• 受付
  • すぐに回答を!

子猫を見殺しにしてしまいました

  • 質問No.9762103
  • 閲覧数44
  • ありがとう数2
  • 回答数3

お礼率 51% (15/29)

目の前で子猫がひかれて死んでしまいました。私が殺したようなものだと思います。

今朝、バスを待っていたところ、車が行き交う道路でどこからかともなく子猫が現れました。走っている車の下をくぐり抜けてちょこちょこ駆けてきて、私のいる歩道と車道の間に身を寄せていました。
どうしよう、空き地にでも運んであげるべきか…ここにいたらまた道路に飛び出すよな…小さくて可愛いな…などと私が考えているうちに、また子猫は道路に駆けていき、車の下をまたちょろちょろ走って、その瞬間あっという間に車にひかれました。

私は思わずワーッと大声で叫んでいて、でももうどうしようもない、なんて取り返しのつかないことをしてしまったんだとパニックになりました。
子猫は遠目にもかなり悲惨な状態でピクリともせず、車は次々と避けて走っていくのですが、私は路肩に運ぶ勇気もなく。
市役所の(死んだ動物の回収)担当部署に電話をし、現場の場所を伝えて回収してもらうことになりました。

仕事もずっと頭から離れず、同僚達にもなぜ泣いてるのか聞かれたので説明すると、仕方ないことだと言われました。

仕事終わりにスーパーでお花を買い、空のペットボトルに水を入れて供えてきました。
これしかできることはなく。せめてもの供養のつもりですが、これからどうすればいいのでしょうか。

なんて取り返しのつかないことをしてしまったのだろうと何も手につかない状態です。
テレビに猫が出てくるだけで見ていられませんし、このまま一生頭から離れない気がします。

家族にも話しましたが、「仮に移動させていたところで、すぐひかれていたと思う。責任に感じなくていい」と言われるだけです。

やはりあの時ウダウダせずに安全な場所に運ぶべきだったんですよね。

成仏できただろうか、ごめんね、と手を合わせて謝ることしかできません。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
あなたは立派です。救えなかったけど、人にしかできない事を誰しもよりも早く立派にやってのけたと思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (298/593)

私は無宗派ですが、手塚治虫氏の「ブッダ」等々を読んでおり、個人的に『生まれ変わり』を信じています。きっとその子猫は、今度は、辛く寂しく厳しい野良猫ではなく、飼い猫として、または、別の生きものとして生まれ変われるのではないかと。むしろ、その為の事故だったのではないかと。

即座に市役所に連絡もして、お花も添えて貰って、子猫は、沢山の『徳(とく)』を頂戴していることでしょう。自分なりの供養をしてあげたのなら、それで十分だと思います。多くの哀しみや後悔は、時間が過ぎることでしか解決出来ません。

『一生、頭から離れない後悔』ってのは、大なり小なり、誰しもが持っているものです。ややオカルトっぽくなりますけど、貴殿がペットを飼いたいとか、飼えるような状況になった時、または、買い物がてらに、ペットショップとか譲渡会などを通り過ぎたときに、ふと『何か』を感じることがあるかもしれません。

今の後悔は、貴殿に「何らかの変化が必要な事」を指し示しているのかも。貴殿が現状で優柔不断な性格に悩んで居るとして、徐々に『即実行型の性格』になれたのなら、その子猫に心から感謝すれば良いのではないでしょうか。

長文・駄文・誤字陳謝。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (371/1412)

 辛いでしょうね。私も、似たような経験があります。出張先から、急いで帰らなければならなかった時です。道端に羽が折れた1羽のハトと目が合ってしまいました。手を差し伸べると逃げようとせず、私の手にうなだれてきます。近くにあった交番に行ったら、迷惑そうでした。動物保護団体にその交番から電話して事情を話すと、保護鳥しか扱わないとそっけない対応。これから電車に乗るので持って帰れないし、鳥かごもない状態でした。泣く泣く、交番そばの野原に話しました。おそらく、命はなかったと思います。30年前の話です。思い出すたびに、やるせない気持ちです。
 だから、動物をよりも慈しもうと心に誓っています。あなたも過去を悲しむより、あなたとこれから関わるかかもしれない動物たちを慈しんでください。こうした回答を書けて、ありがとうとあなたに申し上げたいです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ