• ベストアンサー
  • 困ってます

他動詞の品詞

英語で 名詞や動詞、目的語、補語は品詞ですが 他動詞や自動詞 間接目的語や主格補語などはなんと呼ばれますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数52
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15294/33009)

1。目的語、補語、主語、などは文型の構成要素で、品詞ではなく、文中の役目で決まります。関節目的語は目的語の一種です。 2。動詞、名詞、形容詞は、品詞で、他動詞は「動詞」の一種です。 3。1は、統語論上の分類で、2は語彙論上の分類です。名詞が主語になったり目的語になったりするのは1と2の分類次元が異なるためです。  両者を混同なさらないようお気をつけください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 確かにそのとおりでした。他動詞は動詞 要素でしたね 間接目的語も目的語なので要素でした

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • TEN64
  • ベストアンサー率28% (8/28)

確かに他動詞や自動詞の定義を検索しても、見つかるのは目的語を取る・取らない等の特徴を説明するページだけですね。品詞や文の構成要素に該当する分類名はないのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8773/10783)

>英語で 名詞や動詞、目的語、補語は品詞ですが ⇒名詞や動詞は品詞ですが、目的語や補語は品詞ではありません。 それは、1つ上の階層に属する「文の主要素」です。 >他動詞や自動詞 間接目的語や主格補語などはなんと呼ばれますか? ⇒他動詞や自動詞は「動詞の下位項」で、間接目的語は「目的語の下位項」で、主格補語は「補語の下位項」です。言語の階層構造を考えると分かりやすいと思いますが、これらはすべて、「文の主要素」から見ると、いわばその《孫項》に当たります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 要素分類の下位ですね確かに。

関連するQ&A

  • 「分かる」という動詞は、他動詞?自動詞?

    日本語の「分かる」という動詞は、他動詞なのか自動詞なのか、質問したいです。 なぜこのような質問をしているかと言うと、 ある本において、このような内容を目にしたからです。 内容・・・「田中先生はロシア語が分かる。」      この例文の主語は、「ロシア語」であり、「田中先生」ではない。      なぜなら、「分かる」という動詞は他動詞なので、主格補語の「ロシア語が」が主語になるのだ。      もし動詞が「理解する」であれば、自動詞であるので、話は別。 というものです。 しかし、私は、「分かる」は自動詞であり、上記の例文の主語は「田中先生」ではないのかと考えます。 なぜ、「分かる」という動詞は他動詞だといえるのか・・・? 教えてください。 また、日本語の「他動詞」「自動詞」を瞬時に見分けられるようなウェブサイトなどがあれば、 そちらも教えて頂きたいです。

  • 自動詞と他動詞について

    自動詞と他動詞が全くわかりません。 自動詞→後ろに目的語を置かない動詞 他動詞→後ろに目的語を置く動詞 と書いてあるのですが、まず目的語が何か分かりません。色々YouTubeで講座を聞いてみたりしましたがさっぱりです。だから自動詞と他動詞について分かりやすく教えて欲しいです。 それと今解いている問題が I can't (agree /agree with)you on this matter. なのですがこれは後に続くyouが代名詞だから前置詞が必要という考えで良いのでしょうか。 教えてください。

  • 他動詞と自動詞

    高校生です。 後ろに目的語を置くとき、 他動詞⇛そのまま置ける 自動詞⇛前置詞+目的語 ということは解釈していますが、 どの動詞が他動詞か自動詞かは覚えるしかないのでしょうか。 日本語→英語にするときに、「あれ、これはどっちだっけ?」と思う度に 辞書を引いて調べています。 動詞と前置詞をセットで覚えるのがいいのでしょうか。 アドバイスをいただけたら嬉しいです。

  • 自動詞・他動詞の区別

    このカテでも 自動詞・他動詞の区別に関する質問が何度もありましたが、この区別ってそんなに重要なんでしょうか? 例えば pretendのよういな動詞は自動詞にも他動詞にもなりますし、動詞の次に to beとか続いたら、それは補語的か目的語的かなど詮索しても これは言語学的な解析であって実際に使う時は意識しなくても支障はないと思うんですが、どうなんでしょう?

  • 目的語を2つとる他動詞の特別な呼び方はありますか?

    英文法で、目的語を必要とする動詞は「他動詞」と呼びますが、第4文型にあるような、目的語を2つとる他動詞の特別な呼び方(品詞の名称)はありますか? 目的語が1つでも2つでも、どちらも単に同じく「他動詞」としか呼ばれないでしょうか?

  • 自動詞と他動詞の見分け方

    英語で自動詞と他動詞の見分け方がわかりません。 学校では、「動詞の前に目的語『を』が付けば他動詞」だと教えられました。 しかし「enter」など、このやり方だと見分けられないものが結構あります。 ほかに簡単な見分け方があれば教えてください。 それと、自動詞の後に付く前置詞に規則性はないのでしょうか?

  • 「移動」を他動詞として使うには

    次の説明が正しいことを確めてください。 名詞「移動」を動詞化して使う場合、基本形はサ行変格活用の自動詞「移動する」である。目的語とともに使いたい場合は必然的に他動詞になる。名詞「移動」を単純に動詞化すると上記のごとく、他動詞には成らぬ。それゆえ、他動詞にするには「サセ使役」の形「移動させる」にすることになる。

  • 知覚動詞=他動詞?

    自動詞、他動詞について質問です。 自動詞の後に名詞を置くときは一部の例外を除き基本的には 自動詞+前置詞+名詞 という形になりますよね(?)そして、他動詞の場合は前置詞を置かない。つまり 他動詞+目的語 となりますよね(?)そして今、to 不定詞のところを勉強していてふと疑問に思ったのですが、知覚動詞というのはtoを置かないようですが、知覚動詞は全て他動詞であるという認識でよいのでしょうか?しかし多くの知覚動詞(seeやknowなど)は自動詞と他動詞の両方の意味を持っているようです。ということは、知覚を表し、さらに他動詞として使われる動詞を便宜的に知覚動詞と呼んでいるのでしょうか?この辺りのことを詳しく教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

  • あれっ!?他動詞+前置詞!?

    すいません、何年も英語を勉強してきて今さら 恥ずかしいのですが (1)他動詞=直後に目的語を取る動詞 (2)自動詞=文をそこで終える事が出来る動詞。  自動詞+前置詞で直後に目的語取る事も出来る。 上の定義は文法書で解るのですが、 だとすればもちろん (A)他動詞+ピリオドで、又は自動詞+前置詞で文を終わらす。 (B)他動詞+前置詞+名詞 A、Bは文法的には間違いですよね? 大変恥ずかしいのですがお知恵を貸して頂きたいです… よろしくお願いします… ☆例文(loveを他動詞、smileを自動詞とします) I love you.(○) I love.(×) I love to you.(×) I smiled.(○) I smiled at him.(○) I smiled at.(×) 上記の解釈で宜しいのでしょうか?。゜(゜´Д`゜)゜。

  • 品詞の記号

    単刀直入に聞きますので、速めの回答お願い致します。 質問 ・品詞に動詞があり動詞(V)は、他動詞と自動詞2つ有るじゃないですか。その他動詞と自動詞をアルファベット記号で表すと何が当てはまりますか。 あと、C(補語)に'(ラッシュ)が付くと、どうゆう意味になりますか。