• ベストアンサー
  • 困ってます

中華人民共和国🇨🇳の反米デモや米企業への破壊略奪行

  • 質問No.9752568
  • 閲覧数48
  • ありがとう数0
  • 回答数4

お礼率 79% (200/253)

中華人民共和国🇨🇳の反米デモや米企業への破壊略奪行為はなぜ起きない!?

日本の尖閣の時は、中国全土で非常に激しい反日デモをしたし、韓国のTHAADでも禁韓令を敷いています。

https://m.youtube.com/watch?v=mCQi3N5_DWc

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 19% (2218/11279)

日本や韓国は何しても反撃されないから怖くないけど、アメリカに反撃されたら国(中国)が潰れます。今まさにトランプがやろうとしている。そんなときに反米デモが出来るわけがない。習近平は一生懸命押さえています。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (6408/21196)

国際問題 カテゴリマスター
反日デモが一時期に盛んになったのは、「愛国無罪」という言葉が当時の若者たちの間で流行って、口実が「愛国がゆえの反日行為」なら少々暴走しても大目に見られたからです。
その典型が、日本の自動車に乗っている人が襲撃された事例ですね。最初は日本車が対象になりましたが、やがてエスカレートしてドイツ車も日本車と間違われて襲撃されました。ドイツ車と日本車の区別もつかない人たちがそういうことをしていたのです。そのときの彼らの合言葉が「愛国無罪」でした。「これは国を愛するがゆえの行為である。だから無罪なのだ」と。

若者の不満のガス抜きの対象として反日デモを政府が利用したという側面があります。今はそこまで若者の不満が溜まっていないですし、反米的に行動することを野放しにするのも得策ではないと判断しているのでしょう。
トランプ大統領は自分の再選のために反中感情を煽っています。選挙コンサルタントから中国を攻撃せよとアドバイスされているらしいのでね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (520/2126)

 
中国政府が米国の報復を恐れてるから。
米国は武力攻撃、経済攻撃する力があります。
見せかけの力でなく、何度も使ってる効果のある力です。
 
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (102/410)

他カテゴリのカテゴリマスター
反米デモをすれば、ただでさえ反中に傾きがちなトランプ大統領に、拍車を掛ける結果になりかねません。

反日デモを行うのは、日本が憲法9条に縛られて何も出来ないから。

アメリカには、そんな縛りはありません。
やろうと思えば、明日にでもアメリカは対中戦争を始めることができます。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ