛む前に交換すれば大丈夫ですが、プランターか育苗箱に赤玉土小粒単用で、挿し穂を並べて挿して置いた方が管理も楽だと思います。それまで屋外にあったものらしいので環境あまり変えない方がいいかもしれず。 水やりは普通に水でいいと思いますよ。発根しない内はもちろん、発根してからもしばらくは肥料分は毒になります。ある程度しっかり発根してからそのまま液肥やるか、鉢上げして落ち着いてから肥料やり始めるで十分です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご丁寧にありがとうございます! 挿し穂は(1)のてっぺんにある一つだけなのです、、、。 それをできるだけ長めに生かして育てたいと思っておりました。 アドバイス諸々了解しました。取り入れさせていただきます それでtrapeziumさんのお考えでは 今の水差し状態から、いつぐらいに土に植えかえたほうがいいと思われますか? よろしくお願いいたします

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

> ご丁寧にありがとうございます! > 挿し穂は(1)のてっぺんにある一つだけなのです、、、。 ユッカは頂芽挿し(1)もできますが、幹の部分(2)とか(1)の下のあたりの方みたいのを挿し木する方が簡単だと思います。葉がないので水分蒸散が少く腐敗しなければ発根しやすい。 > それをできるだけ長めに生かして育てたいと思っておりました。 あまり大き過ぎると挿し木は失敗しやすくなります。切る前なら取り木をお勧めするところです。 なので、下の幹の部分を適当に(あまり長過ぎず)切り分けて、何本か挿し穂とすれば、挿し木に成功すれば脇芽が出てくるので無駄になりません。 > 今の水差し状態から、いつぐらいに土に植えかえたほうがいいと思われますか? 挿し木穂の水揚げは一般的には数時間から一晩でいいです。後は発根が始まるまでは土を乾かさないよう、土の表面が乾かないうちに水やりします。赤玉土だと色が変るので判断しやすい。発根が始まり脇芽が伸びてきたら水やりを控えはじめた方がいいでしょう。 水挿しでもユッカは発根しやすいようですから、何本か試してもいいかもしれませんね。 ちなみに切り口乾燥させるのは多肉植物やサボテン等です。これらは発根が始まるまで水やりしません。なので間違えないように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます! trapeziumさんのアドバイスで素人なりにだいぶ見えてきた気がします。 それで後少しお聞きしたいのですが、やはり今の長さで頂芽挿しで成功させたいのです。 そのためにできる限りしますので、何をするべきでしょうか? ◎発根するまで置くのは室内、屋外どちらがいいでしょうか?  また置く場所の条件を教えていただけますか? ◎ゆくゆくは外に置きたいのですが  もし8月末にうまく発根した場合、どのように置き場所を変えて行けばいいのでしょうか?  すぐ外に出していいのかわかりません。冬の過ごし方も教えていただけないでしょうか? お手数おかけしますがよろしくお願いいたします

  • 回答No.2

はっきりと ストレートに言うと 無理です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

寂しいアドバイスにお時間頂きありがとうございます!

  • 回答No.1

挿し木で増やす場合は 小さな枝で行うことが多い。質問は枝ではなく 幹を使うということですから ユッカではそういうことができるのかなと疑問を感じて調べてみました。 やっぱり 細い枝を使うようです。 参考サイト https://horti.jp/8505 このページの真ん中より下のあたりに書いてあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 素人なりに色々調べてそのサイトも確認しております。 その上で考えたやり方に対して 園芸に実際に詳しい方からの アドバイスを聞きたかった次第でした

関連するQ&A

  • 人生初のユッカの挿し木の管理で困っています!

    人生初のユッカの挿し木の管理で困っています!水、日差し等どうすればいいかアドバイスいただけると助かります。 前回、挿し木したばかりの時、色々な方に教えていただき それに基づいて進めているのですが、わからないところが出てきました。 挿し木した後の水やりの仕方、置き場所などがわかりません 改めててこれまでの経緯を説明しますと 先日ユッカをもらいました。添付写真beforeの人物すぐ左の木です。 地植えでかなり大きな木でした。 それを幹の下部、以前切った跡のあるすぐ上の部分(「カット」表記)で切って さらに葉っぱのある(1)と、下の丸太状(2)に切り分けました。 (1)は切り口から成長点まで90cm、葉っぱが60cm(合計でてっぺんまで150cmぐらい) 葉っぱは9枚残しています。 (2)は50cmぐらいで、葉っぱは6枚残しています。 それを知恵袋でのアドバイスを見て、下記のようにしました。 まず(1)と(2)をメネデール希釈液に5日つけた後、 ルートン(発根促進剤)をユッカの切り口にまぶし メネデール希釈液で湿らせた土(Setogahara「挿し芽、種まき専用培養土」)に植えました。 それがafterの状態です。鉢は5号です。 ((3)はまた別の部分から切ってもらったものです) そしてルートンが流れないよう1晩置いてから、メネデール希釈液をかけました。 最初だけはお皿に水が貯まるぐらいがいいとあったので 3日ぐらい皿に水が溜まった状態だったのですが 鉢の底がちょっと上げ底みたいになっていて、しかも鉢底石もいれたので そんなに意味がないかと思い、とにかく木を動かさないように水をティッシュで吸い取りました。 そこまでやってわからないことがいくつか出てきました。 <水やり> 最後に水を上げて4日経つのですが、さほど土は乾いていないようです。 水差しでの挿し木でも根が出るみたいなので、 今の土の状態でも、水は多めにやるべきなのでしょうか? どんな土の状態になってあげるのがベストでしょうか? 葉水などは必要ですか? 水とメネデールはどちらがいいでしょうか? <置き場所> あと置き場所なのですが 今西向きの部屋に置いています。 ユッカは西日が直接当たらない窓際においていますが 西日も入り、それなりに明るく新聞も読めます。 日光はどの程度当てたほうがいいでしょうか? それと室温ですが今、最低でも28度、これから暑くなると30度越してしまうと思います。 湿度は最低でも60%、だいたい65%ぐらいで、雨が降ったりすると75%超えます。 挿し木には25度ぐらいがいいとあったのですが 暑いときはエアコンを軽くかけて、冷風が当たらないようにして 温度を下げたほうがいいのでしょうか? また風通しのいいところがいいとあったのですが 扇風機などで軽く風を当てたほうがいいでしょうか? <発根後> 発根した後、根がわかりやすいように小さな5号鉢に植えました。 発根するのに1ヶ月は見ているのですが、 発根はどうやってわかるのでしょうか? どういうタイミングで植え替えたほうがいいでしょうか? 長文になり申し訳ありません 改めて質問まとめますと <水やり> ◎どれくらいの土の状態になって、水をあげるのがベストでしょうか? ◎葉水は必要ですか? ◎あげるのは水とメネデール、どちらがいいでしょうか? <置き場所> ◎日光はどの程度当てたほうがいいでしょうか? ◎室温も湿度も高いですが、エアコンかけて温度を下げたほうがいいのでしょうか? ◎扇風機などで軽く風を当て、風通しを良くしたほうがいいでしょうか? <発根後> ◎発根はどうやってわかるのでしょうか? ◎どういうタイミングで植え替えたほうがいいでしょうか? 素人な質問で申し訳ありません。お力貸していただけると本当にありがたいです。 何卒よろしくお願いいたします

  • 挿し木したユッカの冬越し、植え替え等教えてください

    挿し木したユッカの冬はどうすればいいでしょうか? 園芸素人なので詳しい方からアドバイスいただけると助かります! 冬越しの場所、植え替えすべきか、肥料は与えるべきかなど悩んでいます 改めて状況を説明しますと 7月中旬に、写真のように地植えしていたユッカ(before)を切り 挿し木しました(after)。 (1)で切り口から成長点まで90cm、葉っぱが60cm(合計で150cmぐらい) (2)は50cmぐらいあります。 3ヶ月近く経って、ようやく(1)の新芽が展開してきて 土の表面にちらっと根が見えるようになってきているので 無事発根しているようです。 根っこはあまりいじりたくなかったので 掘り返してしっかり確認していないので、若干不安ですが、、、。 (2)は芽が出てきてはいるのですが 発根しているかわかりません。 幹に貯めてたエネルギーで、発根前に芽が出ると言われていたので。 ただ幹もブヨブヨなったりしておらず、変な匂いもしないので 無事だといいのですが、、、。 そんな状態ですが もともと地植えで1年中外にいたユッカでも 今年は冬は部屋で過ごすのが無難でしょうか? 「根っこがまだ生えてきたばかりだから 今年は部屋で冬越しがいい」とアドバイスもいただきましたが いつぐらいから部屋にいれたらいいでしょうか? こちら東京です。想定では11月から部屋に入れようかと思っていますが 冬も外でもいけますか? あと鉢が小さいのですが、今の時期、植え替えはしないほうがいいでしょうか? 1ヶ月ぐらいで根が出て、暖かいうちに植え替えられると思ったのと あと挿し木の水管理も楽だと思い小さい鉢にしたのですが 3ヶ月もかかりました。 (1)は土の表面に、ちらっと根が見えたりしてきているので 窮屈そうなのですが、4月ぐらいまでこのままいったほうがいいでしょうか? それと挿し木してから、まだ肥料をあげたことがなく メネデールの希釈液を水代わりに、2回に1回たっぷりあげるぐらいしかしていません。 土も挿し木用として売っていた土(Setogaharの挿し芽、種まき専用培養土)なので 栄養がないと思いますが、これから冬に向けて肥料などはどうすればいいでしょうか? 長文になりすみません 「挿し木したユッカの冬越しの仕方」「鉢の植え替えたほうがいいか」 「肥料の管理の仕方」を教えていただけますとありがたいです よろしくお願いいたします

  • 挿し木の土に白いカビ!困ってます。お助けください!

    挿し木の土にカビが生え、園芸素人すぎてどうすればいいかわからずで 大変困っております! 詳しい方のお力をぜひお貸していただけるとありがたいです!先日ユッカを挿し木で増やすため、切ってそれをもらいました。 その挿し木をしている木の根元部分に 今日いきなり白いカビのようなものが生えていたのです 写真にある「(1)の根元部分」の白いものです。 このまま腐ってしまうのではと不安でしょうがありません、、、・ カビは土全体にはなく、本当に根元部分です 1日で急に出てきました それで改めてこれまでの状況を、写真と合わせて説明しますと 添付写真beforeの地植えでかなり大きなユッカを 挿し木で増やすため、葉っぱのある(1)と、 下の丸太状(2)に切り分けてもらいました (1)は切り口から成長点まで90cm、葉っぱが60cm(合計でてっぺんまで150cmぐらい) 葉っぱは9枚残しています。 (2)は50cmぐらいで、葉っぱは6枚残しています。 それをafterの写真のように西向きの窓際で管理しております。 室温は最低でも28度、暑くなると32度ぐらいまで行きます。 湿度は最低でもだいたい65%ぐらいで、雨が降ったりすると75%超えます。 基本的にはエアコンは一切使わず扇風機をずっと回しています 最初は部屋の陽射しが当たらないところで管理してましたが 知恵袋とかのアドバイスで、日光を当てたほうがいいということだったので 写真の窓際に移動し、陽射しが13時ぐらいから17時ぐらいまで直接当たっています。 水をあげてきた状況を言いますと (7/14) ユッカを切りわける。メネデール希釈液に水挿し (7/19) 鉢底に石を入れ、土にメネデール希釈液を染み渡らせ ユッカの切り口に発根剤ルートンを付け、鉢に植え替える。 土はSetogahara「挿し芽、種まき専用培養土」。 (7/20) メネデール希釈液をたっぷりかける(鉢皿に出るくらい、そのまま放置) (7/23) 鉢皿のメネデール希釈液捨てる (7/30) 水を鉢皿に出るくらいたっぷり上げ、鉢皿の水は捨てる (8/7) 水を鉢皿に出るくらいたっぷり上げ、鉢皿の水は捨てる (8/10) カビ発見!!(写真説明「(1)の根元部分」) 土が保水性が高いのか、根がないため乾きにくいのか、 部屋の湿度が高いからか、、、わからないですが 1週間水をあげなくても、なかなか土の表面の色も変わりませんでした。 それで竹串さして土の中見ても、竹串が濡れているわけではないが 乾いているわけでもない状態で水を上げていました。 土を手で触ると、決してベチャベチャではなく 塊を指先で崩せるぐらい、でもサラサラではない感じです 水差しで発根させることもあるので 乾燥して枯らすより、過湿気味の方がいいかなと思い 水を上げていましたが、中がしっかり乾いてからの方が、、、と後悔しています。 ちなみに先程、土の上に出ている幹の根元部分を触ってみましたが しっかり固いままでした それでこの土から出して、植え直すかとも思いましたが 掘り返すのは発根したての根にダメージがあるので 厳禁とうかがったので、今日でほぼ一ヶ月弱経った状態では リスクがあるかなとも思い、どうしていいかわからず、、、。 「屋外に移動すれば」とアドバイス頂いたのですが 昨日まで隣家で外装塗装工事やっていたので 終わったから移動しようと思っていた矢先でした このカビはどうするのがベストなのか アドバイス至急いただけるとありがたいです! 何卒よろしくお願いいたします!

  • 挿し木したパキラが元気がありません。

    7/4に切り戻したパキラの枝を、鹿沼土と挿し木用の土を混ぜた土へ挿し こちらで伺った通りに水やりを3日毎に行いましたが、半分に切った葉っぱがどんどん枯れて行き、緑の葉もしおれかかって元気がありません。 切り戻した直後、メネデール100倍希釈液へ1時間程浸し、その後の水やりもメネデール150倍~200倍希釈を表面の土が湿る程度にあげましたが、現在この様な状況です。 パキラの挿し木はやはり、最初水挿しし、根みたいな白いプツプツが出てから土へ挿した方が成功し易いのでしょうか? 土へ挿してから9日程経過していますが、今の時点で水挿しへ変更した方が良いでしょうか。。 枯れて行く葉っぱに心配になり、また質問させて頂きました。 ご存知の方、お教え頂けたら助かります。 宜しくお願い致します。

  • 挿し木したパキラへの水やり頻度

    3日前に伸び過ぎたパキラを切り戻し、切った枝を20~25cm程に切り分け、挿し木用の土と鹿沼土を混ぜた苗床に挿し木しました。 枝は全て切り口をメネデール100倍希釈液へ1時間程浸し、苗床も同じ希釈液で落ち着かせた後挿し木しましたが、その後の水やり頻度が判りません。 色んなサイト様を見させて頂いてますが、表面が乾くまで放置とか、根が出るまでは注意して水やりするとかあって、具体的にどうすればいいのか判り兼ねています。 挿し木は明るい日陰に置き、風が当たらない様にしてますが、水はやはりメネデール100倍希釈液を与えた方が良いのでしょうか? それとも普通の水が良いのでしょうか? 水やり頻度は、挿し木したばかりでも表面が乾いてからの方が良いのか、それとも根が出るまでは給水が悪いと思うので、毎日、または2~3日置きに行った方が良いのでしょうか? 今回はじめてパキラの挿し木を行った為、枯らしてしまわないか心配です。 ご存知の方、宜しければご教授頂けたら助かります。 宜しくお願い致します。

  • フヨウの挿し木がうまくできない

    夏に薄ピンクの大きな花を咲かせるフヨウを増やしたいと思いました。 今年伸びてる枝を15cmくらい切って(葉を2,3枚つけたまま)コップに土と水を入れ切り口には発根促進剤を少しつけてさしてやり、半日陰に置きました。でも2、3日で、葉は明らかにしおれてくる。で、葉は取り除き、ずっと待ちましたが、1カ月経って、どうやら枯れたと思われる。何本も試しましたが、うまくいったものはありません。

  • ユッカ(青年の樹)が枯れてきました

    一週間程前に、全長15センチぐらいのユッカの鉢植えを買いました。 同時購入したアイビーと一緒に、テラコッタ鉢に寄せ植えにしています。 が、徐々にユッカだけ葉が枯れてきています。 一番下の外側の葉から、徐々に色が黄色くなり枯れて垂れ下がっています。 鉢の置き場所は窓際で、カーテン越しに一日、強い日射しが当たっています。 水は土の表面がかわいたら、たっぷりあげてます。 植え替える際に、ユッカの根の土をほとんど落としてしまったので、それが原因なのか…。 それとも強い日射しなのか、水やりなのか。 枯れる原因がわかりません。なんとか食い止める手立てはないでしょうか。 ご意見などいただければ大変ありがたいです。よろしくお願いします。

  • コンシンネの切戻し&挿し木に失敗・・・

    3年前に1.5m程のコンシンネを頂き、今まで元気に育ってきたのですが、 下葉から茶色に変色し、葉が落ち始めました。 根詰まりと判断し、鉢から出したところ、やはり鉢底に根がぎっしりでした。 そこで、切戻し&挿し木に踏み切りました。 挿し木は、 元気な茎を切り取り→メネデール希釈液に漬け→ルートンをつけ→挿し木用土に挿す という段取りでやり、2回ほど水をやりましたが、全て腐ってきました。 切戻しは、 根詰まりしていた根を除去し、新しい観葉植物用の土に植え替え。 本体の幹(茎?)は堅くしっかりしてたので、枝部分のみを剪定。 が、切り口部分がしぼんできて、新芽が出る状況ではなくなってきました。 本体部分を生きさせる為には何をしてあげればいいのでしょうか? また、まだ元気な茎があるのでもう一度挿し木にチャレンジできますが、 また失敗しない為には何を変えればいいでしょうか? ちなみに、この作業をしたのは9月に入ってすぐです。 今はベランダ(直射は当たりません)に置いています。

  • プルメリアの挿し木苗が、水栽培で発根しないのですが…

    プルメリアの挿し木苗が、水栽培で発根しないのですが… 挿し木苗を水栽培し発根した後に土に植え替えるつもりでしたが、水栽培を始めてから3ヶ月経っても発根しません。 でも、枝の先から葉が4枚出てきていて、どんどん大きくなってきています。 また、挿し木の切り口側3センチほどは2週間ほど前から徐々に黒ずみ柔らかくなってきました。 発根をさせるためには、どうしたらよいでしょうか。 アドバイスをいただけると大変ありがたいです。

  • ユリオプスデージーの挿し木

    ユリオプスデージーを挿し木しようと思い、 現在コップに水を入れて挿してあります(発根したら土に植えようと思っています)が、かれこれ1週間は経ちますが未だに発根しません。 直接土に挿し木しないといけないのでしょうか?